JIGEN3の斜に構えた日々-。 

ガソリンまみれ‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!! 

2013.1.19

夕方、ちょっと買い物に行って、帰り道の信号待ちで。

「ん? やけにガソリンくさい・・?」

左マフラーの辺りにポタポタと液が落ち・・・それが蒸発してモクモク湯気が出てます。
これ見るとちょっと焦りますw

急いで帰宅し、左サイドカバーを開けてみるとエアフィルターBOXからガソリンが!
フィルターカバーのボルトを緩めるとドバっと滝のように、
そして中は ↓ この有り様。

P1030356.jpg


‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!

ガソリンまみれ~!!

フィルターもべっちょりんこ!






ハイ! 古いキャブ車に乗ってるそこのアナタ!
ピーン☆ときた!?

そう、キャブのオーバーフローです。

丁寧な解説は → こちら



とりあえず、キャブを外して原因追求。

以前にキャブをばらした が、先日まで問題なかったのに急にきた!ってことは、

1:フロートバルブにゴミが詰まった
2:フロートの動きが悪くなった

の2つ

IMG_3514.jpg

フロートは軽く動く、固着なし、OK。
このバルブが怪しい、全体に乳白色のなにかが付着している。
IMG_3511a.jpg

フロートバルブ本体。
先端の黒いゴムの円錐部分が蛇口の栓の役割。ガソリンをせき止めます。

IMG_3510a.jpg
変形も大きな異物もなかったが、パーツクリーナーで穴の方も丁寧に磨きました。

手でフロートを浮かした状態でホースからガソリンを入れ、ちゃんと止まることを確認した。
車体には明日組み込むが多分大丈夫だろう。

乳白色のモノの正体は不明だけど、ひとつ思い当たるフシが。

それは、新年の走行で古いガソリンを抜こうと
コックをリザーブ側にして走行したこと。

リザーブタンク

実は購入してから一度もリザーブにしたことがなかったので、
もしかして、もしかすると古いガスが影響したのかも?(上図参照)



そしてもう一つの懸念。
キャブで大量にあふれたガスは確実にシリンダーに入り、そしてエンジンオイルに混ざってます。

明日オイル交換しよう・・。

はぁ~・・・。










スポンサーサイト

Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/258-cc78ca58
該当の記事は見つかりませんでした。