JIGEN3の斜に構えた日々-。 


究極の自己犠牲

パラパラ・・・と、
特に感動も無く見終える。 ちょいガッカリ。




「自分がボケて 誰かわからなくなって
周りに迷惑かけてまで長生きしたくない。」
と、いつも思っている。

自分で自分の「最期」を選択する。
それが究極の家族愛ではなかろうか?って、
愛のあるお父さんなら思うハズ。


そんな「最期の権利」について
考えさせられるような、結末。
鉄拳さんには、もう一歩踏み込んでほしい(笑



ちなみに、
オランダでは安楽死は合法で、僕は賛成派。


自殺ほう助とか言う人もいるが、
究極の自己犠牲だと僕は思っている。

スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Heart says...""
私も自分の最期は自分で決めたい人です。

まぁ、今のところそれは叶いそうにもないので
それ以外の事は段取りしてますが。

末期の癌になったら
認知症になったら
脳死になったら
散骨の生前予約
葬儀屋&葬儀の内容
棺桶に入る服装
入れて欲しい花w

死んだら解らないんだけどね~(笑)
その他、猫の額ほどの地面を
どーするか…etc
準備万端(笑)

自分の意識がシッカリしてるうちに
自分で決める、家族と話し合うって
大事だと思います。



2016.07.29 00:44 | URL | #9ddgPdqs [edit]
JIGENー3 says..."Re: heartさん"
素晴らし〜!
死活問題をマジメに実行されている。(笑)

死の選択、権利を法律化してほしいですね
老が若に負担をかける未来は明るくないと思うので。
その辺をパラパラマンガで訴えてほしかったなw
2016.07.31 08:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jigenthird.blog24.fc2.com/tb.php/943-7d97c797
該当の記事は見つかりませんでした。