JIGEN3の斜に構えた日々-。 


異動の時期に

去る人、来る人。

 ・・ に在籍中は、大変お世話になり・・・ 

新年度の今日、
異動の御挨拶メールが飛び交う。



そういえば。
僕はこれまで通算、
転勤を伴う異動が4回、
所属変更による名刺の入替えが8回。
決して少なくない。
この異動の中には自ら希望した配置転換もある。



経験した人には判ると思うが、
これまでの部署を去るときには
後ろ髪引かれる気持ちと
清々とした気持ちが混在していて
なんとも表現しにくいもの。


最終日にはいろいろと思いだしながら
机とロッカーを空っぽにして。

職場に深々と頭を下げてきた。


IMG_4082.jpg



人それぞれに思いはあるけど
いつも前向きに生きていきたい。
人が変わって変化があるって、ワクワクするし。


あ、僕は今回は異動しませんがw




さて、残った側の話。

昔、その部署にいた人がやってきて、
「ああ、あれはな、ワシがやったんだ。」
「あいつはな、ワシの指導で育ったんだ。」

などと、言う奴がおる!!


これが、もう・・大っ嫌い! (笑


基本的なことが欠落した結果出てくる言動だ。



仕事って何ですか?
働くって何ですか? 

と聞かれて、あなたは何と答えるか?



僕の答えはシンプル。 「社会貢献のため」
誰かの何かに役に立つ。
誰かが働いているから、毎日生活できる。


仕事で行き詰まったとき、
さて-、今自分がやっていることは社会に貢献しているだろうか?
どのように貢献するのだろう?という側面から考えるようにすると、
仕事のゴールが見えてくる。


先日、マイ インターン という映画を見た。

老いて、
社会貢献しているか答えられなくなった自分に
気が付いたらどうするかな?




今年も新人さんが入ってくるが、
同じ質問をしてみようと思っている。

リクルーターらしい”答え”が返ってくるかもね。(笑











スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/895-d76e1c99
該当の記事は見つかりませんでした。