JIGEN3の斜に構えた日々-。 


見栄のナナハン、エゴのセン

今日は朝から快晴。

バイク日和・・・と言いたいが風がやたら強い。

そんな飛ばされそうな日に試乗に行く馬鹿モンが一人・・・。

今年こそは大型のツアラーバイクが欲しいなと。

条件は
・高速や少々の雨でもOKなウインドシールド(スクリーン)付き
・ポジション(姿勢)がきつくない
・普段の足にも使えそうな取り回し
・静かで燃費が良い
・今風なデザイン(笑




ということで、条件にハマリそうな以下の2台を試乗してきた。

■KAWASAKI Ninja1000 ABS

 1043cc水冷並列4気筒DOHC4バルブ
 231kg、軸間1445mm、無鉛プレミアムガソリン
 定価:1,302,000¥(税込み)

 1000ccとは思えないコンパクトさ
 ポジションやや前傾
 ブレーキのタッチ(特にリア)に少し慣れが必要。
 アクセルの遊びが多い
 渋滞路で低速ギヤのつながりがややギクシャク感
 コーナーでの倒しこみがなんとなく不安、腰高?
 メーター視認性よし
 タンデムシートが小さい
 スクリーン角度が3段可変





■YAMAHA FAZER1 (1000cc)

 998cc水冷直列4気筒DOHC5バルブ
 225kg、軸間1460mm、レギュラーガソリン 
 定価:1,050,000¥(税込み)

 中型バイク並みのサイズ
 軽い、路面段差の乗り越えがスムース
 静かなエンジン、軽いクラッチ
 わかりやすいブレーキフィール
 渋滞路での1-3低速ギヤのつながりが良い
 メーター見やすい
 小物入れが少ない、タンデムバーがつかみやすい



今回の軍配は、FAZER1の完全勝利!

乗り出した直後からの感じが心地よい。ただそれだけ。
   
いずれのマシンも6000rpm越えた当りから強烈な加速。
体が置いていかれると言うより、まわりの風景がシュワーっと消えていく感じ。
まるでワープしていく時のように・・・。

試乗コースは街中の約10分コースでいずれも渋滞・・・。

広い大地でもないニッポン、パワーに余裕がありすぎて持て余すだけ。

なんでわざわざ1000ccなんかに乗るんだい??(笑

というわけで、800ccクラスを物色してみようかと思った次第。



スポンサーサイト

Category : VANVAN200
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/124-745dc83d
該当の記事は見つかりませんでした。