JIGEN3の斜に構えた日々-。 

救える命

今日、初めてAED(自動体外式除細動装置)を使った。
生身の人間相手に。


AED.jpg


事務所で突然、30歳台の彼 が倒れた。
呼吸が止まり、全身がみるみる青くなっていく。



目の前で魂が抜け出しそうな彼の身体を、
皆んなで必死に蘇生した。

あばらが折れてもいい、
とにかくみぞおちのちょっと上を
ピストンして空気を取り込む。




救急隊が到着して、気道確保し運んでいった。


その後しばらく放心状態で
仕事が手につかなかった。





一次検査の結果、くも膜下出血と一報が入った。
ICUに入って意識はまだ無い。

先月の検診では何の所見もなかったらしい。
突然、くる。 ってことだ。



AED、あなたのみじかに有りますか?

使い方は簡単、
時間との戦いで救える命がある
と、実感した日でした。






スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Heart says...""
頭の中の出血は突然きますからね
その後が心配ですね…

解ってれば蘇生しながら
頭を冷やすとか出来るけど、なかなか(^^;

健康診断で脳ドックが あると良いですね
私もそろそろ受けようかと思ってます。
2015.04.24 20:05 | URL | #9ddgPdqs [edit]
JIGEN 3 says..."Re: Heartさん"
やっぱり救急隊の人は凄いなと。 会社生活長いと色々あります。
昨晩は蘇生してる夢みました(苦笑 
中学、高校学校の授業で毎年蘇生講習すべきですね。
知らないのとでは全然ちがう。

カテーテルで脳内に溜まった血を抜いた とのことですが・・・。

蘇生するのが本当に幸せなのか?とも思ったり。
2015.04.24 23:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/750-c84a2616
該当の記事は見つかりませんでした。