JIGEN3の斜に構えた日々-。 

6月もまたあっと言う間

あっという間 の英語表現の一つ、time flies .
“flies”は“fly”の三人称単数現在で、「飛ぶ」


宮崎まで弾丸出張。

IMG_06cfd24.jpg


以前にも書いたが、
機内誌の「翼の王国」が好きだ。

IMG_057bhg3.jpg

これを読みたいがためにANAを選択する(笑
あー訂正、
マイルを貯めたいがためにスターアライアンスを選択する(笑


IMG_05uyhg76.jpg

6月号はハワイの特集が載っていた。

今から132年前、
自由移民が始まり全面廃止になるまでの40年間、
およそ23万人もの人々がハワイへ渡った…。

週6日10時間の肉体労働、
低賃金でギリギリの生活、
戦争で1時期封印された日本の文化 etc



この楽園の開拓者達の生き様が、
14ページの写真と記事で紹介されている。
ページの書き出し、
「日本人は他の国から来た人々と比べて勤勉でした。一生懸命働く事を美徳としていました… 」


だから僕も働いてどっかに行く(笑)
実際に、
祝日のない6月だけど、あっと言う間だった。







九州鉄道の電車がなんだかかっこ良かった!

IMG_06vgf21.jpg

IMG_06njhb23.jpg

僕の好きな太陽マーク、
SUN SHINE サンシャイン、
いい響きだな。



スポンサーサイト

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

涼しい

梅雨だけど、カラッとしてて空は青い。


AM5:30 に起きて
冷えた空気の中を走っていつもの海へー。

IMG_0478oiu.jpg


ぷち海外の前で。
ボンネビルというバイクの美しさが際立つ。
IMG_0486bgt.jpg

IMG_0480cfd.jpg



吊り橋の上、
前からおじぃちゃんのカブが来て
停まって待ってたらすれ違いざまによろけて・・・、
IMG_0461gyt.jpg

あ、あぶねっ!!

思わずカブのハンドルつかみそうになり
自分もよろけてコケそうになり、

お、落ちる!!



揺れてバランス、吊り橋ならでは。
いろんな意味で涼しい出来事であった。




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

on the 吊り橋

某所の吊り橋をバイクで渡る・・

IMG_0053.jpg

川のせせらぎが気持ちいいーー!
夏だねー!!


と、
機嫌よくバイク降りて写真撮ろうとしたら
揺れる 揺れる ‥(;゚Д゚)アワワ!

やべー、バイク倒れるんかと思った(汗









最近の燃費:26.3km/L

IMG_0031.jpg

IMG_0032.jpg

IMG_0033.jpg




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボケ対策にツーリング

一か月前と同じ所に行き、
一年前と同じcafeに行き、
同じものを食った。
IMG_00jhu42.jpg

IMG_004bhgv0.jpg



大好きな空間は 何も変化なく・・。
ランチタイムはとっくに過ぎてるのに
続々と客がくる。
IMG_005fds1.jpg



アボガドバーガー と
IMG_00oij47.jpg

カプチーノ。
IMG_00ftd44.jpg

ツーリング先で食後に味わう「コクと苦味」
これ最高だね♪



ちなみに、
歳とってからの同じことの繰り返しは、
脳みそにとってイカン、とのことだ。
「お気に入り」とはいえど
いつも同じ所にばっかり行ってる。
ボケの前兆・・(笑



ま、帰ってきてから仕事してるんだけど。


・・・?
・・・あれ? 

これもローテションの一部だわw

残念ながら、もうボケがはじまってる。
来週になったら忘れてるから、
また同じブログ書いてるんだろうよ、きっと。




Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

福井県のいつものビーチ

バイクで自宅に帰ってきたGW。

せっかくだから・・・と、
天気のいい日、
福井県の高浜ビーチまでツーリングしてきた。

IMG_9956ujki.jpg

この時期特有の
新緑の中を抜けていくのは大好きだ。




殺気立ってる観光地と違って、
ここは人が少なく、いつ来ても安定の青!

IMG_991tgh2.jpg




青!!

IMG_994fgh2.jpg


福井県の海沿いは
夏のハイシーズンでも渋滞知らず(笑
IMG_991qwsd8.jpg




のんびり芝生に寝っ転がって
風にたなびく鯉のぼりを見上げるのもいい。

IMG_994hg71.jpg

また、来年も!!




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

いい場所発見♪↑ 帰りにエンストw↓

春らしい、暖かい日。
またいい場所を見つけてしまった。


いい場所 その1
IMG_9640lpo.jpg


貸切状態。
草原に寝そべり、波音につつまれてまったり。
IMG_9649koi.jpg





いい場所 その2
IMG_9680lpok.jpg

眼下に絶景が広がる。
海の色がハワイアンだ♪
IMG_9672.jpg

IMG_9686koi.jpg





帰り道、、ボンネビルが突然のエンスト。
200mほど押して・・・
ハァハァ・・・病院の駐車場へ。

外灯を頼りに作業を始める(笑
IMG_9690koj.jpg

セルはカチカチ・・・と弱く回る、
でもエンジンはかからない。
そのうちキーONでもライトが点かなくなった。
電気系のエラーに間違いない。
コネクターをひたすら調べるが、
さすがに暗すぎて見えないし、直る気配は全くない。



ここからひとりんアパートまで約30km。
タクシーで帰ってテスターを取りに行くか?
それとも保険屋にレッカーのヘルプを呼ぶか?

ここは冷静に。
しばらくすると警備員のおじさんがきて
「そこに居てもいいけど、もうすぐ電灯消えるよー!」

「あ。 すいません。 ありがとうございます。」

今まで何度も出先でエンストした。
でもなんとか直してきた。
ボンネを買ってからショップに持ち込んだことは一度もない。


こうなりゃ意地だ!
真っ暗だろうが、徹夜したっていい。
必ず直して乗って帰ってやるからな!


で、原因判明!!

IMG_9691jih.jpg

充電用ソケットでした。

バッテリーに直結して使っていたが、
徐々に短絡しかかっていたようだ。

この配線を外すと、見事にエンジンかかった!
IMG_969njh4.jpg

というわけで、お手手黒すけで帰宅。

スリリングなツーリングでした。






Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

翼の王国

2年ぶりに宮崎へ出張。

仕事とはいえ、
深夜に着いて翌日の最終便で戻ってくる、最悪パターン。

IMG_9551njh.jpg



さて、昔からANA機内のフリー雑誌が好き。
IMG_9553vgf.jpg

初めて飛行機に乗ったのが30年前。
この雑誌はその頃からある。
ってことは、超ロングセラーだ。(フリーだけど)


最近の機内はwifiが使えたりするのだが、
基本的に「電子機器」は使わない。
酔うので…(*´-`)




てな訳で、
しばし、スマホの拘束から解かれ・・・。

IMG_955fgr5.jpg

世の中が情報に溢れていても、
なぜかこの種の活字はホッとさせてくれる。
ある種の癒しなんだろうな。
そう、癒しは長寿って言う結論。


IMG_955uyt8.jpg


このフレーズ、
すっごく共感できるなぁ。
そういう歳になったというべきかー。



南国、宮崎の桜がまだ5分咲きなのが意外だった。
現地のおっちゃんいわく、
「もう何十年もここにおるけんど、4月に桜が散ってないなんてはじめてだわ。」

地球がおかしくなってる。










Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

今度はランチを持って行く

西伊豆の某所-。

IMG_9513poki.jpg

ミカン畑と海、
目の前にドーン!と富士山がいるハズだけど、
今日は雲の中。

バイクを停めてPOTを取り出し、蓋をひねる。
湯気と共にコーヒーの香りが広がる。

ふーっ!! 旨い!







バイクで行く秘密の場所、
週末の静かなコーヒータイム。

日曜日の昼過ぎ、束の間の晴れ間。
保温POTにコーヒーをドリップして
革ジャン羽織って、バイクでプチツーへ。

もう4月だというのに、
顔に当る風が痛いほど冷たい。

走り慣れた道を逸れて
バイクじゃないと行けないような道を入ってみる。


IMG_9510mkjn.jpg

IMG_9508mkj.jpg

ミカンやレモンがぼたぼた落ちてる道、
柑橘系の香りの先に、
素晴らしい景色が広がった。


静かで誰も来ない。
BGMはウグイスのヘタクソな鳴き声(笑
またいい場所を見つけてしまった。



Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ロサンゼルス空港からウーバーUberを使ってみた

LAX(ロサンゼルス国際空港、別名Tom Bradley International Terminal)からベニスビーチのホテルまで、Uber (ウーバー) を使ってみた。


バスで行く方法が最も安いが、バス停からホテルまで1km以上もあり、スーツケースを引きずるには酷だ。
TAXIを利用したいが、できるだけ安価な方法・・、

そうだ!アメリカにはUberがあるぞ!


Uberは配車決済システムを使って、一般人が自分の車で行うタクシーサービス。
事前にiphoneにUberアプリを入れておき、
自分の情報とクレジットカードを登録しておく。



空港のバゲージクレームエリアを出て、
インフォメーションで「ウーバーの乗り場はあるか?」と聞いたら
「ある、上がって外に出て「D」のサインよ」 とのこと。
IMG_878nj1.jpg




ここでUberアプリを開き、
行先を指定してどのタイプを配車依頼するか選択。
IMG_8778nj.jpg
左:POOLは相乗り、中央:Xはレギュラー車、右:高級車(笑
それぞれの価格(時間によって変わる)と、
到着予定時間が表示されている。




今回は真ん中のXを依頼した。

すぐにピックアップに来る車が決まり、
ドライバーと車の情報と、
どこまできてるか地図にリアル表示される。
IMG_878nj2.jpg
ドライバーの情報は
顔写真と★評価(5が最大)、名前、車名。
右側には車のナンバー


ここで待っている間、次々に車が来たのだが
車のナンバーをチェックしていれば自分のピックアップ車かが判る。





初めてのウーバードライバーはダンディな方。

IMG_878nj3.jpg


FMのBGM♪に、時々ナビの音声案内が混じる。
もちろん、遠周りなんかしない。
IMG_878nj4.jpg

「どこから来た?」
「日本だ、セントルイスでビジネスの帰り、ウーバーは今回初めて利用した」
「日本にはウーバーはないのか?」
「実際にはない」
「なんで?」
「日本ではタクシーライセンスが必要だから」

「へーそうかい、このシステムはスバラシイと思うんだがね」
「僕もそう思う。ウーバードライバーをやってみたいが、ドライバー登録は難しいのか?」

「Very easy !!」

とのことだ。




快適に到着して、カードも現金も出さず、
チップをあげる必要もなく、サンキューといって握手して終わり。
降車後にドライバーを★5段階で評価する。

利用履歴はいつでも見れる。
IMG_879nj5.jpg

金額はタクシーの相場が$45~だから半分以下で済んだ
もちろん、翌朝のホテル→空港へもウーバーを利用。



どこに居てもネットにつながっていれば
自由に安く移動できる手段。 素晴らしい!




【 考察 】

メルボルンではAirbnb(エアビーエヌビー)で個人の素敵な家を借りた。
今は自分の隙間時間を利用して、手軽に収入を得られる時代になった。
帰りの飛行機で新たなビジネスモデルを発見したのだが、
さて、特許をとろうか!?(笑 

いや、マジで・・


Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

アメリカ出張でオールドアメリカンなDIY建物探訪

休暇でメルボルン、シンガポールから帰国して2日後、
今度は仕事でミズーリ州セントルイスへ行ってきた。

IMG_869mkjn6.jpg


数年前にオクラホマ州へ出張にきて、
「アメリカ大陸中央部のこんな片田舎にもう来ることもなかろう」って思っていたが、また全く違う仕事で来る機会があるとは・・・。

IMG_869njhb1.jpg






成田でwifiをレンタルし、
IMG_864bhgv9.jpg

免税店でお土産用の酒を買い、
IMG_865hgyt4.jpg


丸一日かけての移動となる。



直行便はなく、テキサス州のダラス国際空港でトランジット。
ダラスはターミナルがA-Dまで4つもあるだだっ広い空港、
IMG_866bhgv9.jpg


入国審査官がなぜか?3人しかおらず、そこへ百人以上が列を作ってる。
2時間半も並んでようやく入国した。
エコノミー席に長時間耐えてきたってのに、酷いモンだ。

結局、乗り継ぎの飛行機に間に合わず、次の便に変更して数時間遅れで到着。


セントルイスのホテルに着いたのは夕方だった。
IMG_868hotel0.jpg

温水プールやジムもあるが、時間なし。
ちなみに、外は-5℃
IMG_869koij8.jpg

ホテルの朝食はコンプリメンタリー。
脂っこくて味が薄い。
IMG_870mkjn1.jpg






仕事相手の方のご自宅へお邪魔してきた。

半地下、ガレージ付きの3階建て住宅。
各部屋の壁、床、照明から、バストイレのリニューアルもすべてご夫婦がDIYでされたとのこと。
完成度の高さ、統一されたセンスに驚愕であった。
IMG_873poik6.jpg

IMG_870bhgv7.jpg

IMG_870njhb5.jpg

IMG_871njhb1.jpg

IMG_871njhb4.jpg

IMG_871njhb0.jpg

IMG_871poi9.jpg


IMG_872mkjn5.jpg

IMG_872poij0.jpg

IMG_872poik6.jpg



IMG_875mkjnh0.jpg

IMG_875mkjn2.jpg

IMG_874oik9.jpg

IMG_874mkjn6.jpg

IMG_870njh3.jpg

IMG_875poik1.jpg

IMG_871mkj3.jpg

IMG_871iouh6.jpg

IMG_874njhb8.jpg

クリスマスの飾りつけは10月頃から初めて、バレンタインまでするそうな。

全ての部屋があまりにも綺麗で、「ここに住んでいるのか?」って冗談を言ったら、「子供達は独立して出て行った、ペットは飼ってない、オンリーハズバンドよ」だって(笑

オクサーンが看護師とのこともあり、セーブチルドレンプログラムに参加していて、
例えば、酒・ドラッグ・その他犯罪などで親が拘留されている間、子供を預かっていたという。
その数は? 「そうね、100人以上ねぇ。」とさらっと答えるあたりが、いかにもアメリカらしい。




夜は近所のステーキハウスで。
日本との時差は-15時間。
早朝に「こってり」を食っている事になる(笑

コーヒーソークステーキ。
色は黒いが、普通の肉の味w
IMG_872mkjn8.jpg


ギリシャ料理屋でもステーキ。
IMG_875mkjn4.jpg

レストランの入り口にアメリカ(笑
IMG_875njhb6.jpg

生での消費や調理された卵・貝・鶏肉などは食物を媒介する病気のリスクを増加させる恐れがあります。





3泊したホテルをチェックアウト。
いつもの通り、日本の宣伝をしてきた(笑
IMG_875mkjn7.jpg


深夜に寝て、AM5:00起きで移動。
殆ど寝てないw
IMG_876oik7.jpg


帰りは週末なので、ロサンゼルスで降りて一日だけのプライベートタイム。



続く-。




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

メルボルン、シンガポール

勤続○年のリフレッシュ休暇、
オクサーンと二人、旅をしてきた -[Part2]

IMG_862mkj0.jpg


「リフレッシュ」とは、のんびりボケーっと何もしないってことではなく、
言葉や文化の違う非日常な環境で、
刺激に満ちた日々を過ごすことだと思っている。

感動で脳が活性化し、いろんなアイデアも生まれるハズ。
で、
半年前から計画して、その「刺激ある毎日」を送ってきた。






■オーストラリア
メルボルンパークの近くの素敵な一軒家を借りて5泊。
テニス4大大会(グランドスラム)の一つ、
オーストラリアンオープンで一流選手のプレイを真近で観戦。

IMG_808bhg5.jpg


ロジャー・フェデラー VS 錦織 圭
IMG_821mkjn9.jpg
TV中継に映ったかな?(笑


IMG_817njhb6.jpg

IMG_833njhb1.jpg





■シンガポールで3泊。

中国、インド、アラブ・・・
丁度、春節の始まりで、お祭り騒ぎの強烈なエネルギー!

IMG_859mkj7.jpg

IMG_844njh5.jpg

IMG_851njhb0.jpg

IMG_842nmj3.jpg

IMG_851njh9.jpg

バス、地下鉄(MRT)を駆使して移動しまくり。



自己責任のチープトリップ故に小トラブルもあったが、
滞在期間中は最高のお天気!!

一生記憶に残るものとなった。



今、撮ってきた画像を整理しながら
「あー、ここ良かったなぁー!」って、また感動してる(笑

IMG_855mkjn0.jpg


ディープな旅だったので、いずれ旅行記にまとめたい。



おとといの深夜に帰国して、
新幹線で静岡に移動、久々に出社して仕事。
脳が活性化しているハズだが結構キツイ(笑


そして、明日からアメリカに1週間出張・・・。

続くときは続くもんだ。


Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

サムイ島でダイビング&バイクツーリング


旅行記は → こちら 


勤続◯年のリフレッシュ休暇にて、オクサーンと旅をした。
旅行「その1」として、サムイ島に行ってきた。

IMG_7918samui3.jpg


タイのリゾートといえばプーケットが有名。
サムイ島は日本人にはあまり知られていない。

IMG_7720samui1.jpg


8月:早々と予約
10月:プミポン国王が亡くなる
12月末:乾季だがタイ南部が洪水でえらいことになってるニュースがw

IMG_8006samui5.jpg

サムイ島に行くまで若干不安だった。
暴動が起きた時、「おーいお前たち~、そろそろやめなさ~い」って、いう人が居なくなった。
情勢が心配だった。 
黒い服を用意していったが、全く出番もなく。
12月中頃からの連続雨でお正月は道が冠水してボートで移動してたそうな。
幸いにも僕らが行ったときには道はほぼ乾いており、久々に太陽が出た。とのこと。
日頃の行いが良すぎるんだろう(笑


【タスク】
この島でやりたい事は以下の4つ
1:本場のココナッツカレーを食う
2:ダイビング
3:バイクでツーリング
4:オンtheビーチのバンガローでのんびり

IMG_7859samui.jpg

IMG_7907samui6.jpg





生まれて初めてタイ王国に入国、ロコな雰囲気を満喫してきた。
トラブルもなく、とても充実した楽しい旅だった。



【費用】
・航空機1人分:¥60,200(空港税、サーチャージ込み)
・ホテル :¥53,300(4泊、税込み)
・ダイビング:¥23,100(7700バーツ)
・バイクレンタル:¥1,200(1台200バーツ/24Hr×2回)
・ガソリン:¥270(40+50バーツ)
・空港~ホテル:¥780(ミニバス130バーツ×2名)
・ホテル~空港:¥1,300(タクシー400バーツ+TIP)
・ご飯、お土産、ホテルやタクシーのTIPなど:約¥16,000
______________________

1名のTOTAL:¥108,200

(現地で両替したのは2万1千円のみ)

IMG_7791samui2.jpg


【メモ】
地元の人の足はバイク。
スクーターは安く簡単に借りれる。
この機動性を発揮してスーパーや市場へ行き、
そこで必要なものを買い、ご飯はナイトマーケットで。
旅を満喫するには郷に従え、っていうチープトリップ。

プランニングして自己責任で楽しむ旅のスタイルは、
リスクもあるが思い出に残るものになる。



Posted by JIGEN 3 on  | 5 comments  0 trackback

18年目のハネムーン

今年最後の仕事を終え、最終の新幹線で自宅へ。
帰り際、「休暇届」を出してきた。


vacation anniv




長年勤めたら誰もがもらえるインセンティブ、
「○年勤続特別休暇」 ってやつだ。
社長命令で「1年以内に2週間休みなさい」とのお達し。


よって、1月はほぼ会社に行かない。
(新年早々、日帰り出張に行くがw)
ほぼ日本にいない。



会社の誰にも どこへ行く とも言わない、その必要もない。
ただ、「赤道の向こうにいるかもね?」 とだけ言ってきた。




↑ 「全画面」で見ると素晴らしいです。


このたった1ヶ月に満たない休みを取るために、
7月からずっとハードワークだった。
高2の息子を残し、
オクサーンと旅に出てくる。


二人とも仕事を休んで、結婚18年目のハネムーン。










Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

秋の京都で静かに抹茶をたしなむ

IMG_70poiu94.jpg

京都の某茶屋にて-。


紅葉の下で、しんこ団子と抹茶を楽しむ。
きな粉がお茶の渋みにマッチ! うまし!


IMG_7mkj082.jpg

ここは市内からやや離れた場所にあり、
休日でもそれほど人はいない。


静かさを求めてくる人達と、
そのクオリティを守ろうとする住人の心意気を感じる。


ワーワーうっさい国の観光客はいないし、
大勢のバイクで空気を乱すなんてあり得ないことで、


IMG_7nbhg090.jpg


IMG_7lku087.jpg




一人でしっとりと
秋の京都を満喫したい大人同士。
IMG_7pol076.jpg

ニコッと会釈して行き交ふ。




IMG_7dfr096.jpg


IMG_7pou088.jpg


古都の風景にも違和感なく溶け込んでいる気がするボンネビル。
ドイツ人のカメラマンに写真を撮られまくっていた(笑

IMG_7086.jpg

やっぱりこのバイク、好きだ。  (←結局、そこかい!(-"-)









Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

絶景の先にあるもの

いつもの伊豆…
今日はコースを外れて細い道を入ってみる。

IMG_65nhb59.jpg

ブワッ!
急こう配の斜面を海風が駆け上がってくる!




降りるとそこはプライベートビーチのような

IMG_65poi65.jpg

徒歩かバイクでしか行けない、
「秘密の場所」をまた見つけてしまった。




朝から病院に行ってきた。
喉の痛みが1ヶ月続いてる。
が、海風にあたると和らぐ。

IMG_65jih51.jpg


週末は風になって、
真のヒーリングスポットへ治療に来るってワケだ(笑)





伊豆はまだ夏だった。

IMG_65huy68.jpg

IMG_65cfd71.jpg

しつこく撮ってると
イロエロめんどくせ~から ここまで。(笑



Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

季節は限定されているから

[広告] VPS





波音と風が気持ちいい〜!

IMG_63hu45.jpg

海とトンボとの2ショットが撮れた。
夏の終わりだなぁ。



AM5:00、目覚ましで起きた。
「週末はいつもの海に来よう」 って、
月曜日から決めていた(笑)

IMG_63njh28.jpg



大好物の
ココナッツチキンカレー
ジンジャーエール

IMG_640njf4.jpg

海で食べるカレーはなんでこんなに美味いのか?
それは「暑いから」か?


ここ、夏の間しかOPENしない店。

IMG_64bhg05.jpg

聞くと、8、9月のみ営業、
9月は週末のみOPEN、とのこと。

てことは間もなく閉店・・・

来年の夏まで(笑






Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ツーの帰りに無我

伊豆のツー帰り、

IMG_56bhg15.jpg



しばしば温泉に寄って行く。


IMG_56mju17.jpg

お寺の境内にある、その名も「禅の湯」
タオルと岩盤浴セットで¥1,000
こじんまりしているが、僕はここが好きだ。


IMG_5bhg618.jpg

夕方、外湯に入ってヒグラシの鳴き声を聞いていると
なぜか? 「禅」な気持ちになる(笑

貸切状態をいいことに、
岩盤浴で体幹トレーニングをやっていたら
想像を絶する汗が出て、クラクラして気絶しそうになったw


無我の境地!! ‥(;゚Д゚)アワワ!



危うく全裸で仏様になるところであった‥w




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

By the SEA

僕は夏でも静かで綺麗な海を知っている(笑)

IMG_55tyu31.jpg


7月の「海の日」を境に、ビーチ沿いの空地はいきなり有料¥/日になる。
シーズン到来。



ほぼ裸な姿の若者達で喧騒な場所をスルーし、

IMG_56bgh13.jpg


秘密の海へ。
防波堤の上で風に吹かれておにぎりランチ。

IMG_55sdf60.jpg

IMG_555fg8.jpg

強い風でオールバック。
冷たい海の風って、サイコーだ!


IMG_55vgh63.jpg


海パン忘れたのが悔やまれる(; ̄ェ ̄)



Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ニュージーランド キャンパーバンの旅

■ニュージーランド キャンパーバンの旅

 → こちら


■ニュージーランド キャンパーバンの旅 (バンレンタル編)

 → こちら


P113041hjg4.jpg

忘れないうちに。

ほんの一か月前のことだけど、
もう何年も前のような気がする・・。






Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

4台で初夏の伊豆

ツーといえばアイスでしょ! (笑

P11305vfd41.jpg
こういう、
見飽きた画像も載せたくなるぐらいの
いい天気! 



ボンネビル乗りさん達と4台で、
いつものコースを流してきた。
P113051hjk9.jpg

とらきちさん
ティガーさん
ししざるさん

ツーリング というよりも「人に会いに行く。」 が、正解かな。

P1130vgh532.jpg

そういえば、ししざるさんはお初でした。
今後とも末永くよろPく~ (^。^)/




太陽が夏のエネルギーになりつつあり、
いつも以上に緑と影が濃く、海が青い。


P1130bhj528.jpg

P11305hjk23.jpg

P11305bhj35.jpg


静かなビーチも、賑やかになりつつあり・・・。
P11305njk27.jpg





ランチはいつものcafeで、クラブサンド。
P11305fgh37.jpg

いつもココ来てるから、
「JIGENさんのおすすめは?」 
なーんて聞かれるのだけど、

多分、言っても聞かないだろーから、言わない(笑

P11305fgh39.jpg

と、まぁ、そんな個性の集まりでした。(笑




明日からまた、それぞれの「持ち場」に戻り、
ふいに ツーやキャンプに行きたくなる。(笑

また機会があればいいなぁ。

P11305vgh36.jpg

元気ぃ~? まだ乗ってるねー。
ってね。


ゆるーく、永く。
ナビの文字が見にくかろうが。

アブネェ・・・(Θ_Θ;)



以上、おつかれ様でした!







Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

IZU

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted by JIGEN 3 on  | 

富士山バイキング

バイク+ハイキング = バイキング (苦笑



某SNSのバイクGr(非公開)のお仲間と。
10IMG_4792.jpg


総勢50台ぐらい、
久々のマスツーってやつだ。
P11304koj66.jpg


スグソコすぎて滅多に行かない富士山
5合目まで富士宮ルートにて。



緑のカーテン、木漏れ日が美しすぎて
ゆっくり走ってると・・・

威圧・・・‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!
11P1130471.jpg


50歳台がメインの、リターンライダーの集まり。

みーんな、同じ看板付きのウェアを着て、
同じ場所、同じ店に行き、
そこの定番メニューを食べ、
同じスタイルで写真を撮り、
SNSに投稿している。

会社、世間にもまれ、律儀すぎな協調性。
良くも悪くも日本人らしいっていうか。


皆なと同じだから安心-。



ご意見、いろいろあるだろうけれど、
はっきり言えば事なかれでアイデンティティがない。
そういうのが好きか、それとも苦手か、ってことだな。



歳をとっても、
新鮮に感動できるような人でいたいなぁ。
って、思っている。

Be the WIND !

13P1130484.jpg


jigen3-1_2015091312113798b.jpg

- JIGEN-3 -





【おまけ】

英才教育w  夢の中zzz (苦笑
P11378u0451.jpg


うさぴょん注意の看板! はじめて見た(笑

P11304koj98.jpg
P11305njh00.jpg


5号目Pにて
W6? 8? 個人的にドンぴしゃなカスタム。

P11304jkh73.jpg



Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ニュージーランド キャンパーバンの旅

赤道の向こうは 深まりゆく秋-。

P11302_lk35.jpg



GWに、かねてから念願だったニュージーランド(北島)へ。

チープトリップ withオクサーン
キャンパーバンを借りての放浪旅。

P1130383.jpg



総走行距離:1,075km
1人当たりの費用は15万円弱。
ツアー料金の半額以下だ。

P113024_lk9.jpg

公共の交通手段は乏しく、
この国を安く、効率良くまわるには
キャンパーバンはベストな手段と思った。

ただし、全てが自己責任だけれど。

P113041_lk4.jpg




I'd like to stay at the power-site tonight, for 2persons.
but Do you have any vacancy ?
「今晩、パワー(電源付き)サイトは空いてるか?」

P1130384.jpg

毎日、200-300km移動して、
日暮れ前にホリデーパーク(キャンプ場のような所)にイン。

町のスーパーで食材を買い、
IMG_4539.jpg


パーク内のキッチンで料理し、そこで食べる。


P1130286.jpg


水は清潔で日本人の身体に合う (←外国ではここ大事)

P1130284.jpg





現地や各国のツアラーと交流し、
圧倒的な自然のパワーと文化を経験してきた。

P1130310.jpg


P113035_lk9.jpg



毎朝、鳥のさえずりで目が覚め、
しっかりご飯を食べ、
1~4時間のトレッキングコースを歩く。
かなり健康的な旅だった。


P1130307.jpg

P1130320.jpg

P1130245.jpg

P1130304.jpg




NZ国の人口は東京の1/3しかない。

人間が少ない=自然が豊富ってことで、
国立公園もビーチも、街もとっても綺麗だけど、
どこへ行っても空いている。


アジア系の人は多いが、日本人には1人も会わなかった。


P1130378.jpg

いつも思うが、
欧米圏では休日を楽しむことはライフワークの一部であり、
このための設備が充実している。

ホリデーは「個人の権利」、
申し訳なく休暇を取るどこかの国と違って、
誰もその権利に干渉しないっていう文化だ。

素晴らしい。
P113042_lk9.jpg




【行程】
5/1 オークランド市内 アパート泊
5/2  ロトルア ブルーレイクホリデーパーク泊
5/3  タウポ  ホリデーパーク泊
5/4  ワイトモ ホリデーパーク泊
5/5  マンガヌイ ビーチサイドHP 1泊
5/6  オークランド発

【費用】
・中国南方航空往復:96,000円/1人
・キャンパーバン5日間:39,000円
・Road User Charge:5,500円/1,075km
・食費2人分:140$(約10,500円)
・パーク宿泊費:13,400円/4泊
・給油3回: 8,300円/112L diesel
・入場料:
  ワイマング渓谷 37$/人
  オークランドZOO 28$/人
  ワイトモGLOWWARM cave 49$/人
・SKYBUS:空港-市内往復28$/人
・MOTROLINKBUS:市内-動物園往復9$/人
(レートは1NZ$=76円で計算)


滞在中、お天気には恵まれた。

P11304_lk13.jpg


以上、旅行記は別途。


Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

IZU また行ったんかぃ 

西伊豆の夕焼け。

IMG_42gf97.jpg



ここは秘密のビーチ。


IMG_42nm44.jpg


バイクで走るのが気持ち良い、
暖かくて、波音が最高の日。
IMG_42po51.jpg


[広告] VPS




いい季節になった!






このお店のテイストが大好き。

IMG_42h37.jpg


IMG_gf4238.jpg


IMG_423_l3.jpg




釣り人にとって 至高の時。

IMG_43vg10.jpg




峠道でいやなモン見たり、
コーナーで対向車が突っ込んできてダブルドリフト
‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!


IMG_43fg08.jpg

だったりしたが、
無事に帰宅できたから全てよし、のツーリングだった。


走行距離:225km
燃費:25,2km/L





Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

車検を通して平日ツー


いつもの伊豆-。

IMG_420_p2.jpg


所用が昼過ぎに終わり、平日ツーへ。
お役所が平日仕事だと休む理由になる(笑)




いつものコースは、

 →  →  →  → 

IMG_4i193.jpg

IMG_4o196.jpg



松崎町の花畑は、あと2週間後が見ごろかな?
花の香りが幸せで、

IMG_42_03.jpg



創作の域を超えた「かかし」、カワイイ(笑

IMG_41y99.jpg


IMG_42_u01.jpg





もう何十回も来てるビーチ。
IMG_42910.jpg


IMG_42y11.jpg





IMG_42p15.jpg

やっぱりココが一番いい 


jigen3-1_2015091312113798b.jpg





Posted by JIGEN 3 on  | 3 comments  0 trackback

焼鯖寿司を買いに

お正月以来だから2か月ぶりか。

金曜の深夜、自宅に帰って
翌日、焼鯖寿司を買いにでかけた。


ま、このために帰ってきたようなもんだ。



滋賀県の近江八幡まで往復2時間。

P113015_z7.jpg


ドォルルル~ン。

ガレージからボンネビルを引き出して
数か月ぶりに始動。

IMG_3760_q.jpg

あたたかい陽だまりの中、
アクセル、ブレーキ、シフト、、
バイクを操作している感覚を楽しむ幸せ。

風と振動を懐かしみながら。




P113014_a7.jpg



P113015_z2.jpg





ここは桜の頃がとても落ち着く。
またその頃に来れればいいな。

P113015_z5.jpg

焼サバ寿司、
香ばしくって最高にうまかった!

これは東日本では食えない、
自宅に帰ってきたときの、密かな楽しみでもある。





Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

THE 世界遺産

あ、この場所は!!

IMG_2844.jpg

雨曜日。
とりためたTV番組をぼーっと見ていると
次回予告で2秒ほど映った景色。

ここは・・・やっぱりそうだ!
世界遺産ニンガルーリーフ、エクスマウスの突端だ。

DSCN0270_201512250012063e1.jpg


水平線と地平線がまっすぐつながって、
灯台がとっても素敵で。



くじらの親子が吹きあげる潮の向こう、
インド洋に沈む夕日に感動したのを思い出す。

P1090843_20151225001213d48.jpg





昨年の夏、
バイクをレンタルして周る予定だった。
が、出発3日前にドタキャンをくらい、
結局、車で行った。
(後にこれが正解だったが)

西オーストラリア、
パースから1700km北上、
途中2泊、キャラバンパークを見つけては
「今晩空きははあるか?」と飛び込んだ。

幸い、アンパワード(電源なし)の
テントサイトはどこも空いていたし、
そこのオージーは皆な親切だった。
(マナーも良く、深夜まで騒いでるような輩はいない)
ちなみに、画面右にチラっと映ってる
灯台下のキャラバンパークにも泊まった。



地平線だけの景色、延々続く直線。

DSCN0344 - コピー


ほとんど車にもすれ違わない、
道路上にはたまに動物の屍が転がっている。

DSCN0115.jpg



半径100kmに人は住んでいないし、
ガソリンスタンドはほぼ300kmおきにしかない。

制限速度110km/hの道、
カンガルーや野生の牛が
飛び出してこないことを祈りながら
日暮れ前ギリギリに着いた…。


P1090836_2015122500261520a.jpg






【THE 世界遺産】
来年1月10日pm6時~ TBS



ストロマライト、シェルビーチ・・

DSCN0441_20151225001213aa8.jpg


また同じ景色が見れるのかな?
次回放送が楽しみだ。


DSCN0453_20151225001212193.jpg


一人旅だったし、
そもそもツアーでこれる場所じゃないから
旅行した6日間、日本語を聞くことは一度もなかった。



DSCN0329_20151225001427f05.jpg

定年後、現地でキャラバンカーを借りて
オクサーンとゆっくりラウンドしようって、約束している。




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ドゥリムトン カム トゥルー

25年ぶりに旧友とツーリング。



40半ばのオッサン2人で

カリー部の部活をして
31歳で時が止まった友人に挨拶して、


IMG_2608.jpg

IMG_2600.jpg

IMG_2603.jpg



その後、
京都亀岡のエゲレスへ。

ドゥリムトン村


IMG_2622.jpg

IMG_2623.jpg

IMG_2628.jpg

IMG_2631.jpg

IMG_2633.jpg

IMG_2616.jpg

IMG_2621.jpg


いい感じにコッツウォルズでした。

メイド服のオネーチャンが
むっちゃ関西弁で(笑
なんかウケたんやで、ホンマ。


IMG_2634.jpg

今年オクサーン亡くした旧友を元気付けようと、
・寒いのにバイクで走ったり
・苦手な「辛いもの」食いに行ったり
・特に興味のないエゲレスに行ったりしました。

反省してます、ごめんなさい。。(-_-;)


イイ事あるさ (^^)b

Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

11月初旬の沖縄

セミが鳴いていた。


P1120720.jpg

てぃんさぐぬ花/上間綾乃






■斎場御獄(せーふぁ うたぎ)

世界文化遺産、琉球王国時代の斎場。

パワースポット、とのことだったが、
特になにも感じなかった。(笑

IMG_2096.jpg

IMG_2093.jpg


ただ・・・、
沖縄という土地の空気は重い。

「鉄の雨」と言われた、艦砲砲火。
この斎場にも着弾跡が残っており、
遺産が残っているのは奇跡に近い。
P1120705.jpg





■古宇里島

いつだったか? 
「行きたい場所」にアップしていた島。

日頃の行いが良すぎるから
曇っていたが、ここに来たときだけ晴れた!

全長2kmの海中道路を渡って、
沖縄の海の色を堪能する。

P1120813.jpg


島には古宇里タワー、入場料¥800

IMG_2258.jpg
P1120845.jpg

貝の博物館や展望cafeなど、
「現代風」な建物が新築されている。
伝統とか、らしさは微塵もないのが残念。

IMG_2277.jpg

ただし、海はむちゃくちゃ綺麗!!





■その他沖縄

どこの店でも若者が多く、少ない仕事をシェアしている。
店で働く若者は英語に抵抗はない。

アメリカンビレッジ、すなわち基地の近くはアメリカ人だらけ。
彼らが生活を支えているというのもある。
IMG_2218.jpg


ローソンのちんすこうアイスは絶品だった。

IMG_2101_2015110709124158d.jpg

この店の店員さんが宮里藍にむっちゃ似てた(笑
IMG_2100.jpg

AWのルートビア
「湿布の味」っていうが、僕は好きだ。
おかわり自由。(笑
IMG_2289.jpg


かりゆしを着たくまもん 
を着た、ぽっちゃりライダー。

IMG_2288_201511070948261f4.jpg

肥満率のワーストNO.1は、沖縄県。


琉球新聞のTOP記事は「辺野古埋立」だった。
ケンミンの意見を聞いてみたい。





■ホテル

ザ リッツカールトン 沖縄

セレモニーのゲストとしてお招きいただいた。
完璧なサービス、設備、アメニティも素晴らしい。

チェックイン直後から「○○さま」と名前で呼ばれ、
朝、池ポチャしているセレブ人ゴルフを見ながら
ソルトバス入りのお湯に浸かり、
混雑しないバフェィでオムレツを焼いてもらって
鳥の声を聴きながら充実のブレックファースト。

ホテルライフってのにお金を使う意味が判った。

IMG_2123.jpg

IMG_2111.jpg




部屋はベイデラックスルーム

IMG_2154_20151107083010d5b.jpg

P1120728.jpg

IMG_2116.jpg

P1120805.jpg

IMG_2106.jpg

IMG_2102.jpg

IMG_2114.jpg

P1120790.jpg


ビンボー旅が好きで、
どこに行ってもホテルに居ない我が家。

もう2度とない、この贅沢を堪能した(笑



Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

鬼が島へキャンプツー

長年の念願だった、島キャンプツー。
鬼が島(香川県女木島) に行ってきた。

P1120520.jpg

画像多め。 
(画像クリックで拡大します)



■島へー。


釣りバカ日誌の浜ちゃんの家がある島へ。
高松港から約20分。
IMG_1387.jpg


フェリーに特殊手荷物(=バイク)を持って(笑

大人は往復 ¥740
IMG_1367_201510011305458ff.jpg

P1120512.jpg
IMG_1384.jpg
IMG_1390.jpg

離岸して、旅情が一気に上がる

P1120597.jpg

島の人口は200人弱。
そのうち70%は65歳以上という、高齢島。




■島の道

道は細く、バイクが丁度いい。
半日あれば回れるスケール。

P1120527_201510011400234dd.jpg


P1120540.jpg

P1120523.jpg

P1120588.jpg

P1120535.jpg

P1120589.jpg

ぐるっと一周したが、
人や車にすれ違うことはなかった。




■島アート

他の瀬戸内の島と同様、
ここにもちょっとしたアート作品があり、
それらを見て回るのも楽しい。

P1120518.jpg

P1120524.jpg

P1120528_20151001140030242.jpg

P1120530.jpg
P1120533.jpg

P1120545.jpg

P1120552.jpg

P1120554.jpg





■鬼の住処

昔、海賊(=鬼)が作ったという、手掘りの洞窟は圧巻!

P1120556.jpg
P1120558.jpg
P1120565.jpg
P1120566.jpg
P1120569.jpg

山の上の岩盤を、総長450mも手掘りで!
賊のバイタリティってすごかったんだな。


夕方5時前。
バスの時間より遅く行ったから一人だけだった。

P1120584.jpg


洞窟に僕の呼吸と
時々、ピチャンと雫の音が響く。

とにかく、静かだった。




■島のトッテン

その洞窟からさらに上がって、
島のトッテンから。

P1120580.jpg
P1120579.jpg

360° 島と海。

航行する舟が丸見えで
海賊には好都合。




■島キャンプ

フェリー乗り場の案内所でキャンプ場について聞いた。
島に3か所ある とのこと。
地図をもらって全て見にいったが、
あまりにもソロ過ぎて(笑

村に近い場所にした。

IMG_1401.jpg

IMG_1403.jpg

IMG_1402.jpg

目の前ビーチ!
トイレ、水場も綺麗! BBQコンロもある。

犬を散歩中のじぃーさんに遭遇、
キャンプ場の代金(¥300?)について尋ねたが、

「老人会の○○さんが集金にくると思うんやけど、
 来んと思うし、まぁ、別にえーんちゃう?」

で、結局、来んかった。(苦笑

トライアンフの実車を初めて見たとの事で
じぃーちゃんとバイク話で盛り上がる。


バイクで、しかもキャンプ人なんて殆どいないらしく
当然、この日は僕一人。

ただし、常にニャンコの監視下にある(笑

P1120538.jpg

夜にこっそり、
ノーヘルで走ったのは内緒でね。(笑



観光客は皆んな日帰り。
最後のフェリーを見送ったあとは
波の音と沖を行きかう船の音だけ。

IMG_1404.jpg


高級シャワールームで水を浴びてさっぱり!

P1120604.jpg


IMG_1405.jpg

IMG_1406.jpg

かつお節のおにぎり1コ、
ゲスト2匹でペロっと満腹。
オニ退治よろしく!





■島の暮らし

テントで一人、思ったこと。

IMG_1408.jpg

例えば、もしここで生まれ育ったとして、
成長して島を出て、
都会に慣れて島民よりエラくなった錯覚になり・・。
でもある時、フッとこの景色に帰りたくなる。
そういうことなんだろうな、と。

P1120521.jpg

P1120596.jpg

P1120601.jpg



島キャンツーにハマりそう・・。


ちなみに、、、
大勢で押しかけてきてワイワイ騒ぐのではなく
「こちらでお世話になります」という
謙虚な姿勢が大事だと思う。

特に島の場合は。

P1120592.jpg

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

彼岸の海で

福井県、若狭のbeachに来てます。



夏が終わっての、海!
チョー綺麗!(≧∇≦)

自宅からバイクで2時間。





連休で混雑してたが、

スリムなバイクのメリットを活かし、、、。



24℃のSEA BREAZE & WAVE SOUND
一人占めしてまったりコーヒー。



若い頃、
ここで住み込みバイトしてた。

一緒に働いてた親友は随分前に亡くなり、
そして今年もまた 僕だけ一つ歳をとった。
弔いにたまに思い出してやるのだ。



な~んて、
昔の事考えてるようではオッさんだな(笑)
オッさんだけど。

しばしゆっくりしてから帰るか。
最近の信号機って、

薄っぺらいんですね(笑)

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

リセットする場所

日暮れに間に合った。


IMG_1134.jpg


PM3:00に出て、いつもの下田のビーチ。
片道2時間、休憩なし。









夏は終わった。

ウミネコが遠くを飛んでいる。
波は穏やかだった。

IMG_1144.jpg



サーファーがウェアを干してまったりしている。

IMG_1152.jpg

とてもリラックスして。
彼はいい波に乗れたのかな?
今日一日、いい日だったに違いない。


ここにずーっといたいね・・。



日が暮れたあとの、空の移ろいを楽しむ。

IMG_1157.jpg

この時間を「宵のうち」といってたが、
気象庁が使わなくなって久しい。
理由は時間に正確性がないから。

復活してもいいんじゃないか。



背伸びして深呼吸する。
あー、、 風が気持ち良い。





腹が減ってきた。

IMG_1141.jpg



IMG_1132.jpg


そろそろ帰ろう‥(゚∀゚)アヒャヒャ~

jigen3-1_2015091312113798b.jpg

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ハワイ旅行記③/ダイビングライセンス、テニス、トレーニング

これでハワイ旅行記は終り。

ハワイでダイビングライセンス、テニス、体幹トレ


IMG_0831.jpg





■ダイビングライセンス

アドバンスにランクアップした。

人生初、30mDEEPの世界。
海面まで遠く、幻想的だった。

DSCN0877.jpg

大人サイズのホヌや、
大人の2倍サイズのサメ・・。
沈船の内部にも入った。
P8120022.jpg






■体幹トレ継続中

毎朝アラモアナビーチパークへ行き、
ストレッチ&体幹トレをやった。

上裸で(笑
IMG_0618.jpg


日本じゃ変な目でみられるが、ここじゃ普通。
ワイキキの町中も水着、裸だ。

現在、体脂肪率10%
一年半前はブヨブヨお肉が腹に乗ってた。
サボって楽をするとすぐにオツリがくる。

その運動後、
マンゴーが染み渡る~!

IMG_0861.jpg




■テニスバカの件

アラモアナのパブリックテニスコートにて。
用具は全て持参。
の、息子とオクサーン(笑

IMG_0475.jpg





■その他

・ノース方面をブラブラ。

P1120378.jpg


P1120396.jpg


KEEP THE COUNTRY COUNTRY
P1120400.jpg

P1120359.jpg

P1120414.jpg

P1120358.jpg

IMG_0535.jpg

IMG_0458.jpg



・ワイキキブラブラ。


IMG_0809.jpg

IMG_0835.jpg

IMG_0843.jpg

P1120424.jpg

IMG_0829_1.jpg

IMG_0771_20150906233636b6c.jpg


Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ハワイ旅行記②/海外でも黄色いチケット(泣

旅行記 → ハワイでチュー禁?!


IMG_0692_2.jpg


ハナウマ湾で息子に写真を撮ってもらってる間の出来事(笑

ここのチュー車場がいっぱいで
近くの道路脇のPエリアに停めた。
戻ったら、チュー車違反のキップが・・w


で、その日のうちに裁判所に行き処理した。

p1_20150826223725b79.jpg


ちなみに、
レンタカーは4日間借りたが
コンドミニアム直結のショッピングセンターPに停めていた。



駐車料金はタダで済んだが、
違反金でチャラになったっていう、
そんなオチ(苦笑。

IMG_0462.jpg



ワイパーに黄色いチケット見た瞬間、
ノーヘルでハイウェイぶっとばしちゃいたい・・。
そんな気分だった(笑

P1120471_20150826223653d0e.jpg


でも、
ま、とりあえず片付いてスッキリ。
これも勉強だ。

IMG_0771.jpg

また余計な経験値が上がったYO!



Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ハワイ旅行記①/パールハーバー

旅行記 →  戦艦ミズーリ号で号泣


P1120468.jpg


いきなりディープな旅行記から。


パールハーバー


P1120337.jpg

日本人に大人気のリゾート地に行きながら、
日本人がほぼいないディープな場所へ。


P1120464.jpg

パールハーバーには戦艦が停泊しており

神風が突撃した跡が残っていること、
そして皮肉にも
この艦上で降伏の調印式がされたこと
その文書にちょっとマツガイがあったこと、など。

現場に行って、聞いて、見て知ったことだ




歴史は子供の頃から苦手、キライで。

理由は
年代や人名の記憶力テストが面白くない、
時の権力者や政治的意図によって都合良く変えられてしまう。

だが、
予備知識なしに歴史上の場所に行っても面白くない。
今回は少し予習していった。

そこから何を学び、未来にどうつなげるか?

歴史が好きになりそうだ。(笑






Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ハワイから帰宅

一週間のハワイ滞在から帰ってきた。


(ハナウマ湾にて)
IMG_0682.jpg



いろいろと収穫もあり、
ちょっとしたハプニングもあり、、、。

とりあえずパワーチャージ完了。





夜10:30 関空から自宅着いた。
翌朝 6時に起きてミニのメンテ(笑)



単身赴任のオトーさんは、
時差ボケなんて超越しなきゃやってられんのだ。
つまり、自宅でゆっくりしてる時間がないのだ。(泣)




いつもの、自分土産のプレート類。



早速ガレージにセットした。


ちょっとずつ増えてきた。


いわゆる 「連れて行ってもらう旅」 ではない故に
訪れた場所の空気感、
出会った人達がはっきり記憶に残っている。

これからもせっせと増やして行こうと思う。


旅行記は後日。



Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

暑い時に暑い所へ パワーチャージに

少し早めの夏休み。

21時に退社して
ミニにラージケースを無理やり押し込み
4時間半のドライブ。



名古屋辺りから睡魔と闘い
AM2:30、自宅に着いた。

最近の諸事により、
ツキというか、気力そのものが
パワーダウンし過ぎてしまって。

休み期間をフルに活かし

ハワイにパワーチャージに行く事にした。

現地滞在は一週間。



こんな景色は我が家には似合わない。

そう、リゾートだからダラダラするでなく、

幾つか身につく事をしてくるつもり。




今更ながら、LINEを登録。

海外wifi下での連絡用。

ハワイでは車を借りて移動する。
日本でGoogle のオフラインMAPをダウンロード。








これでiPhoneのGPSを使ってナビできる。

病的方向オンチな自分への備え。

あとはお天気次第か。

国を出れば厄も離れるだろう(笑)

今は、そう願いたい。

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

天空cafeにてFLASHBACK

flashback =  思いがけずに過去の経験が鮮やかに再現すること

P1120257.jpg

みかみけさんご夫妻に再会。




pm2:13
軽井沢の天空cafe auraにて

pano.jpg





時間の約束もなく、
会わない人にはご近所でも会わないものだけど

P1120258.jpg

再会の驚きに加えて FLASHBACK も伴ったこと。




【FLASHBACKの例】

僕がご飯の途中、HIROさんと喋りに没頭する

P1120250.jpg



TAKEさん(オクサーン)が
ほら、JIGENさん 食べてるんだからぁ
あっ! JIGENさん、ごめんね。

JIGEN ・・
JIGEN ・・
‥(゚∀゚)アヒャヒャ~

角に座ってた他のお客さんの視線が・・



以上、吉田うどんのシーン再び(笑

でも今回はソロなんで、
JIGENコール、大丈夫ッス(笑



いろいろ大変でしょうけれど、
お変りなく、なんか嬉しかったですよ。
P1120256 - コピー
(*プライバシー保護のため、ラブラブ♡ちゅっちゅの画像は載せません)

いっぱい話をしなくても
人間判っておいでなので、特に遠慮なしでした。(笑
また、FLASHBACK お願いしまッス!










今週は稀にみる BAD WEEK だった。

・仕事のパートナーが交通事故にあい首骨折、入院
・鳥の揚げもんにアタる → 2kgダイエット
・○億のPROJECTが発注直前に中止 ←俺の半年返して

そして今日、バイクのETCが壊れた。
起こった事は全て自分のせいじゃないし、
今更なんとかなるもんじゃない。


でも、週末はどっか行かんとやりきれない気分。
→  天は味方したね(笑





オートバイはストレスを発散する装置ではないけれど

P1120264.jpg


ふらり自由に走って
ヤな事を忘れさせてくれる装置だと思う。
P1120283.jpg



コンニチワ~。(笑
P1120278.jpg


生きるって、修行の積み重ね。
弱音や文句を吐かず、前向きにいこうね。
P1120292.jpg


どっと老けちゃったかな。
厄払いにでもいこうかね。



Posted by JIGEN 3 on  | 3 comments  0 trackback

天空CAFE

軽井沢の天空カフェ aura



土曜日のお天気良さそう。

行ってみようと思います。





Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Breeze from the South

日曜日。

久々に一日たっぷり乗った。
西伊豆~南の海へ-
風が気持ち良かった!

P1120197.jpg








伊豆のとある海岸。
P1120208.jpg

ここで飲むコーヒーは格別にうまい。
P1120217.jpg


オンショア気味の風。
サーフには適していないが、陸にくる風はサイコーだ。
P1120204.jpg

P1120206.jpg

P1120212.jpg



P1120193_20150703083043164.jpg





帰りのコンビニにて。
IMG_0069.jpg


人なつっこく、おとなしいネコちゃん。
IMG_0063.jpg


首輪ついてた。
触らせてくれたご褒美です(笑
IMG_0067.jpg



Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

オクシズ

緑が深い-。

P1110996.jpg

静岡の秘境、「梅が島温泉」まで、
ぶらり日帰りツーリング。

umegasima.jpg

タクシーの運ちゃんが「あそこはいいよ!」
と、おすすめの場所。

静岡の奥地だからオクシズっていうらしい。

昔は金山があったらしく、
徳川小判の源で、いろいろと伝説が残っている。





安倍川沿いを北上。
このような吊り橋がやたら多く、
渡るのが楽しい。(モチロン徒歩で)

P1110975.jpg

100m越えの手すりロープがない吊り橋を、
お茶かご背負ったおばぁちゃんが普通に歩いてたり。
結構ゆれるのに。



車なんかこねぇ 
ってタカくくってるワンコ(笑

P1110991.jpg

あん (꒪ȏ꒪;)?
P1110992.jpg






SNSのバイク乗りグループに

「今から梅が島に行きます。
 見つけたら声かけて下さいね~。」

って、投稿したら
IMG_9845_201506232339122f8.jpg


わざわざ会いに来てくださる方もいて、

P1110976.jpg
P1110977.jpg

しかし、
「会社の休み時間に抜けてきたんで・・」
とUターンして帰っていかれました。



というわけで、
オフロでの濃密なお付き合い♪
は、ありませんでちた ‥(゚∀゚)アヒャヒャ~
P1110994.jpg

お湯はぬるぬるで、
オッさんのお肌も驚くぐらいしっとり(笑。




信号はない、車もいない
ツーリングには最高の道。

P1110989.jpg

川沿いの道は風が冷たい!

秘境だから酷道かと思っていたが・・・。
割と走りやすい道だった。


お気に入りロードに決定!



Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

オランダ キューケンホフ公園

Keukenhof

3月/中~5月/中まで、
一年にたった2か月しかOPENしない。

P1110840.jpg

死ぬまでに一度は・・ 
の、お勧な場所だった。





行き方はいろいろあるが・・、
スキポール空港からバスでいくのが安い。

空港のインフォで聞いて、
入場券+往復バスのセットチケットをここで買う。

P1110802.jpg

バス乗り場。
朝9時の時点で長い行列。
それにしても、いろんな国の人がいる。
P1110829.jpg


バスの車窓から。

keukenhof.jpg

約40分で到着。

P1110831.jpg


 
ゲートを入った瞬間、
皆な、 わぁ! って、
思わずテンションあがる。

P1110860.jpg

こちらの民族な方にMAPをもらい、
P1110832_201505300026492c9.jpg




10.jpg

天国のような景色! 


P1110894.jpg

P1110881.jpg

P1110888.jpg




通路で色分けされた芝

P1110853.jpg

広大な敷地内は
どこも手間をかけて手入れされている。

IMG_9633.jpg

これは大変だろうなぁ。
2か月が限界だ。(笑



風車や、キオスク、

P1110844.jpg

P1110847.jpg

P1110846.jpg


日本の鳥取ガーデンコーナーもあり、
ここでまた桜が見れた。 
P1110871.jpg



世界中からきた観光客同士、
写真撮ってあげたり、もらったり。

花の香りと色で みんな笑顔!



オクサーンと花♡
P1110862_1.jpg


いかちーオッサンとお花♡
IMG_9650.jpg


本当にいい場所でした。

P1110898.jpg

周囲の渋滞がスゴかった。
朝早く行って、昼過ぎに出て正解。





公園内では小腹が減ったら、
ストループワッフルをかじっていた。

IMG_9634.jpg

ワッフルクッキーの間にキャラメルがはさんであり、
見た目よりずっしり重い。 

アルバートハイン(=オランダのイオンみたいなスーパー)
で安く売っている。 


買った時にレジのおばちゃんいわく、
「ホットコーヒーのカップに乗せて、キャラメルが溶けたころに食べるとおいしいのよ。」 

おみやげにいくつか買ってきた、
で、自分用でアドバイス通り、実践。

belgium-20120507-6.jpg

うん、うまい(笑





帰り、スキポール空港にて。

すげーボリュームのフリッツ。
P1110962.jpg


ベンチレーテッドのスリットディスク、
8ポットキャリパーブレーキ
P1110963.jpg


ロシア上空

P1110964.jpg

ずーと朝焼け。






MYブームのプレート類。
蚤の市などで安く購入したもの。
IMG_9598.jpg

かさばらない、軽い、壊れない。

帰国後、
自宅に帰り、ガレージ内に張った。





最期に。

僕の好きな、オランダのミュージシャン。
Wouter Hamel



彼の曲、バンドのアレンジが好き。


2011年の秋、
来日したとき、ライブを聴きにビルボード大阪に行った


ライブの後、握手しながら
「あなたの国に、いつか行きたい」
って言った.

「 We're all waiting!」 (待ってるよ!)

で、その想いを果たせた。


もちろん、
彼にとってはどうでもいいことだけれど。(笑










Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボートハウスと海洋博物館 見学

レンタル自転車で 市内を散策 をしながら
ミュージアムを2つ訪れた。

アムスの街は小さく、
環状運河地区内だけなら一日で回れる。

Map-Amsterdam.gif







ハウスボートミュージアム



無数の運河には
このような「舟の家」が係留してある。

オランダらしい、住居 の形。
そのうちの一つがOPENに見学できる。

P1110918_20150524232517790.jpg




建築やインテリアが好き-


ゴッホ美術館とか、
観光する場所は他にもいっぱいあるのに
あえてここにきたかった。

某BEFOR/AFTER番組の海外特集で、
ハウスボートが紹介されていた。

HOTELを探していると
ハウスボートのB&Bも数件あったが、
人気が高すぎて予約は取れない。


どうしても中に入ってみたかったのだ。


入場料 : 3.5€/一人

P1110915.jpg


受付のおねーさん :身長170cmぐらい
P1110911.jpg

船内でcafeもしている。

お国を聞かれ、対応した言語のパンフをくれる。

「こんな所にくる日本人なんて、、、?」
と思ったが、普通にJAPANESEがあった。





オクサーン :身長158cm。 
スリーサイズ・・$%#

P1110910.jpg



リビング
思ったより広いし、明るい。

P1110912.jpg

柱がないから? 
壁が間仕切りと箱空間を形成している。



昔のキッチン。
これはかわいい 実用抜きで(笑
P1110917.jpg



大人用ベッド

昔のオランダ人は
今ほど身長高くなかったらしいが。
それでも足を折らないと寝れない。
P1110914.jpg



子供用ベッド 
本当にちっさい
P1110916.jpg


ひざの辺りが喫水(水面)で、
そこよりベッドの高さを上げてあるみたい。


ハウスボートは
車検、いや、舟検があるらしく、
木製の場合は何年かに一度、腐食対策の塗装が必要。
運河にはコンクリートで浮いてるボートもあったが
こちらは検査がいらないらしい。


ボートの生活ぶりが想像できる。
中を見れてよかった。






海洋博物館

17世紀~
貿易で巨万の富を得たオランダ、
黄金時代の航海の歴史がここに展示してある。

P1110954.jpg

中に入ると、ガラス張りのコートヤード
北、東、西の3エリアに分かれている。
P1110931.jpg



東インド会社の「イーストインディアマン号」を
精密に再現したレプリカ

P1110932.jpg


この船の中も入れる。

船員が寝ていたハンモック
P1110933.jpg



船倉の木箱類
P1110938_20150526225848a74.jpg

P1110939.jpg




博物館内

いろんな大航海時代の展示物が置いてある。
P1110949.jpg

P1110953.jpg
P1110943.jpg



世界地図

P1110950.jpg

まだ、世界が知られていない頃のもの。


地図はいっぱい展示してあったが、
全部違う (苦笑



大海原で船員が見た、
と言われる、海獣。
P1110951.jpg

そういえば、
ワンピースにこんなの出てくる。



以上、
時間がなく、駆け足で回った。



当時、海原は未知の世界。
船乗りの語る海の向こうの景色は冒険心をくすぐる。

男たちの憧れは航海に出ることで、
てっとり早く稼ぐ手段だったのだろう。








次はラスト、
絶景のキューケンコフ公園


Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

オランダ アムステルダム /市内散策

オランダ : Netherlands = 低い土地

P1110919.jpg


・国土の1/4が海抜0m以下
・世界一、平均身長が高い
・世界一、自転車の保有率が高い
・チューリップ
・SEX も DRUG も、合法!



以上、 
5つがこの国のポイントで、
このへんをレポしてみる。





パリ → アムス へ



パリのホテルをチェックアウト。
部屋のデスクに2ユーロのチップと、
日本の宣伝を置いてきた。

P1110797.jpg
日本、いい国ですよ。
オリンピックついでに観光に来てください。





フランスのシャルルドゴール空港。

歴史は浅く、1974年の開港。
設計は一貫して、建築家のポール・アンドリュー が担当
IMG_9557_20150518224035baa.jpg

手間のかかった、有機的なデザインが好き。


搭乗フロアに
チョコ専門店やブラッセッリーがあって、
いかにもフランスっぽい。
IMG_9558_20150518224040125.jpg



KLM機内より オランダ上空
IMG_9571_20150518224040656.jpg

眼下に平たい土地が広がり、
チューリップのカラフルが素敵!




1時間のフライトで
オランダ スキポール空港に付いた。
国は変わったが、ユーロ圏の移動は国内線扱い。
イミグレもなく素通りできる。

スキポール駅で鉄道のチケットを買い、
市内へ移動する。
P1110806.jpg
これ、タッチ認識になってます。


東京駅・・、 
いや、アムステルダムセントラール駅に着いた。
P1110807.jpg


トラム(路面電車)に乗り、市内のホテルへ。

IMG_9615.jpg
チケットは車内の運転手か、
後ろの車両のおばちゃんから買うのだが、
このおばちゃんに
釣銭をだまされ、2ユーロ取られた。

1と2ユーロコインは似てる。
euro_coin.jpg
10ユーロ紙幣で払った。
本来は2ユーロコイン2枚+αのおつりだったが、
1ユーロコインを2枚、
数字の書かれた面を裏向きに出された。

そして、
「ここは入口で混んでるから前の車両に行って」と。
その場を遠ざけようとする。

定常の仕事でおつりを間違うわけがない。
観光客相手に姑息な手段だ。

その時に気づけば文句を言えたが、
もう仕方ない。
たった2ユーロだが、騙された自分が腹立たしい。
勉強になった。





ホテルにチェックイン。

特に何もないが、値段は一泊3万弱!
P1110810.jpg

部屋の机に
「マリファナは合法だが、部屋で吸うと罰金」と
書いてあった・・((((;゚Д゚)))))))アワワ


昔、間口で税金が決まっていたとのことで、
建物の入口は小さいが、中は広い。
そして迷路のようになっている(笑
IMG_9599.jpg

場所はアムステル川の目の前、
レンブラントの家の近く。
IMG_9606.jpg

この明るさで、夜の9時過ぎ。







街を散策。

チューリップと運河
P1110821.jpg

ゴッホの絵の木造はね橋
P1110815.jpg

建物の飾り、(聖ミカエル)
P1110822.jpg


自転車・・ (サドルが高い!)
IMG_9588.jpg

そうだ!
自転車借りよう!



ホテルのレンタルサイクルが売り切れで、
隣にあったレンタル屋へ。

P1110956.jpg
ハンドブレーキかペダルブレーキ(逆にこぐとブレーキ)か?
当然、ハンドブレーキ。
24時間で保険込み 14.5€/台


パスポートの原本と、
デポジットで現金100€を預ける。
さすがにパスポートを預けるのは躊躇した。

コピーはダメ、金庫に保管する と。
皆な預けている、大きい会社だ、
だから信用しろと。




自転車に乗ってみて 初めて分かった。

この国は自転車優先だ。
歩行者よりも、車よりも。
P1110899.jpg

大通りは自転車道が完璧に整備されており、
皆なすごいスピードで、
普通に走っててもバンバン追い越される。

だから、あえて裏道を走る。

P1110906.jpg


P1110926.jpg

P1110826.jpg


街並みが素敵。
P1110904.jpg
フランスのエレガントな装飾より、
オランダのデザインの方が好きかな。



アンネの日記 の家。
この隣に大きな教会があった。
皮肉な話だ。
P1110907.jpg

中を見たかったが、、
行列が凄すぎて断念。




ミュージアム広場。
いろんなデザインのミッフィーがいっぱい

P1110925.jpg

オランダっぽいの
P1110923.jpg







飾り窓地区 (RED LIGHT DISTRICT)

この国はSEXが合法。

P1110905.jpg

赤いひさしの小窓には、
エロい恰好のおねーちゃんがいる。
マッチョなおにーちゃんもいる。(笑


写真はNG。
( 飾り窓 でググると出てきます。)
撮ったらいきなり出てきて、
怒号とともに水かけられます。
・・ました。

人生とは
食ってまぐわい クソして寝る事よ


by 一休



性欲
食欲
睡眠欲

人間の3大欲の一つは
なぜか悪いことのように思うが、
この地区ではそんな気もしない。

オネーちゃんに
イロエロと聞きたいことがあるけど、
例えば、
「仕事でオーガズムはあるのか?」とか

でもやめとく(笑)






皆さん、ほんとに背が高い!
でも、顏が小っちゃい

天井が低いんじゃね?
IMG_9593.jpg


棚が上すぎじゃね?(笑

IMG_9585.jpg


切り売りのチーズ、でかし!

P1110816.jpg

チープトリップだから
オランダでもレストランでの食事はせず、
アルバートハインというスーパー
(日本でいうマックスバリュ的な)
で、食材を買って食べてた。

IMG_9581.jpg

IMG_9582.jpg

IMG_9583.jpg



だから
ママチャリ&ECOバッグ(笑
P1110927_20150520224419b4e.jpg







次回は 
ボートハウス内を見学、
海洋博物館に。



Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ルーブル美術館

世界最大級で、
世界一有名な美術品を展示している
P1110732.jpg

館内は広すぎて
地図を持って回ったが、それでも迷った。




映画 「ダ・ビンチ・コード」のクライマックス。
ルーブルの逆ピラミッド。
IMG_9544.jpg

「マグラダのマリアの棺がここに・・?」の所だ。



知らなかったが、
ここの地下にはショッピングセンターがあって、
アップルストアやM’cもある。





入場時はカバンのチェックをしてスルーパス。

こちらのパスを日本で手配して持って行った。
IMG_9431.jpg

各美術館や教会、ベルサイユ宮殿でも使える。

パス保持者用の専用入口があり、
チケット売り場の長ーい行列に並ばなくていい。
時間の節約。





教科書で一度は見た絵画や彫刻。

絵のスケール感が判るように、
わざとひいて撮ったのもある。

P1110751.jpg


P1110745.jpg


レースを編む女 /フェルメール
P1110737.jpg


ディナー アッ!
P1110752.jpg

P1110753.jpg


DENNERの絵はリアルすぎて
今、この絵から出てきそうな
P1110746.jpg



ちっぱいモデル
P1110748.jpg

ちちくりまんぼ
P1110754.jpg


ダイヤのエースを持ついかさま師/ジョルジュ・ド・ラトゥール
P1110755.jpg



ナイキのモデル
『サモトラケのニケ』 /作者不明
P1110771.jpg


P1110766.jpg



ルーブル最大の絵画
『皇帝ナポレオン1世と皇后ジョゼフィーヌの戴冠式』 /ジャック・ルイ・ダヴィッド
P1110774.jpg



見ろのビーナス/作者不明
P1110788.jpg



民衆を導く自由の女神/ドラクロワ
P1110780.jpg

P1110783.jpg

P1110782.jpg

また、やってる(笑






マリーアントワネットの部屋

P1110764.jpg

純金のカトラリー
P1110761.jpg

ダイヤだらけの宝石箱(笑
P1110759.jpg

悪政により、フランス革命が勃発。
夫のルイ16世と同じく
コンコルド広場でギロチン処刑にされる。


そもそもアントワネットは
香水・ファッション・美食(菓子)など文化を、
オーストリアから持ち込み
今のフランスブランドを築いた張本人でもある。
(以上、オクサーン情報)





たくさんの作品を一度に見過ぎて、満腹。


絵の裏側まで見えた気がして
少々気持ち悪くなってしまった。



小学校の低学年までは絵を描くのが好きだった。
写生に行って、一人だけ違う絵をかいて(笑
ほめられ、おだてられ、
才能の8割は人が育てるものだと思う。


大人になるにつれ、
これはやるな、こうしなさい、 
と、制約が多くなって楽しくなくなり、
筆を持つのも嫌いになった。


ゴッホやピカソがなぜ有名なのかといえば、
それは彼らが描きたい絵を
自由に書いていたからだと思う。



ゲージツとはすなわち、
自分の感性をいかに貫くか、
かっこいいと思うものを追及する魂。


するとそのうち、
「それが良い」と評価する人が多くなって
有名になるのだ。




この絵だけは壁に一枚、
しかもガラス張りの展示。

P1110777.jpg

ちっさっ!

5852d3b0ccbe041_l.jpg


ダビンチは間違いなく「天才」だ。











Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

パリ市内 2日目

パリ市内 一日目

モンサンミッシェル

再びパリ観光。



ノートルダム寺院の上から。
らせん階段をハァハァして、屋上へ
P1110649.jpg


ガーゴイルの背中
P1110641.jpg



かっこよすぎる新婚さん。
多分、ゼ○シィの撮影(笑

P1110625.jpg




行列の前にいた エッフェルボーイ
P1110627.jpg



フランスのゼロポイントから
P1110653.jpg



site駅を出てすぐのガーデニング蚤の市
テンションあがる(笑
P1110656.jpg




サンジェルマン デプレ 

P1110677.jpg


通り沿いの機械時計

P1110666.jpg


P1110670.jpg



メトロポリタン
P1110682.jpg

インダストリアルな駅
リベットだらけで現代には新鮮だ。

P1110608.jpg






モンマルトルの丘


ここに建つサクレクール寺院。 
パリの寺院ではここが一番好きだ
P1110684.jpg


芸術家の町、モンマルトル。

画家が客引きに寄ってくる。
「あなた、綺麗ね。 絵に描きたい」
P1110695.jpg

Thank you !
offcourse I know, but no thank you ! LOL



壁抜け男
P1110699.jpg



日本で標識をデフォルメすると、
メンドクサイことになるが。

P1110697.jpg
ここはゲージツの都だから(笑


この辺りはいちいちおしゃれで、
デジカメのメモリが足りない
P1110705.jpg


モンマルトルを下ったところに
ゴッホの住んでたアパートがある。

そこの近くでトイレを借りにcafeに寄った。
P1110709.jpg

インテリアがとても素敵だ。
日本にもこんなcafeがあればなぁ。
P1110713.jpg




そういえば、、、
レストランで食事することは一度もなかった。
TVA (テベアと読む=TAXのこと)が20%もするので。

もっぱら、
スーパーで惣菜やパンを買って、ホテルで食べる。
P1110675.jpg

フランスではスーパー「モノプリ」の常連だった。(笑

P1110676.jpg


当然、ホテルの朝食は頼まない。

地元の人が買いにくるブーランジェリーでパンを買う。
P1110659.jpg

たくさん店はあるし、朝早くから営業している。
フランスの朝はパンの香りがあちこちからしてくる。

P1110658.jpg

とにかく焼き立てはうまいのだ。
そして安い。 (←重要)







パサージュをぶらり

P1110725.jpg


世界中の言葉で書かれた 
「 I LOVE YOU 」
P1110715.jpg



パレ ロワイヤル
P1110729.jpg



以上、 歩き疲れた・・・


次は、ルーブル美術館




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

モンサンミッシェル 島に宿泊

死ぬまでに行きたかった絶景-①

世界遺産の島内に宿泊することにした。
B00DORL4WO_01_PT03__SCRMZZZZZZ_CR1,73,1080,770__

パリから日帰りのツアーはあるが、
せっかくなら夜、そして朝日も見たい。

ここへの移動でちょっとトラブルがあった。




パリからノルマンディー地方まで 約3時間。

TGVで、「ル・マン」 を経由してレンヌまで。
そこからバス。
IMG_9480.jpg

24Hrレースで有名なル・マンを通過中。
ここの駅は予想以上に質素で、
人が少ない小さい町だった。





モンパルナス駅からTGV

P1110603.jpg


駅の中にはピアノが置いてあって、
誰でも使っていい。
弾ける人はいいなぁ。
P1110465.jpg


朝メシ、駅ナカのこちらで
P1110462.jpg

クロワッサン とカプチーノ。
フランスの朝はパンの香りが漂っていて
どこで買ってもうまい!
P1110464.jpg


発車10分前頃、どこのレーンから出るか表示される。
皆な、この前で自分が乗る列車のレーンが
標示されるまで待っている。
P1110467.jpg

標示が出たら大移動。

P1110599.jpg


P1110469.jpg

おっと、

P1110470.jpg

チケットはホームにあるこちらのマシンで
セルフバリデーションするのを忘れずに。




TGVの車内 デザインがステキ。
IMG_9486.jpg

でも、トイレはミニマム
IMG_9485.jpg

向かい席はこちらの親子。
オクサーンが名古屋人で挨拶程度の日本語OK。
IMG_9477.jpg


駅員2名で検札にきた。

チケットを渡したら、なにやら騒ぎ出す。

IMG_9484.jpg

「このチケットはダメだ、」 と。

駅員はフランス語のみ、英語は通じない、喋れない。
首を横に振って何か言ってるが、判らない。

と、前席の方が助けてくれた。

駅員のフランス語を英語だったり、
またはiphoneの翻訳アプリで
日本語に表示して見せてくれた。
これがイマイチよく判らないが。(笑


「フランスのレールパスを持っているか?」 と。

えっ? 何? なにそれ?

チケットはTGVとバスがセットのものを
日本で格安で購入したものだ。
IMG_9354_1.jpg

これはどうやら席の指定予約だけで、
別に乗車券がいるらしい。

そうか-。 
どうりで安いと思ったんだわ(笑

10分ほどすったもんだの末、
乗車料2名分 190€を払って解決。
(車内で駅員から買うと高い、駅で買うと160€以下)

一瞬、高額な罰金を覚悟したが、
前席の方がうまくフォローしてくれた。


ありがとう!! 

運が良かった。

別れ際、
「ルーマニア人のスリに気をつけて!」 と。

といっても、
ルーマニア人をどう見分ければいいんだろう?(笑




レンヌ駅からバスで移動。

P1110473.jpg

フランスの田舎の景色、大好き(笑
P1110475_20150510004936f2a.jpg

P1110474.jpg

P1110477.jpg



島の手前でバスを降り、
ここから無料の連絡バス、もしくは馬車に乗り(笑、
島へ。

P1110480.jpg



 ついに来れた!!

P1110481.jpg

写真で見ていたのとは違う、
圧倒的なスケール感で目の前にそびえている。


中に入ってみましょう。
P1110483.jpg

P1110490.jpg

P1110522.jpg

P1110485.jpg

P1110489.jpg



迷路のようで階段が多い。

P1110492.jpg


疲れるが、歩いていて楽しい。

P1110538.jpg









修道院の中を見学。
受付で入場料を払い、オーディオガイドも借りた。


モン・サン=ミシェルは「聖ミカエルの山」の意。

司教オベールが夢のなかで大天使ミカエルから
「この岩山に聖堂を建てよ」とのお告げを受けた。
3度も。

P1110509.jpg

3度目のお告げの朝、
オベールは自分の脳天に穴が開いていることに気づいて愕然とし、
ここに礼拝堂を作った。



P1110496.jpg




食堂の間
木造のボールト屋根で重量を軽減してある。
P1110508.jpg



遺体安置の間
P1110515.jpg

ギリシャ文字の最初の文字Α(アルファ)と、
最後の文字Ω(オメガ)が書かれており、
最初と最後、
すなわち、「全て」「永遠」という意味を持つ。

P1110498.jpg




修道院の上のフロアは緑の中庭!
外からは判らなかったが。
P1110500.jpg

柱の配置をズラして
奥行感があるようにしてある。
P1110505.jpg


この大きな滑車の中に6人の修道士が入って
P1110511.jpg

荷物を引き上げていた。
P1110512.jpg

修道院の中も迷路のようで楽しい!
でも、全ての場所が見れるわけではない。

想像だけど、
ここの地下には 秘密の入り口があって、
隠し部屋とか、脱出用の通路があるに違いない!
きっと。





ホテルにチェックイン

P1110539.jpg

部屋は質素で何もない
P1110527.jpg

部屋からの眺め
P1110526.jpg






ホテルの横にひっそりとあった教会
P1110537.jpg

入口のジャンヌダルク像
ここに来る一か月前に映画を見た。
悲劇の17歳の少女。
P1110583.jpg



聖ミカエルさんに 献灯しました。
P1110532.jpg

P1110585.jpg






夜の島内

昼の喧騒がうそのように、シーンとしてる。
宿泊者以外はだれもいない。

P1110555.jpg

P1110547.jpg

P1110544.jpg


夕方、
一休みのつもりが爆睡!
寝過ごしてレストランは全て閉店(笑

P1110577.jpg

ムール貝食べ損ねた

P1110579.jpg





早朝、雨が通り過ぎ

P1110576.jpg



修道院の鐘の音を聞きながら
雲の切れ間に朝日が見えた。

P1110560.jpg

宿泊しなければ体験できない。

今日のこの朝日は 一生忘れないだろう。






撮影した お気に入りの動画



TGVやバスのなんてことない車窓風景
モンサンミッシェル夜の通路
修道院の鐘の音、
そして朝日。











Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

パリ市内 一日目

GW、パリとアムステルダムの旅。
素晴らしい景色に出会えた! 
感動!!



現実逃避のチープトリップ(笑
生きていると何かとあって、
そして大概、それらは一気にくる。
IMG_9463.jpg

おっさん一人で心の洗濯、、のつもりだったが、
急きょ、オクサーンを無理やり誘った。
旅費は僕のおごりで(笑






早朝便のため、羽田空港でお泊り(笑
IMG_9447.jpg

展望デッキ近くのベンチで一夜を明かす。
たくましいオクサーンで良かった(笑
IMG_9446.jpg


エールフランスで12時間50分のフライト
こんなに長いフライトは初、
映画を見て(4本も)、寝ての繰り返し。
IMG_9560.jpg
機内誌に東京が紹介されていた、
イメージはやはり、
人ごみとマッチ棒みたいな高層のハト小屋、か。





シャルルドゴール空港にお昼の12時30頃に着いた。
日本との時差は -7時間。(サマータイム)
気温12℃

エールフランスのバスでパリ市内へ移動する。

鉄道という移動手段もあるが、
一部、治安が悪い所を通る、との事前情報・・。
おっさん一人旅なら安い鉄道を選ぶが、
今回はリスクはとらない。


小雨のパリ。
車窓から見える景色にテンションがあがる。
P1110377.jpg


ホテルはモンパルナス駅から
徒歩数分の場所にした。
P1110381.jpg


モンパルナスは地図の赤丸部分。

parismap01_1.jpg

パリ市内はセーヌ川を挟んで
カタツムリ状に1~20区まで。

メトロがはりめぐらされていて移動は困らない。



熱いコーヒーで一服して、
P1110384.jpg

さて、
市内散策に行きましょうか。





モンパルナス駅横の、のみの市
毎週日曜日はゲージツ品の日、
まさにゲージツを支援する街だ。

P1110387.jpg

P1110388.jpg

P1110389.jpg

これ、買えばよかった と後悔。
P1110390.jpg

これはさすがに無理だな。(笑
P1110391.jpg





駅の券売機で10枚綴りの切符、
カルネt+を購入、
モンパルナスは地下鉄4路線があり、
市内の東西南北、どこへも行ける。
P1110393.jpg


車内でしっとり泣いていたパリジェンヌ。
皆な雰囲気を悟って、そっとしておいてあげてたよね。
しかし、電話の相手は誰だろう?
P1110395.jpg





小雨の街。 雰囲気があって良い

P1110385_1.jpg






エッフェル塔。

完成当初はパリ最大の愚作と言われ、
今はパリのシンボルタワーとなっている。
P1110399.jpg
東京タワーより10mほど低いが、圧倒的に美しい。
これより高い建造物は それこそが愚作であって、
技術があっても建てたらイカンような気がしてならない。


凱旋門。
ナポレオン亡き後に完成した。
P1110403.jpg
あそこはロータリーの中心。
道路を渡れないので、地下道を通って門の直下へ

P1110404.jpg


せっかくなので、凱旋門の上に上がろう!

門の中の螺旋階段、
時差ボケの頭でこの回りくねりはキツイ。
P1110412.jpg

360度、パリ (当たり前か)
IMG_9460_1.jpg
凱旋門の中に
トイレやお土産屋さんがあったなんて、
知らんかった。





シャンゼリゼ大通りのど真ん中(笑
P1110429_1.jpg
世界で名だたる
ファッションブランド店が軒を連ねる。
我が家には関係がないがねww



pm9:00 日が暮れた

P1110437.jpg



パリの夜-。

照明が電球色に統一されていて
とても雰囲気がある。

P1110444.jpg


セーヌ川の橋

P1110439.jpg


毎時5分間だけの
エッフェル塔のシャンパンフラッシュが見れた。
エレガントで美しい。
P1110442.jpg



cafe LA ROTONDE
P1110450.jpg

メトロの Vavin(ヴァヴァン)駅
出てすぐの交差点にある。
P1110447.jpg

ピカソ,モディリアーニ,シャガール,藤田嗣治
著名な画家や作家たちがここを頻繁に訪れ、
代金の代わりに作品を置いていった。




ホテルに帰着。

P1110456.jpg

明日は 世界遺産、
モン・サン・ミシェルに泊まる。




Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

初ユーロ/ 旅の途中

羽田
→フランス シャルルドゴール空港
→オランダ スキポール空港へ


眼下の景色は
チューリップ畑と赤い屋根のカラフル。
IMG_9571.jpg



Paris市内 → モンサンミッシェル、
P1110406.jpg



そして今、
Amsterdam に来ている。
憧れの街を歩く、歩く…。

IMG_9574.jpg



NETの接続がイマイチで
データのアップデートができない。

帰ってから画像編集が楽しみ。






Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

桜を見に行く! っていう覚悟・・・。

ひと月ぶりにバイクに乗った → 伊豆を南下。 

未だ5分咲きの河津桜を見に行こうと。

[ 画像はイメージです]
sakura_photo03.jpg

んがっ!
修繕寺手前から大渋滞・・・・・(´;ω;`)ひぃぃぃぃ





桜まであと40km、道は一本!
これじゃぁ行っても帰ってこれねぇw

P1110164.jpg


渋滞は楽しくない。

即決で引き返す!



沼津のローカル漁港で。
P1110186.jpg

やはり静かな場所は落ち着く。


あとひと月待てば 
そこらへんで見れるのだから(笑

サクラ咲くの待てますか? 
にっぽん人、皆んなサクラ大好き!


あ。オレもか。




post script

今日、走り出してすぐにエンジンがかからなくなった。
そのへんはまた明日。







Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。