JIGEN3の斜に構えた日々-。 

日本の風情

水田に反射する赤い夕陽がとっても綺麗。

IMG_0172.jpg


陽が沈むと、冷たい風が抜けてきて
カエルの合唱が響く。




今頃、アメリカに出張に行ってるハズだった。
別のスケジュールが過密で断念した。

それはそれで良かったのかもしれないな。


スポンサーサイト

Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

長距離移動が楽になった

一日早めに 
自宅 → ひとりんアパートへ 

IMG_98njhb30.jpg

GWはずーっとDIYで動きっぱなし。
ま、毎度のことだけど。

自宅でのやることリストはほぼ満たされ
そろそろ仕事もしたくなったので。
(嘘です)




ところで、
高速を利用する際は
ゲート通過時のみETCを電源につないで使っている。


GW前にシガー電源が(出先で急に)お逝きになったので、
新しく設置した。

IMG_98mkjn20.jpg

amazonで同じデザインと機能のものが
いろんな価格で売ってる。
大手メーカー品も結局はMADE in C だから
結局、こうなっちゃうんだろうな。

買う側もちゃんと自己責任でチェックする時代。
安かったが、今のところちゃんと動作してる。


ところで、
ボンネビルは超!調子がよく、
振動もほとんどなく。
シートに入れた低反発マット
ハンドル変更によるアップポジション化の効果もあり、
長距離でも疲れず、乗っているのが楽しい。

燃費はコンスタントに24km/L以上を維持してて
今はこのバイク以外に全く興味がない。
そんな状況。

















Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 1 comments  0 trackback

ボンネビルのハンドルをアップポジ品に交換

IMG_989rgf7.jpg

注文してたハンドルが届き、早速交換。
ポジションが数センチ手前にくるものだ。


上:既設
下:新設

IMG_989wefs8.jpg


ハンドル角度やブレーキクラッチの位置調整が楽しい。
こんなもんかな?
もうちょい上か?
と、時間をかけて「落とし所」を見つける。

IMG_99mkjn00.jpg


買った当初はカフェレーサーに憧れていて
アンダー気味のポジションだった。
が、ひとりんアパート⇔自宅の長距離移動の機会が多く、
腰痛対策もあって年々アップポジに。


IMG_990cdse3.jpg
というわけで、ハンドルは4本持ってる
バイク一台しかないのにね(笑)


Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボンネビル シートの防水ビニール交換+低反発マット仕込み

シート内がびしゃびしゃで重い。

シートスポンジの防水ビニールをDIYで取り替えた。

IMG_9774.jpg

恐らく(特に運転前後の)温度差で
スポンジ内の空気が結露したことによるものと思われる。
この結露水がシート下のコネクターやバッテリーに落ちて
水たまりになっていた。

よって、
スポンジのビニールを交換し、
密閉して外気と遮断する。



錆びたタッカー針をドライバーとペンチで抜いて
IMG_977vgf3.jpg


バラした。
スポンジがびっちゃびちゃ。
IMG_977bhgv5.jpg



スポンジを2日間乾燥し、
ビニール袋で2重に包んで防水。

で、ただ修理するだけではつまらんので、
運転席側のみ厚10mmの低反発ウレタンマット
をカットして張り付けた。 
IMG_9819seat.jpg






100均で買ってきた¥300のタッカーと針

IMG_982iuyh2.jpg


バチンバチン。と止めていく。

IMG_982vgfc4.jpg

張る際のコツは、

1)シート位置合わせ仮止め
シートの中心と前後位置を合わせてから
中央部付近(タンデム紐を固定しているあたり)を
2か所ほど仮止めしておき、
あとは、前から徐々にシートを張りながら止めていく。

2)タッカーを押しつけて打つ
針を打つときの反動で跳ねると針が曲がるので、
しっかり押し付けて打つ。




完成♪
意外にうまくでけた(自己満)
IMG_982vgfc3.jpg

表からは判らないが、低反発マット入りだ。
これでロンツー時のケツツー(痛)もバッチリかな?





Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

フットステップ

ボンネビルのアルミステップをノーマルに戻した。

作業時間は約10分
IMG_9050mkjn.jpg

伊豆の逆バンクコーナーで折れたステップ、
e-bayで購入したアルミ品に変えていたのだが、
イマイチしっくりこない。

で、折れた右側のみオクで中古を購入。
左はもともとついてたヤツに戻した。

ステップが折れた際、
いっそのことバックステップ化も考えたのだが、
結局、ノーマルが良いってことになる。


外したアルミ製は予備として持っておくか、
ヤフオクで処分だな。



以上、
土日の自宅時間、実質10時間ほどだったが
動きっぱなしで終了~。(笑













Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ボンネビル ニュートラルスイッチからオイル漏れ

んっ!?

IMG_70vbgh50.jpg


あらら、、おもらし発見w
IMG_70iou54.jpg


ニュートラルスイッチか。

IMG_7poi067.jpg

オイル漏れごとき、いまさら驚きもない。
逆に漏れ箇所が軽微な所でホッとする(笑
が、


さて-?



このスイッチを取り外すのに
オイルを抜く必要があるのかないのか?
できれば先日オイルを変えたばかりだから面倒はしたくない。
ヘインズのマニュアルには「オイルを抜け」など何ら記載がない。


TRIUMPH RAT.NET で調べたら、
→ badrufus氏 は、こう言ってる。

・オイルは抜く必要がない。
・14mmのロングソケットが必要だ。
・テフロンテープ巻で漏れ止めも良かろう


また、
→ junipero氏 は、写真付きでこう言ってる。

・新しいスイッチは黒ゴムで漏れ対策されてるぜ
・トルクは10N・mだ






「外人の口コミはあてにならん」と、学習してるので(笑
受けを用意して恐る恐る緩めてみた。

IMG_7bhg064.jpg

おー! 本当だ!!
オイルはほとんど出てこないや。
ゼロじゃないが(笑




スイッチ自体は問題なさそう。
得意のシールテープで対策。
銅製のシールリングはそのまま転用。

IMG_7hbg066.jpg


翌日120kmほど走ったが、
いちおう問題なしだった。



おもらし修理 完了!


ありがとう、口コミ!






Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

シンプルを楽しむ

シルバーじゃないウィークがあっという間に終わり
自宅 → 仕事場へと移動する。

平地5速、100km/hで3,500rpm

IMG_66bn14.jpg

リュリュリュルー・・・ン。

なんの振動もなく、とにかく静かだ。
ここからアクセルをチョイとひねると気持ち良く加速していく。



17歳からかれこれ30年近く乗っているが
これほどバイクが楽しいと思ったことはない。


バルブクリアランス調整
点火プラグの加工
ホイール振れ修正 、、、etc
全てがシンプルに調和している結果だと思う。





自宅で。


オクサーンが焼いてるパンの香りで目覚める。
シンプルだけど深い酵母の味わい。
IMG_66ew72.jpg




シンプルな調和の♪ 音楽
IMG_66as74.jpg








好きな曲を聴きながら
ヘルメットのシールドを磨く。
視界がクリアになって、気持ちスッキリ。

IMG_66er79.jpg


時計をちらちら気にしながら、
すこしため息をつく。

以上、
自宅でのシンプルな時間を楽しんでいる。












Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

もう当り前だと思ってた 自分でオイル交換

ボンネビル オイル交換。
前回は 7月9日 35,050km → 今回 38,950km

IMG_6726.jpg

ほぼ3か月で3,900km走ってる ‥(゚∀゚)!
今年のバイク乗ってる率、スゲーな。
(そのうちの1/3は自宅の往復だが)





まめに変えてるからか?
オイルはやたら綺麗だ。

IMG_6724.jpg



改めて。
最近、気が付いたこと。

IMG_6727.jpg

「殆どの人は自分でオイル交換しない」 ってこと。

某SNSのバイク乗りさん達の投稿を見てると
殆どの方はショップで替えてる。


「過去、一度も自分でやったことない」
「工具や場所がない」
「作業や廃油が面倒」 ・・・ etc



普通、そういうもんなんかー、
ふーん。


ずっと、
当たり前のように自分でやってきたが
ある意味、衝撃だった。



ま、人それぞれ ってことだな。










Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボンネビル バーエンドウインカー設置

ハンドルバーエンドにウインカーを設置、
さらにウインカーランプをLED化した。




クールだ!(≧∇≦) (←自己満全開w)



LED特有のON/OFFメリハリある点滅が好き。

コテコテのcafe racer仕様では
バーエンドウインカーを付けて前後ウインカーを外すのが習わしだが
車検対応のためノーマルウインカーはそのまま。


バーエンドウインカー世代(笑

53fcc663.jpg

光りモンをたくさんやりだすと、
エゲレス車がエロゲス車になるので
このあたりでやめておく(笑




安全性は向上した。
例えば、サイド・バイ・サイドの車に対して、
車線変更のアピール度はかなり高くなってる。

メルセデスがドアミラーウインカーを採用し、
他のメーカーに模倣するよう働きかけたごとく。

僕もバイクメーカーに・・(以下省略)





追記。

副作用として、ウインカーインジケータランプが暗くなった。
(というか、ほとんど点灯してないレベル。)

IMG_65ftr72.jpg


僕のはここもLEDに変えてるので、
かなり低電流でも光るハズだが、それでも点いてない。

ここだけ追加で抵抗を入れるか?

まぁ、
手の横でチカチカ光ってりゃ、気がつくか。




Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

ボンネビル ステップ交換

オリンピックで好みの選手を応援しちゃうアナタ、こんにちわ。

ポルトガル語でコンニチワは、Oi!  【オイ!】
少し丁寧な言い方に Ola'! 【オラ!】


ちょw どっちも失礼www




そんなリオな毎日ですが、
銅メダルを取って、
泣いて喜ぶ人もいれば、
不満げで笑わない人もいる。

20160817-00010000-yrioolym-004-view.jpg
20160808-00010002-bfj-000-view.jpg

自己満足の世界って人それぞれ。
(オリンピック出るだけでスゲーのに)



夏風邪にやられてる凡人な僕のコダワリ。

ステップ(フットペグ)が折れて、
左右共に社外品に交換した。

IMG_60njhy44.jpg


足を着くときに当らなくなったのはいいが、
ポジションもデザインもイマイチ。

この部分、
最新のボンネビルはなかなか巧く処理されてる。

xc90-tr-072-2-1.jpg

2jaia-13-018-1.jpg

2jaia-13-006-1.jpg



純正部品を見積もってみると、
なんと!! $300(送料TAX込み)

t120step.jpg

t120step_estprice.jpg


バイクに興味ない人にとっちゃどーでもいい事を
ちょっと思案中・・・。

この時間が最高なのだ。(笑







カザフスタンのバレー選手 サビーナ・アルシンベコバ
身長182cm/ 足長120cm 

184639e0i332eeme95ll72.jpg

mig.jpg

20140728185516c68.jpg


ねぇねぇ、妖精ちゃんにはどこで会えるの?

リオでじゃね?



世界って広いな。
たまたまリオ・デ・ジャネイロのオリンピックに来てるから
12等身のカワイコちゃんがいるって知ったわけだ。





Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボンネビル フロントホイール振れ修正

フロントタイヤの振れ調整を実施した。

IMG_5ty946.jpg

このバイクを購入当初からの課題。
走行中にフロントタイヤを覗き込むと、振れがあった。


調整の結果、以下の問題が解決。
・コーナーリング中(なぜか右だけ)のフロントの振れがなくなり、
・50km/hでのフロントのピッチ振動がなくなった。



真円って大事! 路面に吸いつく走り!




【手順】

1:フロントタイヤを浮かせ、タイヤの空気を抜く。

2:ホイールの両側にアタリの目印(僕は木片を使用)をつける。

IMG_59dfg45.jpg


3:手回しして振れを確認する。明らかに触れがあれば×

4:全てのスポークニップルにCRCを吹く

5:全てのスポークニップルを緩める (←ここ大事!)
  最初、楽をしようと一部だけテンション調整して逆に触れが大きくなり失敗した。
  一旦全てを緩めてリセットした方が早い。
  
  押しでも引きでもない、緩め位置。
  コツはスポークを叩いて音で確認。
  
  スポークニップルの2面幅は多分、6mm
  (掴み幅のあるスパナがなく、小型のモンキーレンチを使用した) 
  調整においては、ニップル半回転締めれば振れがかなり変わる。

6:縦振れと横振れ(←主にこっち)を確認しながら、スポークニップルを締める方向で調整。
  調整前:縦と横の振れがそれぞれ2mm以上あった。
  調整中:手回しすると「シュッ、シュッ」っと、周期的に木片に当る音がする。
        が、だんだん擦れる音がなくなる。
  調整後:触れが1mm以内に収まる。


DSC04016-crop.jpg
(画像は拝借)


7:最期にスポークを叩いて緩みがないか確認
  (緩んでいると鈍い音がする)



調整時間は1~2時間ぐらい。


ヒマつぶしに とにかく根気との闘いである。
集中しすぎて頭痛くなった。
暑い中でやる作業ではない。






おまけ。


ケーブルを蛇腹コルゲートチューブ内にまとめた。
100均で購入。
IMG_6004.jpg

材質:PP 耐熱温度:110℃~
今の所、高速走行後も溶けてない。

これで洗車の時にひっかけて断線させる心配がない。






Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ボンネビル 点火プラグインデクシング

プラグインデクシングとL部スリット穴加工をやってみた。

IMG_5ert892.jpg


結果、
シルキーな立ち上がりと、
明らかな加速アップが直ぐに体感出来た。
特に3,000rpm~の加速は楽しい(笑





点火プラグの「向き合わせ」はレースの世界では常識で、
その効果については 有り/無し 色んな話を聞く。
が、一応エンジニアとしては「そうらしい。」と受け売りがイヤで、
自ら実践してみたかったわけ。(笑)

IMG_5qwe889.jpg





で、実践。
幾つか買ってきたプラグを締め付けてみて
L部のギャップが吸気側に向いたモノを選択する。

IMG_58er83.jpg


更に、そのプラグのL部にスリット穴加工をする。

IMG_5asd891.jpg

(Φ1.2ドリルと刃研ぎヤスリを使用)

スリットは
混合ガスの流れ抵抗削減と、
点火時の燃焼を促進する目論みだ。


結果は予想以上



例えば、3,000rpmだと一秒間に25回点火する。
プラグ周囲の混合気の状態を見た場合、
点火・燃焼が僅差でも効果は大きい。
又、気筒間のバラツキ解消にも良いと思う。


僕のボンネビルは、キャブ仕様。
エンジンは同時点火のバーチカルツインだ。
だから効果は期待して無かった。
インジェクションのマルチシリンダーエンジンなら、
もっと如実に効果が判るのでは無かろうか?

とまぁ、
人それぞれ、色んなバイクの楽しみ方があるわけで (^o^)/




久々に洗車して、自分も水浴び。

IMG_58loi78.jpg

いやー、それにしても連日の猛暑・・・((+_+))

ガレージに冷房専用エアコンかー。
いいね、それ。(笑





Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

右ステップ逝く

案外、簡単に折れるんだな。

IMG_57bhg05.jpg



西伊豆の峠にて。

やや逆バンクのヘアピンコーナーを旋回中に
ステップ(バンクセンサー)が地面をこすり、
アスファルトの継ぎ目に引っかかった。

IMG_5yui702.jpg

いきなり足の踏み場がなくなって焦ったw




で、タンデムステップを移設。
ラジオペンチ一本あれば3分以内に復旧できる。

IMG_57fgh19.jpg


ラジオペンチは車載工具に加えたほうがいい。

この時は、ランチに入ったネパール料理屋さんで借りた。
店主がバイク乗りらしく、「すいません、、、ラジオペンチを」
っていうと、すぐに貸してくれた。





ノーマルは高いし、せっかくなので軽量化(笑

s-l1600.jpg


チタニウム処理品のフットペグ。
Billet Titanium Anodized Front Foot Pegs For Triumph Bonneville
e-bayにて購入。


今週中に届く予定。

Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

フロントタイヤって大事

フロントタイヤを交換後、初ライド。

IMG_57tyu71.jpg


新しいゴムのクッション効果で
路面に吸い付くような安心感がある。

おニューのラインが入ったタイヤ。
新品のスニーカーみたいでちょっと恥ずかしい(笑)
そう言えば、
「夜に新しい靴を下ろすな(履くな)」 って、オバァが言ってたな。
理由を調べると → 死人

‥(;゚Д゚)アワワ!

タイヤは靴じゃない!
ギリギリセーフ!! 
セーフ! ってことで(笑)



ところで、
タイヤラインの色は右が赤、左が緑。
船舶や飛行機のライトと逆だ。
回転方向間違えてつけたかと思ったよw





さて、フロントのアクスルシャフト、
ベアリングとのはめあいがスカスカで、
ポンチを打って凸を作った。

IMG_57ghj68.jpg


IMG_57dfg69.jpg

ベアリングの外輪回転方式とはいえ、
内輪とシャフトにガタがないのは基本。







深夜のコンビニにて。

コーヒーを飲んでると
静かな空気をかき乱すバイクにお乗りのDQNがきた。

13782186_1215959488496966_6633961036425043674_n.jpg

いかついオッサンがガン見 じーっと見てると
そのまま出てお行きになられました。

(。-`ω´-) なーんやっ!
ちゃんと空気読めるんやん(笑













Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボンネビル フロントタイヤ交換

フロントタイヤ 自分で交換

IMG_575huy5.jpg

前回から3年半経過、約25,000km走行した。
まだ溝はあるが、コーナーリング中にフロントグリップに不安があるので交換。

フロントタイヤの交換を自分でやるのは今回初。
自分でやる理由は、もちろんサビ対策。






今回チョイスしたタイヤは 台湾製
DUNLOPのOEM品、激安!(笑


■ DUNLOP OEM DUROタイヤ 100/90-19 HF261A TLタイヤ

税込価格 5,441(円) x 1(個)
送料 700(円)
--------------------------------------------
合計 6,141(円)


製造メーカの限られてる19インチながら、
よくぞ作ってくださった!





左:新品 右:取り外し品
IMG_57bfgr56.jpg

注文後、3日で到着。
現物を確認すると、型抜きのバリ残りが気になるが、
ヤマハの純正タイヤに装着されている実績、
創業70年以上、口コミも特に悪くないので信頼したい。




さて、
古いタイヤを外すと、案の定 「サビ」のオンパレードだ。
IMG_5before758.jpg


ここでの課題は、「どこまで頑張るか?」 だ(笑
クソ暑いなか2時間ほど 
CRC556かけて→真鍮プラシでごしごし

ごしごし・・・・

IMG_57bhg62.jpg

はい・・・、 満足したので(笑
まぁ、ショップに頼んだらここまで入念にやってはくれないだろうし。


リヤで効果のあった防水テープを張る。
IMG_57bhgf63.jpg

と、ここまでで終了~。


ひとりんアパートの踊り場、こういう作業に丁度いい。

IMG_57bhg60.jpg

暑くなる前に作業を切り上げ。

組み付け&試走レポは後日。



Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ボンネビル OIL交換

雨あがりにオイル交換。
35,050km、 前回から3,500km

血液が綺麗になって気持ちがいい。


IMG_5bhg339.jpg





以下、いつも書いてるけど。


【MY TIPS】
1)ドレンボルトにはテフロンシールテープを2巻

そもそもメタルのシールワッシャーは信用してない。
シールテープ巻にしてからオイル漏れどころか、
にじんだことすらない。

IMG_53bhgf42.jpg



2)ドレンボルトを外してから給油口CAPを外す。

整備書には「給油口CAP外してから、、」って
当たり前のように書いてるが、
先にCAPを外すとドレンボルトを緩めた瞬間、
空気が入ってOILがドバっとでてくる。
だから僕はいつも後から外す。



3)旧OILを抜いた後、新OILを少し入れて古いOILを追い出す。

IMG_53mjン44




Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボンネビル リヤタイヤ&リヤブレーキPAD交換

リヤタイヤとブレーキPADを新品に交換。
費用はTOTALで なんと!8,200円



リヤタイヤ交換

(フロントタイヤはまだ5分山)

IMG_5008.jpg


■タイヤ : DUNLOP K505 130/80-17 65S TL 
■チューブ : DUNLOP 4.60*120/90*120:130/80-17 TR4
■費用 : \6,500 (amazonポイント使用)

前回同様、K505をリピート。
K察のK。 そう、白バイタイヤだ。

IMG_49ghj44.jpg
 左:使用後   右:使用前
約14,000km走ってまだ残ってる。


過去に履いていたIRC製GS-19は9,000kmでつるつるだったが、
このK505はロングライフ、
突然、ズリっと行くこともなく、ツーリングに向いている。
おすすめ。


会社から帰宅後、薄暗い中でサクッと外し、
IMG_49bhg35.jpg


ひとりんアパートの部屋で、グイグイ・・・
IMG_4yut938.jpg
なぜだろう? 
今回は楽にタイヤを外してハメれた。



自分でタイヤ交換した理由の一つ、
防水テープの効果の確認。

IMG_49yui40.jpg

結果 → 効果あり!!
2年半経過で殆どサビの進行もなし。
ケビンさん方式、やる価値ありです。




簡単にサビを取って、リムのネジ緩みチェック。
TOTAL40ヶ所!!

IMG_49poi41.jpg

CRC556をさっと吹いて、また防水テープ。
IMG_49rty42.jpg


シャフトを通して、車輪を空転させ静バランス取り。

IMG_49dfg49.jpg


このボンネビルのノーマルのシャフト、
ベアリングとのはめ合い精度が悪く、
JIS基準に対して4/100mm程度の余分なガタがある。
IMG_50fgh03.jpg

で、
その昔、小型の回転機器でよくやった荒業を紹介(笑

ベアリングがはまる部分をポンチで叩いて、凹凸を作る。
IMG_50ghj04.jpg
凸部がベアリングの内輪にひっかかり、
シャフトがスリップしなくなるため、がたつきによる摩耗を回避できる。






リヤブレーキパッド交換

(フロントブレーキPADはまだ半分残り)

リヤは良く使うので2年半で限界・・・。
IMG_49tyu46.jpg

今回チョイスしたPADは↓こちら。
BONNEVILE(ボンネビル)/08 R(リア)用 ブレーキパッド 品番935 ainet(アイネット)


価格はなんと、¥972だ。(送料別)
IMG_49iop45.jpg
好感度はイイので(笑 
皆さん、買ってあげて下さい。

コスパだけが売りじゃない、性能は国産品同等。
とのふれこみ。

でも、
だ、大丈夫か?


不安になりつつも組んでみる。
IMG_50mkj05.jpg

ちゃんと組めた。(当たり前か)

PADピン部のスプリングはJIGEN-3オジリナル。
PADが摩耗するにつれ、PAD間の引き離し効果を発揮する(ハズ)
IMG_50bgh06.jpg


交換後、試乗。

やはり新品タイヤはいい!
あと、ブレーキもちゃんと効きます。

ちゃんと、というか、そもそも「それなり」だけどw






Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

チェーン&エアクリのメンテ 

屋根があって、すぐに道具が出せる環境は、
「ちょっとやりますか。」って気にもなる。

小雨の日はメンテの日。

IMG_4fgh905.jpg



■チェーン
 クリーナーで掃除&グリスアップ、張り調整。
 振動、音の低減にとても効果的。
 メンテ前後でスムースになったのが体感できるうちの一つ。

IMG_4cds909.jpg

このチェーン
サビもなく、伸びが少ない。
チェーンをケチってはいけない。




■エアーフィルター
 僕のは「K&N」のフィルターに変えている。
 専用クリーナーで掃除、乾燥後にオイルをスプレー

IMG_49cfd08.jpg

 洗えば汚れが落ちるのは見える。
 だから気持ちはスッキリする、、、 
 が、
 メンテ前後で全く差が感じられないうちの一つ。



 エアクリBOX内もオイル上がりなし。
IMG_49vbg06.jpg



ついでにオクサーンと息子のチャリ号もメンテ。
IMG_49vxd13.jpg







約1カ月前、
この作業棚を作っている時、
斜め向かいの家のおばちゃんがきて、喋っていたのだが・・・。

IMG_49cds14.jpg

ガレージ内を見て
「うちの息子もこういうの好きやったんで。 まだな、道具がいっぱい残ってるんやわ」
(息子さんは若くに事故で亡くなっている。)


そして、
このおばちゃんも先日、「事故で亡くなった」 と聞いた。

青信号の交差点を自転車で横断中、
ワゴン車に巻き込まれて頭を強く打った。とのこと。

ついこの間・・・っていう、はかなさが残る。


・先に逝くか、残されるか
・命の時間か、人生か
・加害者か、被害者か


突然が身近に起こると、いろいろ考えさせられる。



ご冥福をお祈りします。




Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

車検通ったがエンジンかからず

数日前、「ユーザー車検を通した。」 という記事を書いたが、
正確には車両検査に合格した。 というだけで、
実際には書類不備で検査済シールをもらえなかった。

「納税通知書」がなかったわけで、
自宅のオクサーンから郵送で送ってもらい、

13043319_1142107425882173_5692162004141833919_n.jpg

オクサーンから突然、茶封筒が届くと、
やましいことはなくても ‥(;゚Д゚)アワワ!



本日めでたくシールをゲッツ!(笑

IMG_4330.jpg

次は平成30年かぁ。
年月が経つのってあっという間だ、、しみじみ。


以下、覚書き

・バイクの車検は排気量に関わらず納税通知書が必要。
 (車はちゃんと納税してれば不要)
・紛失時は市区町村の税務課で再発行手続き
・納税通知書が無くても車検は受けれる
・車検後2週間以内に書類を提出しなければ失効する。
・提出はもちろん平日、pm4時までに
 (4時以降はセンターへデータ登録できないとのこと)







さて、今日15時で早退し、
書類をそろえて検査場へ、ボンネビルで、、、
が!!  エンジンがかからない。


状況は、、、

キーをオン、
ライトが点かない、セルも回らない
しばらくONのまま放置してると、突然ライトが点く。
よし!と、セルを回すも、ほんの一瞬プスっと音がして
ライトも消える。
再度、キーOFF→ONしても全く反応なし(ライト点かない)


なんじゃ?こりゃ?


すぐにあきらめ、ミニで書類を出しに行き、
帰ってきてからエンスト原因の調査。


ヒューズ OK
シート下のコネクター OK
(以前に水浸入対策で防水テープ巻きしている)
IMG_4we320.jpg


イグニッションキーの接触不良か?
と、ライト内を外している最中、ダメ元でキーON。

ライト → 点いた。
ダメ元でセルON →エンジンかかった。



うむ-。
どうやらライト内の配線コネクターが怪しい。


IMG_43bn19.jpg



ライトが点かない+セルが回らない に関連するコネクターは、
下記写真の2つ。


↓これ と、
IMG_456322.jpg
IMG_432hj8.jpg


↓これ だ。
IMG_4xc321.jpg
IMG_ty4327.jpg


なぜか?
キルスイッチの配線がギボシになっている
IMG_43lo23.jpg

が、ライトとは関係ない。



残念ながら、
コネクターの配線を引っ張ったり揺らしたりしてみたが
症状は再現しなかった。

何事もなく正常に戻るっていう、
なんだか自分の身体みたいな、
一番ヤなパターンww




自宅ガレージ内保管では何の不具合も出ないが、
しぞーかに持ってきて屋外Pでのカバー保管では
何かしら問題が出る。
まず間違いないのは、湿気の影響だろう。

今回、コネクター部のべったりグリスをウエスでふきとり
復旧しておいた。


もし本当に湿気の影響なら、
なんてセンシティブなマシンなんだろう ぅぅぅぅ。






Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ボンネビル車検

2016.4.12

今日は会社をお休みして、
ボンネビルのユーザ車検&国際免許証を取りに行ってきた。



本来、車検はユーザー自身が行うもの。
土日でも受けに行ければ良いんだが、
平日機関だから仕方ない(笑

IMG_418m8

ボンネビルを買って2回目のユーザー車検。


毎度の光軸検査やって〜
IMG_4185.jpg


車検場へ行って〜
IMG_4v191

9時~の第一ラウンドに入り、一発合格。
9時30分に無事終了。
これでまた2年乗れる。

費用 : TOTAL19,740円


いつも書いているけれど、
決して「安い」という理由だけで
ユーザー車検を受けるのはどうかと思う。

普段、乗りっぱでノーメンテなら
ショップに依頼して、この機会に整備してもらうべき。
整備不良=命取り(経験あり)、特に二輪は。





その後、国際免許証を取りにいってきた。

IMG_4s192.jpg

発行手数料2,400円+写真800円
有効期間はたったの1年。
・・・短すぎるw


せめて車検同様、2年にしてほしいなぁ。



IMG_41u98.jpg


続く-

Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

トンネルの光

[広告] VPS


トンネルの中、
照明がタンクに反射して、
シュンシュン流れていくのが好きだ。

IMG_41j76.jpg





久々に340kmの長距離走行。
高速:305km + 一般道:35km

燃費は28.2km/L 、優秀だ。

IMG_4y184.jpg


スプロケ比はハイギヤードに変えてある。
更にジェントルに走れば30km/Lいくかな?(^o^)



高速道路から見える山々は、
緑とピンクのまだらでとても綺麗だった。

Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボンネビル バルブクリアランス調整、他

ボンネビルのメンテ

・バルブクリアランス調整
・前後ブレーキ分掃、調整
・チェーン掃除、調整
・点火プラグ点検
・ヘッドカバーガスケット修理

以上、自宅にいる間に。

IMG_3_a949.jpg


自分のお手手を汚した分、
気分スッキリ快適ライドができる(^-^)
来月は2回目の車検だ。

・整備日:2016.3.20
・走行距離:31,157km




■バルブクリアランス調整

クリアランスは8つの内6つが基準値ハズレ。
・EX側:4つ中、2つが ×
・IN側:4つ中、4つ全て ×

今回、8つ全てシム調整した。


調整後、
トルクもりもり、高回転までスムースに吹け上がる!
こもってたのがスコーンと抜けたというか、
詰まった感じがなくなったというか。
これが「本来の性能」だったってことか・・・。



隙間測定。
シックネスゲージ:0.04-0.3mmを使用。 
IMG_39_e52.jpg

調整前後のデータ
IMG_39_f73.jpg


カムシャフト取り外し。
まず点火プラグを緩める。
(シリンダー内の空気が抜けるギリギリまで。)
6速に入れて後輪を手回し、
バルブ押しのない位置で止め、シャフトを外す。
シャフト押えのボルトは、ロックタイトが塗布してあり、固い。
ナメないように注意。
INだけ外して組んで、次はEX、
と、同時に外さずにやった。
IMG_395_k4.jpg


バルブシムの取り外し
IMG_395_u7.jpg


オイルの表面張力でピッタリ張り付いてる。
SUS製マグネットバー(IKEAで購入)にくっつけ、
小型マイナスドライバーで軽くこじって外した。
IMG_39_q55.jpg



ノーマルシムの径:φ25mm
IMG_395_c9.jpg


今後のため、
全てのノーマルシムの厚みを測定しておく。
IMG_395_d8.jpg


準備したシム
幅12.7mm SUS304(ステンレス)製
IMG_395_d3.jpg


カットしてノーマルシムの下に挿入
IMG_395_t6.jpg


ヘッドカバーのガスケットはそのまま使用。
ただし、耐熱液状パッキンを全面に塗って組み付けた。
購入時から懸念だった、暖気後のオイルにじみがなくなって嬉しい(笑)
これが普通なんだがなぁ。
IMG_396_c8.jpg


組み付け後、試運転ー。

カム打ち音が若干大きくなった。
シムを挟んだ影響だろう。

走ってると気にならない。
が、いずれ一枚シムに変えようっと。
(今回ノーマルシムの実寸測ったので計算できる)






*覚え書き

EX1番シリンダーの①側、
カムシャフト押えにヒビ発見。
鋳造の巣抜け跡もあり、
元々この不良品が使われていたと推定。
IMG_396_f7.jpg

日本製ではあり得ないが、もう慣れた(笑

それにしても、どこか開ける度に
「何か」懸念を発見するなぁ・・。






■ハンドルを純正に交換

上:つけてたもの
下:交換したもの(=純正ハンドル)

IMG_39_q38.jpg

もう何度もやってるから交換5分、
でも、調整20分、だ(^-^)
IMG_3_q941.jpg




■ブレーキ分解掃除

PAD残り問題なし。
IMG_39_m71.jpg




■クラッチワイヤーグリスアップ

ワイヤー切れもなく、交換不要。
給油後はタッチがかなり軽くなった。

IMG_3_z943.jpg


さぁて、
来週には静岡に乗ってこれるかな?






Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 trackback

in my garage

AM3:30 混雑を避けて深夜のドライブ。

IMG_2921.jpg

ひと月ぶりの我が家(別名ガレージ)

IMG_2945.jpg

今年は殆ど乗る機会がなかったが、
オイル換えてバッテリー充電して、チェーン張って…。

ストーブで沸かしたコーヒーをすすって一息。
「来年はどこに行こうか?」
って、眺める至高のひと時。


うむ。
多分、来年の今頃も同じことやってそうだ。
同じことやっていますように・・☆彡




ここで、
僕のバイクのお気に入りカスタムについて紹介。


ルーカスのスリーポイントヘッドライト。
何気に気に入っている。
IMG_2947.jpg



NEWFRENのフローティングブレーキディスク。
イタリアのショップに交渉して送ってもらった。
ブレーキタッチのダイレクト感が向上。

IMG_2948.jpg



吸気口のメッシュ化
高速走行時の回転の落ちが少なく、
シフトチェンジがスムースに。
IMG_2949.jpg




BONNEVILLEの立体ロゴ。
オクで購入。
IMG_2952.jpg






外はガッツリ冷えてきた。

IMG_2946.jpg

さて、忙しくなる(笑


Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

続いてゆく

トライアンフ ボンネビル。



3年前、京都の超イケメン若者から個人売買で買った。
不調で面倒見れないから手放すのだと言う。
これを1年がかりで苦労して直し、
今は不安なく遠出できるようになった。


で、なぜか?
このバイクに乗ってから、
70歳ぐらいのオジィちゃんによく話しかけられる。
(ごくたま~におばぁちゃんにも)

バイク乗りって、
ちょっと取っ付きにくいと思うんだけど、
それでも話しかけてきてくれる。
それがなぜだか知らないけれど。

自分の若い頃を思い出してか、
遠くを見るような、そんな感じで。

僕もオジィーちゃんになったら、
同じようなバイクに乗ってる人に話しかけるだろうな(笑)



今月、一つオッさんになって
お祝いしてくれました。
IMG_1429.jpg


オクサーンお手製ケーキ!
ミニクーパーだけど(笑)
32歳じゃないけど^_^;
ガーリックシュリンプ美味しかった!(^-^)


高校生の息子が
「僕もオトーさんと同じバイクに乗りたい」って言う。

「じゃぁ一緒にツーに行こう! 海外へ!」



その日まで安全運転で、
末永く乗れるように維持しないとな。
そんな事を想いながら、
今日は洗車してメンテをしていました。

家族に感謝。


Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ボンネビル ETC電源、その他

今更だけど、
ETCの電源をキーSWをONにした時だけ供給するようにした。

先の軽井沢ツーで ETCが壊れた。 
で、調べたらヒューズが切れてた。

これまでETC電源はバッテリー直接だった。
使わない時にいちいちETC本体のコネクターを外していたので、
その時にショートしたのだと思う。





電源(+)はヒューズBOXの7番、10Aから。
これはウインカー、表示灯などのヒューズ
僕のボンネは2006年キャブモデルなので
最近のものとはちょっと違うかもしれない。
IMG_0185.jpg




これを使う・・・つもりが
P1120306.jpg

アシの長さが短かったw
近所のホムセンやカーショップを回ったが、
アシ長タイプのがなぜか売ってない。
(amazonで買ってもいいが)





で、予備ヒューズを加工して作ったった。
P1120307.jpg


蓋閉めたところ
IMG_0186.jpg


ETCヒューズかまして完成。
(-)はバッテリーにつないだ。

IMG_0187.jpg

これで、キーをONにしたときだけ
電源供給されるようになった。







ちなみに、
タンクの下のソケットは常時電源。
(キーOFFでも通電)
P1120302.jpg

配線図には accessory と記載あり。
たぶんセキュリティアラーム用。
ここは使ってないので、3番の10Aのヒューズを抜き、
これを予備とすることができる。
P1120301.jpg




もう一つ、
バッテリーの上に水たまりがあり、
バッテリーのボルトが錆びている件。

原因は、シートスポンジから結露水。
穴空き部分にテープ張ったった。

P1120300.jpg

テープは防水アルミテープ。

当然だが、これで一切の水滴がなくなった。
シート下のコネクター部の防水テープ巻きもやったので
浸水による不調のリスクは減ったハズ。





Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

UNIQLO✖️TRIUMPH

普段は真面目で大人しい人が
突然、自己主張してビックリ(゚∀゚) なアナタ、
こんばんわ。



さて、
今回のコラボ。
ボンネ乗りとしては、
WELCOMEですね。


一枚990¥
TRIUMPH.netの1/◯の価格。
2枚買ったがやや派手な白いのは飾り(笑)


特に裏のデザインがいい!




自分が広告塔になるのって
あんまり好きじゃ無いけどね(笑)



Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ボンネビル オイル&フィルター交換

ボンネビル オイル&フィルター交換
走行距離:27,500km

P1030341_20150625220034a1c.jpg


オイルは のシュープリーム。
1ダースの箱で買って、miniと兼用している。
P1120005.jpg


オイルフィルターは、毎度のこれ。
マグネット入り PIAA Z5-M
P1030344_20150625220031420.jpg

P1120009.jpg

交換後、試走。

オイルレベルOK。
エンジンはヒュルルルーン・・・いい感じだ。


ただ・・・。
前から気になっていたが、
ヘッドからのカチャカチャ音が気になる。
タペット音かな?


一度ヘッド開けて、
中(バルブクリアランス)を見てみようかの。








Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボンネビル(とmini) ブレーキ性能アップ

マジカルストップ

ms-gensun.jpg

こんなモンでブレーキ性能が上がったら
ノーベル賞もんだ!


・・・なんて思ったのが、
もうかれこれ10年近く使っている。

塗ったら熱で被膜ができ、
ディスク面がピカピカになり、
鳴き、ダスト汚れがかなり減った。



自宅のミニバン(MPV)、
そして miniクーパーにも、
さらに バイク(ボンネビル)にも。

塗って、その効果は確認済み。

IMG_9766.jpg


効きの悪いブレーキの
スーっと 滑ってる感じが
ムギュッ! って停まる、あの感じ。

実際に制動距離も短くなって、
安全上、「数m手前de効果」は大きい。


但し、
用法、用量は取説通りに!
でないと死ぬ思いをするので。



それにしても
一回の塗布量が少ないからなかなか減らない。

3台で使っているが
一生、持つんじゃないか?(笑










Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ボンネビル エンストの原因

走行中に不意のエンスト。

原因は
「アラームコントロールユニットの接触不良」 
と思われる。


修理後、高速~市街地を約200km走ったが、今のところは再発なし。






昨日、一月ぶりにエンジンをかけた。

走り出して数分後・・・
信号で止まった瞬間、プス っと、エンスト。
セルで再始動したが、またエンスト。
今度はセルがまったく回らない。


頑張れば押して帰れる距離だが、
そのまま知らないアパートのPに侵入し、(笑
隅っこでシートを外して点検開始。




エンストする直前、
Nランプが一瞬、チカチカってしたのを見た。
僕のはLEDに変えてたから判ったのかもしれない。
(LEDは電流に瞬時に応答し、ON-OFFする。)




サイドバッグに常備している、
へインズメンテナンスマニュアルの配線図。
Wiring diagrams ページのカラーコピー。
P1110161.jpg

ニュートラルランプにつながる線を触っていく。

キャブヒーターのサーモスイッチ、OK。
イグニッションコントロールユニット、OK。
アラームコントロールユニット・・を触るとNランプが一瞬、消えた。


BINGO!


でも、配線を触っても症状なし。



こりゃぁ、中だな。

で、ユニットのソケットを抜くと
な、なんじゃこりゃぁ?

P1110188.jpg

中は接点グリスまみれ。




グリスをある程度拭いて
各ピンをほんの少ーし曲げる。
P1110189.jpg

コンマ数mm曲げるだけ。
これだけで接点が復活する。 (過去に何度か経験あり)



このあと、
勇気を持って伊豆まで走ったが
エンストは再発しなかった。



このまま治ってくれてれば良いが。








ちなみに、
この 「アラームコントロールユニット」、
へインズのサービスマニュアルを隅まで読んだが
特に記載はない。

また、
Triumph社のサービスマニュアルには
配線部品表に「アラームコネクター」と
記載されているだけ。

ararmcontrolsocket.png



NETで検索、、
・bonneville alarm connector / アラームコネクター
・bonneville alarm control unit / アラームコントロールユニット
でもHITしない。



そもそもこのパーツだけ入手できるのか不明・・・。



予防保全として
・NランプをLED化して、
・アラームユニットのピンをほんの少し曲げておく
と よいかもしれない。


以上、
参考になれば幸いだけど、自己責任で。













Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

ボンネビル 時計交換

台風前の富士山 @会社から

IMG_7734.jpg

富士山の傘雲が風に飛ばされた?
傘雲=雨の予兆

地震雲とか言う人もいるが・・・。
いや、台風通過前に噴火したら最悪!!
関東全滅‥‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!


じっと過ぎていくのを待つしかない。
明日の朝、静岡直撃。

無題

しかしまぁ、
噴火だの地震だの、台風だの・・。
自然災害に鍛えられる国だこと。






世界がエボラウイルスで大騒ぎの中、
日本のお薬が効いたようだ。

やっぱり最後に頼れるのは日本!!
ノアの箱舟。




突然エンジン停止トラブルが 空気 NET感染中・・・(苦笑

kuroさん 解決

ワタクシ 解決?潜伏?

ティガーさん 入院中

ケイさん 放置中w

Bo兄ぃさん 入院中?

ウイルスにやられた僕のボンネ、
とりあえずは調子がいいが。

また、何か情報あれば言ってください。




時計を変えた。
前のと全くおんなじやつ。(笑
目線移動がチラっとですむアナログ、これが一番。
P1100235.jpg

電池交換を試みるも、
錆で固着して分解不可。→そのまま放置してたw

P1100234.jpg

今何時か? 
知りたいときに無意識にここの時計を見てしまう。

さっきとおんなじ時間やんww

から解放された。(笑






ドォーン、ゴォーン・・・・


今、雷鳴のような波の音が聞こえている。


P1100239.jpg
P1100236.jpg
P1100245.jpg

潮もいっぱい飛んでくるから
また、ボンネが錆錆だなw





Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

お触り転じて祟りなし

エゲレスからIGコイルが届いた・・。
いや、正確には郵便局へ取りにいった。

ドイツのPVL製コイル
P1100212.jpg
ここで素朴な疑問。
不在票に書いてある「お預かり締切日」
海外からの荷物ってこの日を過ぎたら戻されるんかな?
また海を渡って。


異常かと思っていたコイル。
が、
あれから まったく異常がでない。

どこか接触不良になっていて
あちこち触っている間に直ってしまったのか?



イグニッションコントロールユニット、
各部配線コネクター、
ヒューズ・・・etc

P1090964.jpg

P1090961.jpg

P1090960.jpg

配線ソケット外して抜いて、
一本一本、配線をひっぱったり、つねったり、揺らしたり・・
まったくエンストの気配はない。



レブリミットまで吹け上がるし。

先日の伊豆のツーでも
ボンネビルは絶好調だった。
IMG_7601.jpg




一番怪しいと思っているのは
プラグケーブル。

コイルと点火プラグの接触部に
接点グリスを塗ったのだが
たぶん、これが一番効いている。
(と、思っている)


8万円近いイグニッションコントローラー、
注文したが品切れで良かった(笑
無駄に出費するところだった。

で、
無駄な出費となてしまった?コイル・・・、
せっかく買ったけど・・売るか。






この週末は出張続き、
海老名 → 姫路 官兵衛

IMG_7685.jpg

来年3月まで改修中らしい・・・。


深夜移動の連続でさすがに疲れた。
時間を有効に使えてしまうのは
新幹線のせいだ。






Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

おかしいぞ? 調子がいい。

盗んだバーイクで走り出す♪
の、バイクはヤマハパッソルらしい。 (実話)

久々に雨がない夜。
IMG_7508.jpg

仕事で最終の新幹線に乗れなくなり、
今晩の帰宅を諦めてバイクに乗る。(笑


先日からの
不意のエンストの再現を祈って。

人がまぁまぁ居る、明るい場所を流す。
(暴○族とかじゃなく)
IMG_7505.jpg

どうしたんだ?!

一発で始動するし、
何のストレスもなくレッドまで吹け上がる
異常に、いや正常に調子がいい。


先日、
配線やプラグキャップに接点スプレー吹いたから?
レブリミットまで回したからカーボンが飛んだ?

IMG_7514.jpg

検電メーターと点火プラグ2本、
持ってきたのに。

エンストして再始動できない時点で
いろいろ調べようと思ってたのに。


このまま自宅まで300km。
走って帰れなくもないが、
さすがにやめといた。




エンスト対策で注文した品、

①イグニッションコイル
届いた。
正確には、簡易書留の不在届けがポストに入ってた。


②イグナイター
BIKE Banditにオーダーしてたが、
「キャンセルした」ってメールがきたww
cancellation.jpg

部品はもう手配できないか、
取り寄せに25日以上かかるなら
キャンセルされますと。


さて。
別のショップにオーダーしようか?
と思ったが、やたら調子いいし、
イグナイター不良と決まったわけでない。
さらに、
レートは107円になって、一段とお高くなった。

しばらく様子みるか。



なんか、スッキリしないなぁ・・・。



Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ボンネビル 突然のエンスト原因?-2

最近の突然のエンスト現象、
エンスト後にエンジンがかからないときもあり、
正常にかかるときもあり。

原因は特定できてないが、
どうやら「イグニッションコントロールユニット」が怪しい。




【エンスト要素のチェック】


同年式のボンネビル乗り、kuroさん情報より、
イグニッションキーシリンダーで配線の半田浮きがあった。 
とのこと。
過去に何度か分掃したことがあるが、点検してみる。

IMG_7452.jpg

-問題なし。

配線引っ張ってみたが、しっかり付いてる。
これでもかっ!ってぐらい半田が盛ってあるし(笑
内部の錆や接点不良もない。
ヘッドライトを開けて、各配線コネクターの導通も確認、
-問題ない。


あと、走行中に点火を止めてしまう電気的要素は
・サイドスタンドスイッチ
・キルスイッチ
・イグニションコイル

サイドスタンドとキルスイッチ
 → 問題なさそう。

コイルは抵抗測定で2次側が基準値より高いことが分かった。
 → 後述。





【ニュートラルランプのフラッシュ因は?】


エンストにビビりながらも近場を夜走りしてみた。

信号待ちのアイドル中に、ニュートラルランプがチカチカ・・
しばらく正常点灯して、ほんの数秒、チカチカ・・・
ただし、
この間もエンジンは普通にアイドル状態で
ストールも不安定もない。
しばらく走行するとチカチカはなくなった。

僕のは「N」ランプをLED球に変えているので、
ほんの一瞬の電圧低下にも反応してフラッシュする。


約1時間走行。
エンスト症状は再発せず
雨に打たれて(笑 急いで帰宅。



へインズマニュアルの配線図をチェックしてみる。、
ニュートラルとイグニッションコイルに共有接続してるのは
イグニッションコントロールユニット
別名、イグナイターとも言う。

どこに付いてる?
 ↓ これだ。
P1030963_20140907221742d65.jpg

ちょっと触ってみたが「N」ランプはチカチカしない。
接触不良や断線ではなさそうだ。

ちなみに、このユニット、
パーツの価格は

World of Triumph にて444ポンド (約7万6千円)

Triumph MC Parts にて
625$+送料110$
ほぼ7万7千円‥(゚∀゚) 高っけぇ!

部品手配するか、
それとも、
破壊覚悟で分解してコンデンサー交換するか・・。

バイク買い替えるか・・(苦笑





【コイル抵抗測定 結果】


イグニッションコイルとプラグキャップ(コード)の抵抗測定。
結果、2次側のプラグキャップ込み抵抗が基準より高い。

コイルは新品を手配中。
プラグキャップも新品に変えるか。
はたまた、バイクごと買い替・・・*%#



resistance.jpg
2次側プラグキャップ込み抵抗18.5kΩ
=2次側コイル端子間抵抗8.7+プラグキャップ抵抗 左5.3+右4.5

直列だから抵抗は合算、
測定値は間違いなく合っている。




コイル1次側 :1.2Ω

IMG_7449.jpg

コイル2次側 端子部 :8.7 kΩ
coil2direct.jpg

コイル2次側 プラグキャップ込み :18.5 kΩ
IMG_7445.jpg

プラグキャップ単体 :左5.3 、 右4.5 kΩ
plugcap.jpg



Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

ボンネビル コイル再手配

夏を援助ぃした人も
そうでない人も。


10606051_775067222558031_8776283716572735081_n.jpg


20:30 に退社し、そのままバイクに乗って夜走り。
ほぼ一か月ぶりか。


もう風が冷たい。


R1号の海沿いを走っていると、
突然のエンスト・・。

走りながらセルを回すも復活せず。
路肩に停めて セルを回す。

キュキュキュキュ・・・・プスン。

セルを回す → メインキーOFFしてしばらく待つ
を繰り返し・・・、

あかん。

もうバッテリーが死にかけてきた。





「今? 由比漁港の近くのスマル亭の前にいます」


初めてのロードサービスへの電話。
三井ダイレクトのバイク保険についているやつ。


どうせレッカー来るならダメ元で・・・・、
と、最後の悪あがき


キュルキュル・・・ブァァァーン!!


かかった。!!(≧∇≦)


すぐに
「今エンジンかかったから自走してみます。」
と、電話する。

無事に帰ってきて
「とりあえず帰着しました、お手数おかけしました。」
と、連絡する。




高回転まで回すと、
一瞬、息つきしてエンストする時がある。
普段は快調だから原因不明。

コイルはNOLOGY製に変えてたけど、
また変えてみることにした。


New PVL ignition coil Triumph Bonneville T100 Thruxton

ドイツのPVLというメーカーのコイル。
e-bay にて 購入。
送料込み 73.95ポンド

nology coil_1

これでだめなら、電装系フルチェックだな。

それとも・・・まるごと買い替えるか(笑









Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

フェライト in フェライト

点火の不発・・
不意のエンストに効果的かどうか?
フェライトをプラグケーブルに巻いてみた。



フェライトとは・・・
ノイズ電流を熱エネルギーに変えて逃がし、
ノイズを低減するもの。

P1090650.jpg

そういえば・・
と、工具箱に入ってた。

大きさが違うのはご愛嬌(笑



で、つけて走ってみた。

P1090652.jpg

判らん w


このフェライトコア、
実際にノイズ影響を排除するのに
効果があるのは体験済み。



数年前、
装置をユーロ圏に輸出するため
CEマークを取得する機会があった。

250pxCe-logo.jpg


電磁ノイズの影響を受けない、ノイズを出さない
という、EMC指令に適合させるため
エゲレスの認証機関に検査にきてもらった。

この際、ノイズ検査でひっかかり
原因は、
隣の工場で加工機を運転したときのノイズが
電線を伝ってのってきて(広義には誘導という)
装置の赤外線センサーが誤作動。

で、フェライトコアをセンサー配線に巻くと
一発で解決した。



車の点火プラグケーブルに巻いたら
平均燃費がリッター1km上がった。

・・・など。


オカルトチューンとか言われているが
エンスト対策このまましばらく様子みてみるか。


ぼくのボンネビルは
点火コイルをNOLOGY製に変えた時、
プラグコードをNGK製に変えた。
これにはシースの中にフェライトが巻いてある・・・ハズ。

つまり、 
フェライト in フェライト。

どやー! (笑








もうひとつ、

P1090655.jpg

これ系のパーツは敬遠してたんだけど、
結論は、楽! だ。


大陸を走るのに持っていこうと思う。







Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ボンネビル・・不調w

ボンネビルのエンジンがかからない。
かかっても信号待ちで突然エンスト・・・


原因は、、、  「夏」

IMG_7210.jpg




オクサーンをタンデムした翌朝、
エンジンがかからなくなった。

昨晩は調子良かったのに、何が違うんだろう。
電気系か?
それとも後ろで  (´・_ゝ`)プッ! ってした??

→ 「してない。」 って言い張る。




とりあえず、セオリー通り
プラグチェックして、(←この時プラグの黒さに気づかず)
新品に交換。
(前回2013/8月交換、約9,000km走行、整備記録はコンディション管理に大事)
IMG_7205.jpg


セオリー通り、
フィルター掃除、ほとんど汚れてない。
(2013年/5月 K&Nフィルターに交換)
IMG_7208.jpg


はい、
キャブレターさん、お久しぶりです。

IMG_7211.jpg

とりあえずのつもりだったが、
一通りやってしまおう。
ジェット、ニードルは全部バラして掃除。


組み付けて、
キュルキュル・・
キュルキュル・・・ 
かからない。

マフラー出口の臭いクンクン・・
→ ガス臭い。

こりゃ、明らかにガスが濃いな。
先ほど外したプラグを見る。

IMG_7205 - コピー
→ 黒い。

カブってるな、こりゃ。

ガスを薄くしたい。
でも、パイロットスクリューの調整工具は今ここにない。

ためしにアイドルスクリューを1回転ほど緩めてみる
(借り物の画像に書き込み)
kyabu.jpg
→ 一発始動!





関西の自宅→静岡までバイクで帰ってきた。

帰りしなの高速で何度かエンストした。
100km/hでクラッチ切ってセル回すとかかった。
後続に追突されやしないかと、ヒヤヒヤもんで。


高速を2時間も走っていると、
ふくらはぎの裏が熱くてたまらん。
空冷エンジンからの熱気が
足の裏で渦を巻いているのが判る。

その高温の、
密度の低い空気を吸い込んで
結果的に空燃比が高く(ガスが濃く)なっている。

セオリー
夏の空冷キャブ車はガスが濃くなる


インジェクションならこれでもOKなのだろうが、
キャブはこうはイカンなぁ、、やっぱ。


めんどくせぇバイク買っちまったよ
 ( ^∀^)ウヒョヒョ


週末はパイロットスクリューの調整して
パイロットJETの番手を落とす(ガスを薄くする)かな。
 ( ^∀^)ウヒョヒョ

P1090628.jpg


















Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ボンネビル ブレーキフルード交換

TVもネットもサッカー、サッカー・・
はい、お疲れさまでした、
ザックジャパン!

もう終わったのに、スポーツニュースしつこい・・。

無題


ザックジャパンの監督がザッケローニだと、昨日知った。
ザックとザッケローニは別人だと思ってまちた。
↑マジだよ!ザックジャパン!


とまぁ、それぐらい興味がない。
自分が球けり苦手だから。



土地柄かな?
ここ静岡のNHKローカルはサッカーネタの時間がすげぇ長い。
だからすぐに別のチャンネルに変える。

そう、
バイクに興味がない人に熱く語ってるのと同じこと。






さて、今日は土曜日。
降ったりやんだり、どんより梅雨。

走れないバイクオヤジは
昼までウダウダ、撮りためた番組見ながら寝落ち寸前・・。


・・(*゚Д`;)ウオッップ!!

いかんいかん、
ブレーキフルード変える予定だった。



フルードはDOT4指定
P1090427.jpg

若干変色してる程度か・・。
これぐらいじゃ変えなくても良さそうだけど、
やる気になってるし、今でしょ?
P1090423.jpg


ブリーザに内径4mmのシリコンホースをむりやり差して
ペットボトルに入れて
P1090424.jpg

ブレーキレバー握ったまま→バルブ開けて抜く→閉める
・・・の繰り返し。

P1090426.jpg

リザーバタンク内が空にならないように
フルードを補充しながらやってたけど、
もうちょっとで終わり。ってところで、
ブレーキレバーがスカスカ。

何回握ってもスカスカ。


くそー、やっちまったよ、エアーこんにぅ。
油断したでしょ!



で、近所の100均にダッシュ。
注射器”だけ”を買って、怪しまれるw

P1090428.jpg

注射器にホースつないでエアー抜いて、
また、ブレーキレバー握って→フルード抜いて を繰り返し
P1090430.jpg

間もなくレバータッチが固くなってエアー抜き完了。
リザーバタンクのフルードレベル確認して
蓋閉めて作業完了。


ついでにブレーキお掃除
P1090431.jpg
シリンダーを抜く工具がないので、
僕はこうやって、木を挟んでシリンダーを出して掃除してる。

組み付けて、
念のため再度フルードのエアー抜きして完了。




試走してブレーキがちゃんと効くの確認してから


後輪のブレーキフルードも入れ替えた 

P1090434.jpg

終わったら試走して確認。

「何か変わった?」と聞かれても判らん・・・でしょ!


pm6時過ぎに終了。


そういえば、
朝から何も食ってない・・・でした。



注)命に関わるメンテはプロに任せましょう。





Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ジェットヘルとサイドバッグ

P1090288.jpg

ヤマハ YJ-14 ZENITH
カラー = ラバトーンブラック
P1090287.jpg

インナーバイザー付きで1万¥以下。

ジェットヘルは
ほぼ2年おきに買い替えてるので、
この価格破壊な?メットはありがたい。


内装もシェルも作りはしっかりしてて、
安っぽい感じしません。

JIS・SG安全規格、
ストラップはワンタッチバックルで、
シールドもインナーバイザーも工具なしで外せる。
内装も洗濯可能。



消耗品と割り切って
「A」や「S」、ほか、
ブランドにこだわりがないなら十分でしょう。






サイドバッグはKIJIMA製。

P1090201.jpg
P1090202.jpg

ほぼ新品が3千円 (笑


常携行品はこんな感じ。
P1090197.jpg

カッパ、
ETC、
iphoneチャージャー、
パンク修理ガス、
工具、

カッパ以外全て
前のちびコロバイクに積んでいたもの。



工具類
P1090197 - コピー

六角レンチ、
モンキーレンチ
8/10mmのラチェットレンチ
タイヤ空気入れのL型アダプター
プラグレンチ
これと別に、
バッテリー横にミニサイズの+-切替ドライバー。


さらに、
ユニクロのパンツと靴下、タオルも積んでます。



そう、
きまぐれに温泉、もしくは、
帰るのがメンドくさくなった時の
お風呂セット (笑







Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

オイル交換 / 23,355km

オイル注入中にザーッと雨降り。
急いで非常階段下に避難。

が、ガレージ・・・。

IMG_6511.jpg

オイルはamazonで

缶が凹んでいるとのことで半額購入(笑
すぐにポットに移すから関係ない。

IMG_6508.jpg



IMG_6509.jpg


交換後、お昼に走る。

スルスル加速してメカノイズも少ない。
Castrol いいね。



目当てのカレー屋さんは15:00過ぎると準備中で。



ローソンのマチcafeにて

IMG_6516.jpg

これだけで500円。



IMG_6517.jpg


コンビニだから当然だけど、
デザート、飲み物、なんでもあって
直ぐに食べれて、味もおいしい。

これで24時間無休営業…。

一人で来るには最高にいい場所(笑



これって外食産業にとっちゃ脅威じゃないか?




Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

シシィバーとシステムヘルメット

守るモノ 2つ買った。

IMG_6186.jpg

シシィ・バーと、フルフェイス・ヘルメット

GWに高速を乗る
自分用と、タンデマー用。



【ヘルメット】

人生初の「システムヘルメット」。
オージーケーカブト(OGK KABUTO) AFFID TRAD (アフィード トラッド) フラットブラック

P1080632.jpg


口コミで評価高かったので買ってみた。

購入の決め手になった仕様は
・SG規格品
・アウターサンシェード
・内装フル脱着システム
・風の巻き込みを軽減する顎部ウインドシャッター
・ワンタッチラチェット式バックル


そして、

P1080629.jpg


・チンちんガードオープンシステムw

↑ これが言いたかっただけやで。(笑




被るのも脱ぐのも楽チン♪

↑ こ、これが・・・” 。






さて、夜の田舎道をぬふわkm/hで走ってみた。

懸念だった風切り音はぜんぜん問題なし。
今までジェットヘルだったこともあって、
改めてフルフェイスの静けさ、安心感を実感。

アウターサンシェードは
暗いトンネルなんかで重宝しそうだ。

これで 昼も夜も安心♪ (特に意味はない)


ちなみに、
(60km/hでしか試してないけど)
ちんガード開けたまま走っても問題なかった。(笑



【シシィ・バー】

トライアンフ純正 ハイバック シシィ・バー

IMG_6183.jpg

うんちく
シシィ・バーのシシィとは?

sissy = めめしい、意気地なし 

つまり、「怖がりの人用」ってことなんかな?


後ろでこれにもたれる人は
全然そんなことないんだけどなぁ・・

‥(゚∀゚)アヒャヒャ~


自分の命を守るのも
パートナーの命を守るのも
自分の責任。










Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ユーザー車検通過

また2年、ボンネビルに乗れる。

P1080578.jpg


■検査で判ったこと。

・ルーカスのスリーポイントライトでも車検に通る。
・ヘッドライトバルブは透明なものにする。
・光軸の事前検査はやった方がいい。
・間に合えば一つ前の時間(ラウンド)で検査できるかも?
・光軸検査×でも粘れば通るかも?(笑 → 以下、記事参照


■ユーザー車検費用

・自賠責:¥13,640
・印紙類:¥5,500
・ヘッドライトバルブ:¥2,000
・光軸検査:¥700
___________
TOTAL ¥21,840






【事前準備】

点検記録簿を作製 → ここ より入手
あと、自分でやった整備の記録を準備した。
(↑これは付けても意味がないが、なんか聞かれたときの対応用)

P1080550_1.jpg


ヒトリンアパートをAM8時半に出発。
沼津車検場までは国1BPを通って約15分。

車検場をスルーして、
裏手にある民間の光軸検査へ。

P1080551.jpg


ここのガレージがそれ。

P1080554.jpg
ここ、
「うちで自賠責に入ってくれれば光軸検査¥700」と、
先週の土曜日に聞いてたので。
自賠責の金額なんてどこでも同じ。
なんで?って聞いたら、
「その方が儲かるからだよ。」

契約数の多い代理店はマージンが多いらしい。
なるほど。そういうことね。



ガレージ内にてエンジンかけて光軸検査実施。

光軸は上下左右ばっちりあっていたが、
「光度がぜんぜん足りてない、」と。

P1080557.jpg

基準は150以上。
いくらアクセルを吹かしても60もない。

「やっぱ、ルーカスのスリーポイントライトはだめか・・」

と思ったが、ダメもとでバルブを新品に変えてみた。

P1080559.jpg

一気に光度200越え!!(笑

原因はこれ。

P1080581.jpg

そういえば、着色バルブを付けていた。
この青いバルブはダメらしい。

【ヘッドライトの規定】
・灯光の色は、白色又は淡黄色
・左右で色が違ってはいけない
・色温度は3500~6000K(ケルビン)程度 ・・・



事前検査を終わったら、
車で近くの民家へ連れて行かれ
自賠責に加入。

そこで検査の申請用紙一式渡してくれて、
奥さん?が、マンツーマンで書き方を教えてくれた。





【書類関係】

1)継続検査申請書
 上の赤い枠内だけ鉛筆書き

P1080563_1.jpg

2)検査表
P1080560_1.jpg

3)重量税納付書
P1080562_1.jpg

4)自賠責加入証明書 と 5)点検記録
P1080564_1.jpg

以上の書類と、

6)車検証
7)納税証明書






【検査】

書類一式を持って、検査場へ。
印紙類をここの隣の建物で買って張ってもらい、
検査受付に全ての書類を提出すると、
P1080567.jpg

「2輪は4番レーンで待ってください」

P1080571.jpg

10:30~の第2ラウンドで予約していたが、
なんだか、第一ラウンドに紛れ込んだらしい(笑


オラの前のプロのおっちゃんいわく、
「沼津(の車検場)は全国でも厳しくて有名だ」と。

がっつり調べてもらっても何の問題もない
自信はある。
P1080572.jpg

そのおっちゃんの検査を裏で観察。

P1080573.jpg

自分の番が来た。
検査官のおじぃちゃんに
「ユーザー車検です。今日初めてです」と伝えると、
横についてくれて手順を教えてくれる。



パネルのボタンを押してスタート

オラのボンネビルは
速度検知 「前輪検出」
ヘッドライト 「1灯式」
(↓ 写真は前の人のバイク)

P1080574.jpg

速度検査 → ブレーキ検査 OK。
で、魔の光軸検査にきた・・(;゜;ж;゜; )ゴクリ・・。

事前検査をやってきたから自信はあったが、
2回やって結果、 × 

そのまましばらくじっとしてたら
「もう一回やるから」って、
検査官のおじぃちゃんがタタタっと走ってきて
後ろに座ってくれて(笑

タンデム状態で検査!(笑

結果、 

‥(゚∀゚)アヒャヒャ~

こ、これって、ありなんか?
まぁ、通ったから文句ないです。

次に排ガスの検査をやって、
結果 ○


全ての検査が合格した検査表

P1080575_1.jpg

サイゴに総合受付に提出して、
新たな車検証をゲット。


この時点で、第2ラウンドが始まる10:30。


結局、2時間で終わった。







明日は引っ越しのため、
昼前に新幹線で移動。

P1080583_201404110047048ba.jpg

遅めのランチ@京都駅
P1080585_20140411004702fda.jpg

一仕事終えて、また次・・・。


見慣れた景色と言葉を聞きながら
しばし一人でほっこり。






















Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

右サイドカバーにBonnevilleロゴ

右側のサイドカバーに
 Bonneville  
の立体ロゴマークを取り付け

P1080283.jpg

厚さ3mmのステンレス製、
カバーの曲面に合わせて手で曲げる。

リベッターは自宅に置いてきたので、
とりあえず2mmの穴を明けてボルト留め。

P1080282.jpg

以前、
どこかでお会いしたどなたかが(笑
このような加工されてたのでパクりました。


P1080291.jpg


というわけで、



右側はロゴ

P1080299.jpg


左側はメッシュ

P1080296_1


だ~れも気が付かないけど
「まぁオサレになったんじゃね? えっへっへ~」
っていう自己満足。



昨日さぁ、うちのタマが砂場でオ○ッコできるようになってね・・。

「ふ~ん、あっそ‥(・∀・)」

て返事されちゃう、そんなニュアンス。



・・・ふっ (-o-)・











Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

吸気取り入れ口メッシュ化-2

[左サイドカバーメッシュ加工] 後の試走。


え? メッシュ??
どこ‥(゚∀゚)?ってぐらい、特に違和感もない(笑

P1080226.jpg

走った感想・・・特に変わりない(笑




吸気口はちょうど金網を張った裏側の、
5cmほどのところにある。

P1080227.jpg

走行風による「動圧効果」を期待したけど、
実際はエンジンが邪魔してほとんど効果なし(笑

見た目だけだけのカスタムといえども
誰も気が付かない、ただの自己満足。

‥(゚∀゚)アヒャヒャ~






「動圧効果」について


吸気口の流速=吸気風速に走行風速を+できるとして動圧を計算。


動圧は風速の2乗で効くので、
たとえば
青い線、3000rpmの吸引動圧は0.72hPaだったのが
時速100kmでの走行風速を足した動圧では9hPaに上昇する

douatsu_1.jpg


・動圧P = 50・ρ・(v1+v2)^2 [hPa] 
・空気比重ρ ≒ 1.2 [kg/m3]
・吸引風速v1:排気量/吸込口面積(6×3cm)×回転数/2 ←4ストのため2で割る
  = 790cc/1000 / 18cm/10000 ×3000rpm/2/60=11 [m/sec]
・走行風速v2:バイクの時速×1000/3600 [m/sec]
  時速100kmだと27.8 [m/sec]
・v1+v2 = 11+27.8 = 38.8 [m/sec]




*計算がめんどくさいので
 圧力損失や気体圧縮性はすべて無視した。(笑

















Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

ボンネビル 左サイドカバーメッシュ穴加工

オリンピックの総集編見てて、

やばい。。眠くなってきた・・
マジ、あかん・・zzz・・・

‥(゚∀゚)はっ!


そうだ、眠気覚ましに・・・

ボンネビルの吸気取り入れ効率を上げるため
左サイドカバーに穴加工をしよう!
(なんでやねん。)



大体のデザインを決めて
P1080197.jpg

えぃっ!
って、穴あけしたあと、

裏からステンレスメッシュを張って
グルーガンと接着剤で固定。

P1080198.jpg

うん、 楽しい♪ 楽しい♪ (笑


で、完成!

P1080201.jpg

見た目、ノーマルのような出来栄え。
これでレトロチックな重量感が出るかな?
っていう自己満足。


取り付けはまた今度。

近々に右側のカバーもプチ加工します。






真央ちゃんの演技中、
「幼少の頃からの苦労が走馬灯のように廻ってるんやろう・・」
なんて思いながらウルウルしてるオッサン。

16d95f8e.jpg

1位じゃなくても、
人に感動を与えてくれたのは素晴らしいこと。



そして、
はにゅー君のおかげで
「パリの散歩道」はもう聞き飽きまちた・・

 (゚∀゚)アヒャヒャ~












Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

リヤタイヤ、ベアリング、シール交換

ボンネビルの
リヤタイヤ、ベアリング、オイルシールを交換。

P1070511.jpg


費用は

タイヤ:DUNLOP K505 130/80-17 65S TL ¥8,300
チューブ:DUNLOP 4.60*120/90*120:130/80-17 TR4 ¥1,380
ベアリング、シール類:¥2,005
防水テープ:エースクロス011 ¥562
_______________________
TOTAL ¥12,247 + 送料¥1,000 ぐらい


と、部品代のみ。
SHOPに頼むと数万コースだろう。


バイクのタイヤ交換は人生2回目。

タイヤ交換作業はトラウマで。
昔、チビコロバイクのタイヤ交換を
真夏の炎天下で・・熱中症になりかけたことアリ。


それでもあえて今回やったのは
近所のバイク屋が

「外車はねぇ・・w」

って言いやが☆%#・・

「ホイール外して持ってくるから」って言ってるのに、
タイヤ交換は外車も国産も関係ねぇ~ と思うし。

二度とこの店行かねぇze!

自分でやったから
タイヤ交換以外の部分も丁寧にメンテできたし、
こういう逆境で人は強く成長していく(笑

THANKS! バイク屋!






空気抜いて、
ビード部分に潤滑スプレー吹いて

P1070520.jp<br />g


タイヤ外しでベローン。 結構コツがいる。

P1070521.jpg


やっぱ・・、サビ酷い・・

P1070522.jpg

真鍮ワイヤーブラシとCRC556でサビを取る。
その後、スポークねじに緩みがないか
全て増し締めして確認、OK!

P1070525.jpg


ケビンさん のマネ。
僕はノントルエンのクロス基防水テープを張った。

P1070529.jpg

スポークの隙間から毛細管現象で進入してくる水、
そして酸素はとめられないだろう。
サビは発生しても仕方がない。
けど、せめてタイヤ内側に水が入ってこないように。

そして、チューブとゴムバンドのダメージ対策として
この方法は有効だと思う。

P1070531.jpg


タイヤはめ込み。
ビード片側はめこんだら、
グリス塗ったチューブをはめ込んで、
少し空気いれる(リムに挟まないようにするため)
P1070534.jpg


イエローマーク(別名:軽量マーク)を
一番重い空気入れ部に合わせて(バランスとるため)
タイヤをはめ込んでいく。
P1070536.jpg

空気入れて、タイヤを膨らませて
最後にシャフトを通してタイヤを空転させ
静バランス取りを行う。
P1070539.jpg

何度まわしても同じ部分が下にくるなら
そこは重い部分。
その対角側にオモリを貼り付けてまた回して・の繰り返し。

同じ部分がいつも下こなくなるまでやる。


ちなみに、

タイヤ回転数


ボンネビルのタイヤの回転数は120km/hの時に1,000rpm弱。
この回転数とタイヤ幅なら動バランスを取る必要はない。


今回、バランス取りで使ったオモリは
元々ついてた重さの半分で済んだ。



ついでに・・・、

スプロケットボスのベアリング交換。
手回しすると
「カツンカツン」と周期的なひっかかりアリ。

P1070514.jpg

ベアリングのボール転動面に傷があるな。


というワケで、急遽、
ベアリング一式交換しちゃおう。

P1070526.jpg

ベアリングとオイルシール、
全て国産の下の画像の型式が使える。

P1070527.jpg

「モノタロウ」で注文、翌日届いた。スバラシイ(笑


ベアリングを抜く冶具持ってないので、
太めの六角レンチを引っ掛けて
0→180→90→360度の順にレンチ頭をたたく。

P1070532_1.jpg

少し抜けたところで
裏からドライバー突っ込んで叩いて抜く。


リヤブレーキディスク厚み測定。
5mm以下で交換、厚み実測5.5mm。
まだOK!

P1070519.jpg


と、いうわけで・・交換完了。

もう慣れた。
次回からタイヤ交換は自分でやる!

P1070541_20131121221015654.jpg


週末、車体に組み付けて

ぶらっと慣らしてこようっと♪





*アパートお隣の方・・

 夜中にカンカン、すんませんでちた。(≧∇≦)




Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 12 comments  0 trackback

ブレーキPAD 安さに挑戦‥(´・_ゝ`)プッ!

ボンネビルの前後ブレーキPADを交換した。

僕のボンネビルは
フロントはNEWFRENのフローティングディスクをつけている。
(リヤもNEWFRENを買ったけど・・どっかいった(苦笑)

P1070499.jpg

これは鋳鉄製ローターなので、
シンタード系のブレーキPADは使えない。
セミメタル系でも「鋳鉄ローター対応品」しか使えない。

め、めんどくさい・・(苦笑

で、RKとDAYTONAのメーカー2社に絞って
ボンネビル用のPADの型式と価格を調べてみた。



【フロント】

RK
UA7-814 :¥3,269 セミメタル系
FA-5-814: セミメタル系 鋳鉄ローター×
MA-X-814: シンタード系 鋳鉄ローター×

DAYTONA
ハイパーパッド :37536 ¥1,918 セミメタル系
赤パッド     :62090 ¥2,852 セミメタル系
ゴールデンパッド:68242 ¥3,526 シンタード系 鋳鉄ローター×


【リヤ】

RK
UA7-832 :¥3,528 セミメタル系
FA-5-832:セミメタル系 鋳鉄ローター×
MA-X-832:シンタード系 鋳鉄ローター×

DAYTONA
ハイパーパッド :27440 ¥1,957  セミメタル系
赤パッド      :62116 ¥3,990  セミメタル系
ゴールデンパッド :68227 ¥3,551  シンタード系 鋳鉄ローター×

現在、フロントはRKのUA-7、リヤはMA-Xを使っている。




と、いうわけで、
一番安いDAYTONAのハイパーパッドに決まり(笑

左がリヤ用、右がフロント用

P1070484.jpg

前後セットで3900円弱。(笑




交換する。

まずはフロントから。
以前、ディスクこすれ対策で入れたスプリング、健在。

P1070486.jpg


P1070487.jpg

PADの厚さはこれだけ違う。
さて、長持ちするかなぁ。
P1070488.jpg

10mmの木材をピストンに当てて
ブレーキレバーを握ってピストンを押し出す。
そして、掃除。
P1070492.jpg

PADの角部を面取り。(左が面取り済み)
初期の磨耗粉減量と、角割れ防止のため。
P1070493.jpg

PAD組み付け。
スプリングも一緒に(笑
P1070496.jpg

車体に組み付けたら
ブレーキ握ってピストン出して、そして試走。

ちゃんとブレーキが効くことを確認したら、
続いてリヤも。


(ピンボケしたけど)
リヤのこすれ防止用スプリングも、健在。
P1070506.jpg

リヤは交換時期だった。
P1070509.jpg

PADのこすれ防止でつけたスプリングの効果は?だけど、
まぁ、あっても問題ないし、ないよりマシかな。


リヤブレーキも車体に組みつけたら試走する。

タッチの初期制動がやや甘い感じ。
なじんできたらもう少し効くようになるかもしれない。




そして、

P1070511.jpg

リヤタイヤを外した・・・


 - 続く -


















Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ボンネビル レギュレータレクチファイヤ交換

本日、バッテリー充電不良が判明し、
レギュレータレクチファイヤを交換した。

P1070481.jpg

結果は良好!

モノはアメリカの会社のmade in china リプロ品。
Electrosport ESR547 Rectifier/Regulator 00-11 Triumph TT600 America Bonneville

P1070463.jpg

念のためにと、
ヤフオクで半年前に落札しておいたもの。
ほぼ新品でたしか¥3,500




最近、ボンネビルの始動性が悪い。
セルがもたついて回っている感じ。
バッテリーは年始に新品に交換したばかりだ。

・・・おかしい。

ということで、
レギュレータレクチファイヤーを交換した。

交換前後のバッテリー電圧を比較してみると

【レクチ交換前】
・キーOFF :12.9V
・アイドリング:14.1V
・2000rpm~ :12.3V ←これがおかしい!

エンジン回転あげると電圧が落ちる。
つまりバッテリーが充電されてない状態。

【レクチ交換後】
・アイドリング:14.2V
・2000rpm~ :14.3V

と、良好に!

アイドリングでもEG回転アップでもほぼ同じ電圧で
「生の」バッテリー電圧より高くなった。


交換前 キーオフ状態:12.9V
充電直後

交換前 アイドリング状態:14.1V
回転ダウン後アイドリング初期

交換前 エンジン2000rpm以上~:12.3V
交換前EG2500rpm以上

↑ おかしい ・・レギュレートしすぎだな。





交換後 アイドリング状態で14.2V
P1070478.jpg

交換後 エンジン回転数2000rpm以上で
P1070477.jpg

電圧は14.3V OK!
交換後2000rpm





交換はソケットの差し替えと、ボルト2本だけ。
P1070472.jpg

左がノーマルの不良品、右が今回交換したリプロ品

P1070475.jpg

レクチが正常かどうか?
調べる方法はエンジンかけて、回転あげたとき
電圧が上がるかどうか。


ちなみに、
HAYNESのサービスマニュアル(P8・26)には、
以下の記述があるだけ。(笑

No test details are available for the regulator rectifier.
If it's possible substitute it with one that is known to be good to see if this cures the problem.



レギュレータレクチファイヤなんてシラネェよ。
まぁ、代用品で具合良くなれば、それって当たりじゃね? 


‥(゚∀゚)アヒャヒャ~













Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

クラッチカバー、直したった。

日曜お昼、自宅→ひとりんアパートに戻ってきて
先週壊したクラッチカバーの修理。




クロームカバーに交換」 の続き・・

エンジンがかからなかった理由は、
カバー側につけたブリーザーパイプブッシュが
スターターギヤのボルトに干渉してたから。

P1070372.jpg


これが当たって、スターターが回らなかった。

P1070373.jpg

で、いざ外そうと思っても抜けない・・。

ドリルで穴明けて、TAPたてて
ボルトねじ込んで、抜きボルト、、押しボルト・・
びくともしないw

最後の手段で、
穴あけまくって半分に切って破壊。
やっと抜けた。


原因はここの穴径の違い。

P1070390.jpg

購入したピカピカのクラッチカバーは
2005年製から外したモノ、らしい。
僕のボンネビルは2006年製。

2005年製の穴径はφ36mmのテーパー穴。
2006年製の穴径はφ38mmのストレート穴。

つまり、ブリーザパイプブッシュがテーパー穴につかえて
奥まで入りきってなかったっていう、それだけ。

で、このカバーに合う、
2005年製のブリーザパイプを探してみたが、ない。

仕方がないので
新しいブリーザーパイプをエゲレスより購入し、
外径を削ってツライチになるようにはめ込む。

P1070382.jpg


カバーつけて、オイル入れて
エンジンかける → OK!

P1070386.jpg

で、ようやく完了!


今回交換した、ボンネビルのクラッチカバー。

製造年によって
「シフトレバーの軸穴径が違う」
とは聞いてたが、まさか
「ブリーザーパイプブッシュの穴径が違う」とは。

ただ、カバーをピカピカに変えるだけなのに
こんなに苦労するとは思わなんだ。





作業してる最中、
後ろタイヤとチューブが届いた。

P1070392.jpg








Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

クロームカバーに交換・・のはずが

オルタネーターカバー、
クラッチカバー、
スプロケットカバー
の、3つをクロムメッキ品に交換。

ただカバーがピカピカになるっていうだけの自己満足。

(スプロケットカバーは先週交換済み。)




まずは右側のオルタネータカバーから。

HEYNESサービスマニュアル記載の通り、
バッテリー(-)を外し、オイルを抜く。

カバーの裏にはコイルと配線押えがついている、
外して新しいメッキカバーに移植する。

P1070355.jpg

カバー合わせ面にこびりついた
古いガスケットをはがして・・、

P1070357.jpg


布やすりで面を綺麗にする。

P1070359.jpg

この作業が一番メンドクサイが、
丁寧にやらないとあとでオイル漏れの酷い目に遭う。




次は左側のクラッチカバー。

P1070362.jpg

カバーの裏には
ブリーザーパイプとクラッチロッドがついている。
これも外して新しいカバーに移植

P1070364.jpg


カバー側と本体側のガスケット面に
シール剤を塗って、ガスケットを貼り付ける。
P1070368.jpg

ちなみに、シール剤は耐熱用を使用。

P1070338.jpg

さて、カバー取替え完了~♪
オイルを入れて試運転だ。
P1070369.jpg

キュル・・カチ、カチ、カチ・・

かからない。  はぁぁ・・┐(´・д`)┌ヤレヤレ


また、オイルを抜いて組みなおす。

でもやっぱりかからない・・。

すっかり真っ暗になった野外ガレージ(駐車場)で一人で悩む。

P1070371.jpg

スターターは回ろうとしている、
でもすぐに止まる。

そうか!

ギヤを6速に入れて押してみる。
→ 押せない。後輪がロックした状態。

オイルを抜いてカバーを少し緩めて押してみる。
→ 押せる。


ははぁーん、なるほどな。


と、ここで雨が降ってきて 急いで撤収・・・。

屋根付きガレージがあればなぁ・・・



 - 続く -





Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

フロントフォーク突き出し

先日、フロントフォークブーツを変えたついでに
フロントフォークの突き出し量を変更してみた。

TOPブリッジからジャスト10mm突き出し

P1070325_1.jpg


変更後、スンマタ峡へ。
イヤっていうほどくねくね道を曲がってきた感想は・・


これまでの、

リヤ主導でコーナー初期はフロント外回り 

から、  

初期に切れ込んで、フロント荷重のままリヤをまわす

っていうハンドリングに変わった。


コーナー入口で車体を少し倒したときに
フロントがスッっと切れ込む感じ。


もともとコーナーではシートの前方に座って
フロント荷重で曲がるのが好きだったから、
個人的には楽になった。


フォークの突き出しを増やすと
キャスターが立ち、トレールが短くなる。
つまり、直進安定性が悪くなるのだけど、
これは殆ど体感なし。


ちなみにボンネビルのキャスターとトレールは

・2001-2004年製 :29度 117mm
・2005-2008年製 :28度 110mm 
・2009~     :27.5度 117mm  

軸重は(車検証の記載では)

・前軸重 : 110kg
・後軸重 : 120kg 

と、荷重配分は
 
前 : 後 = 1 : 1.091


フォークの突き出し10mmで
キャスターやトレールの変化なんてたかが知れている。
コーナーの乗り味の変化は、軸荷重の影響が大きそうだ。


但し、たった10mmで乗り味は大きく変わる。
だから、
ただ「車高を下げたい」、「足つきを良くしたい。」という理由で
フロントの突き出しだけを多くするのはキケン。

コーナーリング中の凹凸などでフロントが急な挙動をして
ドッシャーン!! 
ってありえるかもしれない。



フォークの突き出し量で軸荷重がどう変化するのか?

実際に計ってグラフ化してみたいなぁ。







Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。