JIGEN3の斜に構えた日々-。 

カテゴリ:「 旅(国内、海外、ツーリングなど) 」 の記事一覧



集中したいときはRELAX

いつもの海でまったり。
テント持ってきたけど、曇り空で出番なし。

33470483_1891350464291195_3566071870824382464_n.jpg


33540561_1891350514291190_1502725244878585856_n.jpg



ざぁー
しゅわしゅわ・・


33598403_1891350487624526_6447097170901336064_n.jpg

33540726_1891350510957857_3117632870865174528_n.jpg



一応、お仕事も持ってきたけど波音にzzz
1時間寝て、
2時間集中。
33527164_1891350557624519_2222911107738107904_n.jpg


先週オーダーしたカムキャップ、
オーストラリアンPOSTから、
「荷物が配達された」とメールがきた。






スポンサーサイト

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

2018GW クアラ・ルンプル チープトリップ

昨年のペナン島一人旅に続き、マレージア2回目
今回はオクさーんと2人。
IMG_kulresizeE4930 (2)


飛行機、
民泊アパート貸切4泊、
現地の飯と交通費、
以上合わせて、一人約8万円のチープトリップ。


IMG_E4721kul (2)

モーレツに日本を離れて遠くに行きたくなる。
多民族、異教徒の暮らす国でミングリングしたい。
本場のスパイスを食いたい。
生きた英語を聞いて話さないと忘れる。






現地観光

ピンクモスク、ブルーモスクなど
有名どころをめぐる。

モスクでは女性はストールとローブの着衣必須。
無料で貸してくれる。
靴を脱いで入場する。
大理石の上を裸足で歩くと冷たくて気持ちが良い。
その大理石に反射した空がとても綺麗だった。
IMG_kulresizeE4930 (40)



IMG_kulresizeE4930 (42)

IMG_kulresizeE4930 (41)





IMG_kulresizeE4930 (18)

IMG_kulresizeE4930 (16)

IMG_kulresizeE4930 (29)








ご飯は観光客はほぼ来ないような路地の店で
ほぼ毎食スパイスを食べてた。
IMG_kulresizeE4930 (44)

IMG_kulresizeE4930 (34)


IMG_E4739kulresize (1)

IMG_kulresizeE4930 (10)

IMG_kulresizeE4930 (32)

IMG_kulresizeE4930 (35)


南国に行くといつもそう、
スーパーでフルーツを買って、
ヨーグルトと一緒に朝食に食べる。

IMG_kulresizeE4930 (12)


特にマンゴーは一個¥100程度と安く、
ものすごく美味い!
IMG_kulresizeE4930 (38)






ツインタワーの前で。
バックに入れて写真撮ってください 
って外人さんにお願いしたら、
「あ、いいスよ」と、思いっきり日本語で快諾(笑

ペトロナスツインタワーは日本と韓国の逸話があるって知った(笑)

IMG_kulresizeE4930 (46)






airbnbで借りた安アパートは
思いのほか快適で、
屋上やBEDルームからの眺めは素晴らしく、
エントランスは24hrセキュリティがいて、
入口ドアーを開けてくれる。
IMG_kulresizeE4930 (5)

IMG_kulresizeE4930 (6)
IMG_kulresizeE4930 (9)

IMG_E4739kulresize (5)

ツインタワーはアパートの屋上から見えた。

IMG_kulresizeE4930 (47)


屋上プールから。
大都会の喧騒に混じって、
鳥の声やコーランが聞こえてくる。
旅情が沸き立つ。










移動は現地の交通カードを買って
バスや鉄道で。

IMG_E4739kulresize (4)

IMG_E4739kulresize (2)

IMG_kulresizeE4930 (14)

IMG_E4816kulresize1.jpg

IMG_E4739kulresize (3)




空港とアパートの往復や
交通の便が悪い所はGRABタクシーで。

IMG_E4739kulresize (6)


ドライバーさん、突然停まって、
「ちょっとトイレいくから待ってて」 って。
自由だ(笑


また、来ます。

IMG_E4721kul (1)

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

オクシズは


まだ桜が咲いていて
IMG_4610jhyg (3)


吊り橋天国。

IMG_4610jhyg (2)


高い所で揺れるの、結構好き(笑




貸切の公園で
IMG_4610jhyg (4)

川音と鳥の声を聴きながらランチタイム


新緑を透過する光がとても綺麗で、
バイクでツーリングするのに最適な気温の季節。



Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

また今年も


さて、お気に入りのココ。
車検後にふらっと行ってきた。

30516037_1844919802267595_4094756476782303538_n.jpg

画像の加工なしでこの色!
ハワイのラニカイビーチに負けてない。





海岸線をBrororo・・~n

平日のローカル道路は
独特のけだるい空気感が漂ってる。

ますますココが好きになる。
30442781_1844919798934262_2699630009732027005_n.jpg

週末の天気イマイチだな。

やりたいこと、
行きたいとこ、
たくさんあるけど、お預け。





Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

西伊豆 松崎町のお花畑

毎年来てる 西伊豆松崎町のお花畑へ。
今年でこのイベントは終わり。 との情報。

IMG_E444520180407 (8)

現地で案内してる方に理由を聞いたら、
「予算とか色々で…。
 でも、こうして沢山見に来てもらってるから来年も頑張るかも?」って。

IMG_E444520180407 (9)

毎年続けるって大変だろうな。
お金だけの問題なら
少額の協力金を取るとか、ネットファンドとか、
手段はあるだろうけど。



この日は寒の戻りで身体が冷えたが。
春の匂いを嗅ぎながら
「無料の」足湯で温まらせて頂いた。

IMG_E444520180407 (4)

貸切だった。
*注)威圧してませんッ!(。-`ω´-)



毎年、道路に置いてある案山子。
今年は花嫁バージョンに進化(笑
IMG_E444520180407 (5)


ちょっと・・恐ぃ・・(^。^;)

IMG_E444520180407 (6)
もう少しカワイイ感じにできんじゃ・・・?・
いや、実物モデルに忠実なのかも?(失礼w)
ま、ゲージツだから、これが狙いなんだろ~。
と理解する。




バスの団体さんに写真撮られまくったバイク。
IMG_E444520180407 (7)

来年も又、
ここに来てることを願って帰路につく-。












Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

海も見えぬに舟用意

南伊豆の温泉までドライブ。

気の早い桜 

273371__243957471njugt022582_n.jpg

ここへ来るまでの天城峠は
真っ白の銀世界でビビったが。


有名な河津の土手沿いの桜並木はまだ枝だった。
が、
桜まつりに向けた露店の準備はもう終わってて・・ 


商売人も気が早い春です(笑









Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ふるさと納税で旅行券を買う

2017年の寄付タイムリミットまで
あと12時間を切った頃。
今年の源泉徴収票をみながら控除額の上限を計算し、
まず10万円分の寄付をした。

ふるさと納税購入画面

さらに!
同じ自治体に控除額の上限ギリギリまで寄付。
ポイントを購入。

ふるさと納税point2017



カード決済でギリギリセーフ。
だが、
ワンストップ申請の期限は過ぎているため、
自分で確定申告をしなければならない。


「ポイント制」とのことで、
お礼の品は2年以内に選べばいいのだけど
JTBトラベルギフト」を選択することにしてる。
この有効期間は10年。
期間内に航空券のチケットなどをJTBで手配して、
支払に使うことができる・・・、

という事で、
肉や海産物などの特産品に消費したんじゃなく、
未来のワクワクに使った。
っていうワケだ。


納める税金の額は同じ。
そのうちのいくらかを自分たちの趣味に回すっていう選択。
この制度を使ってない人は損をしている。












Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

京都人の密かな愉しみ

京都。
一乗寺の 曼殊院~狸谷~詩仙堂。

IMG_314kyoto11244 (8)


IMG_314kyoto11244 (7)


オクサーンとデート。

IMG_314kyoto11244 (19)

近か過ぎて行かへん所。
チャールズ&ダイアナさんも来てはったんとは知らんかった。
IMG_314kyoto11244 (6)

IMG_314kyoto11244 (5)

IMG_314kyoto11244 (17)

IMG_314kyoto11244 (9)





ランチは中谷さんで。
白味噌のお雑煮、おせきはん、胡麻豆腐。
IMG_314kyoto11244 (13)

デザートはお抹茶とパイ芋大福。
IMG_314kyoto11244 (14)

IMG_314kyoto11244 (15)

美味いッス!





タヌキ谷の250段の階段を登ったから
カロリーは消費した(笑

IMG_314kyoto11244 (30)

IMG_314kyoto11244 (29)


ここの木が何本か台風で倒木してた。

IMG_314kyoto11244 (4)

京都の冬は足の先にジーンとくる寒さで。
IMG_314kyoto11244 (3)

吸込む空気が冷とうて気持ちよかった。




山上から京都の街を見下ろす。

IMG_314kyoto11244 (2)

たまたまここで生まれて、
たまーに文化に触れたくなったりするんやけど、
昔から変わらんもんがずっとそこにある。
それが誇らしかったりする。
自分は、何もしてへんのに(笑





最近、「京都人の密かな愉しみ」っていう番組にハマってる。



忠実に、詳細に、深ーいとこを紹介してくれてはって
ちょっと嬉しい。

でも、まぁ、
言うても判らへんやろな。(笑


それぞれの地域にある歴史や思いは、
皆なそれぞれ。ってことで。



それにしても今年のもみじは
-ええ塩梅どしたなぁ。-














Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

旅行記/2017オーストラリアンOPENテニス観戦@メルボルン

2017年も終わる頃、
1月に行ったメルボルンの旅行記を書いた。
というか、途中まで書いて放置してた(苦笑


2017オーストラリアンOPENテニス観戦@メルボルン


IMG_8300xdserwq.jpg


懐かしいなぁ・・。
すでに遠く昔の記憶になってる。

そういえば、
今までの旅でヤな事や、
もう2度とゴメン!っていうのはない。
楽しい記憶が多いと、トリップロスになりやすいってことだな。

だからまた出かけるために働くってワケで。





Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

エゲレス生まれの顔面機関車にご挨拶。

恐怖映像!
‥(;゚Д゚)アワワ!
DIucA46UIAA0DU6 (1)



息子が小さい頃、
このシリーズにはまっていた。

IMG_2163uytfd (5)



しかもなぜか?
「トビー」っていう木製のじぃちゃん機関車が好きで
このテーマ曲を大声で歌ってた
「廃車になるけどどーすんの?」っていう、悲しい歌詞を(笑






いつものインドへランチへ向かう。
9/8の翌日だから?
どっかでイベントやってたんだろう。
クーパー数台に出会う。

IMG_2163uytfd (2)



この店で初のビリヤニ。
ココナッツやいろんなスパイスの香りが
猛烈に上がってきて超!うまい!!
IMG_2163uytfd (4)


その後、オクシズ(静岡奥地)へ。


静かで雰囲気ばっちり、
ホームは線路をまたいで行く。
今日の電車はもう来ないけど、
無人じゃない駅!
IMG_2163uytfd (1)




川根本町の川沿いにある温泉で暖まる。

IMG_216njhb8.jpg


良いところですね、ここ。






Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

A fruitful day

fruitful day = 実りのある日
充実した日、との意にもなるようで。

2017年の夏の終わりをバイクで楽しんできた。

1231556_509452805814308_650677591_n.jpg






木漏れ日


急に気温が下がった金曜日、
仕事中そわそわ・・・



翌日、雨がやんだタイミングで
1ヶ月ぶりのツーリング。
26℃、革のライダースを着て、
木陰をくぐる。

IMG_204isrte3 (2)

風の匂い、
エンジンの鼓動、
これだ!
バイク乗ってることの幸福を感じる時だ。



風の丘


IMG_204isrte3 (3)
とっても気持ちがいい!!

海から駆け上がってきた風が濃い緑を揺らす。
強い日差しが海を青くする。
夏らしい色コントラストが素晴らしい。






オフシーズンのビーチ


人気のない海が好きだ。

今日はTyphoon Waveがどっときている。
遠く太平洋の沖にいる渦の影響だ。

IMG_204isrte3 (1)

コーヒー片手にただ何もせず、
ずっと波を見ていた。





帰宅後、バイクを水洗い。
なぜかどっと疲れがでて
そのまま朝まで爆睡・・。

これって充実した週末、っていうんだろうな・・。




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ペナン島で見つけたお気に入りのcafe (3/3)

ジョージタウンからバイクで約30分ほど。
ペナン島北部のリゾート街、バトゥ フェリンギにあるスターバックス。

ツーリングの途中、
トイレ休憩&避暑のためにたまたま寄った。

IMG_123bhg9.jpg

ここは砂浜に直結しており、海まで数秒のロケーション。
スタバは景色が良い位置に作られることが多い。
が、
世界広しと言えど、オンザビーチってのはないだろう。


昼間は暑いので・・。
例えば、夕方にツーリングにきて
日没までテラス席で長居したいなぁ。

でも、これが日本にあったら
激混み&席争奪戦 必須だろうな。





海沿いの道を、
「FOLLOW ME (ついてきて)」と
しつこく書かれたトラックの後ろを走り(笑
・・・でもなんでカタカナ?

IMG_123bhgf2.jpg



途中の屋台で買った、
ビリヤニとパイをおかずに。
(この合計はフラペチーノの1/4の価格)
IMG_124bhgt1.jpg


冷房の効いた部屋で
JAZZを聴きながらのランチcafe
IMG_123bhg8.jpg

ここで過ごした夏時間、
いろんな意味で記憶にのこるものとなった。




マレーシアで作った
(というか、カップを買ったらもらった)
スタバカード。

IMG_14uyhg75.jpg

チャージして使ってたが、
その国以外では使えないとのことで、
カードの残額は空港のスタバで使い切った。
I'll use up the balance


ああ、また行きたい(笑





Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ペナン島で見つけたお気に入りのcafe (2/3)

スターバックス ジョージタウン グリーンホール店 


IMG_134bhgf0.jpg


バイクで通りがかりにたまたま発見した。
一見、ここがスタバだとはほぼ気づかない。
店の前に小さい看板があるのが見えた。

IMG_134bhg6.jpg

一旦、通り過ぎたのだが、
「さて? 中はどうなっているのか?」 と
気になって引き返し、ふらっと入ってみた。
(こういうのがバイクならでは。)

IMG_133bhg8.jpg


画像の通り、こじんまりした店内。
席は20席弱しかない。
伝統的な面影を壊さずに
重厚かつ、インダストリアルな内装にしてある。


ここジョージタウンは
街全体が世界遺産に登録されており、
建物はむやみに解体することができない。
このスタバも建物をそのままに
内装のみリノベーションしてカフェにしている。
他のモダンなスタバとは違う特別な雰囲気があった。
なんでも近代化して、コストを抑えるため画一的に揃えて
便利さをやたら追求しない。

この点が日本とは違うところだ。




夕方、隣のハイスクールの学生がどやどやと入ってきた。
急に店内が賑やかになる。

IMG_1442kjiu.jpg

容姿や服装から それぞれ違う文化の子供だと判る。
おそらく自宅では母国語で喋ってると思うのだけど、
子供達同士では 英語で 喋ってる。

この点が日本と決定的に違う


経済発展目覚ましいこの国の子供達と
世界で対等に戦えるか、
そんな将来の不安をひしひしと感じた。







以下、趣味の世界。

IMG_133bhgtr3.jpg

外窓に多く使われている 「ウッドシャッター」
日本では馴染みがなく、見る機会はほぼない。
「本物」のルーバーの作りなどをしげしげと観察し、
写真を撮りまくってきた。


IMG_133klju6.jpg

店内から怪しい人に向けられる視線が痛かったが、
「旅の恥はなんちゃら」で・・・。






Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ペナン島で見つけたお気に入りのcafe (1/3)

旅先でホテルの部屋に一人でいても時間を持て余す。


ホテルの道向かいにあったcafe
毎晩、ここに来てコーヒーを飲んでいた。
IMG_119njh2.jpg



いつものカウンターの席に座って。

目の前で煎れてくれるのをちら見しながら、
漂ってくる香りを楽しむ。

IMG_119vgf8.jpg

「今日は昨日と違うフレーバーを。」
「ちょっとストロングなのがいいな。 オススメは?」

IMG_1190njhy.jpg



若い夫婦が若いセンスで営んでる。
こういうcafeをやりたいっていう人は多いんじゃないかな。
IMG_12uytg89.jpg


勘定を払う際、いつも感想を聞いてきた
「今日のコーヒーはどうだったか?」
「昨日のローストとどちらが好みか?」




最終日-。
「(日本の)近所にこういうcafeがあれば良いナァ」
そういって店を出た。

もし、またここに来る機会があれば
その時はまたお気に入りのやつをオーダーしたい。

IMG_135vgfd0.jpg

その時まで営業してて欲しいなって思った。







cafeでかかってた
SADEのEvery Word に聞き入ってしまった。



店をでると、遠くコーランが聞こえてくる。
ああ、外国に来てるんだなぁ、って
一人でしみじみ。











Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

一人でチープトリップ to ペナン 旅行記

 → ペナン島旅行記




IMG_1162njhy.jpg



島で4泊、
ペナン島でバイクを借り、ツーリング&カレーとアジアンフードを堪能。
自力でバイクでしか行けない所まで入り込んできた。

また、
マレーシアという国の現状を見てきた。

IMG_1356hgty.jpg

IMG_1132vgfd.jpg

IMG_1420bhgfr.jpg



Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ひとりでチープトリップ

一足早く サマバケ休暇を頂き、逃亡(笑

IMG_100bhgtr8





成田からクアラルンプール経由→ペナン島

PC160992-740x555.jpg


お盆が近づくと、
関係先から例のお知らせがくる。
「弊社は8月○から△までお盆休みのため・・」

でも、我が社から発信しないw
そう、
決まった夏休みがないのだ。
代わりに自分の都合で、好きな時期に休む。


チープトリップが趣味の一つになってからは
これがとても良いシステムだと思えるようになった。

IMG_0869njhg.jpg


特に予定はなく、
今回は一人でふらっと。












Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

6月もまたあっと言う間

あっという間 の英語表現の一つ、time flies .
“flies”は“fly”の三人称単数現在で、「飛ぶ」


宮崎まで弾丸出張。

IMG_06cfd24.jpg


以前にも書いたが、
機内誌の「翼の王国」が好きだ。

IMG_057bhg3.jpg

これを読みたいがためにANAを選択する(笑
あー訂正、
マイルを貯めたいがためにスターアライアンスを選択する(笑


IMG_05uyhg76.jpg

6月号はハワイの特集が載っていた。

今から132年前、
自由移民が始まり全面廃止になるまでの40年間、
およそ23万人もの人々がハワイへ渡った…。

週6日10時間の肉体労働、
低賃金でギリギリの生活、
戦争で1時期封印された日本の文化 etc



この楽園の開拓者達の生き様が、
14ページの写真と記事で紹介されている。
ページの書き出し、
「日本人は他の国から来た人々と比べて勤勉でした。一生懸命働く事を美徳としていました… 」


だから僕も働いてどっかに行く(笑)
実際に、
祝日のない6月だけど、あっと言う間だった。







九州鉄道の電車がなんだかかっこ良かった!

IMG_06vgf21.jpg

IMG_06njhb23.jpg

僕の好きな太陽マーク、
SUN SHINE サンシャイン、
いい響きだな。



Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

涼しい

梅雨だけど、カラッとしてて空は青い。


AM5:30 に起きて
冷えた空気の中を走っていつもの海へー。

IMG_0478oiu.jpg


ぷち海外の前で。
ボンネビルというバイクの美しさが際立つ。
IMG_0486bgt.jpg

IMG_0480cfd.jpg



吊り橋の上、
前からおじぃちゃんのカブが来て
停まって待ってたらすれ違いざまによろけて・・・、
IMG_0461gyt.jpg

あ、あぶねっ!!

思わずカブのハンドルつかみそうになり
自分もよろけてコケそうになり、

お、落ちる!!



揺れてバランス、吊り橋ならでは。
いろんな意味で涼しい出来事であった。




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

on the 吊り橋

某所の吊り橋をバイクで渡る・・

IMG_0053.jpg

川のせせらぎが気持ちいいーー!
夏だねー!!


と、
機嫌よくバイク降りて写真撮ろうとしたら
揺れる 揺れる ‥(;゚Д゚)アワワ!

やべー、バイク倒れるんかと思った(汗









最近の燃費:26.3km/L

IMG_0031.jpg

IMG_0032.jpg

IMG_0033.jpg




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ボケ対策にツーリング

一か月前と同じ所に行き、
一年前と同じcafeに行き、
同じものを食った。
IMG_00jhu42.jpg

IMG_004bhgv0.jpg



大好きな空間は 何も変化なく・・。
ランチタイムはとっくに過ぎてるのに
続々と客がくる。
IMG_005fds1.jpg



アボガドバーガー と
IMG_00oij47.jpg

カプチーノ。
IMG_00ftd44.jpg

ツーリング先で食後に味わう「コクと苦味」
これ最高だね♪



ちなみに、
歳とってからの同じことの繰り返しは、
脳みそにとってイカン、とのことだ。
「お気に入り」とはいえど
いつも同じ所にばっかり行ってる。
ボケの前兆・・(笑



ま、帰ってきてから仕事してるんだけど。


・・・?
・・・あれ? 

これもローテションの一部だわw

残念ながら、もうボケがはじまってる。
来週になったら忘れてるから、
また同じブログ書いてるんだろうよ、きっと。




Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

福井県のいつものビーチ

バイクで自宅に帰ってきたGW。

せっかくだから・・・と、
天気のいい日、
福井県の高浜ビーチまでツーリングしてきた。

IMG_9956ujki.jpg

この時期特有の
新緑の中を抜けていくのは大好きだ。




殺気立ってる観光地と違って、
ここは人が少なく、いつ来ても安定の青!

IMG_991tgh2.jpg




青!!

IMG_994fgh2.jpg


福井県の海沿いは
夏のハイシーズンでも渋滞知らず(笑
IMG_991qwsd8.jpg




のんびり芝生に寝っ転がって
風にたなびく鯉のぼりを見上げるのもいい。

IMG_994hg71.jpg

また、来年も!!




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

いい場所発見♪↑ 帰りにエンストw↓

春らしい、暖かい日。
またいい場所を見つけてしまった。


いい場所 その1
IMG_9640lpo.jpg


貸切状態。
草原に寝そべり、波音につつまれてまったり。
IMG_9649koi.jpg





いい場所 その2
IMG_9680lpok.jpg

眼下に絶景が広がる。
海の色がハワイアンだ♪
IMG_9672.jpg

IMG_9686koi.jpg





帰り道、、ボンネビルが突然のエンスト。
200mほど押して・・・
ハァハァ・・・病院の駐車場へ。

外灯を頼りに作業を始める(笑
IMG_9690koj.jpg

セルはカチカチ・・・と弱く回る、
でもエンジンはかからない。
そのうちキーONでもライトが点かなくなった。
電気系のエラーに間違いない。
コネクターをひたすら調べるが、
さすがに暗すぎて見えないし、直る気配は全くない。



ここからひとりんアパートまで約30km。
タクシーで帰ってテスターを取りに行くか?
それとも保険屋にレッカーのヘルプを呼ぶか?

ここは冷静に。
しばらくすると警備員のおじさんがきて
「そこに居てもいいけど、もうすぐ電灯消えるよー!」

「あ。 すいません。 ありがとうございます。」

今まで何度も出先でエンストした。
でもなんとか直してきた。
ボンネを買ってからショップに持ち込んだことは一度もない。


こうなりゃ意地だ!
真っ暗だろうが、徹夜したっていい。
必ず直して乗って帰ってやるからな!


で、原因判明!!

IMG_9691jih.jpg

充電用ソケットでした。

バッテリーに直結して使っていたが、
徐々に短絡しかかっていたようだ。

この配線を外すと、見事にエンジンかかった!
IMG_969njh4.jpg

というわけで、お手手黒すけで帰宅。

スリリングなツーリングでした。






Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

翼の王国

2年ぶりに宮崎へ出張。

仕事とはいえ、
深夜に着いて翌日の最終便で戻ってくる、最悪パターン。

IMG_9551njh.jpg



さて、昔からANA機内のフリー雑誌が好き。
IMG_9553vgf.jpg

初めて飛行機に乗ったのが30年前。
この雑誌はその頃からある。
ってことは、超ロングセラーだ。(フリーだけど)


最近の機内はwifiが使えたりするのだが、
基本的に「電子機器」は使わない。
酔うので…(*´-`)




てな訳で、
しばし、スマホの拘束から解かれ・・・。

IMG_955fgr5.jpg

世の中が情報に溢れていても、
なぜかこの種の活字はホッとさせてくれる。
ある種の癒しなんだろうな。
そう、癒しは長寿って言う結論。


IMG_955uyt8.jpg


このフレーズ、
すっごく共感できるなぁ。
そういう歳になったというべきかー。



南国、宮崎の桜がまだ5分咲きなのが意外だった。
現地のおっちゃんいわく、
「もう何十年もここにおるけんど、4月に桜が散ってないなんてはじめてだわ。」

地球がおかしくなってる。










Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

今度はランチを持って行く

西伊豆の某所-。

IMG_9513poki.jpg

ミカン畑と海、
目の前にドーン!と富士山がいるハズだけど、
今日は雲の中。

バイクを停めてPOTを取り出し、蓋をひねる。
湯気と共にコーヒーの香りが広がる。

ふーっ!! 旨い!







バイクで行く秘密の場所、
週末の静かなコーヒータイム。

日曜日の昼過ぎ、束の間の晴れ間。
保温POTにコーヒーをドリップして
革ジャン羽織って、バイクでプチツーへ。

もう4月だというのに、
顔に当る風が痛いほど冷たい。

走り慣れた道を逸れて
バイクじゃないと行けないような道を入ってみる。


IMG_9510mkjn.jpg

IMG_9508mkj.jpg

ミカンやレモンがぼたぼた落ちてる道、
柑橘系の香りの先に、
素晴らしい景色が広がった。


静かで誰も来ない。
BGMはウグイスのヘタクソな鳴き声(笑
またいい場所を見つけてしまった。



Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ロサンゼルス空港からウーバーUberを使ってみた

LAX(ロサンゼルス国際空港、別名Tom Bradley International Terminal)からベニスビーチのホテルまで、Uber (ウーバー) を使ってみた。


バスで行く方法が最も安いが、バス停からホテルまで1km以上もあり、スーツケースを引きずるには酷だ。
TAXIを利用したいが、できるだけ安価な方法・・、

そうだ!アメリカにはUberがあるぞ!


Uberは配車決済システムを使って、一般人が自分の車で行うタクシーサービス。
事前にiphoneにUberアプリを入れておき、
自分の情報とクレジットカードを登録しておく。



空港のバゲージクレームエリアを出て、
インフォメーションで「ウーバーの乗り場はあるか?」と聞いたら
「ある、上がって外に出て「D」のサインよ」 とのこと。
IMG_878nj1.jpg




ここでUberアプリを開き、
行先を指定してどのタイプを配車依頼するか選択。
IMG_8778nj.jpg
左:POOLは相乗り、中央:Xはレギュラー車、右:高級車(笑
それぞれの価格(時間によって変わる)と、
到着予定時間が表示されている。




今回は真ん中のXを依頼した。

すぐにピックアップに来る車が決まり、
ドライバーと車の情報と、
どこまできてるか地図にリアル表示される。
IMG_878nj2.jpg
ドライバーの情報は
顔写真と★評価(5が最大)、名前、車名。
右側には車のナンバー


ここで待っている間、次々に車が来たのだが
車のナンバーをチェックしていれば自分のピックアップ車かが判る。





初めてのウーバードライバーはダンディな方。

IMG_878nj3.jpg


FMのBGM♪に、時々ナビの音声案内が混じる。
もちろん、遠周りなんかしない。
IMG_878nj4.jpg

「どこから来た?」
「日本だ、セントルイスでビジネスの帰り、ウーバーは今回初めて利用した」
「日本にはウーバーはないのか?」
「実際にはない」
「なんで?」
「日本ではタクシーライセンスが必要だから」

「へーそうかい、このシステムはスバラシイと思うんだがね」
「僕もそう思う。ウーバードライバーをやってみたいが、ドライバー登録は難しいのか?」

「Very easy !!」

とのことだ。




快適に到着して、カードも現金も出さず、
チップをあげる必要もなく、サンキューといって握手して終わり。
降車後にドライバーを★5段階で評価する。

利用履歴はいつでも見れる。
IMG_879nj5.jpg

金額はタクシーの相場が$45~だから半分以下で済んだ
もちろん、翌朝のホテル→空港へもウーバーを利用。



どこに居てもネットにつながっていれば
自由に安く移動できる手段。 素晴らしい!




【 考察 】

メルボルンではAirbnb(エアビーエヌビー)で個人の素敵な家を借りた。
今は自分の隙間時間を利用して、手軽に収入を得られる時代になった。
帰りの飛行機で新たなビジネスモデルを発見したのだが、
さて、特許をとろうか!?(笑 

いや、マジで・・


Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

アメリカ出張でオールドアメリカンなDIY建物探訪

休暇でメルボルン、シンガポールから帰国して2日後、
今度は仕事でミズーリ州セントルイスへ行ってきた。

IMG_869mkjn6.jpg


数年前にオクラホマ州へ出張にきて、
「アメリカ大陸中央部のこんな片田舎にもう来ることもなかろう」って思っていたが、また全く違う仕事で来る機会があるとは・・・。

IMG_869njhb1.jpg






成田でwifiをレンタルし、
IMG_864bhgv9.jpg

免税店でお土産用の酒を買い、
IMG_865hgyt4.jpg


丸一日かけての移動となる。



直行便はなく、テキサス州のダラス国際空港でトランジット。
ダラスはターミナルがA-Dまで4つもあるだだっ広い空港、
IMG_866bhgv9.jpg


入国審査官がなぜか?3人しかおらず、そこへ百人以上が列を作ってる。
2時間半も並んでようやく入国した。
エコノミー席に長時間耐えてきたってのに、酷いモンだ。

結局、乗り継ぎの飛行機に間に合わず、次の便に変更して数時間遅れで到着。


セントルイスのホテルに着いたのは夕方だった。
IMG_868hotel0.jpg

温水プールやジムもあるが、時間なし。
ちなみに、外は-5℃
IMG_869koij8.jpg

ホテルの朝食はコンプリメンタリー。
脂っこくて味が薄い。
IMG_870mkjn1.jpg






仕事相手の方のご自宅へお邪魔してきた。

半地下、ガレージ付きの3階建て住宅。
各部屋の壁、床、照明から、バストイレのリニューアルもすべてご夫婦がDIYでされたとのこと。
完成度の高さ、統一されたセンスに驚愕であった。
IMG_873poik6.jpg

IMG_870bhgv7.jpg

IMG_870njhb5.jpg

IMG_871njhb1.jpg

IMG_871njhb4.jpg

IMG_871njhb0.jpg

IMG_871poi9.jpg


IMG_872mkjn5.jpg

IMG_872poij0.jpg

IMG_872poik6.jpg



IMG_875mkjnh0.jpg

IMG_875mkjn2.jpg

IMG_874oik9.jpg

IMG_874mkjn6.jpg

IMG_870njh3.jpg

IMG_875poik1.jpg

IMG_871mkj3.jpg

IMG_871iouh6.jpg

IMG_874njhb8.jpg

クリスマスの飾りつけは10月頃から初めて、バレンタインまでするそうな。

全ての部屋があまりにも綺麗で、「ここに住んでいるのか?」って冗談を言ったら、「子供達は独立して出て行った、ペットは飼ってない、オンリーハズバンドよ」だって(笑

オクサーンが看護師とのこともあり、セーブチルドレンプログラムに参加していて、
例えば、酒・ドラッグ・その他犯罪などで親が拘留されている間、子供を預かっていたという。
その数は? 「そうね、100人以上ねぇ。」とさらっと答えるあたりが、いかにもアメリカらしい。




夜は近所のステーキハウスで。
日本との時差は-15時間。
早朝に「こってり」を食っている事になる(笑

コーヒーソークステーキ。
色は黒いが、普通の肉の味w
IMG_872mkjn8.jpg


ギリシャ料理屋でもステーキ。
IMG_875mkjn4.jpg

レストランの入り口にアメリカ(笑
IMG_875njhb6.jpg

生での消費や調理された卵・貝・鶏肉などは食物を媒介する病気のリスクを増加させる恐れがあります。





3泊したホテルをチェックアウト。
いつもの通り、日本の宣伝をしてきた(笑
IMG_875mkjn7.jpg


深夜に寝て、AM5:00起きで移動。
殆ど寝てないw
IMG_876oik7.jpg


帰りは週末なので、ロサンゼルスで降りて一日だけのプライベートタイム。



続く-。




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

メルボルン、シンガポール

勤続○年のリフレッシュ休暇、
オクサーンと二人、旅をしてきた -[Part2]

IMG_862mkj0.jpg


「リフレッシュ」とは、のんびりボケーっと何もしないってことではなく、
言葉や文化の違う非日常な環境で、
刺激に満ちた日々を過ごすことだと思っている。

感動で脳が活性化し、いろんなアイデアも生まれるハズ。
で、
半年前から計画して、その「刺激ある毎日」を送ってきた。






■オーストラリア
メルボルンパークの近くの素敵な一軒家を借りて5泊。
テニス4大大会(グランドスラム)の一つ、
オーストラリアンオープンで一流選手のプレイを真近で観戦。

IMG_808bhg5.jpg


ロジャー・フェデラー VS 錦織 圭
IMG_821mkjn9.jpg
TV中継に映ったかな?(笑


IMG_817njhb6.jpg

IMG_833njhb1.jpg





■シンガポールで3泊。

中国、インド、アラブ・・・
丁度、春節の始まりで、お祭り騒ぎの強烈なエネルギー!

IMG_859mkj7.jpg

IMG_844njh5.jpg

IMG_851njhb0.jpg

IMG_842nmj3.jpg

IMG_851njh9.jpg

バス、地下鉄(MRT)を駆使して移動しまくり。



自己責任のチープトリップ故に小トラブルもあったが、
滞在期間中は最高のお天気!!

一生記憶に残るものとなった。



今、撮ってきた画像を整理しながら
「あー、ここ良かったなぁー!」って、また感動してる(笑

IMG_855mkjn0.jpg


ディープな旅だったので、いずれ旅行記にまとめたい。



おとといの深夜に帰国して、
新幹線で静岡に移動、久々に出社して仕事。
脳が活性化しているハズだが結構キツイ(笑


そして、明日からアメリカに1週間出張・・・。

続くときは続くもんだ。


Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

サムイ島でダイビング&バイクツーリング


旅行記は → こちら 


勤続◯年のリフレッシュ休暇にて、オクサーンと旅をした。
旅行「その1」として、サムイ島に行ってきた。

IMG_7918samui3.jpg


タイのリゾートといえばプーケットが有名。
サムイ島は日本人にはあまり知られていない。

IMG_7720samui1.jpg


8月:早々と予約
10月:プミポン国王が亡くなる
12月末:乾季だがタイ南部が洪水でえらいことになってるニュースがw

IMG_8006samui5.jpg

サムイ島に行くまで若干不安だった。
暴動が起きた時、「おーいお前たち~、そろそろやめなさ~い」って、いう人が居なくなった。
情勢が心配だった。 
黒い服を用意していったが、全く出番もなく。
12月中頃からの連続雨でお正月は道が冠水してボートで移動してたそうな。
幸いにも僕らが行ったときには道はほぼ乾いており、久々に太陽が出た。とのこと。
日頃の行いが良すぎるんだろう(笑


【タスク】
この島でやりたい事は以下の4つ
1:本場のココナッツカレーを食う
2:ダイビング
3:バイクでツーリング
4:オンtheビーチのバンガローでのんびり

IMG_7859samui.jpg

IMG_7907samui6.jpg





生まれて初めてタイ王国に入国、ロコな雰囲気を満喫してきた。
トラブルもなく、とても充実した楽しい旅だった。



【費用】
・航空機1人分:¥60,200(空港税、サーチャージ込み)
・ホテル :¥53,300(4泊、税込み)
・ダイビング:¥23,100(7700バーツ)
・バイクレンタル:¥1,200(1台200バーツ/24Hr×2回)
・ガソリン:¥270(40+50バーツ)
・空港~ホテル:¥780(ミニバス130バーツ×2名)
・ホテル~空港:¥1,300(タクシー400バーツ+TIP)
・ご飯、お土産、ホテルやタクシーのTIPなど:約¥16,000
______________________

1名のTOTAL:¥108,200

(現地で両替したのは2万1千円のみ)

IMG_7791samui2.jpg


【メモ】
地元の人の足はバイク。
スクーターは安く簡単に借りれる。
この機動性を発揮してスーパーや市場へ行き、
そこで必要なものを買い、ご飯はナイトマーケットで。
旅を満喫するには郷に従え、っていうチープトリップ。

プランニングして自己責任で楽しむ旅のスタイルは、
リスクもあるが思い出に残るものになる。



Posted by JIGEN 3 on  | 5 comments  0 trackback

18年目のハネムーン

今年最後の仕事を終え、最終の新幹線で自宅へ。
帰り際、「休暇届」を出してきた。


vacation anniv




長年勤めたら誰もがもらえるインセンティブ、
「○年勤続特別休暇」 ってやつだ。
社長命令で「1年以内に2週間休みなさい」とのお達し。


よって、1月はほぼ会社に行かない。
(新年早々、日帰り出張に行くがw)
ほぼ日本にいない。



会社の誰にも どこへ行く とも言わない、その必要もない。
ただ、「赤道の向こうにいるかもね?」 とだけ言ってきた。




↑ 「全画面」で見ると素晴らしいです。


このたった1ヶ月に満たない休みを取るために、
7月からずっとハードワークだった。
高2の息子を残し、
オクサーンと旅に出てくる。


二人とも仕事を休んで、結婚18年目のハネムーン。










Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

秋の京都で静かに抹茶をたしなむ

IMG_70poiu94.jpg

京都の某茶屋にて-。


紅葉の下で、しんこ団子と抹茶を楽しむ。
きな粉がお茶の渋みにマッチ! うまし!


IMG_7mkj082.jpg

ここは市内からやや離れた場所にあり、
休日でもそれほど人はいない。


静かさを求めてくる人達と、
そのクオリティを守ろうとする住人の心意気を感じる。


ワーワーうっさい国の観光客はいないし、
大勢のバイクで空気を乱すなんてあり得ないことで、


IMG_7nbhg090.jpg


IMG_7lku087.jpg




一人でしっとりと
秋の京都を満喫したい大人同士。
IMG_7pol076.jpg

ニコッと会釈して行き交ふ。




IMG_7dfr096.jpg


IMG_7pou088.jpg


古都の風景にも違和感なく溶け込んでいる気がするボンネビル。
ドイツ人のカメラマンに写真を撮られまくっていた(笑

IMG_7086.jpg

やっぱりこのバイク、好きだ。  (←結局、そこかい!(-"-)









Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

絶景の先にあるもの

いつもの伊豆…
今日はコースを外れて細い道を入ってみる。

IMG_65nhb59.jpg

ブワッ!
急こう配の斜面を海風が駆け上がってくる!




降りるとそこはプライベートビーチのような

IMG_65poi65.jpg

徒歩かバイクでしか行けない、
「秘密の場所」をまた見つけてしまった。




朝から病院に行ってきた。
喉の痛みが1ヶ月続いてる。
が、海風にあたると和らぐ。

IMG_65jih51.jpg


週末は風になって、
真のヒーリングスポットへ治療に来るってワケだ(笑)





伊豆はまだ夏だった。

IMG_65huy68.jpg

IMG_65cfd71.jpg

しつこく撮ってると
イロエロめんどくせ~から ここまで。(笑



Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

季節は限定されているから

[広告] VPS





波音と風が気持ちいい〜!

IMG_63hu45.jpg

海とトンボとの2ショットが撮れた。
夏の終わりだなぁ。



AM5:00、目覚ましで起きた。
「週末はいつもの海に来よう」 って、
月曜日から決めていた(笑)

IMG_63njh28.jpg



大好物の
ココナッツチキンカレー
ジンジャーエール

IMG_640njf4.jpg

海で食べるカレーはなんでこんなに美味いのか?
それは「暑いから」か?


ここ、夏の間しかOPENしない店。

IMG_64bhg05.jpg

聞くと、8、9月のみ営業、
9月は週末のみOPEN、とのこと。

てことは間もなく閉店・・・

来年の夏まで(笑






Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ツーの帰りに無我

伊豆のツー帰り、

IMG_56bhg15.jpg



しばしば温泉に寄って行く。


IMG_56mju17.jpg

お寺の境内にある、その名も「禅の湯」
タオルと岩盤浴セットで¥1,000
こじんまりしているが、僕はここが好きだ。


IMG_5bhg618.jpg

夕方、外湯に入ってヒグラシの鳴き声を聞いていると
なぜか? 「禅」な気持ちになる(笑

貸切状態をいいことに、
岩盤浴で体幹トレーニングをやっていたら
想像を絶する汗が出て、クラクラして気絶しそうになったw


無我の境地!! ‥(;゚Д゚)アワワ!



危うく全裸で仏様になるところであった‥w




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

By the SEA

僕は夏でも静かで綺麗な海を知っている(笑)

IMG_55tyu31.jpg


7月の「海の日」を境に、ビーチ沿いの空地はいきなり有料¥/日になる。
シーズン到来。



ほぼ裸な姿の若者達で喧騒な場所をスルーし、

IMG_56bgh13.jpg


秘密の海へ。
防波堤の上で風に吹かれておにぎりランチ。

IMG_55sdf60.jpg

IMG_555fg8.jpg

強い風でオールバック。
冷たい海の風って、サイコーだ!


IMG_55vgh63.jpg


海パン忘れたのが悔やまれる(; ̄ェ ̄)



Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ニュージーランド キャンパーバンの旅

■ニュージーランド キャンパーバンの旅

 → こちら


■ニュージーランド キャンパーバンの旅 (バンレンタル編)

 → こちら


P113041hjg4.jpg

忘れないうちに。

ほんの一か月前のことだけど、
もう何年も前のような気がする・・。






Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

4台で初夏の伊豆

ツーといえばアイスでしょ! (笑

P11305vfd41.jpg
こういう、
見飽きた画像も載せたくなるぐらいの
いい天気! 



ボンネビル乗りさん達と4台で、
いつものコースを流してきた。
P113051hjk9.jpg

とらきちさん
ティガーさん
ししざるさん

ツーリング というよりも「人に会いに行く。」 が、正解かな。

P1130vgh532.jpg

そういえば、ししざるさんはお初でした。
今後とも末永くよろPく~ (^。^)/




太陽が夏のエネルギーになりつつあり、
いつも以上に緑と影が濃く、海が青い。


P1130bhj528.jpg

P11305hjk23.jpg

P11305bhj35.jpg


静かなビーチも、賑やかになりつつあり・・・。
P11305njk27.jpg





ランチはいつものcafeで、クラブサンド。
P11305fgh37.jpg

いつもココ来てるから、
「JIGENさんのおすすめは?」 
なーんて聞かれるのだけど、

多分、言っても聞かないだろーから、言わない(笑

P11305fgh39.jpg

と、まぁ、そんな個性の集まりでした。(笑




明日からまた、それぞれの「持ち場」に戻り、
ふいに ツーやキャンプに行きたくなる。(笑

また機会があればいいなぁ。

P11305vgh36.jpg

元気ぃ~? まだ乗ってるねー。
ってね。


ゆるーく、永く。
ナビの文字が見にくかろうが。

アブネェ・・・(Θ_Θ;)



以上、おつかれ様でした!







Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

IZU

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted by JIGEN 3 on  | 

富士山バイキング

バイク+ハイキング = バイキング (苦笑



某SNSのバイクGr(非公開)のお仲間と。
10IMG_4792.jpg


総勢50台ぐらい、
久々のマスツーってやつだ。
P11304koj66.jpg


スグソコすぎて滅多に行かない富士山
5合目まで富士宮ルートにて。



緑のカーテン、木漏れ日が美しすぎて
ゆっくり走ってると・・・

威圧・・・‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!
11P1130471.jpg


50歳台がメインの、リターンライダーの集まり。

みーんな、同じ看板付きのウェアを着て、
同じ場所、同じ店に行き、
そこの定番メニューを食べ、
同じスタイルで写真を撮り、
SNSに投稿している。

会社、世間にもまれ、律儀すぎな協調性。
良くも悪くも日本人らしいっていうか。


皆なと同じだから安心-。



ご意見、いろいろあるだろうけれど、
はっきり言えば事なかれでアイデンティティがない。
そういうのが好きか、それとも苦手か、ってことだな。



歳をとっても、
新鮮に感動できるような人でいたいなぁ。
って、思っている。

Be the WIND !

13P1130484.jpg


jigen3-1_2015091312113798b.jpg

- JIGEN-3 -





【おまけ】

英才教育w  夢の中zzz (苦笑
P11378u0451.jpg


うさぴょん注意の看板! はじめて見た(笑

P11304koj98.jpg
P11305njh00.jpg


5号目Pにて
W6? 8? 個人的にドンぴしゃなカスタム。

P11304jkh73.jpg



Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ニュージーランド キャンパーバンの旅

赤道の向こうは 深まりゆく秋-。

P11302_lk35.jpg



GWに、かねてから念願だったニュージーランド(北島)へ。

チープトリップ withオクサーン
キャンパーバンを借りての放浪旅。

P1130383.jpg



総走行距離:1,075km
1人当たりの費用は15万円弱。
ツアー料金の半額以下だ。

P113024_lk9.jpg

公共の交通手段は乏しく、
この国を安く、効率良くまわるには
キャンパーバンはベストな手段と思った。

ただし、全てが自己責任だけれど。

P113041_lk4.jpg




I'd like to stay at the power-site tonight, for 2persons.
but Do you have any vacancy ?
「今晩、パワー(電源付き)サイトは空いてるか?」

P1130384.jpg

毎日、200-300km移動して、
日暮れ前にホリデーパーク(キャンプ場のような所)にイン。

町のスーパーで食材を買い、
IMG_4539.jpg


パーク内のキッチンで料理し、そこで食べる。


P1130286.jpg


水は清潔で日本人の身体に合う (←外国ではここ大事)

P1130284.jpg





現地や各国のツアラーと交流し、
圧倒的な自然のパワーと文化を経験してきた。

P1130310.jpg


P113035_lk9.jpg



毎朝、鳥のさえずりで目が覚め、
しっかりご飯を食べ、
1~4時間のトレッキングコースを歩く。
かなり健康的な旅だった。


P1130307.jpg

P1130320.jpg

P1130245.jpg

P1130304.jpg




NZ国の人口は東京の1/3しかない。

人間が少ない=自然が豊富ってことで、
国立公園もビーチも、街もとっても綺麗だけど、
どこへ行っても空いている。


アジア系の人は多いが、日本人には1人も会わなかった。


P1130378.jpg

いつも思うが、
欧米圏では休日を楽しむことはライフワークの一部であり、
このための設備が充実している。

ホリデーは「個人の権利」、
申し訳なく休暇を取るどこかの国と違って、
誰もその権利に干渉しないっていう文化だ。

素晴らしい。
P113042_lk9.jpg




【行程】
5/1 オークランド市内 アパート泊
5/2  ロトルア ブルーレイクホリデーパーク泊
5/3  タウポ  ホリデーパーク泊
5/4  ワイトモ ホリデーパーク泊
5/5  マンガヌイ ビーチサイドHP 1泊
5/6  オークランド発

【費用】
・中国南方航空往復:96,000円/1人
・キャンパーバン5日間:39,000円
・Road User Charge:5,500円/1,075km
・食費2人分:140$(約10,500円)
・パーク宿泊費:13,400円/4泊
・給油3回: 8,300円/112L diesel
・入場料:
  ワイマング渓谷 37$/人
  オークランドZOO 28$/人
  ワイトモGLOWWARM cave 49$/人
・SKYBUS:空港-市内往復28$/人
・MOTROLINKBUS:市内-動物園往復9$/人
(レートは1NZ$=76円で計算)


滞在中、お天気には恵まれた。

P11304_lk13.jpg


以上、旅行記は別途。


Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

IZU また行ったんかぃ 

西伊豆の夕焼け。

IMG_42gf97.jpg



ここは秘密のビーチ。


IMG_42nm44.jpg


バイクで走るのが気持ち良い、
暖かくて、波音が最高の日。
IMG_42po51.jpg


[広告] VPS




いい季節になった!






このお店のテイストが大好き。

IMG_42h37.jpg


IMG_gf4238.jpg


IMG_423_l3.jpg




釣り人にとって 至高の時。

IMG_43vg10.jpg




峠道でいやなモン見たり、
コーナーで対向車が突っ込んできてダブルドリフト
‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!


IMG_43fg08.jpg

だったりしたが、
無事に帰宅できたから全てよし、のツーリングだった。


走行距離:225km
燃費:25,2km/L





Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

車検を通して平日ツー


いつもの伊豆-。

IMG_420_p2.jpg


所用が昼過ぎに終わり、平日ツーへ。
お役所が平日仕事だと休む理由になる(笑)




いつものコースは、

 →  →  →  → 

IMG_4i193.jpg

IMG_4o196.jpg



松崎町の花畑は、あと2週間後が見ごろかな?
花の香りが幸せで、

IMG_42_03.jpg



創作の域を超えた「かかし」、カワイイ(笑

IMG_41y99.jpg


IMG_42_u01.jpg





もう何十回も来てるビーチ。
IMG_42910.jpg


IMG_42y11.jpg





IMG_42p15.jpg

やっぱりココが一番いい 


jigen3-1_2015091312113798b.jpg





Posted by JIGEN 3 on  | 3 comments  0 trackback

焼鯖寿司を買いに

お正月以来だから2か月ぶりか。

金曜の深夜、自宅に帰って
翌日、焼鯖寿司を買いにでかけた。


ま、このために帰ってきたようなもんだ。



滋賀県の近江八幡まで往復2時間。

P113015_z7.jpg


ドォルルル~ン。

ガレージからボンネビルを引き出して
数か月ぶりに始動。

IMG_3760_q.jpg

あたたかい陽だまりの中、
アクセル、ブレーキ、シフト、、
バイクを操作している感覚を楽しむ幸せ。

風と振動を懐かしみながら。




P113014_a7.jpg



P113015_z2.jpg





ここは桜の頃がとても落ち着く。
またその頃に来れればいいな。

P113015_z5.jpg

焼サバ寿司、
香ばしくって最高にうまかった!

これは東日本では食えない、
自宅に帰ってきたときの、密かな楽しみでもある。





Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

THE 世界遺産

あ、この場所は!!

IMG_2844.jpg

雨曜日。
とりためたTV番組をぼーっと見ていると
次回予告で2秒ほど映った景色。

ここは・・・やっぱりそうだ!
世界遺産ニンガルーリーフ、エクスマウスの突端だ。

DSCN0270_201512250012063e1.jpg


水平線と地平線がまっすぐつながって、
灯台がとっても素敵で。



くじらの親子が吹きあげる潮の向こう、
インド洋に沈む夕日に感動したのを思い出す。

P1090843_20151225001213d48.jpg





昨年の夏、
バイクをレンタルして周る予定だった。
が、出発3日前にドタキャンをくらい、
結局、車で行った。
(後にこれが正解だったが)

西オーストラリア、
パースから1700km北上、
途中2泊、キャラバンパークを見つけては
「今晩空きははあるか?」と飛び込んだ。

幸い、アンパワード(電源なし)の
テントサイトはどこも空いていたし、
そこのオージーは皆な親切だった。
(マナーも良く、深夜まで騒いでるような輩はいない)
ちなみに、画面右にチラっと映ってる
灯台下のキャラバンパークにも泊まった。



地平線だけの景色、延々続く直線。

DSCN0344 - コピー


ほとんど車にもすれ違わない、
道路上にはたまに動物の屍が転がっている。

DSCN0115.jpg



半径100kmに人は住んでいないし、
ガソリンスタンドはほぼ300kmおきにしかない。

制限速度110km/hの道、
カンガルーや野生の牛が
飛び出してこないことを祈りながら
日暮れ前ギリギリに着いた…。


P1090836_2015122500261520a.jpg






【THE 世界遺産】
来年1月10日pm6時~ TBS



ストロマライト、シェルビーチ・・

DSCN0441_20151225001213aa8.jpg


また同じ景色が見れるのかな?
次回放送が楽しみだ。


DSCN0453_20151225001212193.jpg


一人旅だったし、
そもそもツアーでこれる場所じゃないから
旅行した6日間、日本語を聞くことは一度もなかった。



DSCN0329_20151225001427f05.jpg

定年後、現地でキャラバンカーを借りて
オクサーンとゆっくりラウンドしようって、約束している。




Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ドゥリムトン カム トゥルー

25年ぶりに旧友とツーリング。



40半ばのオッサン2人で

カリー部の部活をして
31歳で時が止まった友人に挨拶して、


IMG_2608.jpg

IMG_2600.jpg

IMG_2603.jpg



その後、
京都亀岡のエゲレスへ。

ドゥリムトン村


IMG_2622.jpg

IMG_2623.jpg

IMG_2628.jpg

IMG_2631.jpg

IMG_2633.jpg

IMG_2616.jpg

IMG_2621.jpg


いい感じにコッツウォルズでした。

メイド服のオネーチャンが
むっちゃ関西弁で(笑
なんかウケたんやで、ホンマ。


IMG_2634.jpg

今年オクサーン亡くした旧友を元気付けようと、
・寒いのにバイクで走ったり
・苦手な「辛いもの」食いに行ったり
・特に興味のないエゲレスに行ったりしました。

反省してます、ごめんなさい。。(-_-;)


イイ事あるさ (^^)b

Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

11月初旬の沖縄

セミが鳴いていた。


P1120720.jpg

てぃんさぐぬ花/上間綾乃






■斎場御獄(せーふぁ うたぎ)

世界文化遺産、琉球王国時代の斎場。

パワースポット、とのことだったが、
特になにも感じなかった。(笑

IMG_2096.jpg

IMG_2093.jpg


ただ・・・、
沖縄という土地の空気は重い。

「鉄の雨」と言われた、艦砲砲火。
この斎場にも着弾跡が残っており、
遺産が残っているのは奇跡に近い。
P1120705.jpg





■古宇里島

いつだったか? 
「行きたい場所」にアップしていた島。

日頃の行いが良すぎるから
曇っていたが、ここに来たときだけ晴れた!

全長2kmの海中道路を渡って、
沖縄の海の色を堪能する。

P1120813.jpg


島には古宇里タワー、入場料¥800

IMG_2258.jpg
P1120845.jpg

貝の博物館や展望cafeなど、
「現代風」な建物が新築されている。
伝統とか、らしさは微塵もないのが残念。

IMG_2277.jpg

ただし、海はむちゃくちゃ綺麗!!





■その他沖縄

どこの店でも若者が多く、少ない仕事をシェアしている。
店で働く若者は英語に抵抗はない。

アメリカンビレッジ、すなわち基地の近くはアメリカ人だらけ。
彼らが生活を支えているというのもある。
IMG_2218.jpg


ローソンのちんすこうアイスは絶品だった。

IMG_2101_2015110709124158d.jpg

この店の店員さんが宮里藍にむっちゃ似てた(笑
IMG_2100.jpg

AWのルートビア
「湿布の味」っていうが、僕は好きだ。
おかわり自由。(笑
IMG_2289.jpg


かりゆしを着たくまもん 
を着た、ぽっちゃりライダー。

IMG_2288_201511070948261f4.jpg

肥満率のワーストNO.1は、沖縄県。


琉球新聞のTOP記事は「辺野古埋立」だった。
ケンミンの意見を聞いてみたい。





■ホテル

ザ リッツカールトン 沖縄

セレモニーのゲストとしてお招きいただいた。
完璧なサービス、設備、アメニティも素晴らしい。

チェックイン直後から「○○さま」と名前で呼ばれ、
朝、池ポチャしているセレブ人ゴルフを見ながら
ソルトバス入りのお湯に浸かり、
混雑しないバフェィでオムレツを焼いてもらって
鳥の声を聴きながら充実のブレックファースト。

ホテルライフってのにお金を使う意味が判った。

IMG_2123.jpg

IMG_2111.jpg




部屋はベイデラックスルーム

IMG_2154_20151107083010d5b.jpg

P1120728.jpg

IMG_2116.jpg

P1120805.jpg

IMG_2106.jpg

IMG_2102.jpg

IMG_2114.jpg

P1120790.jpg


ビンボー旅が好きで、
どこに行ってもホテルに居ない我が家。

もう2度とない、この贅沢を堪能した(笑



Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

鬼が島へキャンプツー

長年の念願だった、島キャンプツー。
鬼が島(香川県女木島) に行ってきた。

P1120520.jpg

画像多め。 
(画像クリックで拡大します)



■島へー。


釣りバカ日誌の浜ちゃんの家がある島へ。
高松港から約20分。
IMG_1387.jpg


フェリーに特殊手荷物(=バイク)を持って(笑

大人は往復 ¥740
IMG_1367_201510011305458ff.jpg

P1120512.jpg
IMG_1384.jpg
IMG_1390.jpg

離岸して、旅情が一気に上がる

P1120597.jpg

島の人口は200人弱。
そのうち70%は65歳以上という、高齢島。




■島の道

道は細く、バイクが丁度いい。
半日あれば回れるスケール。

P1120527_201510011400234dd.jpg


P1120540.jpg

P1120523.jpg

P1120588.jpg

P1120535.jpg

P1120589.jpg

ぐるっと一周したが、
人や車にすれ違うことはなかった。




■島アート

他の瀬戸内の島と同様、
ここにもちょっとしたアート作品があり、
それらを見て回るのも楽しい。

P1120518.jpg

P1120524.jpg

P1120528_20151001140030242.jpg

P1120530.jpg
P1120533.jpg

P1120545.jpg

P1120552.jpg

P1120554.jpg





■鬼の住処

昔、海賊(=鬼)が作ったという、手掘りの洞窟は圧巻!

P1120556.jpg
P1120558.jpg
P1120565.jpg
P1120566.jpg
P1120569.jpg

山の上の岩盤を、総長450mも手掘りで!
賊のバイタリティってすごかったんだな。


夕方5時前。
バスの時間より遅く行ったから一人だけだった。

P1120584.jpg


洞窟に僕の呼吸と
時々、ピチャンと雫の音が響く。

とにかく、静かだった。




■島のトッテン

その洞窟からさらに上がって、
島のトッテンから。

P1120580.jpg
P1120579.jpg

360° 島と海。

航行する舟が丸見えで
海賊には好都合。




■島キャンプ

フェリー乗り場の案内所でキャンプ場について聞いた。
島に3か所ある とのこと。
地図をもらって全て見にいったが、
あまりにもソロ過ぎて(笑

村に近い場所にした。

IMG_1401.jpg

IMG_1403.jpg

IMG_1402.jpg

目の前ビーチ!
トイレ、水場も綺麗! BBQコンロもある。

犬を散歩中のじぃーさんに遭遇、
キャンプ場の代金(¥300?)について尋ねたが、

「老人会の○○さんが集金にくると思うんやけど、
 来んと思うし、まぁ、別にえーんちゃう?」

で、結局、来んかった。(苦笑

トライアンフの実車を初めて見たとの事で
じぃーちゃんとバイク話で盛り上がる。


バイクで、しかもキャンプ人なんて殆どいないらしく
当然、この日は僕一人。

ただし、常にニャンコの監視下にある(笑

P1120538.jpg

夜にこっそり、
ノーヘルで走ったのは内緒でね。(笑



観光客は皆んな日帰り。
最後のフェリーを見送ったあとは
波の音と沖を行きかう船の音だけ。

IMG_1404.jpg


高級シャワールームで水を浴びてさっぱり!

P1120604.jpg


IMG_1405.jpg

IMG_1406.jpg

かつお節のおにぎり1コ、
ゲスト2匹でペロっと満腹。
オニ退治よろしく!





■島の暮らし

テントで一人、思ったこと。

IMG_1408.jpg

例えば、もしここで生まれ育ったとして、
成長して島を出て、
都会に慣れて島民よりエラくなった錯覚になり・・。
でもある時、フッとこの景色に帰りたくなる。
そういうことなんだろうな、と。

P1120521.jpg

P1120596.jpg

P1120601.jpg



島キャンツーにハマりそう・・。


ちなみに、、、
大勢で押しかけてきてワイワイ騒ぐのではなく
「こちらでお世話になります」という
謙虚な姿勢が大事だと思う。

特に島の場合は。

P1120592.jpg

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

彼岸の海で

福井県、若狭のbeachに来てます。



夏が終わっての、海!
チョー綺麗!(≧∇≦)

自宅からバイクで2時間。





連休で混雑してたが、

スリムなバイクのメリットを活かし、、、。



24℃のSEA BREAZE & WAVE SOUND
一人占めしてまったりコーヒー。



若い頃、
ここで住み込みバイトしてた。

一緒に働いてた親友は随分前に亡くなり、
そして今年もまた 僕だけ一つ歳をとった。
弔いにたまに思い出してやるのだ。



な~んて、
昔の事考えてるようではオッさんだな(笑)
オッさんだけど。

しばしゆっくりしてから帰るか。
最近の信号機って、

薄っぺらいんですね(笑)

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

リセットする場所

日暮れに間に合った。


IMG_1134.jpg


PM3:00に出て、いつもの下田のビーチ。
片道2時間、休憩なし。









夏は終わった。

ウミネコが遠くを飛んでいる。
波は穏やかだった。

IMG_1144.jpg



サーファーがウェアを干してまったりしている。

IMG_1152.jpg

とてもリラックスして。
彼はいい波に乗れたのかな?
今日一日、いい日だったに違いない。


ここにずーっといたいね・・。



日が暮れたあとの、空の移ろいを楽しむ。

IMG_1157.jpg

この時間を「宵のうち」といってたが、
気象庁が使わなくなって久しい。
理由は時間に正確性がないから。

復活してもいいんじゃないか。



背伸びして深呼吸する。
あー、、 風が気持ち良い。





腹が減ってきた。

IMG_1141.jpg



IMG_1132.jpg


そろそろ帰ろう‥(゚∀゚)アヒャヒャ~

jigen3-1_2015091312113798b.jpg

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

ハワイ旅行記③/ダイビングライセンス、テニス、トレーニング

これでハワイ旅行記は終り。

ハワイでダイビングライセンス、テニス、体幹トレ


IMG_0831.jpg





■ダイビングライセンス

アドバンスにランクアップした。

人生初、30mDEEPの世界。
海面まで遠く、幻想的だった。

DSCN0877.jpg

大人サイズのホヌや、
大人の2倍サイズのサメ・・。
沈船の内部にも入った。
P8120022.jpg






■体幹トレ継続中

毎朝アラモアナビーチパークへ行き、
ストレッチ&体幹トレをやった。

上裸で(笑
IMG_0618.jpg


日本じゃ変な目でみられるが、ここじゃ普通。
ワイキキの町中も水着、裸だ。

現在、体脂肪率10%
一年半前はブヨブヨお肉が腹に乗ってた。
サボって楽をするとすぐにオツリがくる。

その運動後、
マンゴーが染み渡る~!

IMG_0861.jpg




■テニスバカの件

アラモアナのパブリックテニスコートにて。
用具は全て持参。
の、息子とオクサーン(笑

IMG_0475.jpg





■その他

・ノース方面をブラブラ。

P1120378.jpg


P1120396.jpg


KEEP THE COUNTRY COUNTRY
P1120400.jpg

P1120359.jpg

P1120414.jpg

P1120358.jpg

IMG_0535.jpg

IMG_0458.jpg



・ワイキキブラブラ。


IMG_0809.jpg

IMG_0835.jpg

IMG_0843.jpg

P1120424.jpg

IMG_0829_1.jpg

IMG_0771_20150906233636b6c.jpg


Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

ハワイ旅行記②/海外でも黄色いチケット(泣

旅行記 → ハワイでチュー禁?!


IMG_0692_2.jpg


ハナウマ湾で息子に写真を撮ってもらってる間の出来事(笑

ここのチュー車場がいっぱいで
近くの道路脇のPエリアに停めた。
戻ったら、チュー車違反のキップが・・w


で、その日のうちに裁判所に行き処理した。

p1_20150826223725b79.jpg


ちなみに、
レンタカーは4日間借りたが
コンドミニアム直結のショッピングセンターPに停めていた。



駐車料金はタダで済んだが、
違反金でチャラになったっていう、
そんなオチ(苦笑。

IMG_0462.jpg



ワイパーに黄色いチケット見た瞬間、
ノーヘルでハイウェイぶっとばしちゃいたい・・。
そんな気分だった(笑

P1120471_20150826223653d0e.jpg


でも、
ま、とりあえず片付いてスッキリ。
これも勉強だ。

IMG_0771.jpg

また余計な経験値が上がったYO!



Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。