JIGEN3の斜に構えた日々-。 


vanvan200 ラスト・ラン

2012.8.26

昨日(土曜日)は会社のお祭りでした。
一般の方も参加できるので、のべ数千人に達する大盛況。

午後からずーっと、たこ焼きをあげてたので・・・、夢に出てきた(笑


日曜日の今日、朝から快晴!

「ちょっとたこ焼きでも食いにいくか。(嘘」 と、
VANVAN200で走りに行ってきました。

P1010880.jpg


実は今日の夜、バイク王さんに見積もりに来てもらうのです。
自分的には、引き取ってもらう前提で。


刺さるような日差し。
風はないけど、台風の影響か? 波が高い!

時折飛んでくる潮スプラッシュが気持ちいい!
マシンにとっては最悪なんですけどね。

P1010871.jpg


このバイクでここを走るのも最後、と思いつつ、 
トコトコと心地よい振動が名残惜しいです。

P1010883.jpg



帰ってから最後の洗車、ETCなどのパーツを外して待つ。

夜8時、 査定士が到着。
今日の査定は僕が最後で、トラックにはすでにドナされてきたバイクが3台載っていた。


「こんな時間まで大変ですね・・・」

若いけど物腰の柔らかいお兄ぃさんと、世間話をしながら査定は進み。

最近はスマホのアプリ?で査定項目にチェックして、写真を撮ってセンターに送るらしい。、

いつ、どこで買って、カスタムした内容、ちょっと気になっている箇所など。
全て正直に伝えました。

査定は一種の交渉ではあるけれど、技術屋として向き合う態度に嘘はつけないのでね。

金額の提示、価格交渉、売買契約書にサイン・・・この時点で僕のモノでなくなった。

P1010899.jpg


実は、「ぜひ売って欲しい」という人が数人いて、
昨晩も実車を見てもらったのですが、結局、売るのをやめました。

カスタム(特に電気系)を理解して、自分で何とかできるかどうか?
後腐れなく手放したい、そう思ったからです。

P1010900.jpg


トラックが去ったあと、
駐車場に一台分の空きスペースと、
手元には予想より多めの現金が残った。

IMG_2466.jpg

丁度4年、今までありがとうね。

いろんな場所に行って、カスタムも(トラブルも?)楽しんだVANVAN200だった。
燃費は常に36~40km/Lをキープ、税金も保険も本当に維持費のかからないバイクだった。


【裏話】

契約の最中、冷コーシーを飲みながらいろんな話をしましたよ。

・中古バイクは基本的にレストアして国内販売、輸出はしないとか。
 (アジアや南米、ロシアに輸出してんのかと思った)

・警察の盗難車両システムと連携してて、査定でたまーに盗難車を発見し警察に通報するとか。
 (通報義務があり通報30分以内に警察がきて、ちょっとした修羅場らしい)

・陸運局や役所は盗難チェックシステムと連携してないから盗難車でも登録できるんだとか
 (悪しき縦割り行政)

・錆の進行したバイクは査定額がぐんと落ちるとか。
 (錆とり&シリコン処理しといて良かった)

・最高査定価格はほぼ新車だとか
 (過去に一台だけ、走行1kmの新車バイクがあったらしい)

その他、いろいろ・・・(笑

スポンサーサイト

Category : VANVAN200
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/172-7db2aef8
該当の記事は見つかりませんでした。