JIGEN3の斜に構えた日々-。 

オーストラリア ギブアップ バイクツーリング

オーストラリアのバイクでのツーリングをあきらめた。

つい先ほど、パッキングをやりなおして、
荷物がごっそり減った(苦笑


いつもはスッパリと決断する方だけど、
さすがに今回は自分と葛藤したね。





昨晩、
会社から帰宅すると以下のメールが。


ご連絡がギリギリになってしまって申し訳ありません。
残念ながら諸事情により、レンタル可能なモーターサイクルがありません。

しかし、ご安心下さい!

当店でモーターサイクルを買い取って頂いて
帰国前に当店にてBUY Backする方法があります。
問題がなければ、下記の価格で買い取ります。


おすすめのモーターサイクルは以下の2台です。

・SUZUKI VL 800 '98
 売値:$3500 → $2200 でbuy back
 (差額:$1300)
 
msecuredownload.jpg


・YAMAHA XV750 VIRAGO '98
 売値:$3700 → $2250 でBuy back
 (差額:$1450) 

yasecuredownload.jpg


売値は乗り出し価格です、
簡単なペーパーワーク後すぐに乗れます。

日曜日、AM9時にピックアップ可能です。

ご検討ください。



・・・

・・・

・・・・・ なるほど。  交渉か。





自分のバイクになる・・。




今決めないともう時間がない
買ってもいいかも?

一瞬グラリと心傾いた。


が、やめた。




なぜなら、
”買い取って頂かないと” 帰国できないから。

帰りのフライトの時間は間近にせまっている。
買った時と違う担当者が出てきてこう言う。

「あー、このバイクじゃぁ、この価格でしか引き取れないねぇ」
「で、どうすんの? 売る?」
「それとも・・、乗って帰る??」

主導権は買い取り側にある。
勝てない試合だw


もともとの予定は、HONDAシャドウ750を
7日間のレンタル料金で $1050
今回の買い取り→売りの差額は $1300~$1450

ほぼ似通った金額の設定が操作的だ。

さらに、事故保険はどうなる?

などなど、いろいろとリスクが大きすぎる。


どうしても日曜日から乗り出したい。

パース市内で、他のレンタルバイク屋を探してみたが、日曜日に開いている店はなさそうだ。
日曜に対応してくれるショップはたぶんここだけ。



もしかしたら、これは善意のオファーかもしれない。
商売といえどもバイクでツーリングを楽しんでもらいたいと。

真意は判らない。

ショップはここ ↓
IN CITY MOTORCYCLES

もし、ここでレンタルを申し込んだ人がいて、
ギリギリになって、僕と同じようなオファーが来たなら
それはやっぱり「真摯な商売でない」、と受け止めるしかないだろうな。






深夜。

前泊予定していたホテルをキャンセルし、(キャンセル料$15)
パーキング付きのホテルとHEARTZのレンタカーを予約した。

個人手配はこういった対応が全て自己責任。



ただし、
移動手段が4輪になったことで、たくさんのメリットがでてきた。

・レンタル料金は2輪の半額以下
・空港乗り出し、返却 で時間を有効に使える
・天気、荷物の量、電源も気にしなくていい
・車中泊可能。
・ガス補給の間隔が広い



あちらの天気予報は
概ね晴れ、ところによりシャワー

WAjet.jpg

sateWA.jpg

が、西からのJETで一部に「強風注意報」が出ていた。


雨はカッパでしのげるが
風はどうにもならんなぁ、バイクは。


今回はやめておけ 


と、
そういうことなんだろう。


また、ショートででもツーリングしてやるさ。


とにかく行きたい場所に行かなきゃ。










Posted by JIGEN 3 on  | 10 comments  0 trackback

オーストラリアツーリング パッキング

大型スーツケースに
ツーリング用の荷物をパッキングした。

P1090813.jpg

ツーリングバッグにキャンプ用品一式
フルフェイスのシステムヘル、
雨具、
簡単な工具、グリーススプレー
洗面用具、
ツーリングネット


あとは、
オクで買った安いジャケット、
使い古したライディングシューズ、
下着、着替えはユニクロの速乾シャツ。
捨てて帰ってきてもいいものばかり。


とにかく荷物は最少に、と
いざ詰めてみるとかなり多い。
これ以上は減らせない・・

なお、
スーツケースはレンタルバイク屋に預かってもらう。



■ 「祭」の手ぬぐい

現地で何かの際にあげるギフト。
こういう和柄は、なぜかとっても喜ばれる(笑
最悪タオルや包帯にもなるし。



■ 電源

オーストラリア用のアウトレット(電源)はO型。
変換プラグと延長コード2m

P1090811.jpg

キャンプサイトでテント内に電源を引き込める。
少々の雨でも使える、必ず役に立つだろう。



■ 防水バッグ

P1090815.jpg

カメラ、雨具や着替え類、シュラフは
突然の雨に備えてこのバッグに入れて積む。

OVERBOARDの防水ダッフルバッグ 40L

防水バッグ

ツーリングバッグのようにバイクに固定でき、
積んだまま開閉できるので便利。



ちなみに、ヤフオクで出品されてるもののみ車両取付けベルトが付属している。




■ オフラインのGOOGLE MAP

詳しくは → こちら

意外と知られていない裏ワザ。
僕もつい先日まで知らなかった。

グーグルMAPの検索欄に「okmap」と入力し、地図をダウンロード。


IMG_7342.png

容量が限られているので、
あまり大きい範囲にすると「範囲が広すぎます」とエラーがでる。

IMG_7341.png

ダウンロードできた。

オフラインにして地図を確認する・・・。スバラシイ!
今回走るコースを何分割かしてダウンロードした。

これで安心だ。
へき地でもGPSさえ検知すれば、今自分がどこにいるかが地図上で判る。
ナビとはいかないまでも道に迷うことはないだろう。
超!方向オンチの自分には必須アイテム(苦笑

すばらしいぞiphone!グーグル!


ちなみに、日本地図はダウンロードできない。


グーグルに圧力かけてるのは、どこの団体だ?











Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

クレマチスの丘

ランチがてら クレマチスの丘 へ行ってきた。

P1090742.jpg





以前、
ブロ友さんが紹介されていて、行きたいなぁと。

近くにあるしいつでもふらっと行ける・・・
近すぎて 1年経過・・・。

で? いつ行くの。

来たでしょ!??
P1090784.jpg




ヒトリンアパートから30分弱、
入場料:¥1,200

P1090773.jpg



P1090739.jpg



P1090787.jpg



P1090726.jpg




芸術とは、見る人の感性で楽しむもの。

人それぞれ、皆な違っていて、
そして人は皆な、どこかが少しオカシイ。
P1090794.jpg

作者が何を意図したか?なんて、
素人の僕にとってはどうでもいいこと。

P1090765_20140803200759152.jpg

そんなゲージツの楽しみ方はこうだ。





おい、そこのキミ! 
こっちのトイレが空い・・ 
って、もう ち○こ丸出しやないかw

P1090733.jpg
サーセンww



GAY術=オネェかしら♡
P1090780.jpg


P1090751.jpg



え・れ・く・しょーんっ!!
P1090757.jpg


いかがかね? (ゝ∀・*)b!!
P1090799 - コピー


右曲りのハカセタロウ に 
パンツ はかせたろう。
P1090796.jpg


生モノを包むものをくれ。

P1090798.jpg


Mr.スポック、今すぐ転送だ。
P1090793.jpg




テラスでランチ。
P1090763.jpg

P1090761.jpg


ゆっくり食べれておいしかった。

P1090754.jpg


芝に寝そべって空を見る

P1090795.jpg


セミの声、鳥の声・・
風で木の葉が揺れて、漏れてくる光と影
流れて形が変わっていく雲・・・。


こうやってなーんにも考えないから
なにかが思いつく。


一番のゲージツは
「人には作れない」 のだと、


ここで知ってしまったのだよ、クレマチス君。










Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

オーストラリア ツーリング (序)

8月の終わり、
かねてから念願だった海外ツーリングに行くことにした。

ソロで、
期間は実質6日間。


場所はオーストラリア WA州 (Western Australia)

P1090646.jpg

amazonで買ったMAPが、イギリスから?(笑 
10日ほどで届いた。




【費用・保険】

・往復航空券::86,310¥(PEX早割)
・ETASビザ申請:360¥
・バイクレンタル:1,550AU$ (150$×7day+デポジット500$) 
・海外旅行保険:AMEXカード付帯*

 *AMEXカード付帯の旅行傷害保険を最大適用するため、
  航空券はカード決済。

AMEXカードは海外旅行保険が手厚いので有利だが、AUでは割とマイナーで。
過去、ケアンズ周辺のローカルスーパーで使えない所があった。
だからVISAや他のカードも持っていく。

以上、
旅行代金は全て投資で得た利益から。
趣味や旅行に使うお金は、自分のサラリーには一切手をつけない主義。
最近の日本株の「地合いの良さ」が僕の夢をかなえてくれる。
これもコツコツ頑張った成果!だとしよう、
VIVA!自己責任、感謝!





【国際免許証】

IMG_7150 - コピー
国際免許証はいまだに紙製で、しかもでっかい。
ずっと所持して運転するんだから、せめてパスポートサイズのパウチにしてほしい。

そして、有効期限は一年間。せめて2年に・・
今年の9/17まで有効なので、ギリOK。
ライセンスの所持が英語で確認できればいいのだから、期限はあまり重要でない? と、思うが、期限切れで保険等の適用が受けれないかもしれない。
些細な面倒は御免だ。




【旅程】

どうしても行きたい場所がある。

地図に印をつけていく。
が、かなりの距離があり、
期間中に行って帰ってこれるかどうか判らない。

P1090647.jpg

ちなみに、
この写真に載ってるだけで九州ぐらい。
なんちゅう大さっばな地図だ(笑


地図を確認すると、
メイン道沿いのほぼ200km毎にGS(AUではPETROL STATIONと言う)はある。
逆に言えば、
給油ポイントを忘れたり、
道を外れたりすれば
すぐさま陸の遭難者になり得る と、いうことだ。
大げさだけど、たくさんある実話。



【宿泊】

ツーリング中の宿泊はキャラバンパークで。
いわゆるテントサイト。

各街、いや、村には必ずキャラバンパークがありそうで、
毎日適当に走って、行きついた先で探すつもりだ。

ツーリング中は
できれば、屋根付きの部屋か
オンサイトバン(キャンプ用の牽引車みたいなやつ)で寝たいが、
そこが空いてない場合を想定して、
テント、シュラフは持っていく。




【AU西部について】

オーストラリアの面積は日本の約21倍
人口はおよそ2300万人
WAの時差は日本-1時間。 (→ 個人的に、ここ大事)

大都市は東海岸に集まっており、西部は過疎地。
地球の歩き方やガイドブック等々・・
「西部」にはパース以外の情報はほとんど載ってない。

住みたい街で有名なパース、
隣の都市まで遠く、実は世界で最も孤立した都市らしい。


と、まぁ、
圧倒的に人が少なく、
そして情報も少ない、AU西部。


ん?  


だからいいのか。 (笑



人間が荒らしていない広大な土地に
ほぼこんな景色が広がっている。

road1.jpg

むこうの季節は冬の終わりで、
最近の気温は10~20度ぐらい。

西海岸は地中海性気候で温暖、雪は降らない。
雨がずっと降ってる日はないらしい。

せめて滞在中は  てほしいと、
ツアラーはそう願うのが普通。




最後に、
個人的に最も大事だと思っている
文化の違い について

 以下、「海外ツーリング情報」より

自分が被害者であっても加害者であっても、決して事故の現場で 「I'm sorry/すみません」 などと言ってはいけない。
えっ?と思うかもしれませんが本当のことです。
外国では、この一言を口にしたために一方的に全責任を負わされることがあります。
自動車保険に加入していた場合、保険会社は「あなたの勝手な判断で、すみません。と言ったのだから、それによって増えた賠償金額分(場合によっては全額)の支払いを拒否します」ということが実際におきます。
日本の常識とは全く違うことを念頭に入れてください。そこで相手にはこのように言ってください。

「I'm leaving to my insurer everything/保険会社に全て任せています」

いきなり冷たい言葉ですが、この一言によって余計な弁解をする必要はなくなります。
そして粛々と救助義務を遂行してください。




以上、この英語は覚えておいて損しない。





Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

4台で海を見てきた

前日までの  予報が一転 →  に

P1090582.jpg


【今回の参加者】

しぞーか組の 「ティガーさん
別所に似た温厚なクリエーター紳士。
image.jpg

naoさんのお友達 「kanameちゃん」さん
笑顔が永作にクリソツ。
2013102800103.jpg

そして 「naoさん
今年のウインブルドンで優勝したクビトバなイメージ
P2011070203517_kubitoba-ns300.jpg

僕の中では・・・・

?‥(゚∀゚)

みんな、なんか クレ!(笑


さて、この時点で
こんなボクの駄BLOGを毎日愛読してくれている
約300名ほどの全世界の方々。

すでにお気づきかと思いますケドね?
お歳どころ、イヤ、
落とし所がどこなのか? と。




UK車3台 + (UK車2台分のエンジンを積んだ)US車1台、
計4台で伊豆を流します。

今回先導して良く判ったが、
4台走行って、チョードイイ!



コースはいつもここで紹介している 伊豆の海→山。
修善寺のループ橋を回って下田へ。


おっ! ちゃんとコーナー出口を見てますね。
P1090534.jpg

むっちゃ笑顔で (笑 
P1090535.jpg


この橋を下っていくと、
海から駆け上がってくる風を正面に感じて。
この瞬間が気持ちええー!んです。



まぁるい地球を眼下に

P1090552.jpg


いつものcafeにてランチ
初 テラス席
P1090557.jpg
ここも風が気持ちいい。
外で食べるごはんって久しぶり。

P1090564 - コピー

女性お二人は
共に単身赴任の夫を持つ、働く主婦。

単身赴任の当事者である僕は、
彼女達がボソっと語る内輪話に

‥(;゚д゚)アワワワ!

私、*#%&・・。


え?(;゜;ж;゜; ) マジで?


・・・(´;ω;`)ひぃぃぃぃ


‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!



と、まぁ、
一時間半ほど喋って
その間、ティガーさんは僕の隣で渋い顔w (苦笑



話が煮詰まったところで
波の音を聞きに

P1090572 - コピー - コピー


ここの浜辺までの距離感がお気に入りで。

P1090590 - コピー
こないだまで静かだったロコビーチは
すっかり「夏!」になっていた。


雲海の西伊豆スカイライン
P1090610.jpg


ところどころに咲く
紫陽花の水色、オレンジ色の花、
港や高原の牧場の景色。
満喫しながらどっぶり走った!!




naoさん、誘ってくれてありがとう。
久々なのにいつも通りの応対で失礼しました‥(´・_ゝ`)プッ!

kanameさん、
おなか一杯に走りたくなったらまた来てください。

ティガーさん、
今回はトリ役&お二人の宿泊先への案内、ありがとう。
最後尾守ってくれてる安心感は
僕を含めて皆さん感じてたんだと思う。

P1090594 - コピー

それじゃ、またどっかで。




総走行距離:250km
給油10.3L、燃費:24.3km/L


あれ? そういえば・・・、
オチがなかった(苦笑 
(いらんし (.-`ω´-) ← 天の声)






PM6:30、ヒトリンアパート帰着。


ざっと、シャワーして 
土曜日に仕上げたレポとPC、シャツをカバンに詰め
8時過ぎの  に飛び乗る。

IMG_7078.jpg

時速260kmで深夜の自宅へ。

車内でツーリングモード → ビジネスモードに切替え。

















Posted by JIGEN 3 on  | 10 comments  0 trackback

僕をシヴァルもの

を、吹き飛ばしに行ってきた。

AM6時に起きて、2度寝して(笑
7時半に出発。



緑を透過したキラキラが
緑のタンクに反射して流れていく

P1090213.jpg

森の匂い、風の冷たさ・・。

バイク乗りにしかわからない、
この瞬間のありがたみ。




週末のAM8時。

西伊豆の道は空いている。

ぼんやり仕事のことを考えていて
少し恐い思いをした。

IMG_6684.jpg


バイクで走っている時、
何を考えていますか?


会社のこと?
仕事のこと?


せっかくの休みだし、危険だし。
そんなしょっぱい事、考えるのはよそう。


で、僕は時々鼻歌♪(笑

 ↓ こんな曲を歌って、(今日の海の動画)





~!!

P1090282.jpg

いつ来ても期待通りの美しさ

P1090312.jpg



そして、
いつものcafeでランチ。

P1090352.jpg

クラブサンド と 辛口ジンジャー

P1090351.jpg




帰りはぶらり、山方面へ

P1090370.jpg


とってん山に登ってみた。

P1090361.jpg
冷たい風が山を駆け上がってきて、少し寒いぐらい、

だけど気持ちいい。




走行距離:274 km
ガソリン:11L
燃費:25 km/L

P1090334.jpg

さて、充電終わり。

明日は会社だ。






Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

South bound / (南行)

綺麗な海

P1080851.jpg

カマロとアメリカ軍艦

P1090033.jpg

tropic
P1080875.jpg

白砂のビーチ
P1080873.jpg

水兵さんと ママチャリのアジアンじーちゃん(笑
P1080920.jpg


ハワイかも?

まだ日本に帰りたくない・・。



なーんてな。



5/17(土)
単身赴任仲間の「九州男児」さんを誘って下田へツーリング。

P1080771.jpg

入田浜へ到着。
しばし海の青さに見とれる。

P1080818.jpg

目的のビーチcafeが営業しておらず、
僕のボンネを見て
「クラシカルでクールだ」と話しかけてきた
外人サーファーおすすめのcafeへ

P1080835.jpg

P1080830.jpg

デザートは カプチーノバニラ
P1080831.jpg

この店のハワイアンな感じが好きだ。
MYガレージの内外装はこの路線を目指そう。
P1080827.jpg



再び海へ。

P1080841.jpg

ここで解散。

九州男児さんは温泉&帰宅。

僕は一人ビーチでのんびり

P1080858.jpg

P1080869.jpg

P1080912.jpg



風景と海風のあまりの気持ちよさに、
「このまま日帰りしたらヒトリンアパートで朝目覚めた時に後悔する!」
と、得意の(笑 じゃらんアプリを使って、
下田市内のホテルにお泊り。

黒船祭りの真っ最中で、
町中もコンビニも外国かと思った。
P1080922.jpg

祭りは興味ないのでスルー。


ホテルの部屋から沖に停泊した軍艦がライトアップしてるのが見えた。
あの威圧感は黒船さながら。
P1080924.jpg

ぼくは見張ってもらってたほうが安心だけどなぁ・・。
P1080931.jpg

ホテルも外人だらけで
夜も朝も露天風呂は貸切状態だった(笑

10301548_697458330295879_2512937201212401691_n.jpg





翌日も快晴!

P1080955.jpg

P1090022.jpg

朝からビーチでのんびり。
P1080906.jpg

水は冷たい!
P1080996.jpg

P1090001.jpg



ビーチで女子アイドルグループのPV撮影やってた。
名前知らんけどw
P1090073.jpg





道端の花や
P1080982.jpg

P1080963.jpg

森の緑が生き生きしてて
P1090076.jpg

元気いっぱいもらえた感じ。



のんびり西伊豆スカイラインを走って帰宅。

P1090081.jpg

心の底から気持ちの良いツーリングでした。


2日間走行距離:240km

ビーチで寝っころがった時間:10時間‥(゚∀゚)アヒャヒャ~




Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

ON THE BEACH CAFE

今週もお疲れ様。

昨日の仕事も終わらんのに
明日の仕事がやってくる・・。


退社寸前、旧職場の同期からメールが来た。

「突然ですが、俺、会社辞めることにした」

・・・

お、驚かんよ、、、
多分そうするやろうと思ってた。

「送別会の日には必ずそっちに帰るから!」
って同期連中に返信して、会社を出た。





明日は晴れ

ON THE BEACH cafe にランチに行くことにした。
Beach Cafe OMBAK

5338427223_3999069124.jpg

単身赴任仲間の 九州男児さんを誘って。


人が来ない、綺麗で静かな浜で
昼寝か読書。








Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

桜・温泉・ビーチ

日本人が好きな3つのあるコースへ。

(あ、バイクもね(笑)


P1080460.jpg


目覚めたら気温が低くて、
一日寝てようかと思ったけど、

さ、桜が・・・






で、先週に引き続き「伊豆こ」へ行ってきた。




【西伊豆の戸田】

桜のトンネルをくぐって

ヘルメットが花びらでピンク色になる。

P1080484.jpg


P1080496.jpg


伊豆らしく、あちこちでミカンを売ってた
もちろんお買い上げ ¥200。 

P1080474_20140405214026dd7.jpg


【松崎町のお花畑】

P1080502.jpg

このあたりの道は
走りやすくて気持ち良いです。



大沢温泉 山の家

入浴料 大人¥500 露天風呂のみ

P1080504.jpg


脱衣所は2人でいっぱい

P1080507.jpg

ボコボコ湧き出てくる少し熱めのお湯、
100%かけ流し。

川のせせらぎを聞きながらしばし極楽へ。
上から降ってくる桜の花びら湯でした。

横浜から来たライダーとお話ししたり、
露天風呂って不思議と開放的になる。


お風呂は男女別で
一応、板塀で仕切られてますが、
声は丸聞こえです(笑



温泉上がってから、
休憩室でほっこりして

P1080508.jpg





【多々戸ビーチ】

お気に入りの場所。

P1080521.jpg

白い砂、
海までの距離感、
人の少なさ。


P1080528.jpg

コーヒー片手に海風浴びて


P1080534.jpg

いつ来ても イイ!って思える、
本当に最高の場所。

ずーっと居たい。



今度はここに泊まろう。

IMG_6060.jpg




一日中走って、
最後は夕焼けが綺麗!

P1080538.jpg

風が強くて、天城山はかなり寒かった。
それでも走れてよかった。




走行距離245km
燃費:23.5km/L









Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

春の伊豆ツー

「今日は伊豆こへ?」とか、
必死で考えたおやじギャグを言えて
スッキリしちゃうあなた

「シンプル伊豆ベスト!」とか、
おやじをかぶせて上から目線なあなた

「そのギャグ、じわじわくる。」って、
褒め言葉ですよね?って
確認しちゃうJIGEN-3です。

こんばんわ。



数か月ぶりにバイクでツーリング

P1080416.jpg


はじめて来た、ここ。
「伊豆」の爪木崎の灯台。

P1080441.jpg

個人的にど真ん中HITの場所だった。




石垣の平久保崎灯台」を思い出す。


伊豆だけど、海の色は沖縄みたい。

P1080419.jpg

P1080423.jpg





ここ数日の念願だった、
海沿いランチ@多々戸浜


コンビニで買った
サンドイッチとCAFEDELIで

P1080443.jpg


P1080443 - コピー

この抹茶にはやられました。 (43歳 オヤジライダー)



桜や菜の花や、
ちょいちょい停まってお花見しながら

P1080399.jpg

P1080402.jpg




海沿いを一日中、バイクで走って、



P1080453.jpg

P1080449.jpg



P1080451.jpg

ひなたぼっこしてるニャンコのジャマして

「ほー、、けきょっ♪」 って、

ヘタクソな鳴き声聞いて


そんな春のひととき。


最近、煮詰まってたから気分転換できた!(笑




明日はあいにくの天気だし、
部屋にこもって仕事すっか。



「じゃ、伊豆れ また!」


・・・(´;ω;`)ひぃぃぃぃw

















Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

雑貨めぐり

ホテルの部屋から。

P1080161.jpg

真っ白になった都会の
ジオラマみたいな景色。



幸いにも、昼前から青空が見えだした。


「今日は雑貨屋さんめぐりをしよう。」
ってことで、
雑貨激戦区の 表参道~渋谷までぶらぶら・・

徒歩で7時間ほど(笑

P1080166.jpg


雪が残る街では

外人さんも

P1080162.jpg


若者も(笑

P1080164.jpg

皆んな、働きモンですよ。





ぶらぶら ふらっと
5件目・・

P1080180.jpg



・・・10件目(笑

P1080182.jpg





お天気が回復して 
本当に良かった。

P1080175.jpg






ちょいちょい気になった小物を仕入つつ、
小腹が減ったら仕入れつつ。

IMG_5782_20140215233204a3a.jpg

本日発売の「桜フレーバーなんちゃら」
タダで配ってた・・
酸っぱ甘くてなかなかおいしい。



そして、
渋谷でたまたま入ったこちらのお店。

[ GONTRAN CHERRIER ]

P1080189.jpg

ここのクロワッサンが超ウマイ!!
こんなウマイのは食べたことがない。

P1080187.jpg

都会は苦手だけど、
おいしいものがたくさんあっていいなぁ。
って、一瞬思った(笑


このドアノブ、いいかも?
この壁紙とスイッチのデザインいいかも?


雑貨のアイデアとか、
照明の使い方とかインテリアとか、
いろいろ勉強になった。



家ができてから
DIYでやりたいことがいっぱい
ありすぎて困る・・。























Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

寒と暖 / Valentine's day

午前の会議で方針を決めたあと、
会社を出てオクサーンと東京へ。


車をあきらめて シンカンセンで・・・
雪の東京へ突っ込んでいく(笑

P1080140.jpg
(雪の東京駅ってかっこいい。)


今週ずっと、
息子は島で半ズボンだというのに(笑

1011820_657176907680397_1173293773_n.jpg
(オ-ソレミーヨ学園の修学旅行ブログより)




今日の晩御飯は某イタリ庵にて

雪の影響で人気店なのにアポなしで入れた。

P1080156.jpg

本当においしいと、人は黙ってしまう。

・牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
・ボルチーニ茸の平打ち麺パスタ
・野菜3品
 ほうれん草のイタリアンナムール仕立て、
 小松菜のピリ辛トマト和え、
 ジャガイモのバルサミコ風味






今日から2泊。

P1080148.jpg


外国の方だらけのホテルの部屋で
オクサーンの誕生日プチお祝い

P1080159.jpg


Happy St. White Valentine's day ♪


雪の東京は
帰宅時間が早くなって、とっても静か。

深夜まで明明と灯ってるオフィス街より
こういう金曜日があってもいいと思うJAPAN。






Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

ツーリングというsweepstakes

Triumph Motorcycles のFACEBOOKページより




WIN A TRIUMPH RIDE OF A LIFETIME


original_triumph_FB_america_compimage_810.jpg


This is your chance to join the ride of a lifetime. In 2014, a few lucky riders will be chosen to be the first to ride our new Thunderbird LT on an unforgettable eight day loop starting from Las Vegas.

This memory making, eye-opening ride across three states via the Grand Canyon, the Hoover Dam and the Valley of Fire is an experience of a lifetime.

To be in with a chance, just fill in your details below, then start dreaming.

Terms and conditions apply - see below for further information and full prize details.

Good luck!





このツアー、スタートがGW途中から・・

よっしゃぁー! 応募じゃぁー!

と思ってよーく見たら、

【Eligibility Requirements】

These sweepstakes are open only to natural persons who are legal residents of the continental United States and Canada.



・・がっくし。

日本で「ツーリング」という懸賞は見たことない。

まぁ、間違いなく当たらんけど。





本屋さんで。

9839_694299100614331_1389538327_n.jpg

別にボンキチってわけじゃないけど、
なんとなく見てしまう。

やっぱ、

マイノリティだからか・・・。















Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

HIROさん企画 三崎ツーリング

HIROさん企画のツーリング、
三浦半島の突端、三崎まで行ってきた。

P1070757.jpg

ん・・・?
なんか、バイクの色が違う気がする・・。
ちょっと疲れてるだけだナ。


三崎の「まるいち食堂」に12時集合。

P1070749_1.jpg

湘南の道路工事で渋滞してて・・
ちょっと遅れて到着したけど、

「あれ?JIGENサン、いつきたの?」
「いやー、皆サンまだかなぁと・・」

何食わぬ顔で合流作戦、成功です(笑


魚のオーダーも済ませてくれていたので、
ほとんど待たずに席に座って食うだけ。(笑

P1070751.jpg
↑え~と、この魚・・?
名前五回ぐらい聞いたけど、なんやったっけ?
ぶりの煮付けやら、まぁ、全部うまかった。

ソロツーではこんな代物にはありつけない!



メシのあとは城ヶ島公園へ。


↓この方が主催のHIROさん。
ジェントルな方で、バイクが 渋いです。

P1070760.jpg
 


【SEVEN RONIN (7人の浪人)】

P1070776_1.jpg



とっても景色がよく、しかも暖かい。

ここに来る人が皆んな

「わぁー!今日は最高に気持ちいい日だねぇー!」

P1070772.jpg

やっぱ、海はイイネ! 来て良かった。




皆さん、会社のバイク部の方達。

飛び入りで部活に参加した僕にも
ぜんぜん気兼ねなく、いい方ばかり。

そんなみなさまに、
逆に気を使わせてしまって申し訳ない・・・(≧∇≦)

こんな部活があるってかなり羨ましいです。


でも、
この部活の全容が見えてきました。

P1070787_1.jpg

ヒソヒソ・・
こないだの・・ 「ネコ鍋」の件・・ 

‥(;゚д゚)アワワワ!



P1070793_1.jpg


P1070792_1.jpg


どの部位がうまいだの、
「ネコ鍋」の具体的な話に‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!

ペットとして飼うのか
食いモンとして飼うのか
人としてどちらを取るのか?


次はプリンの有名な 
葉山の「マーロウ」 へ。


P1070795.jpg


P1070805_2.jpg


ほとんど渋滞もなく、スイスイなんですが、

P1070796.jpg

ちんたら走ってると
置いて行かれまちた‥(´・_ゝ`)プッ!

P1070808_1.jpg

後ろの威圧もすごくて‥(;゚д゚)アワワワ!

P1070809.jpg


ほとんど止まらずに(笑

マーロウに到着!

P1070816.jpg

ここは、一人で来るにはツライ店。
やっとこれた。

オッサン(+女子)でテラス席を占拠!
テラス席でいただくプリン、最高です!

P1070820.jpg

それぞれ「おまかせプリンを」頼んだら
皆なバラバラ・・・
誰がどの食い合わせを取るのか、
駆け引きの時間、しばし沈黙・・

・・・

・・・(*゚Д`;)ゴクリ・・


勝負事に弱いオラは
一番人気のプリン食えませんでちた・・。



湘南の夕日に照らされてプリン・・・

あま~い!!!

P1070813_1.jpg



キツーっい!!

IMG_5136.jpg



そしてお楽しみ最後は、

伊豆に沈んでいく夕日。

P1070821.jpg

とっても綺麗で見とれてた。


ここで関東組みの皆さんとお別れして
静岡「組」の一人で帰路へ。

江ノ島のキラキラが素敵。

P1070826.jpg

別れたあと、
一人で走ってるときのさびしいことったら。


とまぁ、
大分、端折って書いてますが
失礼なコメントお許し下さい‥。



P1070794.jpg

HIROさん、参加の皆様、
ありがとうございました
。m(_ _)mペコリ

というわけで、
勝手にバイク部への入部決定!‥(´・_ゝ`)プッ!

(誰が入れるかぃっ!)






ブログに乗せられない画像

【その1】

タイミングセーフで走っていく、
ぼくのバイク(笑

P1070756.jpg


【その2】

シートについた、オチリの型。

P1070799_2.jpg



Sincerely yours.

jigen3-1_20131208014123ed1.jpg











Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

赤い

「ジュゥ~・・」 

P1070687.jpg

って、聞こえるでしょ?



今日も夕焼けショーを観に行ってきた。


春~夏の間は雲がじゃまして
水平線に沈んでいく太陽は
この時期しか見れません。

P1070692.jpg

車もバイクも皆な停まって
数分間の地球の活動を見ていました。

夕焼けを見ていた人の顔が赤色でした。



西伊豆は道がクネクネすぎて
あんまり楽しくないけれど、

たまに視界がドーンと開けます。

P1070678.jpg



ところで、

どの辺ですか? ここ?



P1070697.jpg

‥(゚∀゚)アヒャヒャ~







Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

紅葉と海

伊豆南端の下田の海岸へ。

P1070633.jpg



午前の天城峠を抜けていく。

P1070550.jpg

ピーンと張った空気、
陽がさすと、影と紅葉がとてもきれい。


P1070574.jpg


つめたい所を抜けた後には

ポカポカのご褒美が待っている。


海、キタ~!(゚∀゚)

P1070577.jpg

お昼過ぎ、Cafeでランチ。

P1070594.jpg


下田の多々戸浜に到着。

P1070604.jpg



P1070591.jpg


P1070598.jpg

岩場や砂利の浜と違って、
砂浜の波の音は
「シュワシュワ・・」って、いちばんいい音がすると思う。


P1070636.jpg


ポカポカ陽気と、自然の音に癒されて
2時間ほどウトウト。

P1070621.jpg

最近、詰まっていたことが少しリセットできた。

「ストレスためない」

これが楽しく頑張りつづけれる秘訣。






帰りは西伊豆を走る。

夕日がとてもきれいだった。
P1070645.jpg

太陽が海に沈むとき、

「ジュー・・」って音がキコエルンダヨネ。

その余熱が これまた綺麗。

P1070648.jpg



戸田(へだ)の「まるさん」で夕食。
アジのたたき定食。

P1070650.jpg

しょうゆつけて生で少し食べて、
残りはご飯に置いて熱いダシかけて丼に。
2度おいしい。

一ヶ月前に始めた炭水化物ダイエットは、
今日はパスだ(笑




渋滞も全くなし、
シーズンオフの伊豆の海はとってもいい。

そして、ボンネビルの調子も最高。

こんなにお天気最高な今日が休日で良かった。

P1070653.jpg


本日の走行距離:236 km
給油:10.2 L
燃費:23 Km/L








Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

(続き) す、すんま・・

続き・・・

パパん、メールいってなくてすんません・・

すんません・・

すんまたきょう・・

寸又峡! (; ̄□ ̄;)




朝からいい天気!

寸又峡に行くことにした。
ひとりんアパートから約2時間。

途中、前から行きたいと思ってたカレー屋さんでランチ

ラッソ

P1070304.jpg

ネパール人の方が作ってるカレー。
顔よりでかいサイズの焼きたてナン、
そして丁度いいスパイス具合のカレー、

Bセット:¥1,050
P1070305.jpg

カレーおたくの自分にど真ん中のウマさ!!
おなかいっぱい、ご馳走様!
リピート間違いなしです。


体がHOTになったところで、寸又峡へ向かう。

車だったら絶対来ないだろう、くねくねの細い道を通って。
大雨のあとだからか、何箇所か川みたいになってたし。
途中で何度か引き返そうって思った、マジで。


寸又峡 到着。

空気がピーンと張ってる感じ。
水量が凄くて、滝のような音がする川沿いを歩いて

P1070323.jpg

つり橋を渡ってみた。

P1070314.jpg

ピーンと張ってない?

揺れる‥というか、ねじれる ‥(;゚д゚)アワワワ!

P1070315.jpg

結構高くて面白かった。

温泉に入って帰ろうかと思ったけど、
又あの峠道を通って帰るリスクが。

明るいうちに退散しなきゃな・・。



紅葉にはまだ早かった、2週間後がベストかも?

たぶん、二度とこないだろうけど(笑


18時半帰宅。

燃費 25.2km/L  (走行距離:187km 給油:7.4L)







Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

このままずーっと

オクラホマ州 EL Reno(エルリーノ)から西へ
ハイウェイR40を走っている時のこと

「 Santa Fe 508mile 」の標識があった。

制限時速70mileで走り続けても7時間ちょっとの道のり。
あえて言うなら東京~広島ぐらいか。




FMを聞きながらのんびり走っていると
スローテンポのイーグルスが流れてきた。

地平線と直線は単調でつまらないかもしれないけれど、この曲のコーラス♪が景色にマッチしていて、僕にとっては感動的だった。

このままずっと走っていたいと思った。

















Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

自由人-2

自由人さんをお誘いして湘南までランチへ。

P1070203.jpg

P1070207.jpg

P1070231.jpg


 七里ガ浜bills 

オーストラリアンブレックファーストで有名な店。
一人で行きにくかったのだけれど、やっと来れた(笑
P1070220.jpg

少々お高いのだけど、間違いなくおいしい。
そして見事なロケーションです。
P1070217.jpg



ここでお別れして、僕は千葉へ
久里浜~金谷フェリーで。
P1070235.jpg


船のデッキはどこでも気持ちがいい。

カッパえびせんをあげる小学生達、
それを器用に空中キャッチするウミネコ達。
雄たけびと鳥声で賑やかなデッキだった(笑
P1070255.jpg

全く羽ばたかないまま、船後方の随伴流に乗って
同じ速さで付いてくるウミネコ。
まるで紐でつながってるように。
P1070256.jpg




房総半島の突端、白浜にて。
P1070262_20131009140817c61.jpg


ヤバイ、まだ時差ぼけで夕方になると眠い。

ここから帰ると危険と判断して、泊まることにした。
得意のじゃらんアプリでホテル予約。

IMG_4779.jpg


下着とシャツはユニクロで、晩御飯は近くのスーパーで購入。

温泉、ウォシュレット、歯ブラシ、浴衣までついて
素泊まり3千円のオーシャンフロントホテル。
古いホテルだけれど、布団までひきに来てくれた。

日本って素晴らしい!(笑


窓開けたまま、ずっと波音聞いて寝る。
P1070264_201310091408209fd.jpg



翌朝6時にチェックアウト。
朝日を見ながらガラガラの房総フラワーラインを走る。
P1070272.jpg

初!海ほたる
海の中にこんなの作ってしまうとは凄い。
P1070279.jpg


台風の風か・・。
雲がすごい速さで流れていく。

P1070284.jpg

P1070285.jpg


ぼんやりとコーヒー飲みながら・・。
P1070286.jpg


ん?? 自分も自由人やん。(笑


帰りも湘南~箱根経由で。

箱根越えてから小雨に当った。














Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ゴーデンゲートブリッジを渡った先には

2013.10.5(土)

ゴールデンゲートブリッジを渡る。

IMG_4736.jpg

ケーブルカーの終点にあったRENTAL BIKE屋で自転車を借りた。 8$/Hr
超簡単な地図、だけど迷わない。

P1070040.jpg

気持ちいい海岸沿いをゆったり漕いで

P1070011.jpg


橋の上はかなりの強風。
P1070036.jpg


みんな振り向くモデルさんも頑張ってる(笑
P1070051.jpg

橋の手前のCAFEで買ったレモネードを飲みながら休憩。
強風でカメラが飛びそうなほど。

これだけ橋を高くした理由は当時の軍艦が通過できるようにするため。

P1070049.jpg

高い=落ちる名所にもなるわけで。

P1070053.jpg

- 電話をすれば望みはある。
ジャンプの結末は致命的で悲劇だ
-

いかにも英語的な言い回しの看板が。
ちなみに電話がどこにつながるのか試してみたい・・(゚∀゚)アヒャヒャ~


ここまでで約1時間。
橋を往復して引き返すつもりだったのだけれど、メンドクサーくなって

そのまま進んでいくと・・

おぉ!なんと!? 地中海みたいな町が!
町の名前は「SAUSALITO

IMG_4739.jpg

P1070069_20131006220848383.jpg

P1070073.jpg

こじんまりしてるけど、とっても綺麗で静か。

P1070072.jpg

P1070085.jpg

P1070089.jpg

ボートハウスの上で太った猫があくびをしてる。
クールな都会のサンフランよりこっちの方が個人的にドンピシャ!

P1070084.jpg

でも、高級車だらけで歩いてるおねぃちゃんは全身ベルサーチって感じな・・。


アイスだけでも食って帰ろう。
2フレーバー頼んだら超特大で、ここがアメリカだって忘れとった。
でも全部食いました。
P1070079.jpg



犬を散歩してるおばちゃんとベンチでしばらく喋ったあと
SAUSALITO→サンフランまでフェリーに自転車を積んで帰る 片道11$

P1070101.jpg

P1070102.jpg

とっても素敵でいい町だった。
また来よう。
P1070106.jpg


自転車を返却。 4.5時間で36$
フィッシャーマンズワーフに戻って遅めのお昼。

P1070109.jpg

有名なBOUDINの

P1070113.jpg

クラムチャウダーブレッド

P1070117.jpg


フィッシャーマンズワーフ周辺はパフォーマーがたくさんいて飽きない。
この方、FACEBOOK友になった。

P1070121.jpg


ケーブルカーの終点駅にて。
人力でターンさせてるところ。

P1070134.jpg

P1070136.jpg


最後にまたケーブルカーに乗って帰る

P1070167.jpg

P1070002.jpg

昨日ダウンしてたダウンタウンの区間は復旧していた。
最後を惜しむように終点までオープンエアを楽しむ。


さよなら、サンフランシスコ。

P1070169.jpg


P1070168.jpg


P1070172.jpg


P1070176.jpg


P1070171.jpg
















Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

サンフランシスコ 金門橋の下で

快晴!
日差しは強いけど、風が冷たくて気持ちいい。
この、の~んびりした週末の海の感じが大好きだ。

P1060793.jpg


フィッシャーマンズワーフのツアーデスクで
「アルカトラズ島へのツアーは空いているか?」って聞いたら「週末の分はすでにSHUT DOWN」とのこと。
やっぱり大人気みたいだ。

代わりに1時間ほどの船ツアーを申し込む 28$

P1060791_201310062027255a6.jpg


次の出航まで一時間。
PIERをぶらぶら。
ここは港に突き出たデッキにたくさんお店がある。

P1060802.jpg

P1060805.jpg

P1060806.jpg


とくにおみやげってものはないので、
マグネットプレートとソフトキャンディーを買って帰ることに。

P1060813.jpg

P1060818.jpg


出航

P1060870.jpg

世界中から来た観光客で、デッキ上はいろんな言葉が飛び交ってる。
7年後の東京もこんな感じ。

P1060819.jpg


ゴールデンゲートブリッジの下をくぐって

P1060842_20131006203222a1e.jpg

ここに来れたのが夢のようだ。

P1060840.jpg

アルカトラズ島の裏側をぐるっと

P1060854.jpg

P1060861.jpg

船でなければ裏側を見る機会はない

なにかで以前聞いた通り、島の周りは潮流が早くて風が強い。
囚人を捕らえ続けるためにこんな島に・・どんだけ税金使ったんだろう(苦笑

P1060863.jpg


ここに収監されていたアル・カポーネは、多分本当はとってもいいやつだったに違いない。でなければギャングのボスにはなれない。
白と黒は必ずどこかでつながってる、が持論。


隣のいちゃいちゃカポーに

P1060867.jpg

「ダウンタウンのホテルは高いけど、ここに泊まればタダだね。」って、言ったら一応ウケた。

ガハハハハ ・・は~ぁ(~_~;)


次は、あの橋の上を行ってみよう。










Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

サンフランシスコ ルシアンヒルの上で

P1060849.jpg



BARTのチケットを買って、ダウンタウンへ

P1060771_2013100512403994b.jpg

P1060951.jpg

P1060954.jpg


ダウンタウンのパウエル駅まで30分。
駅を出るとアメリカらしいビルが建っていてテンションが上がる

P1060947.jpg

お目当てのケーブルカーは「CABLE CAR is DOWN・・」
な、なんですとぅ?!

P1060776.jpg

仕方がないので、普通のバスとレールバスを乗り継いでベイエリアへ。

P1060779.jpg

MAPは必須。
muniパスもかなり役にたった!

P1060783.jpg


ベイエリアに行くと、
なんと一部区間でケーブルカーが運行してた。

P1060935.jpg

1時間待ちとか聞いてたけど、ガラ空きですぐに乗車。

P1060937.jpg

P1060913.jpg


運転の仕方を見ていると、
道路の下を通っているケーブルを掴む・離す、ブレーキかける操作のみ。
ブレーキは重要、後方でも別のブレーキをもう一人が操作している。
P1060904.jpg

P1060919.jpg


坂だらけの綺麗な街です。

P1060874.jpg

くねくねで有名なロンバートSt.

P1060889.jpg


ルシアン・ヒルから海へ向かって続くハイドSt.
その景色に、憧れていたサンフランシスコの街にいるって実感する。

P1060882.jpg

あの正面に見えている島がアルカトラズ島。

そうだ!
せっかくだからあの島へ行ってみよう!!








Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

アメリカ出張-4 / サンフランのモーテル

2013.10.3
オクラホマ→サンフランシスコに移動した。
日本に帰っても金曜の夜なので、ここでストップオーバーを2日間取って街に行くことに。
もちろん、自費で。
IMG_4710.jpg



仕事が終わって、オクラホマ空港まで
あえてR66を走る。

P1060713.jpg

あの丘を越えたら違う景色が・・って思っても、
また同じ、延々と直線の広大な景色。

途中の町はほんの500mで終わってしまう。

P1060717.jpg

白ヒゲのイー爺ぃライダーに何台かすれ違った。
やっぱ、本場だとすごい似合ってるんだよなぁ。


空港近くのホテルで一泊。
P1060725.jpg


PM11時に寝てAM3時半に起き、AM5:30の飛行機でサンフランシスコへ。
セキュリティでベルト外すの忘れてて、チ○コ触られたにゃり・・(゚∀゚)イヤ~ン。

P1060740.jpg

時差は-2時間。
3時間飛んでもずーっと陸地のアメリカ大陸。

この資源豊富で広大な国に、昔、小島国の調子に乗った軍人がちょっかいを出してしまった。
そのせいでたくさんの犠牲が出た。

持久戦に耐えられないって知ってたのは本当に五十六だけだったのかな? 人間にとって「知らない事」と「思い込み」の2つほど恐いものはないな・・なーんて考えながら航窓を見ていた。


隣のおねぃちゃんに「サンフランシスコは詳しいか?」って聞いたら「5年目で2度目よ、ごめんなさい」

P1060743.jpg

でも、インフォメーションデスクの場所は教えてくれた。
P1060750.jpg

ここで、「Clipper Card」(日本のsuicaみたいなやつ)を買いたいんだけど。って言ったら、滞在日数は?とか、どこに行くの?とか、しつこく聞かれ「それならmuniパスがいいわよ」って。

おばちゃんのゴリ推しに負けて 素直に従ってパスを買う。
3日間、市内バスやケーブルカーが乗り放題のパス、22$。

P1060773.jpg
ついでにMAPももらった。
でも、これが後々大正解に!


さて、とりあえずホテルに移動だ。

ところでサンフランシスコはダウンタウンのホテル料金が全米ナンバー1クラスに高い。
プライベートなので安い空港近くのホテル(というかモーテル)にした。
ホテルのHPに「無料送迎バスがある」ってことだけど、どこで待てばいいんだろう?

ホテルに電話すると「あなたのいる場所は私には判らないけど、とにかくLEVEL3のPART2に来て」って言われる。よし、判った・・・でも、それってどこよ??

すんごい広いサンフランシスコ空港。

P1060748.jpg
いろいろ聞きまくって、
連絡トレインのブルーラインでインターナショナルターミナルへ行き、3階で外に出ろと。

ああ、あった、あった。

P1060751.jpg

有名な名前のホテルのバスはほぼ5分おきにくるけど、30分待ってもこない。
待ってる間が寒い。
ここにあったカーテシーフォンで電話する → すぐに来た(苦笑


モーテルに着いた。

P1060956.jpg

P1060958.jpg

P1060957.jpg

一人で寝るだけ、充分だ。

P1060959.jpg

チェックインは1時から。
荷物を預けてダウンタウンへ出かけることにした。

このモーテルはBART(Bay Area Rapid Tranceffer)のミルブレー駅からすぐ、サンフランシスコのダウンタウンまで30分、往復8.6$で行ける。

しかもスーパーやCAFEが近くにあってとっても便利!!

続く・・






Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

アメリカ出張-3 / suffering from ・・LARGE

2013.10.2(水) 

ただ今現地時間12:30

毎日1:00に寝て朝4:30に目が覚める。
日本にいる時より良く働いてる・・(苦笑

P1060690.jpg

12時:日本時間の深夜2時 にお昼ご飯を食べ、
15時:日本時間の早朝 にモーレツな眠気が・・

随分慣れてきたと思ってたけど、
昨日はお昼を食べたあとから気持ち悪くなってしまった。
体の時計が完全にいかれてしまってたようだ。

それでも毎日、最高のお天気。
P1060699.jpg


昨晩は皆なでピザ屋に集まって夕食。
店の前で待ってる間も、匂いで「オ、オェェ・・」

P1060703.jpg

アメリカ人は皆な良く食うし、良く飲む、だからデカイ。

子供のころから肉を食ってきた人種と
コメを食ってきた人種との違いwww

このサイズ、この重さだと、
歳とってからの介護が大変そうだ(苦笑



今日は地元で有名な店に行ってきた。
ローカルキャラクター「エスキモー・ジョー

IMG_4697.jpg

何をオーダーするかってーと、決まっている。
ステーキ 10.5$
IMG_4698.jpg

でも、やっぱり量が多くて食いきれない。

↓メリケン人が持ってるコップは普通サイズに見えるけど
 僕が持ったらLL(苦笑
IMG_4699.jpg

IMG_4701.jpg

ここにしか売ってない?
あまり上品とは思えんキャラクターのパネルを買う。
IMG_4696.jpg

ワ○ピースのなんかのキャラに似てるけど、
こちらの方が歴史は古い。




ドアからベッドまで10歩以上(苦笑

P1060684.jpg

便器に座ると両足の裏が地面に着かない

P1060686.jpg


P1060685.jpg


夜、ホテルの前のスーパーにて

IMG_4703.jpg

IMG_4702.jpg

会社のばらまき土産にハロウィーンのチョコを買った。
とっても優しそうなレジのおばちゃん(でも多分、僕と同じ年?)に

「ハロウィーン用ね! ハブァ ナイス イーブニング! 」

ただの挨拶かもしれないけれど、
田舎街にきた東洋人が文化の一つに触れてくれたのは嬉しいことなのかも

でもね・・・、
なぜか日本中でやってます・・・ハロウィーン。














Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

アメリカ出張-2 / Route 66

2013.9.23(日)

P1060633.jpg

仕事は明日から。
なので今日一日は自分の時間。
どうしても行ってみたかった場所 Route 66 Museum へ行く。

仕事に関係ない宿泊やレンタカーは全て自費。
何かあれば会社は首かも。
リスクを承知の自己責任での行動になる。

朝8時にチェックアウトして、”スモールカー”で出発。

P1060604.jpg


オクラホマシティから西へ90マイル、約2時間のドライブ。
ダウンタウンから20分も走ればアメリカらしい地平線の大地が広がる。
P1060620.jpg

雲ひとつない晴天。

ハイウェイといえども、
道端にはバーストしたタイヤの破片や毛皮がたくさん転がっているし、ヒッチハイカーも歩いていた。
よそ見してて事故らないように注意が必要だ。


スモールカーでちんたら走ってると、
特大トレーラーに何台もぶち抜かれる・・・。
追い越しざまに、ガチャン、ガチャンとアレに変身してくれないかな?って思った(笑

P1060613.jpg


あえて途中でハイウェイを降り、
今はもう廃線になったR66を少しだけ走ってみた。
P1060622.jpg

MUSEUMに到着。
P1060636.jpg

バイカーさんが来て自分撮りしてた・・・、多分ブログ用(笑
P1060637.jpg

入場料大人5$

P1060668.jpg


R66はイリノイ州シカゴ~カリフォルニア州サンタモニカまで東西に走る道。
マザーストリートとか、メインストリートと呼ばれた道は
ここオクラホマもその通過州になっている。

P1060651.jpg


館内には道を作る過程から廃線になるまで
歴史が順に紹介されていて面白かった。
(写真は自由に撮れます)

P1060660.jpg

家族で車で移動しながら道を作っていた人達、
ハリケーンや砂嵐(サンドボウル)で開通に時間がかかったこと、
道沿いにできたドライブイン、モーテル、シアター、
交通事故の死者が毎年増加して取り締まりをはじめたこと、
戦争、ヒッピー、そして廃線。

P1060657.jpg

この道がアメリカの車文化を生み出したってことのようだ。

P1060662.jpg


日本のビジネスマンも(笑
P1060663.jpg

オイルショックの最中、ヒッチハイクしながら働いてたのか・・・
これは尊敬しますな。
それを眺めにきている、どこぞのビジネスマンと違って…(´・_ゝ`)プッ!



じっちゃんばっちゃんの団体さんが来た。
元エンジニアっぽいじっちゃん達が、
展示のカアマロRSを前に話こんでいる光景が微笑ましい(笑
P1060666.jpg






P1060665.jpg

お土産は
P1060688.jpg

また買いにくればいい。

P1060664_1.jpg


P1060627.jpg

Will see you somewhere !



P1060611.jpg

P1060642.jpg










Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

朝日

7:00AM 気温は9℃



朝日はまだ上がってこない。


昨晩は、パーティサウンドで外がうるさかったけど、死んだように寝た。

グッスリ寝たので時差ボケリセット。



Complimentary breakfastだったが、
結構美味かった。

Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

アメリカ出張-1/ バックトゥーザ出発時間

21:55 LOCAL TIME

日本を16時に出て、同じ日の16時にオクラホマシティに着いた。
14時間かかって、時差-14時間だからリセット(笑


サンフランシスコでトランジット

IMG_4649.jpg

土曜日ってこともあってか空港は混雑していて
イミグレと税関抜けるのに1時間ちょっとかかった。
アメリカの入国審査は相変わらず厳しい。

ユナイテッドのドメスティックターミナルへ急いで行って
オクラホマ便にギリで間に合った。


オクラホマ空港で車を借りて

P1060562.jpg

ホテルまで30分間のドライブ

P1060564.jpg

時差ぼけ頭で運転してたからか、
ハイウェイの降り口を間違え、10マイルほど遠回りする。

運転中、「右側通行、右! 右!」 
って、呪文唱えながら走ってた‥(;゚д゚)アワワワ!


P1060568.jpg


ホテルへチェックイン。
コップもトイレも何もかもがでかい。
スタンダードシングルルームだけどベッドは日本人なら3人は寝れるサイズだ。

(飛行機のエコノミーシートに挟まってた外人さんが気の毒だった)

P1060573.jpg

ホテルの隣はボールパーク。
試合があれば見えるのだけれど、残念ながら今日はやってない。

P1060570.jpg


一人で晩御飯ついでに街をブラブラしに行く。

P1060575.jpg

SUSHIバーで。
海から遠く離れた内陸でどんな魚介類を食わせてくれるのか?(笑
興味本位で「なんちゃらシュリンプボウル」と「スーナーロール」をオーダー。

P1060583.jpg

期待通り、ま、まずい・・・。


殆ど食えずに、ウェーターに
「歩いていけるコンビニはないか?」
って口実を作って(笑
チップ少々払ってあげまちた…(´・_ゝ`)プッ!


オクラホマシティ唯一の?デートスポット。
ブリックタウン

P1060587.jpg

僕はガイジンなので・・・

視線がイタイ・・・(苦笑

P1060591.jpg

ショップはどこでもwifiがつながる。

メイン通りはあちこちで週末パーティやってて賑やか。
スーツ、ドレス姿で歩いてる人が多かった。
金髪ねーちゃんの ケツ おちりの位置が
オラの腹付近にあるのがなんとも残念だ。

P1060592.jpg

この町は道も建物も綺麗で、パトカーの音も殆ど聞かない。

だけど、一本裏道へ入るとやっぱり少し恐いな。

【教訓】
皆なガイジンに慣れてないから、とっても早口。
ガイジンさんにはゆっくり話してあげよう。












Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

オクラホマ

来週はアメリカへ出張。


場所はオクラホマシティから80マイルほど離れた小さな街。
日本からの直行便はなく、西海岸でトランジットする。

ok1.jpg

週末~週末ではさんだ1週間、
せっかくなので西海岸でストップオーバーして、
ちょっとぶらぶらするつもり。




ところで、
「オクラホマ」って何が有名なのか調べてみたら、

・ウィル・ロジャース
・インディアン
・小麦
・竜巻         ・・・なw

そういえば、オクラホマ州の北のカンザス州って
「オズの魔法使い」の主人公、ドロシーの里。

不思議なオズの国へ竜巻で家ごと飛ばされる、
って(;゚д゚)アワワワなストーリーだったな‥w


唯一の気になる名所は「Route66」

Google MAP Street view より
ok2.jpg

ストリートビューで見るこの辺は
いかにもなオールドアメリカン。

私用でこんな場所に行くことなんて 多分、ない。
そして、東洋人なんて滅多に見ないんだろう、きっと。
そういう意味ではありがたいことです。

堂々と・・オドオドしてこよう(苦笑


ちなみに、
私的な宿泊はモチロン自費。
全く様子の判らない場所でどこに泊まるか決めたいのだけれど、
外人さんの口コミって、両極端で困る・・(笑





Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

島の時間-5 石垣島バイクツーリング

2013.8.24

石垣島の最終日。
オクサーンとツーリング。

帰る日には朝から晴れる というジレンマ(苦笑

P1060190.jpg


島を右回りに北の突端へ。
かねてから念願だった、平久保崎灯台をこの目で見たくて。


大きな地図で見る

およそ120km、4時間のコース。

新石垣空港ができてから急に観光客が増え、
その影響でレンタカーがタマ不足。
7月の時点で8月の予約は締め切ったと・・・。

仕方なく、断腸の思いで バイクをレンタル。

ガソスタが開いてる保障はないので、
原チャリじゃなく125ccスクーターを2台チョイス。
24Hr借りて¥4,000 ×2台




AM9:30出発

石垣市内を出ると、信号のないマイウェイが続く。
しかも、絶景のコース。

P1060364_20130827211924072.jpg



ところで、後ろのファンキーな兄ぃちゃん、


P1060214.jpg

写真撮ってる僕は後ろ見えてなかったんだけど、


P1060205.jpg

・・・。(笑

P1060206.jpg


P1060209.jpg

(*≧m≦*) ちょッ!!

どんだけファンキーやねん。

しかも、ずーっと大声で歌ってたし。(笑





絶景の高台にある、
いもり牧場直営ジェラート屋さん「ミルミル」へ。
ここの「塩黒糖」がサイコーにうまい!

P1060196.jpg

昨日、ダイヤモンドユカイが来てたとか。



クラブメッドの先の岬

P1060233.jpg

見事に整地された道。
絶景なのに誰もこない、風がチョー気持ちいい!!

P1060237.jpg





次は 川平(かびら)湾!

P1060229_1.jpg


もう、ため息が出るすばらしさ!

P1060226_1.jpg


そしてついに!

P1060443.jpg

島最北端のここ

P1060422.jpg


平久保崎灯台!

P1060426_20130827211543afd.jpg

あまりの素晴らしさに絶句・・・・。



写真で見たままの、
いや、それ以上のエメラルドがパノラマで目の前に広がっていた。

P1060435_20130827211546248.jpg

これ以上、綺麗な灯台は日本にはないんじゃなかろうか
自分の中ではナンバー1の灯台。

やっと、ここに来れた!
が、あまりゆっくりしてられない。

帰りは牧場や飛行場の横を通って、15時過ぎにバイクを返却。


ホテルへ戻ってお風呂に入り、空港へ。

P1060464.jpg


日本最南端のスタバでフライト待ち。

IMG_4465.jpg



楽しい時間はあっという間。

PM7:45のJALで関空~車で自宅へ。


翌日、島から帰ってきたのと同じ時間を費やして

IMG_4351.jpg

ひとりんアパートへ戻って来た。



今、このブログを書きながら、
ほんの数日前に絶景の中にいれたことや、
家族と楽しい時間が過ごせたことのありがたさを感じている。


また必ず行こう、って思いながら。
















Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

島の時間-4 地元のスーパー

2013.8.23

オクサーンたっての希望で。

ダイビングのあと、バイクをレンタルして地元のスーパーへ。

P1060463.jpg



沖縄のスーパーといえば、「サンエー」

PM7時でもまだまだ明るい。

IMG_4446.jpg


自分は料理しないけど、地のもの、旬なものを見るのは大好き。



ミミガージャーキー(笑

IMG_4442.jpg


石垣島プリン(=じーまーみ豆腐)

IMG_4443.jpg


八重山そば ¥118

IMG_4444.jpg


おもろいのがいろいろ・・。

IMG_4445.jpg

惣菜や弁当をしこたま買って、ホテルの部屋で宴会(笑


島は食べるものは安いが、ガソリンが高い!
レギュラーでリッター¥176! ハイオク並み(゚∀゚)
だけど、なぜかハイブリッド車は殆ど見なかった。
離島にこそ必要だと思うけどなぁ。



あと、石垣には「スーパーかねひで」もあるし

↓JAの直販所にも2回ほど行きました。

IMG_4403.jpg

IMG_4402.jpg



個人的にヒットな「これ何?」っていう惣菜、

マーミヤかまぼこ

IMG_4404.jpg

かまぼこの薄い生地の中に紅芋で味付けしたご飯が入ってる、
これが結構うまかった。


スクーターでぶぃ~んとスーパーへ買い物・・

まんま、地元のおっちゃん、おばちゃんです(笑























Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

島の時間-3 / Dive in! 

2013.8.23

ダイビングの日。

P1060129.jpg

ダイビングショップへ予約日の変更を依頼、
昨日の予定を今日に延期していた・・・。


早朝、大雨の音で目が覚めた。
「ああ、また今日もダメか・・」
明日は飛行機、減圧症になるので今日しか潜れない、強行する。


乗船したときはどんより曇りだったけど

ハッハッハ。きっちり晴れたze!
P1060114.jpg

あっ晴れ、ヒーロー君!(笑



今日参加の皆さんは体験ダイブの方が殆ど。
緊張とワクワクの面持ちで

P1060106.jpg

ゆっくり潜水です。
 
IMG_4438.jpg

せっかくきたのだから、晴れた海のなかを見たいもんね。



今日のポイントは竹富島周辺の「西表国立公園」
サンゴの種類の多さが世界的にも有名で、
シュノーケリングでも手が届く所に魚がいっぱい。

130723-3-s.jpg


本当はマンタに遭えるポイントをリクエストしてたのだけれど、
(ショップのHPより)
2013082416155855c_20130825234809957.jpg

130802-7-s.jpg


「台風あとの外海は危険。」との、船長判断。

BALIでのリベンジ果たせず。
まぁ、次回におあずけだ。




ダイブのあとは・・・、船の2階からダイブ(笑

P1060162_1.jpg


P1060171_20130825232616660.jpg
P1060172.jpg
P1060173.jpg
P1060175.jpg

いやー、本当にキレイな海でした。



下船後、恒例のショット。
お世話になったショップの皆さんと。

P1060181_1_20130825235408266.jpg

↑ このポーズ、何をやっているかというと、
「バブルリング波動砲」を発射してるのです。

自分の吐いた泡を胸の前にかき集めて、重ねた拳を前に押し出すと泡のリングが発射できるのです。
インストラクターの方に教わりました。

もちろん、丸い泡を発射するにはコツが要ります。

クマノミに向かって打つと、あわてたり、えさと間違えて追っかけたりする挙動が楽しい。

息子はひたすらこれやってた(笑



と、いうわけで、


自分も飛んで、

P1060161.jpg



オクサーンも (゚∀゚)アヒャヒャ~(笑

20130823191654a1b.jpg


大人も子供になって遊ぶ、キレイな自然の中で。



すばらしい環境を堪能できました。

P1060137_1_201308252354055ac.jpg

お陽さまと自然に感謝!!



ダイビングのあと、レンタルバイク屋へ送ってもらって、
バイクでホテルへ帰る・・・。



















Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

島の時間-2

2013.8.22

台風で船が欠航になる、とのことで、小浜島から石垣島へ戻って来た。
この決断を早めにしたのは正解。
結局、飛行機も飛ばないことになり、島のホテルはどこも満室。
なんとか1泊だけ石垣港近くのビジホが取れた。

ホテル内には停電対策のうちわと簡易電灯が準備され、屋外では雨よりも風の対策、
例えば、ホテルロビーのガラスに防護ネットを張るなど。

さすがに皆さん、台風慣れしておられます(笑



翌日、予約していたホテル グランビリオ石垣 へ

IMG_4422.jpg



台風が過ぎたあとの風はすさまじく。

IMG_4426.jpg

通り過ぎて2日経ってもやまない。
なるほど、これが島の台風かぁ。

閉じこもっててても仕方がないので
ホテル近くの石垣やいま村
P1060098.jpg

かねてから念願の、三線(さんしん)体験してきた。

P1060081_1.jpg

ピックはこんな形の爪。
なので、ダウンストロークが基本です。
IMG_4425.jpg

自分で楽器を演奏してみると良くわかるのだが、やはり上手な人の音は違う。
弾いたあとの余韻が魂に響く、そんな音。



園内にいるリスザルちゃんとたわむれる。

P1060075.jpg

仲間、仲間! (゚∀゚)アヒャヒャ~

P1060067_1.jpg

胸ポケットになんか入ってないかと、
ちょいって広げて覗いていくそのしぐさが・・か、かぁいい(笑



夜食はホテル内のダイニングバーで、ぬちぐすい「=命の薬」

八重山そば、ラフテー、ゴーヤ蕎麦の冷やし坦々麺など・・。

P1060044.jpg

P1060043.jpg

どれもヘルシーでおいしい。




滞在期間中は沖縄のお盆にあたり、
八重山諸島では「アンガマ」というお祭りが
島のあちこちでお祭りが行われていた・・・ハズ。(豪雨強風だったが)


祭りの様子を地元のおばぁに聞くと、
「若い人が(島を出ていって)少なくなってきたんさぁ。」

どこの地方も同じ、伝統ある祭りの活気がなくなってきたってこと。

P1060056.jpg

美ら島物語より

旧盆の夜、石垣の市街地を歩いていると、賑やかな音がどこからか聴こえてくる。その音を頼りに辿ってゆくと、夜な夜な音を鳴らしながら練り歩く集団がいる。旧暦で行われる沖縄のお盆。
石垣地方に受け継がれる“アンガマ”は、あの世からの使者であるウシュマイ(お爺)とウミー(お婆)が花子(ファーマー)と呼ばれる子孫を連れて現世に現れ、家々を訪問。珍問答や踊りなどで祖先の霊を供養する独特の行事。
三線を弾き、太鼓を打ち鳴らし、笛を吹き、念仏を唱えながら、唄い、踊る。




「世間がエンタメに溢れていても、結局ここの空気が最高なんやけどね。」って、

おばぁに返して帰ってきた。
















Posted by JIGEN 3 on  | 0 comments  0 trackback

島の時間-1

2013.8.19(月)

AM10:05 関空初 → 新石垣空港 JAL便にて。

台風が発生したが、まだフライトに影響はなく定刻出発。

P1050911.jpg


鹿児島上空で、先日、大噴火した桜島の噴煙が見えた。

眼下にコーラルの青い海が見える頃、雲が次第に厚くなっていく。



新石垣空港 → 離島船ターミナルまでバスで移動、
そこからフェリーで30分の離島、小浜島へ。


島の宿は はいむるぶし


P1050986.jpg

天気が悪くてもホテル内で過ごせるように。のつもりだったが、
雨が横殴りに降ってる状況だとさすがにどうしようない。


夕食後、敷地内の大浴場にいる時に雷鳴、直後に停電・・・

真っ暗な海と島。

湯に浸かったままじっと外を見ていると、
遠くに光る稲光が海に反射し、島のシルエットを映し出す。


「そう。これも旅の醍醐味、楽しもう!」




翌朝5時、奇跡的に雨が止んだ。

P1050955.jpg


雲の切れ間に満点の星空が見えた。
恐らく昔の日本はこんな夜空が見えていたんだろうって思いながら。


6時過ぎにやっと明るくなる。
そういえば、ここは日本で一番、夜明けが遅い。



うろうろ散歩していると、
日課の早朝ランニングをしているオクサーンにぶち抜かれる(笑

P1050962.jpg

街灯がない島の道は、あまりにも真っ暗すぎて「見えない」と、ホテルの敷地内を走っている。




ホテルのビーチ。

IMG_4379.jpg


IMG_4374.jpg

静かで自然いっぱいで、そして海の色・・・言葉が出ない。



完全に諦めていた太陽が出て来た。

IMG_4385.jpg

5~10分おきにザーっと降って、カラっと晴れる。
南の島の天気、面白い!!




明日は台風がこの島を通過する。

船が欠航になるだろう。とのことで、
2泊する予定を切り上げ、島を出ることにした。


その前に3時間だけ車を借りて島を散策。

10年前に「ちゅらさん」で有名になったここ小浜島は、人口650人ほどの小さな島。
当然、車なんか走っていない。

道のあちこちに放し飼いの「ひーじゃー」

IMG_4408.jpg


そして、絶景のトウキビ畑、絶景の牧場。

P1050997.jpg


のんびりとした島時間が漂っていて、

またここへ帰ってきたくなる、その理由が判った気がした。



2013.8.21 ただ今、AM2:40分。

石垣島の港近くのホテルにて。

さきほどのNEWSで、石垣島は暴風域に入った と。
ただ、外はいたって静かで雨も降ってない。

今日の昼、台風対策に慣れている島の様子を見ることができた。



また、ゆっくり旅行記を書こう・・・。








Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

どっか

2013.8.18

自宅への帰路 /ショートムービーby Iphone

新幹線のローカル駅
富士山から下山してきた人
早割りの安いG車内
ぽっかりハート型の雲→すぐにトンネルw
茶畑・・

[広告] VPS


新幹線・・・ひ、ひまで(苦笑





明日から八重山へ。

・・・

さぁ見せてもらおうか。
離島の台風とやらをw

taifu.jpg
 ↑ ↑ ↑ ↑  ‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!! 

いあ、見たくねぇ、
お願いだから勘弁してw


おとなしく、ホテルに缶詰・・・


(;T;ж;T; )ブフォォ!!


一体、何のために飛ぶというのだ?!

















Posted by JIGEN 3 on  | 

僕ナツ

昔、ちょっとはまったゲーム、
「僕の夏休み」の舞台、西伊豆に行ってきた。

夏の西伊豆は初めて。


大きな地図で見る

 ↑ 
西伊豆スカイライン
無料の高原ルートなのに、かなり綺麗に整地されている。

標高800m、気温は26℃。 丁度いい感じの風。
とんぼがいっぱい飛んでいた。

IMG_4305.jpg

今日は平日だからか、お盆休みの終わりだからか、
車が全然走っていない。


「とってん山」を見つけた。

IMG_4328.jpg

涼しいけど、あの頂上の岩まで歩いていくのは・・・また今度。


西天城牧場の家に着いた。
ここまでの道は綺麗に舗装されていて快適♪

IMG_4311.jpg


「おじちゃん、アイス頂戴!」

「あいよ、250まんえん。」 ‥(;゚д゚)アワワワ!

IMG_4306.jpg

このお店、クーラーがかかってない。
窓から入ってくる冷たい風、そして木の香りでとっても気持ちいい。



オクサーンに
「明日帰るけど、今こんなとこに来てるしょうがない奴です(苦笑」ってメール。

IMG_4327.jpg

・・・したつもりが、圏外だった。


伊豆周辺はつながりが悪い。

ソフトバンクさん、ボロ儲けてんだからつながるようにしてください。




帰り道は夕日を見ながら海沿いを走る。

IMG_4329.jpg

海沿いの旅館街を走ると、色んな匂いがしてくる

魚焼いてる匂い、
お風呂のシャンプーの匂い、
日焼け止めの匂い、
蚊取り線香の匂い・・・。

夏の海でバイトしてた頃を思い出す。

西伊豆はほんとにいい所です。


夕方の港。
今日一日が終わった感というか、なんかこの独特の雰囲気が大好き。

IMG_4324.jpg

てなわけで、

今日は 特に何もない とてもいい一日でした・・・(゚∀゚)アヒャヒャ~

今日に感謝!


さぁ・・、荷物パッキングして自宅に帰ろう。














Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

高所逃避症…(´・_ゝ`)プッ!

2013.8.4(日)

午前中は図書館で調べもの。

お腹空いたので、近所の箱根へ(笑

むっ!? 沼津ナンバーのセブン!
ヒロシだな?
P1050757.jpg

は、速ぇぇ(゚∀゚)

P1050773.jpg

2車線路になったら見えなくなった。
さすが純粋なスポーツカー、峠ではフェラーリに勝ると言われるだけある。
敵わないのは深夜2時の白いポルシェ928のみ(笑

セブンは独身時代にマジで欲しくて試乗しにいった。
バーキンだけど。




お昼はここ、十国峠のレストハウス
P1050789.jpg

P1050794.jpg


箱根山麓豚シャブ冷麺 静岡わさびゴマだれ風味
¥900 
P1050791_20130804185319787.jpg

野菜たっぷりあっさり味。
これはけっこういけるね。



食後は箱根うろうろ・・。

たまたま見つけた↓こちらの場所。
くらかけ展望台
P1050865.jpg

くらかけゴルフ場の連絡道。
だから、景色いいのに誰ーれもこない。

P1050868.jpg

頂上付近なので、冷たい風がビュービュー気持ちいい!
ゴルフ場の売店とトイレもあるし、
雲がなければ富士山も。
いい所見つけた。

箱根にお越しの際は是非!


帰りは「マックスフリッツ沼津」に寄る。

気に入った秋用ジャケのサイズと色がなく、
全国どこの店舗にもないとのこと・・・。

P1050869.jpg
来週から北海道に行く との、
トラタイガー乗りの方と喋って、ひとりんアパートへ。



今日の夏空。

P1050860.jpg

最近、週末は高いとこばかりにいるナァ。

エアコンの効いた部屋で
ゴロゴロしてるより健康的か。









Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

2013夏 無計画ツーリング (3/3)

2013.7.28(日)

早朝、
少し開けた窓からの冷気で目が覚める。

P1050605.jpg

白馬岳のほうは雲が厚い、山の不安定な天気。
なので黒部ダムに行くのはやめた。

遠回りだけど、念願だった志賀草津道路へ行くことにした。

root3.jpg


志賀高原→草津高原→軽井沢→清里 のルートで帰る。
高原のはしご(笑



朝、さーっと降った雨。
バイクについた水滴がとても綺麗!
空気が綺麗な証拠だ。
P1050610.jpg



7時過ぎにペンションを出発。

P1050611.jpg


とりあえず、
部屋から見えていたジャンプ台に寄ってみる。

P1050615.jpg


す、すごい高さだ・・。

P1050616.jpg

あのてっぺんからスキー板だけで飛ぶ、って
想像しただけでもすごいのに、

「ほら、ゴールドメダルがかかってぜ」
って言われた日にゃアンタ。
すんごいプレッシャーで胃があがってきそうだ。




一部が酷道なR406を東へ
P1050620.jpg

車にすれ違うことなし。
一人のワインディングロード

P1050619.jpg

こういう道、けっこう好き。



順調に走って、志賀草津道路。

P1050639.jpg


ヒュッテで休憩して写真を撮ってると・・

P1050626.jpg

お前もソロかい? 
どっから来た?

P1050629.jpg

あとで飼い主さんが追っかけてきた。



標高2100m地点。

P1050654.jpg

気温はなんと・13℃!


P1050677.jpg

木のない斜面を
爽やかな風が上がってくる。

P1050672.jpg

ここ、最高! ・・高度も道も(笑

P1050698.jpg


白根山の横にて-。 
空が近い。

P1050680_2013073023075799b.jpg

すばらしく環境のいい道を走って、

そしてまた高原を走って帰るだけ。

P1050712.jpg


北軽井沢の山で大粒の洗礼を浴びて

P1050726.jpg

甲府盆地の灼熱で乾いた(笑



ツーのしめは、まかいの牧場のソフトクリーム。
コクがあるのにさっぱりしてる。

今まで各地で何百と食べたけど
ここのソフトがMY頂点!

P1050728.jpg


17:30 ひとりんアパート着。

事故もトラブルもなく帰ってこれて感謝!

一人旅のせいか、たくさんの人に話かけられた。

「じゃぁ、お気をつけてね。」って言ってくれてありがとう!



______________________


■3日目走行距離:353km

■総走行距離:1085km

■燃費3日目
210km/10.1L=20.8km/L 峠と市街地
186km/7.9L=23.5km/L 市街地
105km/3.4L=30.9km/L 高速と峠

■費用概略
ガソリン¥8,000
宿泊費 ¥8,500
飲食  ¥4,500
温泉  ¥1,500



夏の緑と陰。

P1050710_20130730232002746.jpg

またフラっとどこかに行こう・・。



















Posted by JIGEN 3 on  | 5 comments  0 trackback

2013夏 無計画ツーリング (1/3)

2013.7.26(金)

3日間のツーリングから18時過ぎに帰ってきて、
とりあえず洗車、洗濯、シャワー。
ほぼ無計画にしてはなかなか楽しかった。
これぞソロの醍醐味。

【DAY 1】

長野の伊那ICから木曽街道を斜めに北上。

root.jpg

いい感じの道。
そして車が少ない。

P1050440.jpg


気温は24℃

P1050444.jpg

トンネルの中はもっと低くて多分20℃以下
長いトンネル出た頃には
クラッチとブレーキレバーが冷たーくなるぐらい。


道の駅「ひだ朝日村」でお昼。

P1050448.jpg


名産よもぎうどんのセット
さっぱりしたよもぎ味は夏向き。
うどんは歯ごたえあって、てんぷらもサクサク。
なかなかおいしかった!

IMG_4190.jpg

木曽街道は初めて通ったが
「しゅわしゅわ炭酸温泉」とか、
ダム・貯水池などいろいろあって面白い道。


そのまま高山を抜けて- 白川郷へ。

GWに来たときは大雨で、しかも寒かった。

↓多分平日だからできるであろう、このスナップ。
P1050451.jpg

やったぜ! リベンジ!!


のつもりが、
暑くてぼさーっと運転してたら

あっ(゚∀゚)!!

白川郷IC通り過ぎてた・・・ヌォォォ~!!

で、次の五箇山ICで下車(笑
つまり写真は全部五箇山。
P1050457.jpg


丁度、屋根の葺き替えやってたり。

P1050460.jpg

五箇山はこじんまりしすぎてて、
そして観光化されすぎなイメージ。
せまーい範囲に人がうじゃうじゃ、→自分もその一人。

写真落ち着いて撮れないし、
特に見るとこもなく、ぶらり五箇山20分。

まぁ、いいスナップが何枚か撮れたからヨシ。

とにかく暑かった。



北陸自動車道で石川県へ、更に北上

今回一番走りたかった道「のと里山海道」
今は無料の自動車道

P1050468_20130728233922.jpg

ずーっと海岸線。

P1050484_20130728233927.jpg

ここを走ってる時、
iphoneのナビ画面に防災警報が。
「熱中症注意報 石川県南部」
確かに日差しはキツイけど、海沿いの道は風が気持ちいい。

P1050475_20130728233925.jpg


日本で唯一、砂浜の道

P1050487_20130728233930.jpg

P1050491.jpg

水際を調子こいて走ってみたら、
ずぶずぶと沈みそうに・・・Σ(゚Д゚;)アワワw!


今日の宿泊先

じゃらんのアプリで数分前に予約したホテル

P1050498.jpg

広っ!
P1050500.jpg

荷物置いて、すぐ近くの温泉へ
P1050501.jpg

露天風呂で全裸で日光を浴びる幸せ♪

地元のじぃちゃん達が一斉にしゃべりかけてくる。

仕事で何度か来た、ここ金沢特有のイントネーションで。
懐かしい。


お風呂上りに浜へ。

P1050505.jpg

さっぱりしたあと、海風を浴びるのって最高!!

P1050514.jpg

浜茶屋というか、
波打ち際すれすれ茶屋で金沢カレー。
券売機でゴーゴーカレーの食券を買うと
「牛丼(並)」って出て来た。

「あのぅ、ゴーゴーカレー押したら牛丼が・・」
って言ったら

「あぁ、金沢ではカレーのことなんですよ」

「ふ~ん・・・そーッスかぁ。」



んーなわけない。(笑




海で食うカレーはなんでこんなに旨いんだ!?

P1050516.jpg


そして夕焼けを楽しむ時間。
自称「夕焼けフェチ」の自分撮り。

10秒タイマーでカウントミスして
9.5秒で振り向いてしまったショット。
P1050526.jpg


日が沈むと沖にポツポツ漁火。
空には☆が綺麗。

P1050535.jpg


ザァザァとやまない波音に癒されながら
今日ここに来れた幸せを感じた。










Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

チリハマ

2013.7.26(金)

とにかく、今日ここに来て良かった。

P1050524.jpg


石川県の千里浜(ちりはま)にて。

なぎさドライブウェイの北端

P1050503.jpg


やっぱりいいね! 日本海は。

日が暮れてもずーっと一人で波音を聞く。
ゴロンと横になると星が落ちてきそうな空。



せっかくPCを持ってきたのに
電源コードを忘れて・・(゚∀゚)アヒャ

帰ってからまた続き書こうっと・・・。


P1050521.jpg


・今日の走行距離:435km

・燃費
 232km/9.3L=25km/L 高速&峠道
 203km/7.0L=29km/L 高速&空いた市街地


*なぜだろう?
 ボンネビルのオイルチェックランプがぼんやり点いている・・
オイルの量は異常ないし・。

*明日の予定は・・なーんもなし(笑







Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

旅程がありそうな予定

2013.7.25(木)

21時過ぎまで打合せして、

「  」 をバシーっと張って帰ってきた。


IMG_4188.jpg


気になる天気予報。

北陸・信越方面はどう見ても雨。(しかも雷雨注意)
西に行けばなんとかなりそうなので、
迷わずルート変更。

片道440km・・まぁ半分は高速だけど。

root.jpg


明後日の予定は
明日、着いてから決めるつもり。



ちなみに、天気予報、

僕は「ウェザーリポート」を参考にしている。




日本地図に出てくるリアルタイムなお天気のつぶやき・・・
北海道から沖縄まで

・雷雨の稲妻がすごい(゚∀゚)

・花火が綺麗~! たーまやー!!

・さっき☆彡が見えました・・・



なかなかステキですね。


さて、明日は
海に沈む夕日が見れるだろうか?




Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

北陸方面お気楽ツーリング

2013.7.23(火)

今月はなんだか急にクソ忙しい・・・。

でも、今週金曜日はお休みをもらって、
走りに行くことにした。

2ヶ月前から「この日はダメ!」って、
スケジュールをおさえていたのだ。


securedownload.jpg

【1日目】350km

B:志賀草津道路 白根山
C:直江津辺りで1泊 


【2日目】270km

~海岸線R8 黒部
D:白川郷 辺りで一泊

【3日目】310km

E:木曽街道で伊那 ~ 帰宅。



と、特に目的があるでもない、

お気楽ツーリング。






この季節、雨は覚悟の上だけど、

今の所はお天気次第。

明日、明後日はお天気予報と睨めっこしながら。






Posted by JIGEN 3 on  | 2 comments  0 trackback

小淵沢で1泊

2013.7.6(土)


小淵沢へ一泊のツーリングへ。

THE 現実逃避の旅


今週はいろいろキツくて
週末が早く来ないかと、そわそわしていた。



富士山を越えて、山梨へ

■目的その1:「ひまわりの丘」で写真を撮る

行ってみたけど、ひまわりの「苗」の丘だった(笑
うん、正確には2輪ぐらい咲いてたけど。

仕方がないので、「ハイジの村」へ

P1050313.jpg

男一人で来ても、ますます仕方がない(笑

仕方がないので、

ほ~い ほ~い
やっほっほ~い
やっほっほ~い
よっほっほ♪

って裏声で歌ってみたが、これが結構むづかしいことに気づく。




■目的その2:GARAGE見学

南清里の「Green Bell


実際にバイクを入れさせてもらい、スケール感を確認する。

バイク専用ガレージの「LANCASTER BG」
寸法は 幅1830×奥行き2440×壁高さ1784(布基礎70mm含む)

P1050334.jpg

ボンネ1台入れて扉閉めたら身動きとれない。
天井も圧迫感がある

やっぱり幅は2400mm、
奥行きはあと40cm伸ばして2800mmぐらいが理想。
高さもあと20cmは高いほうがいい。
ってことで、
↓「BRAD FORD」で決まりだ。

P1050336.jpg

予想以上に中が暑いので、天井の断熱と換気は必要。
現物確認で、一発で仕様が決まった。


こちらの店員さん、とても丁寧に対応いただきました。



■目的その3:温泉でまったり

道の駅 小淵沢のすぐ横にある「延命の湯」
大人¥600
なんか環境のいい場所にあって、すごく落ち着く。

P1050347.jpg

お風呂上り、
地元のおばちゃん達の会話聞いてるのが好き(笑
P1050348.jpg



■目的その4:自然の中のペンション泊


木立に囲まれた、昔ながらのペンション。
24hrお風呂入れて、Wifi完備
P1050350.jpg

バブルの頃から営業して20と数年、
有名なドラマの撮影でも何度か使われたようだ。

チェックインの手続きをしながら、
年配のご主人にコーヒーを煎れてもらって話す。
「○○さんのご住所、私の本籍なんですよ。」
と、思わぬローカル話で意気投合。
P1050353.jpg


ツインをシングルユース(笑
じゃらんポイント使って、素泊まり¥5400

P1050360.jpg








小淵沢の町をちょっとウロウロ。

晩御飯はネパール料理店で

P1050357.jpg

P1050358.jpg

このお店は奥さん一人で営業してて、
昔はオフロードに乗ってたとのことで、ちょっとバイク談義。


「お一人ですか?」
「バイクですか?」
「どちらからですか?」

バイク旅はいいですね。

そして、単身赴任は人を強くします。

一人で泊まって、一人で食べて
そこがオサレだろうと、気にならないw

「ウマっ(゚∀゚)、カレーウマっ!」

って、ぶつぶつ言うのも全然平気♪


夜、雨が降りだして
葉っぱに当たる雨の音を聞きながら気絶。
窓から入ってくる高原の冷たい風。


早朝、かっこうの鳴き声で目覚める。
朝日が葉っぱに反射して柔らかい緑色。
P1050362.jpg


晴れた気持ちの良い道を走って、帰宅

P1050368.jpg

小淵沢、初めて行ったけどいい所です。

かなり気に入りました。ここ。






















Posted by JIGEN 3 on  | 4 comments  0 trackback

ハイジ

2013.7.2(火)


週末、天気がよければ
こちらへ行こうかと企ててます。

hima06logo_2.gif

パノラマリゾートひまわりの丘

ひとりんアパートから丁度2時間の距離。

2731213046_b2ac6c7146.jpg />

日照時間が日本一 


ひまわりにはまだ少し早い?

今はラベンダーがいっぱいらしい。


高原の澄んだ空気と風。

若い頃にはなんとも思わなかったけど、
どうも、年寄りになると自然に帰りたがるようです(笑


帰りに、併設の温泉でゆっくり休も~かの。











Posted by JIGEN 3 on  | 14 comments  0 trackback

吉田うろんで うろたえ (;T;ж;T; )ブフォォ!!

2013.6.23(日)

富士山をぐるっと右回りに一周のツーリング、
吉田うどん と 温泉 に行ってきた。

同じ会社で単身赴任仲間の九州男児氏と。

ちなみに、
彼は僕のブログの存在は知らない・・・(ハズ)
会社関係者には秘密♪にしてるので。

バイクはグランマジェ400、
2輪免許取ったことも、買って乗ってることも、
オクサーンには秘密♪らしい。

P1050237.jpg

そんな秘密♪なFUTARIでAM9時に出発。



スタートして間もなく、
信号待ちでたまたまお会いした、こちらのお方。

P1050219.jpg

「 あっ! どぅぉ~も。」

「いつも△#¥・・ 」

;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!


いきなり九州男児氏にブログのことがバレそうになる(笑






木漏れ日がチカチカ・・光のカーテン。
R139を昇っていく。
P1050261.jpg

高度が上がると、自然のクーラーが気持ちいい~!

道中のあちこちに
 「祝! 世界遺産登録」 のノボリが立ってました。

この日のために何千本と作り置きしてあって、
やっと日の目を見れたノボリ達(笑

実は、富士山のふもとに暮らしてる人達の関心は、
噴火して形が変わっても世界遺産のままなのか?」っていう。
  ↑ マジです(笑)

今は、そんな不吉なことは考えないようにしましょうね、ね。



11時頃、富士吉田の「カレ吉」に到着。

ここは、以前に TAKEさん がご紹介されてた場所です。

と、オサレなボンネの先客が2台、
1台は見覚えのあるチョコボニー・・・
あ、もしか?して??
P1050247.jpg


お店からひょこっと 
フジコちゃん TAKEさんのオクサーン登場~(笑

P1050248_1.jpg

「JIGENさんですかぁ~?」

「は、はい・・・どぅぉ~・・も。」


;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!




・TAKEさんご夫妻、
・赤ツートンのボニー乗りの方、
・KTMの方 
の、4名が1番乗りのお客さん、我々が2番乗りっていう、奇遇。

朝からの流れで(笑
なんとなくお会いするんじゃないかと思ってた。

MOTOさん企画の4月のキャンツー以来です。
お変わりなくオサレなご夫妻です。

MENUを見ながらTAKEさんにお薦めを聞く。

答えは「You should TAKE the 焼き鳥カレーうどん.」/¥850

P1050250.jpg

タンタン麺系の汁に焼き鳥入りのうどん。
大好きな組合せで、味わって食べました。

個人的に初だった吉田うどんの感想は、
歯ごたえがすごいのと腹持ちがいい。

またフラっと食べにこよう。



お店を出てお別れしたあと、紅富士の湯 へ。

P1050252.jpg

大人¥700
P1050253.jpg

木々の緑を見ながら全身で涼しい風を浴びる。
昼間の露天風呂ってサイコーです。

九州男児氏と裸の付き合い。

そこでの会話は、やはり
次に行くツーリングのルートの話、
そして単身赴任のこと、家族のこと・・・、


ところで、○○さん、

「ジゲンさん、って呼ばれてると?(?_?)」



;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!



「あ。ブログとかやってるとね?」



;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!



;:゛;`(;T;ж;T; )ブフォォ!!





風呂上りにまったりして、
17時過ぎにヒトリンアパートに帰宅。

車だと会話が弾んじゃったりするけど、
バイクで良かったにゃり…(´・_ゝ`)プッ!




こないだ買った、MAX FLITZのサマーパンツ。
今日履いてみた。

P1050236.jpg

チャックを開けると風がスースー、
おぉー(;゚艸゚) こりゃ気持ちいいzeー!
解き放たれた幸せ♪

それはまるで、
ズボンのチャックを閉め忘れてて、
走ってる最中に涼しくなって気づいちゃう、あの感じ?( ← 判る人には判る)










Posted by JIGEN 3 on  | 10 comments  0 trackback

僕の夏休み

2013.6.13(木)

↓ 別ブログで ずっとTOPページの背景にしていた風景。

thumb5_20130613214934.jpg

この場所を実際に見てみたいのと、ダイビング。
せめて半年に一度は潜らないと忘れそうで。



夏休みは八重山諸島に行こうと思っている。



 え? もう? 

って、思うかもしれないけど、
フライトは6月初めの時点ですでに予約いっぱい。

2週間前にキャンセル待ちで申し込みして、
今日の昼、ようやく「予約確保」のメールが来た。

あとは・・・台風が来ないことを祈るのみ。




安里屋ユンタ bleür




民謡をリメイクしたこちらの曲、
がっつり気にいってしまってituneで買いました。

南国の離島が経験した過去の歴史、そして今。

伝統を継承しながら変わらない島の雰囲気が好きです。



その場所が気に入るのは、前世でなにかしらの関わりがあったから、とか。
あながちウソでもないかもな、と、最近良く思ったりする。

マタ ハーリヌ ♪
チンダラ カヌーシャマ ヨー ♪



【安里屋ユンタとは?】











Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

とらきちさん企画 神之川キャンプ

2013.5.25(土)~26(日)

とらきちさん企画の「神之川キャンプ」へ行ってきた。

朝起きたら、腰が痛い・・。
酷くなる気配を感じつつも、10時過ぎに出発。

山中湖付近で 「あれ?黄色いボンネ?」
でもノーマルだし、違ったようだ。
P1050004.jpg

途中のコンビニで
持ってきたリュックに詰めるだけのビールと食料を買う。
P1050007.jpg

初めて走る道志みち。
やわらかい緑の中、とても気持ちよく走れる。
右に左に渓流とキャンプ場、そしてテントを張ってる様子が見えると
だんだんテンションが上がってくる。
P1050014.jpg

でも、よそ見してると「超」ヤバイです。
P1050017.jpg


神之川キャンプ場入り口
この看板から先で少し迷う。
P1050018.jpg

キャンプ場到着。
水がすばらしく綺麗な、滝の近くのテントサイト。
P1050021.jpg


あ、ボ兄ぃさん と JIPさん がきた!
しかも、ノーヘル ・‥(;゚艸゚)ヌォォォ~!!

P1050028.jpg

じゃなくってw
受付(歩いていくにはちと遠い)までマキやら炭の仕入れに行ってくれてました。
そして masakiさん は遠くのスーパーへ肉などの買出しへ。

慣れてる方達は手際が良く早いです、サッスガですな。



腰痛をなんとか耐えながらテントを張る。
(奥の緑/黒のテントが自分)
P1050024.jpg
JIPさんがやたら近くに設営してくるので、
よそ見してる間に・・・ささーっと1m離しました・・
 (゚∀゚)アヒャヒャ~



この時点で13時過ぎ。
お昼はおにぎりだけで腹減った。
持ってきたパイを炭火であぶって一人こそーっと。

P1050030.jpg

バイクでソロのDAYキャンプなら
このハンディ炭がおすすめです。
P1050023.jpg



ヨシ!暗くなる前に温泉行こう!

そうだ、風呂好きのBonnie侍さん誘って。

「ボ兄ぃさん、温泉行かない?」
「あ~、もうビール飲んじゃってんですよ」

・・・「じゃぁ、タンデムで」

って言った後、自分はサイドバッグが付いてるから2ケツできないことに気づく。

「あー、やっぱ2ケツはできな・・・」

「今、なんと言いました??」\(゜ロ゜)


や、まさか? そんな??
P1050032.jpg
温泉到着!

;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!

素っ裸にされました・・(笑
↑この辺のクダリは ボ兄ぃさん のブログで(笑



温泉でさっぱり。
帰ってくると、ほぼ皆さんお揃いな感じ。
P1050041.jpg


買ってきた 焼くだけのピザ。

P1050040.jpg


naoさんはお好み焼き!
お連れのWR250さん
大阪出身のおねぃさんは、お好み焼きにはちとウルサイようです。

P1050033_1.jpg


P1050037_1.jpg

微妙にビール味のするお好み焼き。

冗談です(笑

美味しいお好み焼きですっかりお腹も膨れ、
更に、
JUNさんの 東松山名物 豚の焼き鳥?
masakiさんの 東北土産 ガニ汁、
そして買ってきたチョリソー、
JIPさんのポップコーン、ボ兄ぃさん焼きのスペアリブ・・・

P1050043.jpg

食べものいっぱい、どれもビールに良く合う!!

IMG_3969.jpg

天気もいいし、食べ物もいっぱいで旨いし、

いやー、今日は最高ッス! 

ねぇ、幹事のとらきちさん!




P1050048_1.jpg

・・・・・(* ̄▽ ̄)

夜10時前におやすみしました。

渓流の水音をBGMに眠りにつく。
夜中2時にトイレで起きたが、新調した3℃マミーシュラフで快適に寝れた。




翌朝。

コーヒー屋のnaoさんからもらった美味しいコーヒーで朝食。

P1050050.jpg

なんとなくかたづけして、10時頃に解散。

P1050056.jpg


関東組みとわかれて
P1050066.jpg

帰りも緑が気持ちいい 道志みちを通って。
falconpapaさん と 同じ方向。
P1050097.jpg



途中の道の駅で。

IMG_3972.jpg

ここでpapaさんのバイクと交換。
ピカピカで走行距離7千kmちょいの、同じ緑の790cc
IMG_3971.jpg
スプロケ比まで同じだけど、ハンドルとサスペンションが違う。

うーん、なかなか乗りやすくてイイ!


そしてちらっと。
僕のボンネでご機嫌のpapa・・・さん?
IMG_3970_1.jpg

むふふふ。
今だ! 今しかない。信号が変わったらダッシュだ。

このまま乗り逃げだ。(笑


御殿場IC手前で追いつかれ、
泣く泣くボンネをお返しし、
そこでお別れして一人で東名に乗る。

でも・・・、
今からひとりんアパートに戻ってもご飯がないな。

なんて考えつつ、
さっきの道の駅でpapaさんが言ってた しらす が頭から離れない。

で、
富士市の「しらす街道」へちょっと寄り道して
P1050111.jpg

しらすドーン!!
P1050109.jpg

ちょっと時間が遅かったので一番人気メニューは売り切れだったが
さっぱりした「海の味」に満足!
P1050110.jpg



といわけで、 ホント、いい休日でした!

P1050058.jpg


幹事のとらきちん、
参加された皆さんありがとう!

皆さんとにかく紳士淑女で、
特に、ボ兄ぃさんは自分のこと後回しで、
皆んなのためにずーっと動いてくれてました。

次は腰直ってたら手伝いますヨ・・・


そういえば、
朝のあのピザ、食ってくれたんだろうか・・・?





















Posted by JIGEN 3 on  | 14 comments  0 trackback

れじゃぁの季節

2013.5.15(水)


社内の大木。

IMG_3926.jpg


いい天気です・・・、平日は。


遠方から来る営業さんやSEの方が、
「いやー、昼間は暑くなってきましたねー」
そう言いながら、クールビズ姿で来訪される方が増えた。

わが社も今年からやっと、ビジネススタイルが規制緩和。

本社地区は、
下はチノパン、上は襟付きならポロシャツでもOK。
ってことになったようだ。
(自分は関係ないけど)

そう、やっと。

ハワイのようにアロハが正装なんて、
わが社では5億年ぐらい先やろう・と思う。





暑くも寒くもない
緑が濃い、レジャーには一番いい季節。


5/25(土)満月の夜。

ソロでキャンプツーしようと思ってたけど、
丁度その日に とらきちさんが月イチキャンプ をされるようなんで、
そちらへ参加させて貰います。


こんな渓流沿いのキャンプ場。
s-RIMG1270.jpg

テント張って、
せせらぎを聞きながら本でも読んで、
焚き火でなんか焼いて、
昼間っから軽く飲んで
腹が減ったら、人が作ったカレーを食す!(笑

炭火であぶれるトルティーヤとスパイスソーセージ持って行きます。
カレーを包んで食ったらゼッタイ旨い!


こんなぜいたくな休日のキャンプ。

参加するけど、一人で勝手にやってます。


でも、道志みち走るの初めてです。

誰か一緒に行く人、いませんか?


(って、どないやねん(* ̄▽ ̄)/)

























Posted by JIGEN 3 on  | 8 comments  0 trackback

GW最終ツーリング

2013.5.6(月)

関西 → 単身赴任先の静岡へ
GW最後のツーリング。 

高速メインで約4時間半の道のり。

AM11時ジャストに出発。


伊勢湾岸道路の「長島スパーランド横」を通過。
ここは、夜のジェットコースターの明かりがとても綺麗な所
P1040857.jpg

心配していた渋滞はなし。
鈴鹿と豊田でやや詰まっただけで、あとはスイスイ♪


「名港トリトン」
赤、白、青の3つの橋が連続し、名古屋港上を渡る。 
夜は空を飛んでるような錯角を覚える。
P1040872.jpg


いつもの休憩ポイント、「刈谷SA」にて
さすがに混雑していた。
P1040894.jpg


外の木陰のベンチでお昼。
この時間が最高にゼイタクなんよね。

P1040898.jpg


浜松手前まで、しばらくボンネビルと併走。
斜め後ろから勝手にパチリ☆(笑
このカラーとシート、ライダーもおしゃれですね。

P1040901.jpg




NEOPASA静岡にて。

P1040913.jpg

もう、あと60kmも走ればGWが終わってしまう。


風を切って走る。
ライディング中の孤独な時間、

P1040906.jpg

「俺はあと何回、この道を走るんだろう?」

明かりのついた家に帰れる幸せ、
あったかいメシを食える幸せ、
今日の出来事を会話しあえる幸せ。

「家族や職場に近い、慣れた土地で働けるって幸せなこと。」

いろんな事を考えながら走ってました。

P1040910.jpg





16時前。
ひとりんアパートに無事到着。
P1040919.jpg

長期でここを空けるときは、
いつも部屋を片付けて、
綺麗にしてから出かけることにしている。

「ここへまた戻ってこれる」っていう保障はないので。
シリアスだけど。


部屋のカレンダーがGW前のままだったのが、
なんだか虚しいw のと、
P1040922.jpg

電源切ってたので、
ウォシュレットが‥(;゚艸゚)冷っこォォォ~!!


GW中の総走行距離:1,622km


________________

【MYボンネビル 燃費データ】


・空いた一般道100%
 230km÷8.5L= 27km/L
P1040843.jpg


・高速道90%、一般道10%
 320km÷11.4L= 28km/L
P1040918.jpg

自宅~ひとりんアパートまで無給油、
しかもリザーブ使わずで到着。

これはとってもありがたい。


購入直後の燃費は 21km/L だった。
やはり、スプロケ比変更とチェーン交換でのロス削減の効果は大きい。
















Posted by JIGEN 3 on  | 12 comments  0 trackback

若狭方面ツーリング企画

2013.4.30

ツーリングのお誘いです。

って、誰も見てないなw

もちろん、一人でも行くけど(笑


日時  :5月3日(金) 9:30頃 
集合場所:湖西道路「真野IC」近くのサンクス



10時頃に出発して、

往路:湖西道路 → 三方五湖 → 若狭高浜
復路:若狭高浜 → 鯖街道で朽木村  → 途中トンネル手前で解散



より大きな地図で 若狭へのルート を表示


これそうな方、コメントください。

って、だーれも来ないな。

どうせだーれも見てないんだしまーいいかうんこちんちーん!(苦笑














Posted by JIGEN 3 on  | 6 comments  0 trackback

GWツーリング/DAY3 丹後半島~京都

2013.4.28(日)


絶景の途中-。   /丹後半島にて

P1040646.jpg


朝。 
コーシー飲みながら一人で浜をちょっと散歩。
ここは家から1mで白い砂浜!っていうぐらい海に近い。
こんな環境って憧れるけど、実際住んでるとどうなんやろう?(゜o゜)

AM7:00 宿を出発。
最後に浜沿いを周って。
単身赴任じゃなければしょっちゅう来れるのに。って名残惜しく。
でも、逆に近いと滅多に来ないし。
まぁ、そんなモンか(笑

P1040597.jpg


福井県から京都府舞鶴市→宮津市の「天の橋立」・・を、スルー(笑
マイウェイ状態の朝の丹後道を北上。

P1040602.jpg


丹後半島の「伊根」に来た。
FACEBOOKで 伊根にチェックイン したら、
「イイネ! 伊根だけに。」 って、コメント

(゚∀゚)アヒャヒャ~

 (゚∀゚)アヒャヒャ~

  (゚∀゚)アヒャヒャ~


O氏のオヤヂコメントワロタw

P1040612.jpg


ここは舟屋が有名。
舟屋って何?
P1040613.jpg


ビルトイン・”船”ガレージ ってやつですな(笑

P1040610.jpg

丹後半島をぐるっと一周、
ここの道は絶景ポイントが多く、しかも道が入り組んでない。
GWだというのに車は少ないし、ツーリングには絶好の場所。
P1040626.jpg


途中の港で。

この支所に2年勤務したら・・・、
まぁ、200年ぐらいは経ってるやろう(笑

P1040616.jpg


胸がすくような景色。
ブン!っと一瞬で通過するにはもったいない。

P1040643.jpg

キュッキュッと鳴く、鳴き砂の浜。
海辺で はだしコンサート なるものが催されるそうな。
入場券は拾ったゴミ! 砂浜で、はだしでコンサートなんて、なんとステキな!
P1040653.jpg


緑と青がキレイな丹後の道。
ここはキャンプ場もいっぱいあって、ぜひとも又来たい場所だ。


丹後 → 山陰へ

小3から中3まで、約7年間住んでいた町へ寄る。
ヨソモノの自分からすると特になんの思い入れもない田舎町。
学校の友達の家まで自転車で一時間とか。
楽しみといえば、夏の終わりにあるお祭りと比較的高台にある家から見える花火。
子供心に「ここにいても仕方ない、早くここをでなきゃ」って思いながら、この自然いっぱいの景色を見てた。

その頃の友達も皆な引っ越して連絡とれないまま。
P1040657.jpg


おじい、おばあ、に2年ぶりに挨拶して。

P1040654.jpg



さて、自宅に帰りますか。






亀岡から京都市内は渋滞必至。
ここからは超!裏道で
P1040675.jpg

地元民さえ通るのを敬遠する山道。
昼でも暗くて、本当に鞍馬天狗とか出てきそう。
P1040676.jpg

保津川下りの”上”を通過。
後ろにおサルが出没・・。

P1040680.jpg



この場所が判る。っていう人は、
相当な京都ツウだと思います。

P1040687.jpg

このツーリングが終わりに近づく。
途中、途中で写真を撮ったり、休憩していると、周りで喋ってる会話が聞き慣れた言葉に変わっていくのが面白い。

北大路通り 賀茂川にて。
P1040692.jpg
土手に座って会話してる大学生たち。
なんだかキラキラしてますね。



世界遺産 仁和寺
P1040690.jpg

金閣、上賀茂神社、下鴨神社、
そういえば・・・、この辺は世界遺産だらけなんだな。


18時、自宅に到着。


2泊3日のツーリング、ほぼ移動だけって日もあったが、
いろいろとやりたいこと、見たいことがとりあえず消化できた。

次への課題もいっぱいだけど(笑

楽しみは・・あとに置いておく??
人生、行動をおこしたもんが勝ちだ。って、自分はそう思ってるとですよ。





















Posted by JIGEN 3 on  | 9 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。