JIGEN3の斜に構えた日々-。 


車窓から

PM 9:34
出張の帰り。

反対車線の新幹線の車窓に
背筋をシャキッと伸ばして
本を読んでいる女性がいる。



スマホじゃなくて、本。

なんだかカッコよくてステキだな。
人はどこで見られているのか判らない(笑)

雨粒がガラスを流れてきた。



着いたら雨かぁ…。

揺られながら

流れる街の灯りを見ながら

今日も何かしらの幸せがあったのだと
そこに映ってる自分に言うのだ。






Life is worth living when you feel happy and you feel love. Dig deep and you will find it inside of yourself heart. I agree:)

ぼくが5歳の時に
母親はいつもこう言っていた

「幸せ」こそ
人生に必要なことだって

学校へ行くと
皆ぼくに将来どうなりたいのかを尋ねた

ぼくは「Happy」と書いたんだけど
みんなぼくが質問の意味を理解していないと言った

だから彼らに教えてあげたんだ

「君たちは人生をわかってない」

ってね

Have a happy day!!
スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/805-e391bedc
該当の記事は見つかりませんでした。