JIGEN3の斜に構えた日々-。 

イグニッションコイル交換

2012.11.20 

イグニッションコイルを交換した。
結果、2000-3000rpmでのノッキング(息つき)がウソのように解消!

2012.12.7 追記

純正コイル情報を一部訂正。

イグニッションコイル 考察-2  参照。

_______________________________

9月初めにオーダーした部品。

先々週「送った」ってメールきたけど

Hello,
Thank you for your NewBonneville.com LLC U.S.A order!
A package was shipped to you on 11/08/2012 via U.S. Postal Service Priority
Mail International, Small Flat Rate Box to the following address:

待ってるとなかなか着かないブツ・・やっと来た。


オーダーしてから実に2ヶ月半。

P1020862.jpg

今回購入したのは3つ。

・NOlOGY Ignition coil:79.99$
・NGK Sparlk plug wires:49.99$
・19Tooth Drive sprocket:19.95$   
+Shipping&handing Fee :49.96$ / TOTAL 199.89 US$


P1020874.jpg
P1020872.jpg


会社から帰ってきて、夜9時からイグニッションコイルの交換作業 
@オープンガレーヂ

月明かりと夜風が・・・凍みますw

IMG_3255.jpg

寒いし、暗いので、ちゃっちゃと外して 

コイルの取り付けボルトはなぜか?トルクスタイプ 
トルクスレンチのT25が必要。次の機会にキャップスクリューに変えよう。
IMG_3243.jpg


で、ちゃっちゃと交換。

NOLOGYコイルは、ボルト径も取付穴のピッチもそのまま、
加工は一切なしのポン付けです。
IMG_3254.jpg

今回NGKスパークプラグも一緒に買った理由は 
↓ これ。
P1020885.jpg

ケーブルの端末処理がしてあるので、コイルに差し込むだけ。
接点部にはコンタクトスプレーを吹いておきました。


で、交換したら試乗です!(笑

まずは、エンジン始動。 一発です!

これまで冷え切った状態からの始動は、バッテリー上がりを心配するほどキュルキュルしてましたが、ウソのようです。

そして、軽く30分ほど流してきました。
夜の空いた道をあえてゆっくりと。

3000rpm以上ではすこぶる快調だけど、2000rpmで巡航すると途端に「ガクン、ガクン、」とノッキング気味に・・・が! 全く無くなった!

これでわざとダウンギヤで回転上げて走らなくていい!

当たり前のことだけど・・・、すごい嬉しい~(*^o^*)

IMG_3246.jpg

閉店前のスタバに寄って、
人が少ないのをいいことに店に横付けして、HOTマキアートを。

いや~、
調子の良いバイクを眺めながらのコーシーって、
こんなに美味いのかぁ(笑

前オーナーが手放すきっかけだった「息つき」現象。

逆に考えると、僕にとってはラッキーだったのかも?なーんて考えながら

かわいいぜ、ボンネビルってやつは。(笑




___________________________

以下、余談


外したコイルの不調がどの程度だったか?
ちょっと調べてみました。

相互誘導の式を変換して、2次側コイルの電圧(v2)を計算してみます。

V2 = -M・I1/Δt → -M・E1/R1'・Δt・R2'/R2

グラフィックス1



ここで

M : 相互リアクタンス
Δt: 時間
E1: 一次側電圧 

を一定とし、

R1':一次側コイル抵抗
R2':2次  〃

を、測定値を代入して基準値と比較。

式を見ると
「一次側抵抗R1が大きいほどスパーク電圧が低下する」ということになる。


一次側R1' 3.3Ω
P1020878.jpg

2次側R2' 21.4KΩ
P1020879.jpg



結果、基準値比で1/4の2次電圧。

hikaku.jpg

これではきっちりスパークしてるかどうかも?ですね。

*1
測定した抵抗値は温度やテスター感度によってもばらつきますのであくまで参考です。
*2
抵抗基準値はへインズ整備書記載値・・・どなたかのBLOGより参照させてもらいました。


_____________________________________

2012.11.25 追記

ゆいぷんさんより
「この不調コイルはGENUINE PARTSではないのでは?」
とのコメントがありましたが、

購入当初から付いていたもので、
全オーナーが「電装系は触っていない。」とのことなので詳細判らず。

外したコイルの拡大写真
P1020903.jpg

P1020902.jpg

MADE in どこ との記載はない。
「TEC」を調べると東洋電装のことで、確かにイグニッションコイルの製作をしている。
関係ないかも?だが、UKに関連会社があり、英国ルーカスインダストリーズ社に技術援助をしている模様。

型式?と思われる「MP-10」で海外サイトもググってみたが、特に情報なし。

と、わかるのはここまで。

なんだかスッキリしないので、

どなたか情報ください・・・(笑

東洋電装に聞くのが早いか?
トライアンフサービスに聞くのが早いか?





 




スポンサーサイト

Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 27 comments  0 trackback

27 Comments

falcon papa says...""
なるほど!・・・数式ゼンゼンワカリマセン!が、
これを参考に自分のコイルも計測してみます。
しかし2ヶ月半も掛かったら、セッカチな人では我慢できないでしょうね。
2012.11.22 06:44 | URL | #SFo5/nok [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.11.22 12:47 | | # [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.11.22 12:48 | | # [edit]
とらきち says..."ありますね・・・"
とらきちも 購入当初同じ状態でした
保障期間だったので
即交換してもらいました
純正品なので 再発するかも??

数式に換算することで
見えない不調も明らかですね・

jigen3は数学の学者さん??
2012.11.22 18:31 | URL | #- [edit]
JI-GEN 3 says..."falconさん"
2ヶ月半の長いこと!

関西人のオラにはきつい仕打ちでした(笑

それにしても、このイグニッションコイルのおかげでどれだけの人が苦しめられてるんでしょうね。

こんな判定基準でもあれば何かの参考にとは思いますが、
あえて言いますと、参考にしないでください。(笑
2012.11.22 23:59 | URL | #- [edit]
JI-GEN 3 says..."とらきちさん 純正コイルは"
純正コイルは再発の可能性大ですねw
でも悪いところが判ってるのとそうでないのとはストレスの度合いが。

実は先月のツーでも、ずーっと息つき&何度かエンストしてました。

これで快調に走れるようになったと思えば、もう冬ですよ。
もっと早く送ってくれ~!

「物理しりーず」は・・・ネタ切れ。 これで終わりです(笑

2012.11.23 00:11 | URL | #- [edit]
motor-moto says...""
え〜っと、おさらいするとぉ・・・

○△□>(%&#|¥??????

I can not understand it.......><
2012.11.23 01:46 | URL | #pnrqR8UA [edit]
JI-GEN 3 says..."motoさん"
僕も電気は専門じゃないんですが、習ったような・・・気がします。
人はいつも「見えない相手」と戦ってますね(苦笑
2012.11.23 09:29 | URL | #- [edit]
yuipun says..."このコイル!?"
おそらく壊れたコイル、トライアンフ純正じゃないよ!たぶん・・・オイラが借りたゼファーのコイルと同じ形してるし(・o・)
manboさんに借りたのと全く違うし・・・コイルにメイドinイングランド!?って書いてあります!?
オイラもノロジ―買おうとしたけど納期メチャクチャかかるので、国産流用しました。
2012.11.23 23:07 | URL | #ZYJZBYj2 [edit]
JI-GEN 3 says..."yuipunさん"
え?マジっすか?
今、自宅に帰ってるので単身赴任アパートに戻ったら確認してみます・

純正でも息つきなければ結果オーライなんですが、国産流用が一番手堅いかも・・・?そうまでして、なんでボンネビル乗ってるのかなー?っていう・・(笑
2012.11.24 13:23 | URL | #- [edit]
ゆいぷん says..."間違いない(^^)v"
ヤホーオークションで、ゼファーやバリオスイグニッションコイルで検索すると全く同じコイルが出てくるよ(*・ω・)ノ
たしか、ノーマルイグナイターに負担かけないように、一次&二次側の抵抗値が近いコイルがオイラが流用したヤマハのディーバージョン900のコイルですが、完璧ではなかったです(-.-)y-゚゚゚
2012.11.24 15:25 | URL | #B/6VgDws [edit]
JI-GEN 3 says..."ゆいぷんさん"
そのコイルですが、MADEINどことはなにも記載ないですね。ブログに追記しましたが、標準パーツかどうかも不明・・・なんだかスッキリしません。
2012.11.25 22:05 | URL | #- [edit]
falcon papa says...""
う~ん?純正かどうか判りませんが、
僕のに付いてるのとは色と形が違いますね~。
ちなみに僕のは、
http://falconpapa.blog.fc2.com/blog-entry-41.html#comment_post
上から五番目の写真です。
へインズ整備書見ましたが、僕のと形は同じでした、たぶん。
2012.11.25 22:42 | URL | #SFo5/nok [edit]
JI-GEN 3 says..."falconさん、コイルは"
falconさん情報、ありがとうございます! へインズ整備書と形が同じってことは、やはり純正じゃないんでしょうね。ってことは、前々オーナーが変えたのかも?なにか原因があってのことでしょうけど。今回ので完治してくれたらいいんですが。
2012.11.25 23:35 | URL | #- [edit]
yuipun says..."おそらく!"
カワサキの4発系に使われてるコイルに間違いないですね!!
ノロジ―に交換してるなら大丈夫でしょきっと!
2012.11.26 21:53 | URL | #B/6VgDws [edit]
JI-GEN 3 says..."yuipunさん"
情報ありがとうございます。 この形のコイル、日本車以外にも使われてるようです。 二ヵ月半待ったNOLOGYに変えて、不調再発ならバイク売っちゃうかも?(笑
2012.11.26 23:28 | URL | #- [edit]
通りすがり says..."東洋電装IGコイルについて"
記事ためになります。参考にさせて頂きます。
IGコイル型番についてですが、東洋電装 MP10はCBR1100XXやCB1300などホンダ4発系に使用されています。カワサキ4発系はKP02が使用されているようです。
2013.03.17 18:49 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."通りすがりさん"
ほうほう、新たなコイル情報!
お詳しいですね。
4発に載ってるってことはこのコイル2ヶ搭載なんですよね。
コイル不良かどうか判らなかったんですが、僕のはNOLOGY製に変えてからノートラブルでした。
2013.03.18 07:21 | URL | #- [edit]
はじめ says..."はじめまして"
New bonnevilleで個人輸入されたとの事ですが、質問させてください。
当方も 昨日初めて注文を行ったのですが、カード決済にしたところ商品代金のみで 送料が表示されないまま、「オーダー受け付けました」みたいな画面に行き着 いてしまいました。 完了後にオーダーIDと合計金額、送付先の住所の確認の自動返信メールは 受け取っています。 しかしこちらのメールにも送料は記載されておりません。 こんな感じでもオーダーは通っていますか? 実際に輸入された方のお話をお聞かせください。 記事に関係のない話でスミマセン。。
2014.02.24 04:55 | URL | #g0aqEYjQ [edit]
JIGEN 3 says..."Re: はじめましてサン"
え~と、、、
送料・・どうだったっけかな? 忘れました(笑

で、New bonnevilleのサイトで仮オーダーして
画面を確認してみました。

注文画面に赤字で
International orders - shipping will be calculated at the time of processing.
(輸送料は処理の時に計算される)

又、Shipping adress を書く欄の下に赤字で
All International orders will be shipped via USPS Global Express or Global Priority. Rates can be found at www.usps.com
(国際注文はUSPS国際便で発送される、レートはUSPSのサイト参照)
と書かれてます。

なので、送料は後日清算されます。
オーダーはちゃんと通ってると思いますのでご安心を。

あとは気長に待つだけ(笑


2014.02.24 20:53 | URL | #- [edit]
はじめ says...""
JIGENさんわざわざありがとうございます(;>_<;)

全部目を通した気でいたのですが、完全に見落としてました汗

無事にオーダー通ってそうで安心しました♪

本当にありがとうございました!

商品届いてきたら是非連絡させてください。
2014.02.25 07:35 | URL | #/X3GGcRQ [edit]
はじめ says...""
今日無事に商品届きました♪
仕事から帰ってきたら不在通知があったので急いで取りに行ってきました!
金曜日に早速取り付けてみます!楽しみ( ☆∀☆)

どうもありがとうございました♪
2014.03.10 20:18 | URL | #/X3GGcRQ [edit]
JIGEN 3 says..."Re: はじめさん"
おっ!コイル届きました?

これで不調の原因が「一つ」解決ですね(苦笑

嬉しがりの僕は、
商品が着いたその夜に野外ガレージで作業しました。
そしてそのまま夜走り・・っていうパターン。
息つきが治ってさらに嬉しかった(笑

2014.03.10 22:05 | URL | #- [edit]
kuro says..."二次側抵抗の測り方"
こんばんは緑ボンネのkuroです
かなり前のぺージにコメントでスミマセン
エンジンがかからない不調が続いていて
Jigen3のページでイグニッションコイルの計測方法が書いてあったのを思い出し
イグニッションコイルの二次側同じように計測すると
無限で表示されてしまいます
やはりこれって故障ですよね
一次側は0.6Ω基準値内なんです
2014.09.01 22:47 | URL | #CS6w9W0Q [edit]
JIGEN 3 says..."Re: kuroさん"
抵抗が無限大ですと電気流れないですね。

へインズのマニュアルではキャブモデルは
1次側:約6オーム(0.6は間違い(苦笑
2次側:約15キロオーム@20℃

で、
2次側は抵抗の測定スケールを「キロオーム」にセットしなさい。
2次側はプラグキャップに測定プローブを差し込んで測りなさい。
上記数値以内でないものはコイル不良。
と、マニュアルに書かれてます。


プラグ外してボディにアースして火花が飛んでるか確認されてみてはいかがでしょう?
(ガソリンが近くにない所、かつ、yochiさんのガレージの近くで(笑)

へインズマニュアル 4・2~4・3ページ


2014.09.02 00:05 | URL | #- [edit]
kuro says..."ボディーアス"
Jigen3コンニチハ、お世話になってます
プラグも、キャップ外してコード直でも
火花、飛ばないのです
二次側の内部で断線っ事ですね
断線してても、リークして火花飛ぶときが
あるみたいですね
エンジン、かかるときもありましたから
あ~、コイル交換か
断線、経年劣化か、許容を越えた電流ですね
経年劣化なら交換で済みますが
許容越えの場合は、新しいのも一発オジャンですね
2014.09.02 12:50 | URL | #CS6w9W0Q [edit]
JIGEN 3 says..."Re: kuroさん うつった(苦笑"
どうも。こんばんわ。

今晩、僕も久々に乗ったらエンストで(苦笑

う、うつった?

とりあえず、コイル手配しました。
修正の結果とか、他の症状が判ればまた情報ください。

よろPく~です。

2014.09.02 23:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/220-e760b3e1
該当の記事は見つかりませんでした。