JIGEN3の斜に構えた日々-。 

ボンネビル コイル再手配

夏を援助ぃした人も
そうでない人も。


10606051_775067222558031_8776283716572735081_n.jpg


20:30 に退社し、そのままバイクに乗って夜走り。
ほぼ一か月ぶりか。


もう風が冷たい。


R1号の海沿いを走っていると、
突然のエンスト・・。

走りながらセルを回すも復活せず。
路肩に停めて セルを回す。

キュキュキュキュ・・・・プスン。

セルを回す → メインキーOFFしてしばらく待つ
を繰り返し・・・、

あかん。

もうバッテリーが死にかけてきた。





「今? 由比漁港の近くのスマル亭の前にいます」


初めてのロードサービスへの電話。
三井ダイレクトのバイク保険についているやつ。


どうせレッカー来るならダメ元で・・・・、
と、最後の悪あがき


キュルキュル・・・ブァァァーン!!


かかった。!!(≧∇≦)


すぐに
「今エンジンかかったから自走してみます。」
と、電話する。

無事に帰ってきて
「とりあえず帰着しました、お手数おかけしました。」
と、連絡する。




高回転まで回すと、
一瞬、息つきしてエンストする時がある。
普段は快調だから原因不明。

コイルはNOLOGY製に変えてたけど、
また変えてみることにした。


New PVL ignition coil Triumph Bonneville T100 Thruxton

ドイツのPVLというメーカーのコイル。
e-bay にて 購入。
送料込み 73.95ポンド

nology coil_1

これでだめなら、電装系フルチェックだな。

それとも・・・まるごと買い替えるか(笑









スポンサーサイト

Category : BONNEVILLE
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

伝染(ウツリ)ましたか says..."kuroです"
伝染(ウツリ)ましたか
走行中突然、ブラックアウトしてエンジン停止では無いですか
そして何度かイグニッションON OFFを繰り返した後
エンジン始動した事が何度かあります
私の場合、イグニッションSWが原因でした
内部に在る2個のベアリングの
片側外れ1回、両方外れ1回で
後は、イグニッション・オレンジ線のハンダ剥がれを経験してます

イグニッション内部は
バネでテンションかけてその力で3ヶ所の接点を接触させてます
両側が外れると、接点が本来停止する場所をオーバーランし接触不良

片側だけ外れた場合、押し上げる力のバランスが片側により
反対側の接点が接触不良

ハンダ剥がれが一番解らなかった
カプラー側で導通を測っても問題なく
見た目では判断つきませんでした
たまたま、
ハンダ部を触ると、ベースより浮き上がりを発見(;^^)

イグニッション内部は意外に開けると緑青がひどい場合もあります

後は別の問題で
レギュのカプラ6コモン戻り(-)とメインハーネスの
接続カプラー内の緑青発生で導通不良も在りました
現在はカプラーを3SQ線でバイパスしてます

同じ年式なんで心配ですね

注意:イグニッション分解は、部屋で行ないましょう、ベアリングピョンと消えますよ
後、キーに沢山ぶら下げてないですか
2014.09.03 12:29 | URL | #CS6w9W0Q [edit]
nao says..."どないしたん??"
ほな やっぱり まるごと買い替える!?^^
2014.09.03 22:02 | URL | #7M.ruqVQ [edit]
JIGEN 3 says..."Re: kuroさん"
情報、ありがとうございます。

ブラックアウトはしませんけど、フツーにエンストしますね。(笑
イグニッションは一度ばらしたことありますが、特に悪くなかったです。

高回転で一瞬、息つきする。
低速走行でプスンと止まる。
すぐに再始動できるときもあれば、ぜんぜんかからない時も。
レギュのカプラー・・点火電源ですか。
配線図とにらめっこしながら、調べてみます。
2014.09.04 08:20 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."Re: naoさん"
夜道でキュルキュル・・・

割と冷静でしたが、真剣に買い替えたる!って思いました。(苦笑
エンジン再始動してからいたって問題なく・・。

遠出するのが恐いですね。

2014.09.04 08:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/643-1750b227
該当の記事は見つかりませんでした。