JIGEN3の斜に構えた日々-。 

ボンネビル シート固定ボルトは低電圧じゃね?

2012.10.27

ボンネビルのシート固定ボルトですが、
六角レンチがないと外せないのでかなり不便です。

そうとう悪名高い?のか、キジマから専用のボルト が発売されてる。

しかも ぼったくり いいお値段で・・・、ただの蝶ネジなのに。


近くのホムセンで見つけた ノブ付ねじ に付け替えました。 

一個 ¥160

ネジサイズはM6×20L、
ファインUナットと平ワッシャーでノブがフレームに当たらないようにネジ長さを調整
(ネジ山を10mmぐらいになるように) 

P1020475.jpg


シートに隠れてぜんぜん見えんが、
(無理やり)見えたとすると、ノーマル然としています。(笑

個人的にはバッテリーへのアクセスが容易になって、すごーく便利。

P1020479.jpg


以下、余談ですが、

EU加盟国が採用している安全基準 CEマーク

このレギュレーションのひとつに低電圧指令(電圧範囲はDCなら75~1500V)っていうのがあって、

「容易に充電部に触れる構造にしてはならない」

「容易にエンクロージャ(盤)内にアクセスできてはならない」

とありまして。


バッテリー電圧はせいぜい13.5Vなので全くの適用外ですが、PLの問題上、

「六角穴付ネジで専用工具を使わないと外せないようにしている」

という理屈で逃げているんだと思います。


ところが、日本だとシートは鍵で取り外しできますよね?

安全意識の違いか、はたまた コストダウンか(笑

あぁ、考えすぎですか。

ユーロ人の感覚からすると

「そんなの普通のネジでいいんじゃね?」 的な。


見方を変えれば理にかなっているかも?


以上、私的な推測&余談でした。







スポンサーサイト

Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/204-df9a04d6
該当の記事は見つかりませんでした。