JIGEN3の斜に構えた日々-。 


吉田うろんで うろたえ (;T;ж;T; )ブフォォ!!

2013.6.23(日)

富士山をぐるっと右回りに一周のツーリング、
吉田うどん と 温泉 に行ってきた。

同じ会社で単身赴任仲間の九州男児氏と。

ちなみに、
彼は僕のブログの存在は知らない・・・(ハズ)
会社関係者には秘密♪にしてるので。

バイクはグランマジェ400、
2輪免許取ったことも、買って乗ってることも、
オクサーンには秘密♪らしい。

P1050237.jpg

そんな秘密♪なFUTARIでAM9時に出発。



スタートして間もなく、
信号待ちでたまたまお会いした、こちらのお方。

P1050219.jpg

「 あっ! どぅぉ~も。」

「いつも△#¥・・ 」

;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!


いきなり九州男児氏にブログのことがバレそうになる(笑






木漏れ日がチカチカ・・光のカーテン。
R139を昇っていく。
P1050261.jpg

高度が上がると、自然のクーラーが気持ちいい~!

道中のあちこちに
 「祝! 世界遺産登録」 のノボリが立ってました。

この日のために何千本と作り置きしてあって、
やっと日の目を見れたノボリ達(笑

実は、富士山のふもとに暮らしてる人達の関心は、
噴火して形が変わっても世界遺産のままなのか?」っていう。
  ↑ マジです(笑)

今は、そんな不吉なことは考えないようにしましょうね、ね。



11時頃、富士吉田の「カレ吉」に到着。

ここは、以前に TAKEさん がご紹介されてた場所です。

と、オサレなボンネの先客が2台、
1台は見覚えのあるチョコボニー・・・
あ、もしか?して??
P1050247.jpg


お店からひょこっと 
フジコちゃん TAKEさんのオクサーン登場~(笑

P1050248_1.jpg

「JIGENさんですかぁ~?」

「は、はい・・・どぅぉ~・・も。」


;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!




・TAKEさんご夫妻、
・赤ツートンのボニー乗りの方、
・KTMの方 
の、4名が1番乗りのお客さん、我々が2番乗りっていう、奇遇。

朝からの流れで(笑
なんとなくお会いするんじゃないかと思ってた。

MOTOさん企画の4月のキャンツー以来です。
お変わりなくオサレなご夫妻です。

MENUを見ながらTAKEさんにお薦めを聞く。

答えは「You should TAKE the 焼き鳥カレーうどん.」/¥850

P1050250.jpg

タンタン麺系の汁に焼き鳥入りのうどん。
大好きな組合せで、味わって食べました。

個人的に初だった吉田うどんの感想は、
歯ごたえがすごいのと腹持ちがいい。

またフラっと食べにこよう。



お店を出てお別れしたあと、紅富士の湯 へ。

P1050252.jpg

大人¥700
P1050253.jpg

木々の緑を見ながら全身で涼しい風を浴びる。
昼間の露天風呂ってサイコーです。

九州男児氏と裸の付き合い。

そこでの会話は、やはり
次に行くツーリングのルートの話、
そして単身赴任のこと、家族のこと・・・、


ところで、○○さん、

「ジゲンさん、って呼ばれてると?(?_?)」



;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!



「あ。ブログとかやってるとね?」



;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!



;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!





風呂上りにまったりして、
17時過ぎにヒトリンアパートに帰宅。

車だと会話が弾んじゃったりするけど、
バイクで良かったにゃり…(´・_ゝ`)プッ!




こないだ買った、MAX FLITZのサマーパンツ。
今日履いてみた。

P1050236.jpg

チャックを開けると風がスースー、
おぉー(;゚艸゚) こりゃ気持ちいいzeー!
解き放たれた幸せ♪

それはまるで、
ズボンのチャックを閉め忘れてて、
走ってる最中に涼しくなって気づいちゃう、あの感じ?( ← 判る人には判る)










スポンサーサイト

Posted by JIGEN 3 on  | 10 comments  0 trackback

10 Comments

motor-moto says...""
面白いですねー。出会いですね^^
ブログ、あちこちバレると色々面倒起きるので僕も隠れながら走ってます(笑)
2013.06.24 00:33 | URL | #pnrqR8UA [edit]
Heart says...""
あぁ、あのメンバーと遭遇したんですね♪

仕事がなければ
ドタ参しようと思ってました(笑)

一緒にツーリングに行った方は
福岡から単身赴任ですか?

ブログがバレそうになる時のドキドキ。
予想外のファスナー全開の涼しさ。

どちらも解ります(爆)


2013.06.24 10:08 | URL | #9ddgPdqs [edit]
TAKE says...""
秘密だったとは…
大変失礼いたしましたm(_ _)m

出会えたことにテンションMAXで
そこまで考えられませんでした。。

やっぱり暴露ましたよね(~_~;)

2013.06.24 12:01 | URL | #- [edit]
とらきち says...""
そうそう
家の母も 噴火したら?
ってしきりに心配してました

吉田のうどんは
すっかり観光名物になっちゃったんで
お値段もビックリですな ^^;

知り合いに ハンドルネームとか
ばれると ちょー恥ずかしいですよね
(^^ゞ
2013.06.24 17:49 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."motoさん"
富士山や伊豆箱根は確立高し!です。
が、関西走っててもだーれにも出会わない・・てか、ボンネ自体がいない??
HdeT効果ですね(笑

僕は会社ではプライベートな話は全くしません(笑

バイクやキャンプの話題で盛り上がったりとか・・・、ゼッタイないな。うちの会社。
2013.06.24 21:27 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."Heartさん (;゜;ж;゜; )ブフォォ!!"
ファスナー全開の涼しさ・・・`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!

ちょw、そこ、判ったらイカンでしょ(苦笑

ぼくは冬の高速でSA出たあとにチ○コがスースーするな?と思ったら、案の定全開でw
でもどうする事もできずに次のSAまでそのまま走って、、

着いたときには、チン○が凍ってカチ○コチン

;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ~$%#








2013.06.24 21:39 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."TAKEさん (;T;ж;T; )ブフォォ!!"
いえいえ、TAKEさんは何も悪くないんで、気になさらないでください。

僕もボニーを発見してTAKEさんが出てこられたときはテンションあがってしまいましたよ。

「ジゲンさん」って呼ばれるたびに眉毛がピクってなってたかもしれませんが。
うどんの味はイマイチ覚えてないかもしれませんが。

「ゆっくりたべさせてあげなよー」のオクサーンコメント、ナイス!って思ったかどうかは内緒(笑


旦那さんの「タンデムと2台走行におけるエネルギー消費理論」は深かったです(笑

今回はゆっくりお話できなかったので、お近くの際には是非誘ってください。

はい、もちろん一人でいきます(* ̄▽ ̄)





2013.06.24 21:55 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."とらきちさん‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!"
噴火したら・・・

遺産がたくさん! ‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!


「カムイ」の横通ったとき、とらきちさん家近いんだよなぁ?って思ってました。

ハンドルネーム、僕の場合はイメージが違いすぎるので恥ずかしいですねw

いっそのこと、変えちゃおうか。「クライド」とかに。

ボニー乗りのクライド。

ボニー&クライド。


「ピンク」でもいい。

ボニー・ピンク。


「やぁ、ピンクさん!」

「はいi-80

は、恥ずかしい!!

ちょ~はずかしいっ!!(別の意味で)


(゚∀゚)アヒャヒャ~








2013.06.24 22:05 | URL | #- [edit]
Bonnie侍 says...""
ジゲン…。サムライ…。
なんの集まりですか(笑)
はぁ~恥ずかしい…。

ブログの存在を知らない知人と一緒にいた日にゃ、更に、サムライって呼ばれてるの?なんて真顔で聞かれた日にゃ、走って逃げますよ(笑)

2013.06.25 13:54 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."サムライさん!!(゚∀゚)"
大丈夫!ご安心下さい。
僕は「ボ兄ぃさん」と呼びますから。

じじぃになっても、Boニーサン!

ええ、そうたいして大きな違いはないですね(笑

僕はじじぃになったら「爺ィゲンさん」
うん、しっくりくるなぁ、狙い通り。(ホントか)

あとはルパンさんや五右衛門さんが出てくるまで気長に待ちます。

って、それこそ何の集まりかっつー話ですよ!

2013.06.25 23:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/367-f0fa63d7
該当の記事は見つかりませんでした。