JIGEN3の斜に構えた日々-。 


ミニ / フロントコイルスプリング化

ミニのフロントラバーコーンを
コイルスプリングに交換した。

IMG_1031_20150906082049ccc.jpg

これにて前後全てコイルスプリングになった。

*リヤの記事はこちら

リヤ コイルスプリングに交換



*コイルスプリング

RCSコイルスプリング キット
バネレートは、フロント:92kg/mm リア:69kg/mm
MINI DELTAより購入。
特価にて税込単価: 19,731円(強度計算書付き)





22:30 試走なう。

窓全開! 風が冷たい!

IMG_1040.jpg

【 交換後のインプレ 】

凹凸を乗り越えた時の鋭い突き上げがなくなり、
乗り心地が普通の自動車になった。
思ったほどロールせず、フワフワ感はない。
曲がった後、アクセル踏んだらステアリングの戻りが早い。
段差のあるコーナーで跳ね飛ぶことなく、
アクセル踏んだまま曲がれる。


これで長距離でも疲れないね。





【 交換作業 】

作業時間はAM10:30~PM7:00
メシ抜きで、地面に這いつくばる。
2日がかりの作業かと思ったが、
今日1日で終わらせたった!(笑)



以下、写真は運転席側


・アッパーアームのリンク外し
Amazonの安物の工具は潰れた。
アストロ製は間違いない。
IMG_1023.jpg



・こんな状態にする
(ショックダンパーは外す)
IMG_1024.jpg



・難関のアッパーアームフランジ
IMG_1026.jpg

11mmソケット+首ふりラチェット必須。
マグネットのピックツールが便利。
手前はボルトナットだが、奥はボルトのみ
 (ボディにナットが溶付けしてある)




・アッパーアーム取り外し

IMG_1028.jpg

購入時よりハイローキットが付いており、
最短に縮めたら抜けた。
が! ラバーコーンが抜けない。
諦めてアッパーアームを取り外した。
ブレーキラインが邪魔でシャフトが抜けないが、
写真のように斜めにすると外れる。



・コイル取付け
IMG_1032_20150906083808504.jpg

スプリングとハイローを差し込んだ状態で把持し、
アッパーアームを差し込んで組みつける。
これが結構苦労した。
組んだら、
ボディ側へのスプリングの当りが中央になるように
微妙に動かしながら位置を探る。


ハイローのロックナットは要らない
とのことで取り外した。

01111305_496970256005a.jpg








・車高調整
IMG_1035_2015090609260678d.jpg

交換後、
ちょい乗り→車高調整 を繰り返す。
写真の赤矢印部の高さを測り、
ジャッキアップしてハイローをねじって調整。
フロントはリヤより10mm下げにした。







外したラバーは、17年モノ。

IMG_1036.jpg

見事にぺったんこ。
この状態じゃあショック吸収するのは限界だろう。






試走ドライブにて。
ローソンのアイスカフェラテ旨し!
IMG_1044.jpg

充実した1日、
腰が痛い。

お疲れサマ!
スポンサーサイト

Category : ローバーミニ
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/798-4dfd4ebb
該当の記事は見つかりませんでした。