JIGEN3の斜に構えた日々-。 


真摯な対応

ここに来るまでの道は
甘酸っぱい花の香りが最高だった。

13239958_1162578287168420_425183313429533441_n.jpg


他に行くところがない、ってわけじゃなく、
ここ以上の所が見つからない。

13239123_1162578290501753_7118046067746775942_n.jpg

13221723_1162578320501750_1539932770643130764_n.jpg

ざぁー
さぁー

13174223_1162578327168416_4489911538605735482_n.jpg



ベンチに誰かの忘れ物? ガラケー1台。(+飲み残しの缶)
コーヒーを飲んでると賑やかな音楽で鳴り出す。

13239107_1162578353835080_111844783759346853_n.jpg
躊躇しつつチラッと見ると、「CALL:公衆電話」の表示・・・


「あ、はい。 持ち主じゃないですが・・・」 

「あ、それ僕のです。 どこですか?」

「秘密のビーチのベンチですよ」

「そーすか。 近くなんで、すぐ行きます!ガチャ。」


なんだか失礼な感じだな。
ついでだし(どうせヒマだし) 待っててやるか。

 ・・

 ・・

 30分経過 ・・

ブゥーン、バタン!
あー、あった、良かったー


何だ、礼もなしか。
まぁいいが。


あ、バイク!
トライアンフっすね!
かっこいーすね。
やっぱ、乗ってる方も紳士なんスね!!





許す。(笑



スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/911-2a101938
該当の記事は見つかりませんでした。