JIGEN3の斜に構えた日々-。 

あるある

本日の日経記事。

IMG_9270nikkei.jpg

アメリカでは、ガレージから創業して世界企業に成長したものがある。
リアルな 「MAN CAVE (男のほら穴)」 ってやつだ。


そういえば、若い頃は
「ガレージでの生活」 に憧れていて
「あの車に乗りたい」 っていう
熱い欲望だけで(笑) 働いてた気がする。



なにかしらの欲望を持って生きてるってのは、
ある意味健全で、健康的だと思う。

あきらめなかったり、
最後までやりとげたり、
思考がプラスに働いてスキルも上がっていく。





最近、
Ride&Life っていう番組を録画して見てる。
フミヤの言う「あるある」にハマってる人は・・・




健全だと思う!(笑





jigen3-1_2015091312113798b.jpg

- JIGEN-3 -




スポンサーサイト

Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージ 壁面スポットライトの電源引きとコンセント増設

ちまちまと ガレージ内装DIYの続き。

壁面スポットライトの電源配線引き。

IMG_696iuyt1.jpg



コンセントを増設。

大電流の機器使用は想定していないが、
配線分岐がMAXになってきたのでこれにて打ち止め。
IMG_69zxf54.jpg


自分好みの空間になってきたワイ。
IMG_6962.jpg


以上、
ミニのメンテ
ガーデニング
ガレージ内装 ・・


金曜の深夜(というか土曜の早朝)自宅に着いて
土曜日と日曜の夕暮れまで。
ずーっと外にいて、お手々が真っ黒の休日。

自分的に、充実した日々の過ごし方。







Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージ内装 作業スペース(その2)

自ら課題を設定し、クリアしていく人生には深みがでる。


- 休日の朝 -
ベッドでゴロゴロ、、、なんて (たまにはいいけど)
我が家では有り得ない(笑
IMG_686uy0.jpg

オクサーンは早朝からテニスの試合、
息子は部活の練習試合。
僕は ガレージ内装 のDIY続き。


3連休はガレージにこもって内装のDIY。
・アクリル板で格子小窓を作って設置
・PCを持ち込んでセット
・壁に棚を取付け
・壁面のカラーリングをキュロットにしてみた。
・スポット照明を取り付け

 ↓ こんな感じにしてみた。

IMG_68dfg65.jpg

ガレージ用PCは昔使っていたWin-Vistaだが、
不要なソフトは全て削除、最新のウイルス対策ソフトをインストール。
WIFI環境は 以前に強化済み だから NETサクサクだ。



作業カウンターの壁をぶち抜き、開閉式の格子小窓を設置。
窓はA4サイズのアクリル板を木枠で挟んで作った。
さらに格子を入れて補強。

IMG_686tr2.jpg

と、簡単そうに書いてるが、
格子窓 は作るのが本当にメンドクサイ。

IMG_68uyt64.jpg

でも、この感じが好きだからこだわってみる。
と、 課題を設定してクリアした(笑

IMG_68oiu56.jpg

夜、光の漏れ方が個人的にお気に入り♪


壁はキュロットオレンジにしてみた。
イメージ通りになるかやってみないと判らないが、正解だった。
色の選定って、ちょっとした冒険だと思う。

IMG_68tr69.jpg

残件は電気関係。
スポット照明の電源と壁にコンセントを増設するつもり。
と、次の課題を設定した



以上、3連休はフルにガレージにいた。
最終日の夜、単身赴任先への新幹線で睡魔と闘いながら仕事をする。

この課題はクリアできなかった(笑





Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージのNETと♪の環境 を強化

ガレージ内での♪は僕にとって必須。

昔使ってたiphone4sをドッグスピーカに差して
「AccRadio」アプリで’90sをかけっぱなしにしている。

名曲ばかり! 
いい音で鳴って、思わず口ずさんじゃう。

IMG_66tr45.jpg

が、
1)家の2階から飛ばしてるWIFIが不安定。 
2)最近、iphoneが勝手にオチるようになった。

で、対策実施。






■ WIFI安定化

中継器 を、家の1階に設置。

コンセントに差すだけ の、簡単拡張。
amazonで¥2,690
IMG_661ui8.jpg





■ iphoneオチ対策


ダメもとで、バッテリーを交換してみる。

日本製のバッテリー、中国製の分解工具付き。
amazonで¥1,478

IMG_66rt40.jpg

IMG_664cd2.jpg

バッテリー交換後、勝手にオチなくなった!!

とりあえず、うまくいった!
2台目は・・・w



1台目 ・・・ ジョブス、分解の刑!

IMG_66xsd81.jpg


(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!


1台目は、見事に失敗した。
バッテリーの端子が基盤からペリッっと剥がれてしまった。
(多分、熱で半田が劣化してたんだろう。)





男ってやつは、バラすの好きだよね(笑
子供の頃はラジコンばらして遊んでたもんな。

でも、、、もういいかな。


チッコイの 見えねーし!(爆



Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージ内装 作業スペース

単身赴任の僕にとって、貴重な自宅時間。
自宅でゴロゴロしてるなんてもったいない(笑



ずっと放置していた
ガレージ内の作業スペース製作にとりかかった。

IMG_67pu31.jpg


放置していた、というか、
内装レイアウトのアイデアが決まらなかっただけ。

だが、決まれば早い。




扉入口の北壁部分を作業スペースにすることにした。
壁付けの白い壁面収納を移設し、
作業台と天井収納を作った。
IMG_67vgf36.jpg

これから この一画を
使いやすく、おしゃれかっこいい! に、
変えていくつもりだ。






北壁のため、日射熱対策の断熱材は入れてない。
よって、わずかな壁面も有効活用する。

IMG_67dfg37.jpg




世界へ向けて発信する、、、
”自称” 隠し扉(笑

IMG_67sdf38.jpg



作り出すと時間を忘れて没頭してしまう。
この「時間」が大切なのだ。







自宅前の道には車は殆ど入ってこない。
が、人通りは多い。
ガレージ前で作業をしていると、
通りがかりの知らない人に話しかけられる。
(ここに住んでないからご近所も殆ど「知らない人」だが)

IMG_67huy29.jpg

”他称” できるかな? おじさん


さってさって ふふ~ん♪









Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Dad's garage

ガレージの西日対策で、ニトリのブラインド。
価格は660円。

IMG_46vgh08.jpg

IMG_46jiu04.jpg

見た目が 一気にルーミーになる。

あと足りないのは・・・ベッドだな(苦笑





ガレージ前の作業台の扉に看板つけた。

IMG_4sdf410.jpg

その名も  「Dad's garage」

IMG_44vghj12.jpg



If It's broke , call dad.
open 24Hours.



ガレージに寝泊まりしだしたら、
このフレーズ通りになるんだな(笑




暖かくなり、
ガレージ前に設けた植栽スペースの草花がモリモリ。
いい感じに育ってきて嬉しい。

IMG_44ty615.jpg

スロープの下の方は雑草を生やしてたハズが、
オクサーンに抜かれてしもうた・・。

ワシの大事な雑草がぁ!


とまぁ、こんな感じに
全部コンクリートで固めるんじゃなく、
緑を植えたかったのだ。

若い頃はこんなのには全く興味なかった
(というか、気にしてなかった)


が、
オッサンになると自然のありがたみに感謝するようになるんだなぁ、と。

IMG_43hjk90.jpg


いい季節だ。

Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

時を刻むハトの声♪

ガレージで使ってた時計が壊れた。

ネットで変わりモノを物色していたのだが、
今日、たまたま入ったMUJIの店で。

IMG_3641_z.jpg




出会ってしまった。

P1130128_a.jpg

「展示品 現品限り」

半額以下の価格・・・。 
ハイ、即決でお買い上げ。


この時計、
・ハトの鳴き声が電子音じゃなく、「ふいご」
・センサー付きで暗くなると鳴かない
と、小さいながらも凝った品だ。



そういえば、、、。
目の不自由なおじぃの家に
大きいハト時計があった。


高校受験の時、
このハト時計の部屋を借りて勉強していた。


僕が社会人になり、
初任給でプレゼントしたSEIKOのアラーム時計が壊れても
ハト時計は頑丈に動いていたのだが、
いつしか、鳴かない「ただの時計」になり、
二人共もう去ってしまい、
今は家ごと人の手に渡ってしまっている。


あのハト時計、復活してないだろうなぁ・・。




ぽっぽ、ぽっぽ、・・・

30年が過ぎ、
今もその「時の音」を聞きながら机にむかっている。






Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

乙女の園芸

ガレージの手摺りにブリキ缶プランターをハンギング。

手摺りを作った理由の一つ、
これをやりたかったのだ。

IMG_3313.jpg

アリッサム と
シンバラリア スノーリップル
いずれも、寒さ・暑さに強く手間いらず。


オクサーんに「乙女チック杉w!」って笑われた。


オッさんだけど、
別に良いじゃなぁ~ィのよ(´Д` )


枯らさない程度に放置しなければ(笑)



Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ブリキの看板

ガレージと中庭にブリキの看板を設置。

IMG_3096.jpg

数ある中から選んだ2つは
いずれもサイズ、色バランスがイメージ通りだった。





看板は All posters より購入。
IMG_3077.jpg

発注から約2週間、
オハイオ州コロンバスからシカゴ経由にて到着。

艶消しクリアーで塗装して


ガレージ扉に。
IMG_3098.jpg

新品ながら、このシャビーな感じがお気に入り。




中庭の入口に。

IMG_3106.jpg

門扉にM4タップを立て、
ステンレスボルト4か所で固定。
IMG_3105.jpg


防犯用として、
もっと過激な看板もあったが。


泥棒さん、
英語判らなくても、
ドーベルマンの絵見りゃ判るっしょw
IMG_3108.jpg





ちなみに、

最初から付けてるR66の看板は、
数年前、オクラホマ出張の際に、
R66-MUSEUMにてGETしたもの。
IMG_3101_201601111150319db.jpg

出張で運転してはならない決まりだが、
完全自己責任で車を借りて行った
 (事故などおこしたら即、首。)


オクラホマ州なんて
もう2度と来ないだろうなぁ と、
そのMUSEUMに置いてあった
メッセージノートに記帳してきた。

確か、
シュワちゃんの名言を書いた気がする。

「 I'll be back ! 」 ってね(笑)

Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージドアに格子窓を設置

ガレージドアに窓を付けた。

IMG_1737.jpg

ガレージ=「閉塞」なイメージだけど、
窓を付けた途端、解放的、爽やかな印象になる。





以下、製作過程。

4mm透明アクリル板をスリット加工した木枠で4辺を固定、
格子で表と裏から挟んだ。

IMG_1467.jpg

木材はスロープの基礎枠に使った木を
いいとこ取りして再利用。

格子窓は今回初めて作ったが、
見た目のシンプルさ以上に手間がかかる。


で、窓が組みあがったら
ドアーパネルをジグソーで開口してはめ込み、
コーキング、塗装。

IMG_1729.jpg


塗料はこれ↓ 
「ガードラックアクア」
IMG_1730.jpg



ハワイで買ってきたステッカーを張り、
モンサンミッシェルで買ってきた1/2カップを付け、
ペン立てにしてみた。

IMG_1742.jpg

ちょっとした遊び心だが、実用的。
扉を開けてすぐ取れるから便利。
我ながらナイスアイデア。



IMG_1743.jpg

夜-。
室内の灯りが格子をうかべて、とてもいい感じ♪


こもりたい時用に
ロールスクリーンを付けてもいいかもね。

これにて外回りはひとまず完了!
次からは内装。


Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

スロープ完成、バイクIN

バイクガレージをDIYで1年半、
ついにIN…(≧∇≦)

IMG_1451.jpg

感慨深い。( *´艸`) 

楽しみつつも苦労したから、
バイクが居心地よさげに見える。





シルバーWEEKはガレージ作業。

1:入口スロープに植栽

IMG_1434.jpg

グランドカバーの多年草とハーブ。
手間のかからない種類を選んだ。
スロープ傾斜はやや急だが、バイクを手押しで入庫できた。



2:照明の位置を変えて屋外コンセント設置

IMG_1435.jpg

ガレージ建設中に思ったが、屋外コンセントは必須だ。
位置がかなり上部だが、
ここに設ける事で洗車などで跳ねたシャワー水がかかりにくく、
子供のイタズラ対策になる。

また、
屋外照明スイッチを入れた時だけ通電するようにした。
我ながらいいアイデア(笑)

照明は家の前の道路を照らし、
パネルを照らす。

IMG_1453.jpg



3:そして、ドアの窓製作…中



ちょw
そこ遊び場じゃないから(笑)


ここに来ると何かワクワクがあるのか、
そういえば子供のころは建築現場によく見に行ってたなぁ。


日が暮れたので、続く…。

IMG_1446.jpg


ちなみにこのガレージ、、、、


バイク専用ってわけでもない。
fc2blog_20150927083620201.jpg



Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ガレージスロープ

朝からひたすらピンコロ石を並べてた。



この不完全な連続性が有機的デザイン(笑)
(ものは言いよう)


総数98個、
もう見たくない。




近所の子供達が興味津々に遊びにくる。



話していると、その家庭事情が、、、(笑)

結構オモロイ。

男の子の一人は、
観察眼、探究心が有り、
話し方が理論的な兆候。

多分、理系向きで将来は良いエンジニアに成るだろう。
な~んて、オッさんの観察眼でした(゚∀゚) アヒャヒャ~

「僕のオトーさん、福島に単身赴任してんねんけど
今日は帰ってきてる。
オカーさんとラブラブやねんで。
JIGENさんもそうなんやろ?」




ちょw 観察眼ww
((((;゚Д゚)))))))アワワ

そういえば この連休、
まだオクサーンに会ってない。

只今テニスの全国大会で出張中。
そして延泊!

そろそろ帰ってきてるもイイって
言いにくいがな。

Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージ/エントランス手摺の設置完了

ほぼ2か月ぶりの作業。

ガレージエントランスの
手摺(兼扉止め)の設置が完了。

IMG_0981.jpg

素人仕事にしてはまぁまぁだ。
(↑自画自賛♪)


スッキリとした印象にしたいため
カントリー調にならないようにデザインした。

IMG_0969.jpg

手摺の傾斜はスロープと同じ角度にした。


木材は耐環境を考慮し、
ハードウッドの「イタウバ」を使用。
加工製は良いが、鉄のように重い!

そして、
価格はこれだけで約2万円!
失敗は許されない。
余り材が出ないよう無駄なく使ったった。(笑




柱脚はステンレス製。

IMG_0965.jpg


事前にレベル出ししたブロック上に
コンクリートビスで固定。
この後、コンクリで根巻きして固めた。



柱の加工。

IMG_0936.jpg

柱脚にしっくり差し込めるよう、
□89mm→□85mmに4面カット、
斜めのカットも必要になる。

精度が要求されるため
トリトンのワークセンター(テーブルソー)を
引っ張り出す。
IMG_0933.jpg

ほぼ10年ぶりなので、使い方を忘れてたが。
やはり便利。



接合はタッピングビスを使ったが、
ダボで穴を埋め、ビス頭を隠した。

IMG_0944.jpg
IMG_0945.jpg

水が溜まらないし、見た目が綺麗だ。
つなぎ目はコーキング処理する。




ガレージ扉を開いた時、
この手摺に固定できるようにするつもり。
IMG_0971.jpg

それにしても、
敷地境界ギリギリだな(苦笑。





色は・・・
IMG_0972.jpg

(この木材は塗装不要だが)
迷った挙句にホワイトに塗った。
IMG_0980_20150831220727aa5.jpg

爽やかで緑が映えるだろう。

手摺の足元は
全てコンクリで固めてしまわない。
小さい花壇を作って、植栽をするつもり。

わずかな緑でも
道行く人の癒しになれば幸い。


次は、、、。
表札でも付けようか(笑



Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージのスロープの、柵、の基礎。

週末の天気予報

東海地方は  → 
関西地方は  → 

こっちにいても仕方ない。
金曜の夜、突然帰ることにした。


東海道新幹線の一号車は
異常に空いている気がしたけど・・・。
なんでだろうw
IMG_0081.jpg




で、ガレージの続き。


ほぼ1か月おきの作業。
続きを忘れてるどころか、
新たな創造が生まれてしまっている(笑

そういうわけで、
思いつきで始めた スロープ部の手すり・・

P1120225.jpg

P1120230.jpg

が、やっぱり雨で
脚柱の基礎で終了~ww

もうこの際だ、焦らない。
手抜きなしでコツコツいこう。






外で作業していると、
家からスパイシーな香りが~~(Θ_Θ)!

恒例のお家でインド。
IMG_0108.jpg

IMG_0109.jpg


オクサーン作の手作り激ウマカレー、
パックに詰めてもらい、持って帰ってきた。

一人用 (´;д;`)シクシク…






植えた緑が良く育っててくれて嬉しい。

P1120234.jpg

P1120233.jpg

P1120237.jpg








Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージ看板&入口スロープ着手

久々に自宅に帰って、DIYの続き・・。

■看板設置。

P1120128.jpg




自分でデザインして作る、、
のは、定年後にして(笑



この柄と色あい、
OLD感もあり、
ガレージの雰囲気に合っているので、GET。

P1120129.jpg


バイクの立体感が素敵だ。

P1120121.jpg

なんていうバイクか知らないが(笑

雰囲気、雰囲気。





■入口スロープ

重い腰をあげて、やっと着手。
P1120134.jpg

ここは玄関でもあり、
土方仕事はツライのだが
ちょっとこだわってみようとプランしている。



コンクリで全部固めるんじゃなく、
ナチュラルなイメージで。

imgfe75fc08zik0zj.jpg

ただ、
ピンコロが・・・ない!?
周囲のホメセン4店舗全て売り切れ。
なんで??


というわけで
いつ終わるか判らない。






Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

DIYは無税にしてくれ

さて-、

家を建て、
一年が経ち、(通算1カ月ほどしか住んでないが)
あの通知がきた。 (らしい)


IMG_9810_1.jpg

なんですとぅ!|゚Д゚))!


付属家・離 って、オイオイ?


DIYで建てたのに、
買った値段にほど近い査定価格。
しかもまだ途中なのに。

なんか・・・ 腹立つ・・ (꒪ȏ꒪;)


いつも書いてるが
税金ほどムダな出費はないのだ。




ガレージ類は
お役人がお家の査定に来た後に建てましょう。
なんとなーく判っちゃいたけど
GWしか時間なかった。
そして今年はまだ手つかず、進捗なしだ。


単身赴任って、ほんとに損だなぁ。











Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

名称は ”KENZ GARAGE

ガレージに何か看板を付けよう! と、
いろいろ探していたのだが・・・。


どうせなら木彫りで自作しちゃおう。

立体のインパクト。 味があってかっこいい。
carfront.jpg




そう決めたらすぐに着工。
大切なプランニングから。


苦手なデザイン、どーする?
ヒマな時間にちょいちょい書いてみる。

signboard.jpg


形、色、テキスト・・
ガレージと言いつつも、
車メインでもバイクでもない。

悩んだ挙句に、左上のものを採用。

 Custom CLASSICS 

そう、これが自分には一番しっくりくる。



ちなみに木彫りの看板と言えば
自分の中ではこれ↓

a1180_003397_m.jpg

ハワイノースショアーの有名な看板。
素晴らしいデザインと、カラーリングだ。


こういうセンス僕にはないなぁ・・
残念だけど。















Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ガレージ建設-14 屋根断熱&換気扇設置

ハーイ♪

P1100701.jpg

正月明けは大雪で。


さて、
この真冬に真夏の対策を。


昨年の夏はガレージ内が暑すぎで。
昼間は50℃越えてた!

こりゃイカン。
ってことで、今のうちに対策をする。





【 屋内断熱 】

天井にポリスチレンフォームの30mm板を張り

P1100670.jpg


妻部のプレートに穴を明け
(突き当りの壁に付けたダクトから排気)

P1100690.jpg


天井梁下にコンパネ板(中央は厚さ10mm、両サイドは厚さ5.5mm)を張る。
ついでに照明用ダクトレールも天井に付けた。

P1100718.jpg

よって、

1) 屋根板
2) ポリスチレンフォーム
3) 空気層
4) コンパネ板 

という、4層構造。


壁との間にあえて隙間を作った。
この理由は、
熱い空気は屋根に沿って上昇し、
煙突効果で屋外へ自然排気する、という目論見。



壁との隙間を作った理由はもう一つあって、

P1100721.jpg


左右の壁上に梁を渡して、
天井収納を付けたかったから。


と、
簡単に書いてるが、
天井板を張るのは大変だった。

上向いて板を押さえながらのビス打ち体勢・・・、
手がつりそうになった。

P1100715.jpg

ので、
一人作業用の秘密道具を活用してた。(笑







【 換気扇取りつけ 】

強制排気用に、
浴室用15cm換気扇を購入。

ひもSWで、シャッター連動、
amazonで¥3,000ぐらい。
P1100681.jpg


枠を作り、北壁に穴を明けて取付け。

P1100683.jpg

100V電源はガレージ内の配線から分岐し、
換気扇枠に露出コンセントを付けて確保。

尚、換気扇に付いている黒色の100V配線は
もともと屋外側(シャッター側)に出ているため、
室内側に配線がくるようにちょん切ってやり直し
屋内の白いカバーの横から出るよう取り回しを変えた。

取説には記載がないが、
屋内側に配線できるよう、白いカバーに配線の切欠きがある。
さすが、日本製品!!


これにて、
屋根と直射日光の当たる壁面はほぼ断熱+板張りが完了し、

P1100707.jpg


夏対策が完了。






以上、
お正月のDIYは終わり。

正月太り どころか・・・、 
痩せた!(笑


こんなに動きまくった正月休みは
17歳の郵便配達バイト以来かも(笑

費用は
断熱と壁板材ほか、TOTAL約3万円ぐらい。


切って、色塗って、穴開けて、
ビスは300本は打った。


しばらく内装はやりたくない(苦笑










Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ガレージ建設-13 ステンドグラス小窓&板壁

東壁にステンドグラスのニッチ小窓を設け、
壁を横板張りにした。 (+断熱込み)

P1100709.jpg






■ ニッチ小窓

東側は隣家との境界ギリギリ。
あえて開口を設けてなかったのだが、やはり室内が暗い。
で、明かり取りのためのFIX小窓(開閉なし)を設けることにした。


ただの窓では面白くないので、
ステンドグラスを使って、ニッチ窓にする。



ネットで購入したステンドグラス(¥3,000ぐらい)、
サイズは約30cm角。

P1100680.jpg

このステンドグラス、
格子部とガラスに隙間があり、雨風が浸入する。
この対策で、厚さ3mmの透明アクリルをカットし外側に張った。


枠を作り、白く塗装し、
壁に穴を明けて設置する。

P1100685.jpg

壁面内側には
厚さ25mmのスチレンフォーム保温板を隙間なく張った。


外側の窓の張り出しはこんな感じ。

P1100686.jpg

イメージ通りの雰囲気に仕上がった。



外側、内側、それぞれ
防水シリコンコーキングをして、塗装して完了!

P1100712.jpg

やわらかく、爽やかな光が入ってきます。






■ 横板壁

当初はパイン材の羽目板を使おうと思ったが、
高価なうえに、材料が中途半端に余るため方針変更。

安価なコンパネを使う。

木目を出すため松材を選択。
厚さ10mmコンパネ(1820×910mm=サブロクサイズで800円ぐらい)を、180mm幅にカット、
これに少し手を加え、ルーターで端面を取る
IMG_8436.jpg


こんな感じ ↓
IMG_8433.jpg

これだけで、羽目板”風”になる。(笑


白く塗装。
P1100692.jpg


張った状態。
P1100707.jpg

うむ-☆
いい感じになった。


ちなみに、
床から900mm高さまでは
モノをぶつける&汚れるので
厚さ5.5mmのべニアで腰壁”風”にした。



それなりの見栄えにできる。
という、チーパーな例。 (笑














Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

DIYな一年だった。


大物をカットしてもらってる間に投稿。



おーみそかもDIY ‥(´・_ゝ`)プッ!
さすがに店内は空いてる(笑)




今年は、
自家建設、ガレージ、ミニ、バイク、
と、DIYな一年だった。



正月の貴重な休み、
ガレージの内装をやっているが、
1人なのでなかなか進まない。



来年も怪我無く楽しめたらいいな。
(腰痛と心臓の動悸が再発しませんように)





そんな訳で、



皆様も良いお年を!!




Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ガレージ床がタイルの利点

ガレージの床、
苦労してタイルを張ったメリットが。

P1100649.jpg

miniの整備でグリスまみれになり。

新聞などで養生していたが
靴の裏や工具に付いたオイルで
床がねっちょり真っクロクロ・・・・・・(´;ω;`)

あと、あれだ。
ストーブの灯油をこぼした。



でも、
パーツクリーナーとブラシでこすれば元通り。
シミも匂いも残らない。
細かいゴミも溜まらない。

ただし、
固い故に 部品を落とせない。

木製フロアーも味があって好きなんだけど。
この辺は使い勝手次第かなぁ。


年末年始はガレージ作業の続き。
こんなチャンスはなかなかない。







Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ガレージ建設-12 (扉上に雨よけ軒設置、スマホスピーカー)

扉上に雨よけ設置


ブラッドフォードという、KITガレージ。

このガレージの弱点は、
両開き扉の上から雨が伝って
中に入ってくること。


で、
軒を作って取り付けた。

P1100365.jpg


ホムセンで木材を買って、
定尺にCUTしてもらい、

IMG_7999.jpg


斜めのカットは自宅で。

P1100364.jpg

屋根勾配は30度にした。

理由は、
見た目に違和感ない傾斜角と、
寸法計算が楽なので。


1 : 2 : √3 

3平方の定理、
覚えてますか?(笑





木材で作った軒フレームは
全て屋外用塗装をして組み付け。

屋根板は防水シートを張り、
その上からアスファルトシングルを2重に張った。
P1100366.jpg


壁とアスファルトシングルの隙間は
P1100369.jpg

コーキングで埋めて(写真撮り忘れ)、
塗装して完了。



丁度このあと雨が降ったが、
いい感じに雨よけになっていた。


ふぅ・・・。  


こうやって、
没頭している時間はなぜかとても充実している♪






ガレージ内で音楽を。

iphone用のドッグスピーカを格安で購入。
Logicool iPod/iPhone用ポータブルスピーカー
2,000\ぐらい。

P1100362.jpg



自宅のwifiがガレージに届く。(ようにしている)


スピーカーの置き場を確保し、
使わなくなったiphone4sを差して
SKY.FMをエンドレス再生。

P1100392.jpg

これで十分!
素晴らしくいい音だ。


 ↑
ブリキの錆びたカエル。




閉店セールの雑貨屋さんで
たまたま出会って

IMG_7992.jpg


ぼくが連れてカエった。 (笑










Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

ガレージ建設-11 (電気配線&照明取付け)

3連休初日。
ガレージの電気配線と照明設置が完了。

P1100270.jpg

灯りが入ると 
一気にガレージらしくなって嬉しい。






電気配線図を書き、
近くのホムセンに部品を買いに行く。
P1100258.jpg

2口コンセント - 1
2路スイッチ  - 1
ターミナルBOX - 1
配線VVF1.6sq-2c - 5m
        3c - 1m
差し込みコネクタ(2口、3口) - 各5ケ
 
合計 2千円ちょっと。





配線施工。 (電気工事士の資格が要ります)
P1100282.jpg

・配線は極力、短く、シンプルに。
・室内側で電気を遮断できるように
 ブレーカをつける。
・接続はターミナルBOX内にまとめる。
・配線は下から上に、接続口は上に向ける。
 (最悪、雨漏れ水が配線を伝っても溜まらない)



【屋外照明】

松本船舶マリンランプ 

P1100283.jpg

期待通りに雰囲気満点!


電球はフィラメントLEDにした。
kyodo-store_gt-b-d5ww-e26_3.jpg
LEDは意外に明るく、
紫外光が殆ど無いので虫が寄ってきにくい。





【屋内照明】

2mダクトレールを取り付け

P1100287.jpg

任意の位置にライトを付けれる。
とりあえず
IKEAのLEDスポットを取り付けた。




【スイッチとコンセント】

入口ドア横に取付け
いずれも露出タイプ。

P1100275.jpg

スイッチは肘でON/OFFできる高さにした(笑




工具箱や、お気に入りのモノ達。
P1100286.jpg

P1100277.jpg



台風で
「夕方からJRが止まる」 と。

予定を早めて 
16時過ぎ、ひとりんアパートに帰着。

せっかく休日に自宅に帰ったのに
時間を有効に使えないっていうね・・。







Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージ建設-10 (床タイル目地、DIYシエルフ)

久々のガレージ作業。

IMG_7530.jpg


ガレージ内に張った床タイルの目地埋めをやった。


目地専用モルタル:LIXILのイナメジ G-2N 
これを水に溶かす。

P1090918.jpg

粒子がかなり細かく、
パウダーが水に浮いてなかなか溶けない。
しつこく混ぜていると急に溶けた。
空気層、境膜、物質移動 ・・実に面白い。




本来はゴムヘラで目地に押し込むのだが、
無かったので、、、
発泡シートを折って代用 (苦笑

P1090925.jpg

目地に押し込めればいいのだ。



ある程度の面積を詰めたら
P1090928.jpg

目地からはみ出たのを
乾いて固まる前に
水を含ませたスポンジで拭き取る。

P1090934.jpg

乾くといい感じに。





朝からずーっと床に這いつくばって、

こ、、、 腰が・・

P1090931.jpg

この地味な作業をしながら・・・・

なんで?
「自分でやろう。」
って、義務を作ってしまったのか?と。

なんで?
持病の腰痛と戦っているのだろう。。と。



自分でやって、初めて判ることがある。

駅や公共施設の 延々と続くタイル路を見て
感動してしまうこと。

大変な労力の上を歩いているんだと。






昔、アパートで作ったシェルフ。
これをリニューアルしてガレージで使う。



サンダーで研磨して
ブゥゥゥー・・ン
P1090941.jpg

バキっ! ガラガラ・・・

開始直後に内部のギヤ?が割れたww
安物はもう買わない。

結局、全部手作業でサンディング・・はぁはぁ。
しんどかったw



オフホワイトで塗装。
ローラーでなく、あえて刷毛で塗ります。
塗装面の「筆感」が好きで。
P1090946.jpg

これまた、面積が広いので結構しんどいww

なんで??

なんでわざわざ
こんなシンドイ事を選んでやるのか?と。



ジャストサイズ。 部品棚の完成。
P1090949.jpg

この上に壁付けの棚を付ける予定。



アストロで買ってきた作業チェア
高さ調節&部品棚付き ¥4,100
P1090953.jpg


オクラホマの
R66ミュージアムで買ってきたプレートを張った。
P1090950.jpg



単身赴任ゆえに、
なかなか作業時間がとれないが、
とりあえず一番しんどい床作業が終わった!!


あとは、
入口スロープ、屋根の断熱、電気配線・・・


いつ終わるんだ?












Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ガレージ建設-9 (屋根裏断熱 PEN)

ガレージ内が死ぬほど暑い。



土地の接道の関係で南東に作ったガレージ。
一番日当たりが良い場所に建てたので、
朝から日暮れまで、サン・SUN。

P1090642.jpg

オクサーンには「バイク様の家」と言われ・・・w

そのガレージ、夏は暑い。
こりゃイカンと、断熱に着手。

断熱材を選定する計算を少し。
熱抵抗R[m2・ K/W] は、
材料の厚みt[m]÷熱伝導率λ[ W/( m・K)] なので、
厚みが厚いほど、熱伝達率が小さいほど
抵抗が増えて断熱性能が良いことになる。


ここで熱伝達率λ[W/(m・K)]  は、
・木材:0.14
・発泡スチロール:0.040
・空気:0.024

よって、
厚いスチロールと空気層があると
内部に伝わる熱量はかなり少なくなる。

外部40℃、内部30℃として
25mmのスチロールを使った場合、
この表面温度は34℃以下になる。
充分だ。


サブロクの25mm スチロールボードをカットして

P1090636.jpg


屋根面に取り付ける
P1090637.jpg

この下に空気層を20mm設けて
ベニヤ板でカバー・・・


あ、暑い・・・・(≧∇≦)



暑いの割と平気だけど、
さすがに40℃以上のガレージ内。
天井面はさらに暑い。
20分も中にいると汗がボタボタで。


あぁ・・、
夏になる前にやっておけば良かった。



あまりの暑さにガレージ作業はペンディング。




で、玄関前の花壇に植栽した。 

シンボルツリーはオリーブを選択。

IMG_7214.jpg


汗をかきかき・・・

掘って、
肥料混ぜて、
水やりして、
パークチップひいて。


ハーブやアイビーなど、
とにかく手間のかからないもの(苦笑 
を、植栽。

P1090635.jpg

元気な植物達で
殺風景な玄関が賑やかになると嬉しい。

P1090633.jpg

土いじりなんて 大嫌いだったのに。

近所の人に
「あっ、また何か、今度は花壇ですか?」 って(笑




【問題】

この木、なんの木?

IMG_7203.jpg








IMG_7202.jpg

Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ガレージ建設-8 (屋外電気配線)

やっと、ガレージ行きの電気配線に着手。

IMG_7145.jpg


自宅滞在中の隙間時間にDIY。

朝から雨が降ったり止んだり。

配線パーツを買いに行って、
雨が上がった隙に屋外の電気配線を施工した。

DIYといえども
施工不良による感電、火災予防のため、
原則、電気工事士2種以上の資格が要る。





屋外コンセントから分岐。
ここはガレージ分岐も考慮して30Aのブレーカにしてある。

電線はVVFケーブル、
保護管は耐燃性のある露出用樹脂管(PF管)を使用。
IMG_7138.jpg

基礎の近くにはわせて埋設。
ここは人が歩くだけなので、耐荷重はほぼ必要ない。

水没しないように
管の接続部、壁との隙間は全てシリコンコーキング。

IMG_7141.jpg

配線をガレージ内へ引き込み。
(すでに暗くなり、画像がブレブレw)
IMG_7140.jpg


と、ここまででタイムアウト。

片付けもほっちらかしで
最終の東海道新幹線に乗った。


祭りの影響か?
指定がほぼ満席のため、少しだけ贅沢を。
IMG_7146.jpg


帰りの時間を気にしながらのDIYってつらいなぁ・・。




Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ガレージ建設-7 (床タイル張り 続き)

2014.6.7
先週のタイル張り の、続き。



ダイヤモンドカッターと、
ブロック割り用のタガネを購入。

P1090132.jpg


ブイいぃぃーン・・・・ と切り目を入れ、
IMG_6620.jpg

タガネで切れ目を叩いて割る。

カット中、
割れたタイルの破片が弾丸のように飛んでくる。

だから保護メガネは必須!!

P1090135.jpg


カットの総数は40枚以上・・・ w


朝から初めて昼過ぎまで、
寸法測って、
タイルに線引いて、
カットして  の繰り返し。


途中で飽きてしまって、
楽しくなくなり、気分的にぐったり疲れた。




カットしたタイルを並べてモルタルで床に接着、
4隅を全て張り終えた。

P1090190.jpg

P1090193.jpg

P1090191.jpg

目地の幅が若干ばらついてるのはご愛嬌 (苦笑


初心者にしちゃぁ、
それなりに綺麗な仕上がりでは?
という、自己マン。






ガレージの真下で排水管が90度曲がっていて、
この点検用マンホールが1か所。

P1090192.jpg

ここは仕方ない、タイルを置くだけ。


P1090139.jpg

最後に掃除して、今回はここまで


タイルが完全に接着したら、
次は目地を埋める作業をする。


その後、天井の内張りを断熱する予定。

両開き扉の庇(ひさし)屋根も付けたいし、
部屋内に棚も付けたい、
おっと、
入口のスロープも未だ作ってないや。



と、やりたいことはいっぱいあるがなかなか進まない。

今は単身赴任だから平日作業はムリ。

週末の、帰宅した日しか作業のチャンスはないけど
疲れてしまって気分がノラない時もある。


いつ完成か? と聞かれるけど、
「完成」っていう意味では、一生、ないかも?


20年来の夢だったんだし、
手を抜かずに楽しめれば それでいい。





Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ガレージ建設-6 (床タイル、雨どい)

5/24,25の2日間、
ガレージ作りの続きを実施。



窓枠のビスを防水コーキングした後、塗装。
IMG_6457.jpg
コーキング材は変性シリコーン系。
紫外線に強く、塗膜が乗る


外部の塗装が全て完了。
IMG_6458.jpg

お気に入りの「太陽のシンボル」をビスで固定した。
P1090107.jpg



続いて内装に。

内側の梁を茶色で塗装。

さて、床だ。
コンクリート仕上げの床は粉塵がたつし、おしゃれじゃない。
これを塗装するか、それとも何か張る?
張るなら、Pタイルか塩ビシートか、はたまた磁器タイルか。

迷いに迷って (←この時間が楽しい♪)
磁器の屋外用床タイルを10m分、120枚 購入。

P1090092.jpg
サイズは300×300×厚8.5mm 
駐車場用は割れ防止のため、厚10mm以上が適正。
とのことだが、上に乗せるのは車でなくバイク。

下地の床はフラットで凹凸もないし、
センタースタンドは木板を敷いて立てるつもりだ。
厚さ8.5mmで強度的には十分だろう。


タイルを張る前に、床の中心線を墨出しする。
P1090095.jpg
この中心線から真ん中に敷くタイルの中心がズレないように張っていく。


タイルの貼り付けは
・下地調整・タイル貼り付け兼用 プレミックスモルタル 日本化成 NSダブルワンP1
目地材は
・外装用イナメジ LIXIL薄グレー(G-2N)
をチョイス。
P1090091.jpg

水でモルタルを溶いて
一度の作業で乾燥させない量(最初は少量ずつ)作り
P1090113.jpg

厚み5mm程度に、フラットに塗って
タイルを置いていく。
P1090116.jpg


ここで、近所の子供達が登場! (笑






「おじちゃん、こんちわー! 今度は何やってるの?」

おお、来たか。 タイルを貼り付けてるんだよ。


「へぇー、タイルって何で付けるの?接着剤??」

いや、モルタルっていう、コンクリートとはちょっと違うやつだ。


「ふぅーん、それをどうやって塗るの?」

うん、こうやってな、
生クリームをケーキに塗るみたいにな・・・



・・・



‥・ (;゚д゚) ハッ!



16996614.jpg









(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!



P1090123_1_20140530222209<br />488.jpg


作業をしながらやり方を一つづつ説明して、

?なんでタイルの裏に空気を入れたらアカンのか?
?なんで隙間を空けてタイルを置くのか?

さって さって フフ~ン ♪

質問を投げて、考えさせて
理由をちゃんと教えて納得すれば、
人は道をそれずに育っていく。

子供なりの行動パターンといえど、
「ああ、将来この子は技術屋になりそうだな。」ってのはすぐに判るね。



最後にはかなり上達して、楽しかった!! と。

ご近所さんも見に来て皆なでワイワイ
楽しいDIYの時間でした。

P1090127.jpg
今回はここまで。
残りの隙間はタイルカッターでカットしたものを貼り付け予定。




ちなみに、自分が最初にやった所は
水の配合が少なかったのか、タイルが浮いてたw

で、はがしてやり直し。
P1090126_2014053022221435c.jpg

今後、タイルが割れた際の補修方法、
取得完了!(笑




雨どいの設置も完了。

P1090130.jpg
これで勝手口と窓に 
軒から雨水が落ちてこなくなった。

梅雨前に外装関係が終わってホッとする。




今回、タイル張りをやってみた感想。
とにかくタイルが重くて、しゃがんだままの姿勢が腰にくる。

駅や大型ショッピングセンターの広大なタイル床を見たとき
どんだけ地味で大変な作業をやったのかと。
すごいぞ!タイル職人!!



これからも楽しい?
ガレージ内装作業はまだまだ続く・・・。





















Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ガレージ建設-5 (窓、ドア取手、ガラリ、塗装)

バイクガレージ残り作業を実施。


P1080756.jpg

金曜の夜中に帰宅し、
土日の時間めいっぱい使って残作業をしてきた。



【ドア取っ手を取り付け】

勝手口と両開きドアに
カギ付きの取っ手取付け

写真なし



【上げ下げ窓の取付け】

窓枠の開口寸法を壁に書いて、

P1080743.jpg
(その間にオクサーンにコーキング作業を手伝ってもらう)
この脚立の使い方は正しい(笑


4隅に穴を明け、
ジグソーでブィーンとカット。

P1080745.jpg

窓をはめて化粧パネルを付けた所。
ちなみに、
窓の裏側にも下地枠を付けた。

P1080746.jpg




【ガラリの取付け】

丸型フードガラリφ150mm 
ステンレス製 防虫金網付き 
amazonで¥1,000ぐらい。

P1080747.jpg

ジグソーで丸穴開けてダクトを差し込み、
周りを防水コーキング。

P1080748.jpg

天井付近に溜まった熱気が凄い勢いで排気されていた。
これは付けて正解。



【木製ガレージ塗装】

木製用の無数にある塗料の中から
僕が選んだのはコレ → 和信の「ガードラックアクア

木目を潰さない水系塗料、
カラーは「グリーン」と「チーク」をチョイス
若干お高いので増税前に購入。
P1080750.jpg

各木材用塗料の宣伝文句にはどれも
高耐久、とか 長期保護 とか、
「この環境下で○年耐久」の実証データーも、
比較対象もなければ根拠もない。

そもそも気候が定義しにくいのか、
塗料性能を評価する標準条件やエージング試験方法がない?

そんな中、この塗料はちゃんとした技術資料があって、
→ ガードラック技術資料
公共設備に多数実績があるのが購入の決め手。



溶剤系じゃなく水系塗料なので
子供にも安心・・・(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!

P1080753.jpg

建ててる最中から
好奇心が爆発しそうになってた
近所の子供たちと塗装大会開始!(笑

5、6人でワーワー言いながら
テキトーに塗ってまちた。


塗装に参加してくれた写真の娘さん、
お父さんは電気の仕事で、福島に1年間行ってると。

僕と同じ単身赴任、ご苦労さまです。



帰りの新幹線の時間ギリギリまで作業して
一部塗装残りのまま、今日はここまで。

P1080755.jpg
乾燥するといいオールド感に落ち着いた。

3.5kgのグリーン1缶で、
全面塗り終えてちょっと余るぐらいでした。



ざっとシャワーして、着替えて駅へ

P1080761.jpg

車窓から夕日を眺めながら

P1080767.jpg

ああ、あれもやっとけば良かった・・とか、

後ろ髪引かれる想い。








Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

ガレージ建設-4(屋根完了)

ガレージセルフビルド、
ほぼ完成したが、
のっぴきならない事情でGW中に全て終えられなかった。

P1080731.jpg





残る作業は、
・ドアー取手
・窓
・隙間の防水コーキング&塗装
・入口スロープ
・換気ガラリ取付け・・など


5月5日、子供の日にしては珍しく雨。
朝から僕の体も悪天候w

は、腹が・・イタイ・・

しんどくって寝てたい。
でも寝ててもしんどい。

胃腸が空っぽのフラフラ状態で
ドアーラッチを取り付けてたら

「ヤメナサイ!」

って、オクサーンに叱られた‥(゚∀゚)アヒャヒャ~






【屋根板 取付け】
IMG_6262.jpg

ラフター(垂木)のピッチが狂わないよう、
裏側から支持木で仮止めしておく。
「↑こうしろ」とは、取説に書いてない。
IMG_6256.jpg

屋根板はかなり重く、
オクサーンと自分だけでは到底支えられない。
そこで、
ストッパー代わりに2×4材を仮止めして引っかける作戦に。
これは大正解。
IMG_6257.jpg


【防水ペーパー張り&水切り板 取付け】

防水ペーパーは屋根下側から張り重ねて
タッカーで固定する

P1080707.jpg

水切り板は屋根周囲をぐるっと取り囲むように
角部で折り曲げてつないでいく。
「↑こうしろ」とは取説に書いてない
要所をビスで固定。




【アスファルトシングル 貼り付け】

左妻が棟まで張り終えたところ。

P1080712.jpg

このシングル材がむっちゃ重いw
また、
シングル材に塗ってある接着剤が
屋根上に上げた直後、日射で溶けてべちゃっとくっつく。

この上に座って、ジーンズにくっついてしまったのと、
重ねたシングル材をはがすのに苦労した。



張りはじめ
右側のシングル材がスターター。
スリットを棟上に貼り付け、その上にもう一枚重ねてスリットを下になるように重ねる。
スリットの位置をずらして重ねていく。
シングル用釘はスリットの根本よりやや上に打つ。
P1080714.jpg

雨が直接、屋根に触れないように。
これを常に意識して作業する


棟部はシングル材を1/3にカットし
中央に向かって張っていき
P1080718.jpg

中央部で防水接着剤をべったり塗って貼り付け

P1080719.jpg

と、ここで時間切れ。




初めての作業だらけで
高所の重量物作業で、
しかもタイムリミット付き。

のんびり考えてるヒマもなく、
試行錯誤しながら失敗もいくつかやったw



スポコンオクサーンにがっつり手伝ってもらって
なんとか雨風耐えれる形にまで仕上がった。


ハードなレクリエーションやったわ‥(・∀・)
(オクサーン談)


楽しんで頂けたようで・・・(汗
一人じゃ到底無理でした、本当に。




敷地いっぱいに計画したので

隣地境界ギリギリ
P1080730.jpg

カーポートの屋根もギリギリ(苦笑
P1080727.jpg




2日間で、おかゆを茶碗1杯と、イチゴのショートケーキを食べただけで
静岡にバイクで帰ってきた。

夏までの目標だった体重-1.5kgが完了。


体内がとてもクリアーで、
連日のDIYで筋力もついた。
基礎パワーだけで動いてる感じ。


さて、
これから毎週末、
DIYのために自宅へ帰ることになりそう・・・





















Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ガレージ建設-3

日没ギリギリ、屋根のラフター固定まで完了。


P1080698.jpg

今日、
本当は屋根のアスファルトシングル張りまで終わっている予定だった。



昨晩、ベッドに入ってから
壁パネルの組み付けの間違いに気づき・・・w
起床と同時に修正開始。


せっかく建てた壁を全て外し、分解し、組み付け直し。

お、重い~!!!


AM8~18:30まで ほとんど休憩なしで
オクサーンと二人、日焼けしたね。

P1080696.jpg


形ができてくると気分的にも楽になった。


近所の人達も興味深々、
通りすがりに?聞いてくる。


「だいぶできてきましたな。
 ところで、こういうお仕事してはるんですか?」


- いえ。

建築はほぼ関係ないです。
なので、ちょっと失敗しましてね(苦笑
朝からやり直しで、自分(達)でやろうって思ったの
ちょっと後悔してましてん・・。


てな具合で、ご近所さんとはもう顔見知り。

これぞ、セルフビルド効果?
まぁ、さぞ「変なヤツらが来た」って思われてるに違いないw





MYガレージのシンボルマークに。
と、
ずいぶん前に買っておいた太陽神、
ブラス製。

P1080703.jpg

設置までもう少しお待ちを。


タイムリミットまであと3日。






Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

ガレージ建設-2

ガレージセルフビルドの進捗。

GWもすでに半分過ぎた。

大雨の翌朝、天気は曇り。



ヨッシャ、ガレージ!


ピンポーン。


「ちわ。カーポートの屋根設置工事にきました」




(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!


IMG_6247.jpg

「GW明けに設置」って聞いてたぞ?

すでに部材を降ろし始めて
「今日の予定じゃないから帰ってくれ」
とは言えない雰囲気。





翌日。


今度こそガレージ・・

P1080683.jpg

作業中に大雨が降ってきて、数時間の中断。
カーポートに屋根つけてもらって良かった。





「あの~、すいません・・
 この家に行けって言われたんですけど」

うちにガラスサッシを持ってきた業者さん。
一体、どこと間違えてるんやろう・・?

P1080678.jpg


その多、道行くご近所さん達。

「まぁ、何こしらえてはるん?(何作ってるの?)」

で、立ち話。



並びの空き地をリサーチしている若夫婦

「あの~、こちらにお住まいの方ですか?
 この辺って住環境どんな感じでしょう??」

で、立ち話・・・etc。



す、進まねぇ。



こうなりゃもう、
オクサーンの手も借りて(笑

IMG_6251.jpg

最初は危なっかしかったが、パワーはある(笑
一人でやるよりよっぽど早い!!






今日、なんとか壁まで建てれた。

P1080692.jpg


山積みの部材が減っていくのが嬉しい。

とにかく
朝から晩まで動きっぱなしで
全身筋肉痛。

だけど、
お風呂に入った時の
なんとも言えない疲労感が心地よい。



さて、
タイムリミットまであと4日。

終わるんだろうか・・・。




Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ガレージ建設-1

バイク用ガレージのセルフビルドに着手。


IMG_6235.jpg





20年以上、待ちにまったGWが来た(笑


5時過ぎにヒトリン(単身赴任)アパートを出発。

早朝の空気の中、
朝日を背に西へ向かう。

車検を通したばかりのボンネビルで
高速を350km-。

IMG_6211.jpg


いつもの新幹線でヒューンと帰るのとは
JIGENが違う、ワクワク感。

昨晩はいつもより早くベッドに入ったのに
遠足前のおこちゃま状態だったていうね。

お天気はサイコー!!で、
新調したヘルメットも快適で、
鼻歌混じり♪ で、お昼前に帰宅。





ガレージの完成モデル。

ブラッドフォード 8×12フィート

26-1_20140428151819a42.jpg
今からこれを作ることになる。


おととい、20m先の空き地に納入されたガレージキット

P1080639.jpg

同じく、
おとといコンクリの打設が終わったばかりの
自宅前カーポートへ運ぶ。
(外構工事の現場監督がキチンと工程管理してくれていれば、こんな手間はなかった)

材料、意外に少ないな。

と思ったが、綺麗に収納されているだけ。

人力ではとうてい重くて箱ごと運べない。

息子に手伝ってもらい、
全ての部材にばらして抱えて運んだ。

ふぅ~”



【土台】

防蝕処理済みの部材だが、
念のため、クレオソートを全面に2回塗り。

P1080636.jpg

木材と基礎コンクリートの間に
厚3mm幅50mm長さ300mmのステンレス鉄板を
約800mmピッチで挟んだ。

P1080638.jpg

木材がコンクリートの水分を吸って腐食が進行するのを防ぐ目的。

基礎パッキンも考えたが、
これは厚みが20mmあって、
この厚み分を修正(たとえばドアーの隙間とか)がめんどくさいので。

厚み3mmだったら誤差範囲。




【壁パネルの組み立て】

IMG_6234.jpg


準備したもの

・インチ/m メジャー (キット付属品)
・直角バイス (穴あけ時に仮とめして使う)
・3mm木材用ドリル (下穴用)
・充電ドライバー (コーススレッドねじ込み用)

IMG_6232.jpg

僕は付属品の釘は一切使わず、
全てコーススレッドを使う。
釘に比べて締結力は5倍あり、
間違えた時の組み直しが楽だから。

木材の割れを塞ぐため、
コーススレッドの下穴をドリルであける。

穴あけに際して
部材を直角に固定できる、
「直角バイス」はかなり便利。



開始早々、
部材の”反り”や、”ねじれ”に悩まされる。

IMG_6237.jpg

酷すぎて力づくで修正できなかった。
結局、ホムセンに反りの少ない2×4材を買いに行った。






予報より早く雨粒が落ちてきて
今日は終了。

P1080657.jpg


先は長い・・・

さて。
GW中に終わるのか?






Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

ガレージ基礎

GWの間にガレージを建ててしまいたい。

が、基礎からやっていては到底間に合わない


で、
外構と一緒に基礎の仕上げまで頼んだが・・・
いっこうに出来上がらない。

カーポートもできていないと
ガレージKITの置き場がない。



4月初めには出来上がるって約束で契約したぞ?


→ 電話する。



若い現場監督のおシリ叩いて
なんとかバイクガレージだけでもやってもらった。

P1080604.jpg

まつがってるしw






外構の契約図面には「ベタ基礎」と明記してある。

さては?
こちらが指示したアンカー位置図を
そのまま施工者のおっちゃんに渡したな?

ガレージ基礎アンカー寸法


→ 電話する。


直してもらった。(ようだ)
オクサーンからの写メ

IMG_6191.jpg

IMG_6190.jpg

あれ?
電気配線の引き込みがないけど?


→ 電話する



「あ、これからやります。」


カーポートも
GWにガレージ建てるって、
だからそれまでに仕上げてね、お願い。
ってずっと伝えていたハズ。

天気はずっと雨じゃなかったハズ。



「LIXILの工場が例の大雪でつぶれまして・・、
 部品の一部が入ってこないので・」


それは仕方がないのだが、
それならそうと、ちゃんと連絡ください。





昨日、カーポートの柱が建った。(ようだ)

IMG_6193.jpg


ん?

家の壁に近すぎないか??
契約図面では家の屋根軒面の位置だが。


窓の前に柱がくるのはわかっていたが、
まどが開くぐらいは離れていたハズ。

IMG_6194.jpg

IMG_6192.jpg

これ以上、開かないwww(ようだ)



→ 電話する。


「カーポートの屋根が道路にはみ出ますので、
 窓開かないかなぁと思いましたが仕方ないです」


は?

現場の採寸ちゃんとやってくれてれば
最初から判ってたんじゃないの?


「す、すいません。」



施主はこれほど電話確認しなきゃならんもんだろうか?




結局、
今の時点でカーポートの基礎は配筋がしてある状態。

明日ガレージKITが届くが
置き場所がないから、一軒隣の空き地に置くことになるかもしれない。

そこからどうやって運ぶ?
誰が運ぶ?


明後日帰るけど、気が重いわ・・・w








Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ガレージを手配

ガレージKITを申し込んだ。

P1080204.jpg


申し込み書を送るとき、
「ああ、やっと・・」
[ GARAGE ] という夢に自分の足で踏み込む感動があった。

たかが、木製の小屋KIT。
大したことじゃない

けれど、
自分にとってはもう何十年も前からの
兎に角、積年の思いだ。

木製にこだわる理由もまたおいおい・・


自分の足で

とは、

家関係の器具購入などで少なくなった投資金を
年末からフル回転させて、目標額に達したのが昨日。

まさに消費税が上がる前の駆け込み購入ってとこか。


自分の所にきたお金
これをどう使おうと、それは個人の自由。

自己責任でリスクを取って、
自分の趣味に使う分は
サラリーとは別にやりくりしよう。

って、3年前にそう決めた。

それでもやっぱりリスクは恐ぇぇw

FRBや要人の発言にビクビク反応する弱い日経
そんな弱い相場の地合いを好転してくれる、
前向き発言。

VIVA 日銀の黒田総裁! (笑














Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

俄然、ガレージ見学/2回目

自家建設とその準備が佳境に入り、
いろいろと忙しくなってきた。





さて、
オラにとってのメインベント。
アポ取って、ガレージ見学に行ってきた。

P1070957.jpg



1/11(土) お昼過ぎ

京都駅までオクサーンに迎えにきてもらう。

八条口側に停車した
オラの座席のちょうど真横に(笑

IMG_5555_1.jpg


ご足労願ったオクサーン(+息子)に
ランチをおごらされる

トニーローマ京都

IMG_5563.jpg

ここのBBQスペアリブは、手で持って豪快に食う。
う、ウマぃ~!!(≧∇≦)
いつ食べても間違いない味。




PM4:00- 
亀岡トライアルランド」に到着。
今回2回目の訪問。

P1070967.jpg



P1070940.jpg


暖炉、
工具、
ソファー、
プレート・・・

好きなものに囲まれた趣味の空間。

こちらに展示してあるガレージは全て
内装もいい感じに作りこんであって
誰もが描いているガレージらしいガレージのイメージ。

「ああ、こんな風にしたいなぁ」って。

そう思ってしまうセンスの良さ。

P1070941.jpg


事前に連絡していた仕様で見積もりを出してもらう。
価格はドアと屋根材、窓、全て込みで28万円。

「送料はそれほど遠くないのでサービスしますよ。」

(え‥(゚∀゚)、結構距離あるけど)

なんにせよ、とても良心的だ!(笑

同じ商品をここより安く買えるところは他にないだろう。

P1070983.jpg

マジメに見積もってないけど、
全てセルフで作った場合、感覚的に20万ぐらいか。

せっかくのMYガレージ。

DIYを楽しみたいので、
コストを安く抑えたいので (←こっちメイン)
ドアーと窓ぐらいは自作してもいいかな。
これらはいつでも後付けできるし。




ここの展示場内・・というか、
トライアルコースに点々とあるガレージモデル。

購入検討中のものと
同スケールのガレージを見学させてもらい

P1070948.jpg

基礎の施工、組み立て方法の説明を聞いて、
すっかりその気になって帰宅。


さぁて、
税金が上がる前に注文してしまうんだze、
アベノミクス(苦笑


帰りの車の中で
ガレージの組立てとペンキ塗り手伝うから
またスペアリブ食わせろYO! 

by オクサーン(+息子)


‥(゚∀゚)アヒャヒャ~

Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

俄然、現実味を増したガレージ

20年ほど前から
ただ眺めていただけの雑誌

IMG_5001.jpg


自家建設も順調にいってるようで(多分)
そろそろ外構について具体的に進める段階にきた。


ところが、
以前に出してもらった外構の見積もりが
高っけぇぇぇ‥(゚∀゚) のと、
提案してもらったプランがね・・
なんでしょうね。

なんつーか、普通すぎて・・ ビビっとこない。


「あり合わせのモノ」の組み合わせだからか、
手堅く外堀りを埋めればいいやっていうか。
まぁ要はイマイチでして。


自分にセンスがないから余計に
プロの「提案力」を期待してしまう。


とりあえず費用を抑えるために
最低限やっておきたい部分にしぼる。
で、個人的に調べた「あり合わせのモノ」で、
再見積もりの依頼をメールする。


1:カーポートの屋根は支柱がジャマじゃない、アレを希望。
2:駐車スペースの地面は夏暑くならない、コレを希望。
3:中庭の柵は牢屋フェンスじゃない、ソレを希望。
4:中庭デッキは腐らない材質の、を希望・・。


なんか、逆に値段が上がっていく?

ちょっと違うものを選ぶと高い。
世の中、うまーく出来とるよのぅw



最低限は上記4つに加えて
5:バイク用ガレージの基礎



新築の自宅に住めるのならば
コツコツ「完全自作のガレージを建てよう」
って思ってたけど、
どうやらムリそうです。

これが単身赴任の最大の不都合(苦笑


というわけで、
せめてキットガレージを買って自分で建てることに。


(画像はガレージ販売元HPより拝借)
26-1_20140109221754b3d.jpg

ここでガッテン、
気合が入りますよ、ええ。

26-2_20140109221756c1f.jpg

但し、
自分で組むのはいいんだけれど、
これを乗っける基礎の工事がとっても大変で
時間がかかるってのはすでに経験済み。


(こういう都合のいいときだけ)
プロにお任せしたい。
その施工図面は自分で書いて発注せんとならんわけで。


というわけで、
週末、またキットガレージを見に行くことにした。

今度は購入前提で。

基礎の施工寸法や、納期・金額などの打ち合わせ。



そして、その翌日は
家の電気配線と外構の打ち合わせ。

今週末はガチンコ勝負だ。



あっ!

でもよく考えたら
ガレージ作っても中は空っぽやん・・(Θ_Θ;)!





















Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 10 comments  0 trackback

GARAGE 再考

2013.5.5

バイクガレージについて再考。


寝ながらいろいろと考えていると、
不安な声がした。

「ガソリンを積んだものが、同じ屋根の下にいていいのか?」

転倒して漏れたガス、
オーバーフローして漏れたガスに引火、爆発炎上。
 
 ・・ぬぉぉ、最悪のパターンw


メリット、デメリットについてざっと分析してみると、



■建物と一体ガレージ

× 火災時は建物の延焼必至。
× コストは概算見積もりで約120万
× ガレージも建物の床面積に含まれるため、毎年固定資産を払う。
△ 密閉性、それなりのセキュリティが必要。
× 中庭が狭くなる


プラン2ガレージ


 



■別置きキットガレージ

○ 万一燃えても建物への影響少ない
○ コストは30万強。
○ 屋根面積が10m2以下なら建築確認申請も必要ない、
 (物置き小屋の扱い。)
○ 臭いや音を気にしなくても良い
○ バイク部品、他、専用の荷物置き場になる
○ 建物の形をシンプルにできコストダウン
× 夏暑く、冬寒い
◎ 将来不要なら撤去できる→小屋のカスタム自由



迷う理由はない。

建築士に、下図のように設計変更を依頼。

     
別置きガレージ








Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

GARAGEを見に行ったつもりが

2013.5.3

昨日の流れで、ガレージを見に行ってきた。

場所は 亀岡トライアルランド

ここには、いろんなタイプのセルフビルドガレージが展示してある。


到着すると早速、いい感じのガレージがお出迎え・・・

あっ! あの、渋かわゆい車は!

P1040759.jpg

SIMCA1000!
かっちょぇぇ~!!

P1040762.jpg

ルノーゴルディーニより一回り小さい、
リア置きエンジン。
P1040761.jpg

勝手にバシバシ写真撮ってると、
オーナーさんが戻ってきた。
P1040765.jpg


親子2代で、
ガレージの輸入販売と施工
トライアルコースの運営
あと、趣味でレストア工房をされているとのこと。

車&バイク好き特有の「におい。」を察知してか、
工房の中を案内してくれました。


P1040772.jpg

旋盤、ボール盤、溶接機・・・
切ったり張ったりする加工機、無い部品は製作するという、
なんとも羨ましい。
P1040771.jpg

レース用のトライアル車両やら

P1040773.jpg

トライアンフのトライアル…(´・_ゝ`)プッ!

P1040769.jpg

BSA
P1040770.jpg

GILERA
P1040767.jpg


さらに、
感じのよいご自宅横のガレージには

P1040781.jpg

LANTIA フラミニア 
ザガートデザインのアルミボディ

P1040778.jpg

全てオヤジさんの手でフルレストアされた完動車。

P1040779.jpg


さらに別のガレージには

P1040786.jpg

P1040783.jpg



さらに、さらに、

P1040789.jpg

アストンマーティン!

P1040787.jpg


・・・・てなわけで(笑

肝心のガレージの写真は殆ど撮らずに、
車とバイクばっかり撮ってたw


まぁ、でもいろんなガレージを見せてもらって、サイズのイメージ、ドアの種類など、長所短所が判った。

情報は自ら動いて取りにいけ! が、モットー。

現場に行って、現物を見て、完全に浮き足だっております。












Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。