JIGEN3の斜に構えた日々-。 


モンサンミッシェル 島に宿泊

死ぬまでに行きたかった絶景-①

世界遺産の島内に宿泊することにした。
B00DORL4WO_01_PT03__SCRMZZZZZZ_CR1,73,1080,770__

パリから日帰りのツアーはあるが、
せっかくなら夜、そして朝日も見たい。

ここへの移動でちょっとトラブルがあった。




パリからノルマンディー地方まで 約3時間。

TGVで、「ル・マン」 を経由してレンヌまで。
そこからバス。
IMG_9480.jpg

24Hrレースで有名なル・マンを通過中。
ここの駅は予想以上に質素で、
人が少ない小さい町だった。





モンパルナス駅からTGV

P1110603.jpg


駅の中にはピアノが置いてあって、
誰でも使っていい。
弾ける人はいいなぁ。
P1110465.jpg


朝メシ、駅ナカのこちらで
P1110462.jpg

クロワッサン とカプチーノ。
フランスの朝はパンの香りが漂っていて
どこで買ってもうまい!
P1110464.jpg


発車10分前頃、どこのレーンから出るか表示される。
皆な、この前で自分が乗る列車のレーンが
標示されるまで待っている。
P1110467.jpg

標示が出たら大移動。

P1110599.jpg


P1110469.jpg

おっと、

P1110470.jpg

チケットはホームにあるこちらのマシンで
セルフバリデーションするのを忘れずに。




TGVの車内 デザインがステキ。
IMG_9486.jpg

でも、トイレはミニマム
IMG_9485.jpg

向かい席はこちらの親子。
オクサーンが名古屋人で挨拶程度の日本語OK。
IMG_9477.jpg


駅員2名で検札にきた。

チケットを渡したら、なにやら騒ぎ出す。

IMG_9484.jpg

「このチケットはダメだ、」 と。

駅員はフランス語のみ、英語は通じない、喋れない。
首を横に振って何か言ってるが、判らない。

と、前席の方が助けてくれた。

駅員のフランス語を英語だったり、
またはiphoneの翻訳アプリで
日本語に表示して見せてくれた。
これがイマイチよく判らないが。(笑


「フランスのレールパスを持っているか?」 と。

えっ? 何? なにそれ?

チケットはTGVとバスがセットのものを
日本で格安で購入したものだ。
IMG_9354_1.jpg

これはどうやら席の指定予約だけで、
別に乗車券がいるらしい。

そうか-。 
どうりで安いと思ったんだわ(笑

10分ほどすったもんだの末、
乗車料2名分 190€を払って解決。
(車内で駅員から買うと高い、駅で買うと160€以下)

一瞬、高額な罰金を覚悟したが、
前席の方がうまくフォローしてくれた。


ありがとう!! 

運が良かった。

別れ際、
「ルーマニア人のスリに気をつけて!」 と。

といっても、
ルーマニア人をどう見分ければいいんだろう?(笑




レンヌ駅からバスで移動。

P1110473.jpg

フランスの田舎の景色、大好き(笑
P1110475_20150510004936f2a.jpg

P1110474.jpg

P1110477.jpg



島の手前でバスを降り、
ここから無料の連絡バス、もしくは馬車に乗り(笑、
島へ。

P1110480.jpg



 ついに来れた!!

P1110481.jpg

写真で見ていたのとは違う、
圧倒的なスケール感で目の前にそびえている。


中に入ってみましょう。
P1110483.jpg

P1110490.jpg

P1110522.jpg

P1110485.jpg

P1110489.jpg



迷路のようで階段が多い。

P1110492.jpg


疲れるが、歩いていて楽しい。

P1110538.jpg









修道院の中を見学。
受付で入場料を払い、オーディオガイドも借りた。


モン・サン=ミシェルは「聖ミカエルの山」の意。

司教オベールが夢のなかで大天使ミカエルから
「この岩山に聖堂を建てよ」とのお告げを受けた。
3度も。

P1110509.jpg

3度目のお告げの朝、
オベールは自分の脳天に穴が開いていることに気づいて愕然とし、
ここに礼拝堂を作った。



P1110496.jpg




食堂の間
木造のボールト屋根で重量を軽減してある。
P1110508.jpg



遺体安置の間
P1110515.jpg

ギリシャ文字の最初の文字Α(アルファ)と、
最後の文字Ω(オメガ)が書かれており、
最初と最後、
すなわち、「全て」「永遠」という意味を持つ。

P1110498.jpg




修道院の上のフロアは緑の中庭!
外からは判らなかったが。
P1110500.jpg

柱の配置をズラして
奥行感があるようにしてある。
P1110505.jpg


この大きな滑車の中に6人の修道士が入って
P1110511.jpg

荷物を引き上げていた。
P1110512.jpg

修道院の中も迷路のようで楽しい!
でも、全ての場所が見れるわけではない。

想像だけど、
ここの地下には 秘密の入り口があって、
隠し部屋とか、脱出用の通路があるに違いない!
きっと。





ホテルにチェックイン

P1110539.jpg

部屋は質素で何もない
P1110527.jpg

部屋からの眺め
P1110526.jpg






ホテルの横にひっそりとあった教会
P1110537.jpg

入口のジャンヌダルク像
ここに来る一か月前に映画を見た。
悲劇の17歳の少女。
P1110583.jpg



聖ミカエルさんに 献灯しました。
P1110532.jpg

P1110585.jpg






夜の島内

昼の喧騒がうそのように、シーンとしてる。
宿泊者以外はだれもいない。

P1110555.jpg

P1110547.jpg

P1110544.jpg


夕方、
一休みのつもりが爆睡!
寝過ごしてレストランは全て閉店(笑

P1110577.jpg

ムール貝食べ損ねた

P1110579.jpg





早朝、雨が通り過ぎ

P1110576.jpg



修道院の鐘の音を聞きながら
雲の切れ間に朝日が見えた。

P1110560.jpg

宿泊しなければ体験できない。

今日のこの朝日は 一生忘れないだろう。






撮影した お気に入りの動画



TGVやバスのなんてことない車窓風景
モンサンミッシェル夜の通路
修道院の鐘の音、
そして朝日。











スポンサーサイト

Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Heart says...""
モンサンミッシェル、
THE WAVEの次に行ってみたい場所です。

オーロラも見てみたいし
マチュピチュも見てみたいし…

元気で長生きせねば!!(笑)
2015.05.14 10:26 | URL | #9ddgPdqs [edit]
JIGENー3 says..."Re: Heartさん"
行きたい、見たい所、一緒です(笑)
あと無重力体験したいけどさすがに無理かなぁ。
あっ、死んだ後に離脱すればいいのか

いつか、って思うのやめました。
動けるうちに行っておこう。に変えてから意外といい感じです(笑)
2015.05.15 00:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/753-fd4340d8
該当の記事は見つかりませんでした。