JIGEN3の斜に構えた日々-。 

入試に思う

とうとう息子の中学校入試の日がやってきた。

今日は彼の人生2番目の岐路、

一番目は?
それは生まれてくるときに私達を選んだことだと思う。

不幸にも亡くなる子だっているからね、親の都合で。


学校前にて 
IMG_1816_1.jpg

入試の問題は持ち帰りできないが、
全ての科目が終わった時点で、控え室の黒板に張り出された。


ちなみに、算数の問題・・・苦手な(笑

IMG_1812.jpg
IMG_1814.jpg

試験が終わって控え室に戻ってきた時、
やっぱり親としては結果が気になるのだが、
何も聞かないと決めていた。

もう結果は変えられないんだし、
「そこそこ出来た」と本人は♪だったし。(本当か?)

この日までそれなりに頑張ってきたことを褒めてあげよう。
楽して得るものはないと、本人が一番分かっているはず。


お昼ご飯を食べたあと、受験者全員と親は全員、個別に面接がある。

IMG_1815.jpg

教室の面接会場にそれぞれ名前を呼ばれ、
ノックして入ると広い教室の真ん中に2名の先生が待っている。

質問は一般的な次の内容

子供ver.

Q1:この学校を選んだ理由は何ですか?
Q2:学校で印象に残っている出来事を教えて下さい。
Q3:好きなことは何ですか?

親ver.

Q1:この学校を選ばれた理由は何ですか?
Q2:子供さんの長所を教えて下さい。
Q3:ご家庭での教育方針はどんなことですか?
Q4:協調性を重視するため、厳しい指導もありますがご理解いただけますか?
Q5:カトリック系の宗教的な行事がありますがご理解いただけますか?
Q6:PTA活動にご協力いただけますか?
Q7:学校に対して何かご質問は?


終わったという安堵感に包まれた息子を横目に
帰り道、新ためて思った。


授業や指導が完璧な学校などない。

成人させるまで、未成年を家庭と学校で育てましょう。
但し、教育の責任は親にあります。
親に自覚がないままでは困ります。

でも、義務教育だから、お金を出してるんだから、
責任は学校にあるんだと勘違いしている親がいる。

今年度はPTAの役員をやった。
が、全く手伝いにこないのに口だけ出す親もいる
嫁は”学校給食のおばちゃん”をやってたことがある。
が、給食費も払わないのに衛生点検で給食が出せない日に
「どこかの店で買って給食にだせばいいでしょ」

モンPさん(=モンスターペアレント)というらしい。


親として学校教育に対する理解があるか、今日ここで宣誓したってことだ。


公立私立、全ての親の面接はやるべきだ 
と思ったね。


それにしても
親にならなければ、経験も考えもしなかったことってたくさんある。






スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ぽぽん says...""
お疲れ様です!!
いい結果が出ることを祈ってます。
でも、どんな結果でも、
努力したことはいい経験ですね。

私は親の面接で子供の足を引っ張りそうで
怖いです。

我が家の教育方針は
自分の人格がある程度で来ていて、人生で一番いろんなタイプの人と出会えるのは中学の公立だと思っているので、
中学は公立で過ごす。
って言うとかっこいいのですが
田舎なので行かせたい私立がないというのが正直なところ??

まあ、我が家は目指せ雑草ですかね?
でも、2号はあまりにも雑草過ぎて
ちょっと考えちゃいます。

2012.01.19 04:22 | URL | #- [edit]
JI-GEN 3 says..."Re: タイトルなし"
ぽぽんさん、ありがとうございます。

結果・・・受かってました!

合格通知と一緒に山のような書類と、お金の話(笑
はぁぁ・・大変だぁ。

我が家の方針は、人に迷惑を掛けない、自分で責任を取る、です。
中学校は多感な時期なので公立もいいのですが、教育プログラムは私立の方が優れていますね。
特にうちのは個性が強すぎるので、軌道修正してくれる学校のほうがよいと判断したんですが、はてさて吉か凶か。

本人次第 (゚∀゚)アヒャヒャ~




2012.01.19 23:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/102-a8d952f4
該当の記事は見つかりませんでした。