JIGEN3の斜に構えた日々-。 

晴れた沖縄

2012.8.8

沖縄滞在3日目~

台風後の雲の厚さはあるものの、晴れると強烈な南国の日差し。




昼前に那覇市内の安アパートを出て、レンタカーで新原(にいばる)ビーチへ。
なんとも言えない海の色にテンション上がります!
P1010693.jpg



ここでシュノーケリング。
マスクセット、フィン、ライフベストは全て持参品。
P1010726_1.jpg

P1010723.jpg


人気のないビーチ
P1010705.jpg

P1010724.jpg

P1010742_1.jpg


ガツガツしてない浜茶屋
P1010728.jpg




ビーチから一つ入った通りを歩くと、
そこには違う時間が流れていて
P1010722.jpg


日陰でくつろぐ ウチにゃーんこ(笑
P1010716.jpg


昔ながらの家
P1010712.jpg


地元の猟師
P1010714.jpg

波音と木陰のコントラスト

都会の那覇市内からほぼ30分以内の場所に、昔と変わらないだろう景色
期待通りの静かな空間に感動しつつ、しばしの時間を過ごしました。


PM3時過ぎ、後ろ髪を引かれつつ海をあがり、
行ってみたかった海中道路へドライブ

沖縄での足、スバル「TREZIA 1300cc」
P1010745.jpg


浜比嘉島への橋で
スコールの直後だったので、綺麗な虹が島の周りに見えました。
P1010765.jpg


ドライブのお供は、さんぴん茶
沖縄なら自販機、コンビニなどどこでも買えます。
P1010748.jpg



夜ご飯は 牧志公設市場内の食堂へ
タコライス、海鮮定食、いくら丼、沖縄そば、グルクンなど 
安あがりのディナーです。
写真中央の「じーまーみ豆腐」は最高にうまかった!
P1010783.jpg


翌日、今回のメインイベント 「慶良間ダイビング」
今年2月にCカードを取得してからほぼ半年ブランクのダイブ
P1010794_1.jpg



慶良間諸島は那覇からボートで小一時間。
海の透明度は世界でも指折り。

慶良間は沖縄戦で最初に米軍が上陸した場所。
集団自決で島民のほぼ1/3が亡くなったと言われる場所。

この青い海の底に、特攻のゼロ戦や軍艦がたくさん沈んでいる.
CIMG0113.jpg


やや船酔いしてしまったのと、
翌日のフライト時間/体内残留窒素量も考え、2ダイブのみでしたが
慶良間ブルーといわれる海中は、すばらしい珊瑚と魚影でした。
sajdishacfidhsvsdv.jpg

12-7-14-53.jpg


ありがとう沖縄。

P1010807.jpg

またきます。




スポンサーサイト

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/168-e2fac61a
該当の記事は見つかりませんでした。