JIGEN3の斜に構えた日々-。 


ガレージ建設-14 屋根断熱&換気扇設置

ハーイ♪

P1100701.jpg

正月明けは大雪で。


さて、
この真冬に真夏の対策を。


昨年の夏はガレージ内が暑すぎで。
昼間は50℃越えてた!

こりゃイカン。
ってことで、今のうちに対策をする。





【 屋内断熱 】

天井にポリスチレンフォームの30mm板を張り

P1100670.jpg


妻部のプレートに穴を明け
(突き当りの壁に付けたダクトから排気)

P1100690.jpg


天井梁下にコンパネ板(中央は厚さ10mm、両サイドは厚さ5.5mm)を張る。
ついでに照明用ダクトレールも天井に付けた。

P1100718.jpg

よって、

1) 屋根板
2) ポリスチレンフォーム
3) 空気層
4) コンパネ板 

という、4層構造。


壁との間にあえて隙間を作った。
この理由は、
熱い空気は屋根に沿って上昇し、
煙突効果で屋外へ自然排気する、という目論見。



壁との隙間を作った理由はもう一つあって、

P1100721.jpg


左右の壁上に梁を渡して、
天井収納を付けたかったから。


と、
簡単に書いてるが、
天井板を張るのは大変だった。

上向いて板を押さえながらのビス打ち体勢・・・、
手がつりそうになった。

P1100715.jpg

ので、
一人作業用の秘密道具を活用してた。(笑







【 換気扇取りつけ 】

強制排気用に、
浴室用15cm換気扇を購入。

ひもSWで、シャッター連動、
amazonで¥3,000ぐらい。
P1100681.jpg


枠を作り、北壁に穴を明けて取付け。

P1100683.jpg

100V電源はガレージ内の配線から分岐し、
換気扇枠に露出コンセントを付けて確保。

尚、換気扇に付いている黒色の100V配線は
もともと屋外側(シャッター側)に出ているため、
室内側に配線がくるようにちょん切ってやり直し
屋内の白いカバーの横から出るよう取り回しを変えた。

取説には記載がないが、
屋内側に配線できるよう、白いカバーに配線の切欠きがある。
さすが、日本製品!!


これにて、
屋根と直射日光の当たる壁面はほぼ断熱+板張りが完了し、

P1100707.jpg


夏対策が完了。






以上、
お正月のDIYは終わり。

正月太り どころか・・・、 
痩せた!(笑


こんなに動きまくった正月休みは
17歳の郵便配達バイト以来かも(笑

費用は
断熱と壁板材ほか、TOTAL約3万円ぐらい。


切って、色塗って、穴開けて、
ビスは300本は打った。


しばらく内装はやりたくない(苦笑










スポンサーサイト

Category : ガレージ
Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ほりぞう says...""
ガレージDIYで使用する工具も全部購入してますか?
うちは、ようやくインパクトドライバーを手に入れました。ガレージは、まだ当分先ですけどね(笑)

今年もよろしくお願いします。
機会があれば、ボンネビルでご一緒しましょう~。
2015.01.10 09:34 | URL | #- [edit]
JIGEN 3 says..."Re: ほりぞうさん"
DIYの工具は全て、昔揃えたものです。
インパクトは持ってないです。
欲しいですね。あと、エアーコンプレッサー。

滅多に使わないけど、置き場所取るものが多いですよね。

今年は「キャンプ倶楽部」にも片足突っ込みたいです。
その時はよろしくお願い致します。(笑
2015.01.10 17:25 | URL | #- [edit]
あっきー says..."時計。"
一番最後の写真に写っている、時計。

私の部屋の時計と同じです。
ボンネ乗り&mini乗りの感性は近いのでしょうか?
(^^;;
2015.01.14 23:40 | URL | #vIsHFOWQ [edit]
JIGENー3 says..."Re: あっき〜さん"
時計…時計…
あ、これですね。
ってかソコですか(^^)

これはむかーしからうちにあって
壊れないコチコチ言わない。
安かった(と思う)けどいい奴です(笑)

2015.01.15 15:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/700-2bc5b76e
該当の記事は見つかりませんでした。