JIGEN3の斜に構えた日々-。 


オーストラリア ツーリング (序)

8月の終わり、
かねてから念願だった海外ツーリングに行くことにした。

ソロで、
期間は実質6日間。


場所はオーストラリア WA州 (Western Australia)

P1090646.jpg

amazonで買ったMAPが、イギリスから?(笑 
10日ほどで届いた。




【費用・保険】

・往復航空券::86,310¥(PEX早割)
・ETASビザ申請:360¥
・バイクレンタル:1,550AU$ (150$×7day+デポジット500$) 
・海外旅行保険:AMEXカード付帯*

 *AMEXカード付帯の旅行傷害保険を最大適用するため、
  航空券はカード決済。

AMEXカードは海外旅行保険が手厚いので有利だが、AUでは割とマイナーで。
過去、ケアンズ周辺のローカルスーパーで使えない所があった。
だからVISAや他のカードも持っていく。

以上、
旅行代金は全て投資で得た利益から。
趣味や旅行に使うお金は、自分のサラリーには一切手をつけない主義。
最近の日本株の「地合いの良さ」が僕の夢をかなえてくれる。
これもコツコツ頑張った成果!だとしよう、
VIVA!自己責任、感謝!





【国際免許証】

IMG_7150 - コピー
国際免許証はいまだに紙製で、しかもでっかい。
ずっと所持して運転するんだから、せめてパスポートサイズのパウチにしてほしい。

そして、有効期限は一年間。せめて2年に・・
今年の9/17まで有効なので、ギリOK。
ライセンスの所持が英語で確認できればいいのだから、期限はあまり重要でない? と、思うが、期限切れで保険等の適用が受けれないかもしれない。
些細な面倒は御免だ。




【旅程】

どうしても行きたい場所がある。

地図に印をつけていく。
が、かなりの距離があり、
期間中に行って帰ってこれるかどうか判らない。

P1090647.jpg

ちなみに、
この写真に載ってるだけで九州ぐらい。
なんちゅう大さっばな地図だ(笑


地図を確認すると、
メイン道沿いのほぼ200km毎にGS(AUではPETROL STATIONと言う)はある。
逆に言えば、
給油ポイントを忘れたり、
道を外れたりすれば
すぐさま陸の遭難者になり得る と、いうことだ。
大げさだけど、たくさんある実話。



【宿泊】

ツーリング中の宿泊はキャラバンパークで。
いわゆるテントサイト。

各街、いや、村には必ずキャラバンパークがありそうで、
毎日適当に走って、行きついた先で探すつもりだ。

ツーリング中は
できれば、屋根付きの部屋か
オンサイトバン(キャンプ用の牽引車みたいなやつ)で寝たいが、
そこが空いてない場合を想定して、
テント、シュラフは持っていく。




【AU西部について】

オーストラリアの面積は日本の約21倍
人口はおよそ2300万人
WAの時差は日本-1時間。 (→ 個人的に、ここ大事)

大都市は東海岸に集まっており、西部は過疎地。
地球の歩き方やガイドブック等々・・
「西部」にはパース以外の情報はほとんど載ってない。

住みたい街で有名なパース、
隣の都市まで遠く、実は世界で最も孤立した都市らしい。


と、まぁ、
圧倒的に人が少なく、
そして情報も少ない、AU西部。


ん?  


だからいいのか。 (笑



人間が荒らしていない広大な土地に
ほぼこんな景色が広がっている。

road1.jpg

むこうの季節は冬の終わりで、
最近の気温は10~20度ぐらい。

西海岸は地中海性気候で温暖、雪は降らない。
雨がずっと降ってる日はないらしい。

せめて滞在中は  てほしいと、
ツアラーはそう願うのが普通。




最後に、
個人的に最も大事だと思っている
文化の違い について

 以下、「海外ツーリング情報」より

自分が被害者であっても加害者であっても、決して事故の現場で 「I'm sorry/すみません」 などと言ってはいけない。
えっ?と思うかもしれませんが本当のことです。
外国では、この一言を口にしたために一方的に全責任を負わされることがあります。
自動車保険に加入していた場合、保険会社は「あなたの勝手な判断で、すみません。と言ったのだから、それによって増えた賠償金額分(場合によっては全額)の支払いを拒否します」ということが実際におきます。
日本の常識とは全く違うことを念頭に入れてください。そこで相手にはこのように言ってください。

「I'm leaving to my insurer everything/保険会社に全て任せています」

いきなり冷たい言葉ですが、この一言によって余計な弁解をする必要はなくなります。
そして粛々と救助義務を遂行してください。




以上、この英語は覚えておいて損しない。





スポンサーサイト

Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

nao says..."わぁ~^^"
実は 私もオーストラリアで行きたい場所が!!

でも レンタルバイクが出来るかが。。。。。。(乗れるかが^^;;)

ん~~ なんや私も楽しみになって来たで~~~~~^0^

2014.07.28 23:45 | URL | #jhxF7xnk [edit]
LittleTern says..."No title"
オーストラリアの荒野的な道路はあこがれますΣd(゚∀゚d)
古い町も良いですけど、人工物が少ないのも良いですよね!
一度は行ってみたい。。。

バイクで海外旅行となると
荷物はバックパックでしょうか
パッキング編も楽しみに待ってます

出発まで体調を崩されないように気をつけてください
2014.07.29 07:54 | URL | #5WAaksQY [edit]
JIGEN 3 says..."Re: naoサン"
行きたい場所、死ぬまでにいっときましょう(笑

AUは左通行で、車もカーブも少ない。
街をでれば足つかないから日本より運転が楽です。
信号のない交差点(ラウンドアバウト)、踏切でも一旦停止しないし・・


2014.07.29 08:13 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."Re: LittleTernさん"
今回はアウトバックは走らない、ラウンドもしないので
荷物はとにかく最小限です。

荒野なだだっぴろい風景、僕も大好きなので。
不安より楽しみの方が大きいです。

広すぎて、
行きたい場所を絞らないと、帰ってこれそうにないです。(苦笑
2014.07.29 08:20 | URL | #- [edit]
ししざる says...""
おぉ〜、すげ〜(°_°)
流石ですなぁ。
自分はぜったいこういうこと出来ないだろうなぁ。。

ぜひ楽しい旅を!

あ、行くのまだ先か(´・Д・)」
2014.07.30 21:10 | URL | #RdrASfiE [edit]
JIGEN 3 says..."Re: ししざるさん"
動ける間に行っておこう。と。

定年後にキャンピングカーを借りて、AUをラウンドしたいですね。
今回はその練習も兼ねて(笑
2014.07.31 08:15 | URL | #- [edit]
Heart says...""
停止→発進が少ない道…好きですw

北半球と南半球で
排水の水流が逆なのを見てみたいです(笑)
2014.07.31 08:50 | URL | #9ddgPdqs [edit]
JIGEN 3 says..."Re: Heartさん"
ハイ、遠い遠いので走りっぱなしになりそうです。

渦の向き・・、
ゴールドコーストのアパートで試したんですが、よくわからない(苦笑
その時の動画 
https://www.youtube.com/watch?v=Tcyu88Z-Gq0&list=UUSmi34IZJHeVvJ2rhmlAE5w&index=36

あとで分かったんですが、相当大きな気流でないと自転の影響はないらしいッス・・。


2014.07.31 20:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/630-1ba078f5
該当の記事は見つかりませんでした。