JIGEN3の斜に構えた日々-。 


PIPES OF PEACE

最近の日経によく載ってる記事から。

次年度のシューカツ生にはいいNEWS

IMG_5274.jpg

いつ卒業するか?
2010年春に卒業した学生は気の毒だった。
リーマンショック後で。



昔からよく思うのだけれど、
節目、タイミングが時代の波と合ってるかどうかで
人生が大きく変わる。

結局はいつ生まれたか?
争いがない時代に生まれてよかった。
これからもそうあってほしいと思う。



ポールマッカートニーのPIPES OF PEACE
はじめて見たとき、
なんていい曲とMVなんだと思った。



メリークリスマス。





logo8.gif

christmaslondonterritorials.jpg
1914年のクリスマス。
奇跡が起こった。

その朝、フランスのラヴェンティエ村近郊の戦地では、
バイエルンの兵士とイギリスの連隊が対峙していた。
イギリス軍兵士が前線の相手に声を掛けた。 

「ハロー、フリッツ!(やあ、ドイツ兵)」

ドイツ軍兵士もそれに答え叫んだ。 

「ハロー、トミー!(やあ、イギリス兵)」

そして賛美歌を歌い、
今日戦う意思が無い事を確かめ合った。
兵士達は、上司の命令を無視し、
お互いに歩み寄りチョコレートや
タバコ、ジャム等を交換し合った。

いつの間にか戦場ではサッカーの試合が始まっていた。
ボールを好きなように蹴りあい、
雪の中を無邪気に転げまわった。

双方とも50人位の兵士が集まり、若者らしく、
心から大好きなサッカーに興じた。

狂った戦争の最中、
人間が人間である事を取り戻せるひと時だった。
しかし、西部戦線での奇跡はその後再び起こることはなかった・・・







スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ししざる says...""
繰り返したくないと誰もが願っているはずなのに。
今の時代に生きていられることを感謝せねばなりませんね。

メリークリスマス(^^)
2013.12.25 22:22 | URL | #RdrASfiE [edit]
JIGEN 3 says..."Re: ししざるさん"
人間らしい生活をするには
やっぱり戦わないとだめなんでしょうか・・(笑

やっぱ、
戦争のない時代に生まれたことには感謝ですね。

来年もこれからもずっと、
幸せは何かを考えて生きていたいと思います。

2013.12.25 23:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/504-4506ace2
該当の記事は見つかりませんでした。