JIGEN3の斜に構えた日々-。 


次代を感じる歳ごろ

仕事のあと、2時間の集中タイム。
うー、、、ム、ムリw

IMG_51gyh98

いいワケはしたくないが、さすがにを感じる。

来年も、再来年も・・・
受けようと受けまいと個人の自由。
さて、いつまで続けようか・・・




長い研修期間を終え、新人が2名配属されてきた。

IMG_530ghy9_z.jpg

二人ともシュっとしたイケメン君。
二人ともバイク乗り (←ここ重要)
でも、僕がバイクに乗ってるって、まだ言ってない。
まぁそのうちバレるだろう・・。




ここ数年で職場が一気に若返った。
新人君に恐る恐る尋ねてみる。


「あのさ、、○○君のお父さんって、何年生まれ?」






ガーン‥(;゚艸゚)


そ、そうか。 
ふーん・・そーだよな。
俺なんてまだ入社25年生だw



でも、
あなたを大事に育ててあげなければ、
あなたを大事に育ててきたご両親に申し訳ないよ。
そんな歳になってしまった。





深夜の中継をボケーと見ながら思う。

25年勤続休暇がもらえたから、
今頃はコートの「あの辺」に座っているハズだった。

IMG_5vgh203.jpg

今この時期に配属してきたのも、
これは仕方ないことだな。




熱い夜-。
夜風をきって、30分先のローソンまでカフェラテ。

駐車場で、塾帰りと思われる男子が寄ってきた。

「あ、あのー、これってボンネビルですか?」

IMG_5299 - コピー

(なんか注意されるんかと思って一瞬ひるんだ)

このボンネビルというバイク、
オジィちゃんからはしょっちゅうお声がかかるが、
異例の若さだ(笑

聞くと「17歳」という。
(息子といっしょじゃねーかw)

サッカーで日焼けした彼は、目を輝かせてこう言った。

「ボク、大学生になったら、バイクの免許とって旅したいんです」


でも、なんでボンネビルって知ってるの?

「はい、ファッション雑誌で見て、かっこいいなーって」
「実物見たの、初めてです」



うむー。
とっつきはやっぱりファッションか。
でも、悪くないぞ。



オッサン達が楽しそうにしていれば、若者だって興味を持つ。
こうやって次代へと引き継いでいくのだ。


さて、
新人君は会社以外のおつきあいをしてくれるのだろうか?








スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/933-469dee81
該当の記事は見つかりませんでした。